nepontop11.jpg

Blog rssicon

長野市民日記 268

更新日:2019年04月21日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、カレー屋で働いた。
 自営業便利屋のボク。本日はカレー屋を経営している友人(男・35才)の手伝い。
 アーバンカレー長野駅前店の店内。
 「注文を確認します!ビックハンバーグカレーとサラダですね!了解しました!」
 お客から食券を受け取る。
 人手不足をカバーするため急きょ参上。接客用の言葉遣いはできない。
 「おまたせしました!ビックハンバークお持ちしましたー!ごゆっくりどうぞ~!」
 だがやる。頑張ってやる。
 時刻はお昼の12時30分。お客がドバーと来て最高に忙しい。
 ”皿洗ってくれ!”
 お皿も洗う。何枚も洗う。今まで生きてきた中で最も早く手を動かして仕事。
 ”お疲れ~帰っていいよ~”
 仕事が終わった時は一種の興奮状態。 
 「うお~!」走って帰宅した。

週刊 中川よしのの400字 279

更新日:2019年04月16日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190416-01.jpg

■中川よしのプロフィール
自転車の思い出・その7/幼かった頃、母親の自転車の後ろに
乗せてもらって、保育園に通った。今思うと結構な距離。でも
いつも私を笑顔で送り迎え。それを思い出して親孝行したいなって。
ところで4/20土にライブ出演します@ネオンホール。詳細は私まで!

長野市民日記 267

更新日:2019年04月11日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、インターネットカフェへ行った。
 駅前のネットカフェ茶里茶里の個室。ネット接続されたパソコン画面に向かうボク。
 「あ~これ売れるかな~?」
 オークションサイト(ヤフオク)で商品を出品した。クマのぬいぐるみを出品した。
 「五千円で売れないかな~?」
 シュタイフ社製のテディーベア。三年前にドイツから輸入したもの。三年前、ガソリンスタンドのあるバイト女子にプレゼントするために購入。愛の告白をするにあたって購入。
 ”好きです!このクマちゃんあげます!” 
 現チャリの前カゴにテディーベア(大)をのせガソリンスタンへ行き告白した。
 ”ごめんなさい。私、夫と子供がいるの”
 フラれた。前カゴにベアをのせ帰宅。 
 あれから三年。今、ボクは台湾へ行きたい。五万円作って台湾の台南を旅行したい。
 「あ~お金が欲しいよ~!」
 パソコン画面をガン見するのだった

週刊 中川よしのの400字 278

更新日:2019年04月09日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190409-01.jpg

■中川よしのプロフィール
自転車の思い出・その6/結構最近、多分、2、3年前の冬。
酔っ払いながら自転車に(違反行為)。路面は凍っていて
案の定コケた。その体勢から仰いだ夜空がきれいだった記憶。
ところで4/20土にライブ出演します@ネオンホール。詳細は私まで!

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

週刊 中川よしのの400字 277

更新日:2019年04月05日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190402-01.jpg

■中川よしのプロフィール
自転車の思い出・その5/現在、小学生の娘は乗れるようになったのが
結構遅くて、日々特訓。そんなある日、自転車の後ろを押していた
私の足がもつれてコケて娘は一瞬漕げたのですが転倒。痛かったけれど
以来、意外と乗れるように。不思議な思い出。43歳、長野市在住。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

長野市民日記 267

更新日:2019年03月30日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、映画シナリオを作成した。
 ボクは友人4人と映画シナリオ同好会を作って活動している。 
 「えっと~男性が屋上で焼きそばパンを食べている・・・」
 ネットカフェの個室、PC画面に向かいで文章を作成するボク。
 「そしたら~女の人が来て泣きまくる・・・カタカタ」
 明日の夜に同好会内のシナリオ発表がある。ここのところ仕事が忙しくて文章を書けていなかった。若干あせる。
 「そんで~後ろの扉からゾンビの集団が現れ泣く女性に迫っていく・・・カタカタ」
 「ここで泣いていた女性が振り返る。その手には拳銃。女性はゾンビと戦い始める・・・カタカタ」
 シナリオの冒頭部分を作成する。 
 「いや、拳銃じゃなくて日本刀かな?」
 今回はゾンビものでいくことにした。

週刊 中川よしのの400字 276

更新日:2019年03月28日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_2019003126-01.jpg

■中川よしのプロフィール
自転車の思い出・その4/「いつか自転車デートしようよ」という
女の子との約束。果たせずにもう随分な時間が過ぎた。あの人は
どうしているかなあってセンチメンタルジャーニー。自転車デート
できていたら、ちょっとは深い仲になれたのかな。43歳、長野市在住。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

長野市民日記 265

更新日:2019年03月21日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、高校に仕事で行った。
 相変わらず書店の期間限定バイトをしているボク。本日はN商業高校に新2年生新3年生の教科書を持っていった。
 400人分の教科書が詰まったダンボール箱数十箱を技術室に運びこむ。
 「この机の上に箱から出した教科書を置いていくということでよいですか?」
 担当の教師に質問する。N商の教科書担当西澤先生(男性・英語教師)に質問する。
 「いいよ~いいに決まってるよ~」
 西澤先生が軽く答えてきた。すごくタメ口。実はこの先生はボクの弟。弟の博之。 
 「にいやん、頑張って作業してくれ!」
 「頑張る!ってか博之は一緒に作業してくれる?」
 「無理!」
 実家でするような会話。
 「三時間たったらまた来るね」
 「ラジャー」ボクは作業を始めた。

長野市民日記 265

更新日:2019年03月21日|書いた人:

 今日、本屋の仕事をした。
 本日O書店の仕事。毎年恒例O書店の教科書仕分けの仕事。
 「こっちの中学は『数学3年生教科書』216冊・・・。こっちの小学校は『国語1年生』が172冊・・・」
 倉庫の奥で教科書の山に囲まれるボク。各小学校中学校高校、各学年各教科に仕分ける。
 「よし!こっちの箱つめ終わったぞ!」
 ダンボール箱を持ち上げる。
 「よいしょ~!ふんっ!」
 箱をダンボールタワーの一番上に乗せる。タワーは自分の身長より高い。ゆえに持ち上げて乗せるのに気合いが必要。
 「さあ!次はS中の『英語一年生』だ!」
 この仕事は3月末まで続く。終わったらお金ゲットできる。9万円ゲットできる。
 「お金ゲットしたらプレステ4買うぞ!」
 高級ゲーム機を買う予定。
 「ファイト~!」やる気満々である。

週刊 中川よしのの400字 275

更新日:2019年03月20日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_2019003120-01.jpg

■中川よしのプロフィール
自転車の思い出・その3/乗れるようになったのは小2とか?!
何度も転んで、何度も起き上がって泣いたり。うちは貧乏だったので、
母の友人のお子さん(女の子)のおさがりをもらいました。
だから自慢げに乗り回した自転車はピンク色でした。43歳、長野市在住。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る