nepontop11.jpg

Blog rssicon

長野市民日記 271

更新日:2019年05月23日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、小布施へ行った。
 小布施には葛飾北斎の作品を展示する“北斎館”がある。そこの第二展示室で作品を鑑賞するボク。
 「やっぱ北斎の描く富士山は良いよな~」
 素直な感想をつぶやく。
 しかし今日は美術鑑賞に来たわけではない。
 「お待たせ~」
 一人のゲイが来た。友人のマッキー(36才)だった。マッキーは全身ラバーで固めている。
 「ほんじゃあ、一丁占ってみましょ~」
 彼は占い師。タロット占い師。今日は彼に占ってもらうために来たのである。
 北斎館の前にあるカフェに入る。
 「恋愛について占ってくれ!」
 「いいよ~。ではカードを一枚引いて」
 運命の人に出会う時期を占ってもらう。
 一枚のカードをひいた。「あ、死神」
 死神のカードは「ゼロ」を意味した。

2019/05/22(水)誰かと戯曲を読むバー

更新日:2019年05月23日|書いた人:店番ブログ

今日は戯曲バーでした。
戯曲を1人で読んでると誰が誰かわかんなくなちゃうし、小説みたいに感情を説明する文章がないからか、いまいちストーリーがわからない…、けどいろんな戯曲読みたい!という私と、それに付き合ってくれる中牧さん2人揃えばはじまるBARです。

今回は2夜目の泉鏡花『海神別荘』。

言い回しが「〜おりますのでござりましょうか。されば〜」
など、言い慣れない言葉ばかりで自分のカタコトぶりに思わず吹き出してしまいつつ…。

内容は人魚姫?みたいな話で、幻想的で雄大な風景を映し出すような美しくも惜しみない言葉での描写と、その風景の中で交わされる会話で滲み出る価値観や、視点の鋭さにどきりとするのでした。

「誰も知らない命は、生命ではありません。」
とか。

前回の続きからで、メンバーも違かったので「公子」を「きみこ」だと思って途中まで読み進めたり(笑)、内容を深く理解するには遠く及びませんでしたが、なんとか終わりまで読めました。

次回は6月19日唐十郎の『ジャガーの眼』の予定です。
唐組・第63回公演 『ジャガーの眼』長野公演 をより楽しむぞ、という会。の予定。

ご飯は月見丼とお味噌汁でした。

夏海


====追 記====
ネオンホール落語研究会始まります。
部員?研究員募集中。

第一回 ネオンホール落語研究会
6月30日(日)@ネオンホール
内容
・15分以内のネタを覚えて
・座布団に正座して発表してみる
・覚えられなかったら読んでもいい
・アドバイスや感想を言い合ったり、好きな噺をオススメしあったりしたい
・師匠はいません
・普段着可
・お囃子部員もウェルカム

発表する人は 参加費1オーダー
みるだけの人は 参加費500円

週刊 中川よしのの400字 283

更新日:2019年05月21日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190521-01.jpg

■中川よしのプロフィール
鏡に映る自分の顔を見てやけに老けてきたなあって思う43歳、おっさん。
弁当屋勤務、就いた職業数知れず。キッチンドランカー。ダイエット中。
イースタンユース、ZAZEN BOYS。映画『ロストイントランスレーション』。
元高校球児。文学賞落選歴も大したもの。石川県生まれ、長野市在住。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

週刊 中川よしのの400字 282

更新日:2019年05月15日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190514-01.jpg

■中川よしのプロフィール
鏡に映る自分の顔を見てやけに老けてきたなあって思う43歳、おっさん。
弁当屋勤務、就いた職業数知れず。キッチンドランカー。ダイエット中。
イースタンユース、ZAZEN BOYS。映画『ロストイントランスレーション』。
元高校球児。文学賞落選歴も大したもの。石川県生まれ、長野市在住。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

長野市民日記 271

更新日:2019年05月15日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、片づけの仕事をした。
 便利屋のボク。友人のN君(35才)の依頼で彼の部屋を片付けた。
 「オレのゴミ屋敷片付けてくれ!」
 「いいよ~」気軽に引き受けたボク。
 彼のアパートに到着してビビった。『週刊少年ジャンプ』で部屋がうもれていた。
 そして『週刊少年ジャンプ』群の上に寝袋がセットしてあった。
 「この寝袋で寝てるの?」N君に質問する。
 「寝てないよ。オレの兄ちゃんが寝てるんだよ」彼は兄と二人暮らしをしていた。
 「ほんじゃあまるけまーす」
 せっせと『ジャンプ』を重ねてビニールひもで縛っていくボク。2時間30分かけて作業終了。束ねた物を乗ってきた軽トラ積んだ。
「マジありがとう!」N君に感謝された。
「ありがと~!」帰ってきていた彼の兄にも言われた。
 五千円もらって帰った。

週刊 中川よしのの400字 282

更新日:2019年05月08日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190507-01.jpg

■中川よしのプロフィール
鏡に映る自分の顔を見てやけに老けてきたなあって思う43歳、おっさん。
弁当屋勤務、就いた職業数知れず。キッチンドランカー。ダイエット中。
イースタンユース、ZAZEN BOYS。映画『ロストイントランスレーション』。
元高校球児。文学賞落選歴も大したもの。石川県生まれ、長野市在住。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

長野市民日記 270

更新日:2019年05月04日|書いた人:【連載】長野市民日記

 今日、友達と温泉に行った。
 高校時代の友人の横山君(35才)と温泉に行った。青木村田沢温泉の共同浴場。
 「あ~いい湯だな~」温泉につかるボク。
 「なんか透明だよね?このあたりの温泉」
 去年二人で来たこの近くの温泉かけゆ温泉も透明だった。
 「なんかさ、ぬるいのがいいわ~」
 なんかボ~っとしていてノーレスポンスな横山君の横で感想を言う。
 30分つかって湯を出た。体をフキフキしてコーヒー牛乳を飲む。ウマイ。
 横でイチゴ牛乳を飲む横山君。やはりどこか心ここにあらずな様子。
 「君どうした?なんか静か過ぎるんじゃないか?」彼に問いかける。
 「実は・・・今夜彼女に求婚するつもり」
 横山君が饒舌に語り始めた。
 指輪と花をわたす今夜の作戦について。
 「やってやんよ~!」饒舌に語り続けた。

週刊 中川よしのの400字 281

更新日:2019年05月01日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190430-01.jpg

■中川よしのプロフィール
自転車の思い出・その9/体力に自信があった@高校時代。
自転車通学で健脚と自負も。そんなある日、母親と自転車デートに
行くことになったのだけれど、当時アラフィフだった母親の
スピードについて行けず愕然としたのが。43歳、長野市在住。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

週刊 中川よしのの400字 280

更新日:2019年05月01日|書いた人:【連載】中川よしのの400字

NY400w_20190423-01.jpg

■中川よしのプロフィール
自転車の思い出・その8/盗んだ自転車で走り出したのは19の夜。
東京・小金井市から池袋方面へ爆走。でもとんでもない方向音痴な
私は案の定、どこだかもわからない住所へ。あの夜はどうやって
寮まで帰ったんだっけ?! それは犯罪です。43歳、長野市在住。

■デザイン
ネオンホール内 わいきき制作室 大沢夏海

« 2019年04月  |  Blogトップ  |  


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る