nepontop11.jpg

Blog rssicon

2011/5/6(金)

更新日:2011年05月06日|書いた人:大沢夏海

美術部。
短編劇場関係のうちあわせから、
話がひろがったりして
密かにずっと話してみたいなとおもっていたひとと
お話しできた日。

今年もM氏から魚(鰆、イナダ)をいただいて
哲郎が照り焼きにしてくれたのをおいしく食べました。

ありがたいです。


ナツミ

2011/5/5(木)春に

更新日:2011年05月05日|書いた人:大沢夏海

 枝の先のふくらんだ新芽が心をつつく
 
 よろこびだ しかしかなしみでもある
 いらだちだ しかもやすらぎがある
 あこがれだ そしていかりがかくれている

・・・・

 地平線のかなたへと歩きつづけたい

 そのくせこの草の上でじっとしていたい

 大声でだれかを呼びたい

 そのくせひとりで黙っていたい

 この気もちはなんだろう


谷川俊太郎の詩だったんだ。
…知らなかった。

(「春に」)


ナツミ

2011/5/4(水)第5回短編劇場のこと

更新日:2011年05月04日|書いた人:大沢夏海

年に2回やって来たネオンホール短編劇場、
そろそろそんな時期なので募集も締め切り、
いろいろじたばたしてみた結果、
第5回は2日間の開催が決まりました。

そして恒例(スタッフ的に)のあみだくじで
出演順を決めたのであります。

(このとおり)

ということで、つまりは

------------------

【第5.1回ネオンホール短編劇場】6月12日(日)
14:00〜
チーム痕跡
Of The Dead
H.M.I.U.
NPO法人 劇空間夢幻工房
BRAVER.55

18:00〜
BRAVER.55
NPO法人 劇空間夢幻工房
H.M.I.U.
Of The Dead
チーム痕跡

------------------

【第5.2回ネオンホール短編劇場】7月10日
14:00〜
ゴッドサウンド+スタジオエンド
学生演劇BLUES
演劇ユニット タガリロール
即興芝居ライブチームReal Monkey's

18:00〜
即興芝居ライブチームReal Monkey's
演劇ユニット タガリロール
学生演劇BLUES
ゴッドサウンド+スタジオエンド

------------------


になりました。
日程の振り分けはくじびきではなくて
各団体のスケジュール等を調整した結果です。
きれいに長野編と松本編に分かれてしまいました…。
(せっかくオムニバス的なイベントなのにすいません。)

これも何かの運命、ということで前向きに頑張りましょう!
どうぞよろしくお願いします。

お楽しみに!


動画編集できるようになりたい…
短編劇場用にページをつくりたい…


ナツミ

2011/5/3(火)mars moo studio ライブ

更新日:2011年05月03日|書いた人:大沢夏海

最高の休日!

松本のまさくんとみきちゃんの、住居兼スタジオで
ジ・オーパーツとチョコレートタウンオーケストラ
まさくん、松本の2人組、堀井まーし
のライブをしました。

まさくん(達?)がつくった素敵な場所で
松本の人達と音漬けの一日を過ごしました。

堀井まーし「ハッピーターン」途中まで!

気がつけば楽器を持ったまま床で寝ているバンドマン達。
朝まで語るのは、言葉でではなくて音で?…でした。

実際、ネオンスタッフも4人集合してたし
場所が違うけど普段していることとほとんど同じだったりして…。

素敵な人達と素敵な場所で存分に解放された一日でした。


ナツミ

2011/5/1(日)初ヤンネ

更新日:2011年05月01日|書いた人:大沢夏海

今日ではないのですが
須坂の「ヤンネ」に行ってきました。
今「108」と言う展示をやっていて
ナナットメンバーそれぞれの108が見れます。
みんな面白かった!
一見オシャレだね、とかそういうのじゃなくて
誰もこんなことしないだろっていうポイントを突きつつ
その追求というか完成度が高い!
執念?楽しい〜。

ながはりさんの作品でカルタをして
(マニアック長野×プロレス!)
タカエさんのマスクをかってきました。


(赤子を背負って調整中…のながはりプロ。なかなかシュール)


(中沢さんの作品…だるま?とてもシュール)

展示は2階でやっていたのですが
下に降りると普通にいつもの前田さんがいて
なんとも安心、なのでした。


(1階のお店部分)


(前田さん、いた)

須坂が地元のとしえちゃんに案内してもらって
くるっと須坂のお店を堪能しました。
道が難しくてひとりでまた同じ所に行ける気がしない…。
おしゃべりもたくさんして元気な一日を過ごしました。

ナツミ

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 /  49 /  50 /  51 /  52 /  53 /  54 /  55 /  56 /  57 /  58 /  59 /  60 /  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 /  94 /  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 / 107/  108 /  109 /  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 /  120 /  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 /  132 /  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 /  142 /  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 /  162 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る