nepontop11.jpg

Blog rssicon

2011/4/19(火)NAGANO LIVE AID

更新日:2011年04月19日|書いた人:大沢夏海

DSC_0092.JPG
(哲郎準備中)
長野駅から善光寺周辺までのライブハウスやクラブ、全8店舗で「NAGANO LIVE AID」というチャリティーイベントが同時開催されました。

ネオンホールでは
小川哲郎
チョコレートタウンオーケストラ
井原羽八夏
やすみ
エレクトリックファン
夕暮レおかわり少年団

が演奏して
DJ:JAZZ Catch(a.k.a.こうちゃん)
がDJと会場装飾をしてくれました。

みんなそれぞれの思いや状況をかかえながらも
前向きに向き合ったり楽しもうとしている。
なんとなくそんな気持ちが集まっていたように思います。

演奏の内容は地震のまえと変わらないんだけど
その人やバンドがひたむきに音楽と向き合ってきた
その価値にあらためて気づかされました。

わたしは音楽っていいなぁというより
こうやって人が集まって自分の言葉でそこにいて何かを共有しあえるのって
すてきだなと思ったし、希望のひとつだな、と思ったのでした。

イベントの収支というか募金できた金額(=入場料+募金箱)はまたお知らせします。

DSC_0105.JPG
(イベント終了まぎわのDJJAZZ Catch)
こうちゃん、おそくまでありがとう。
たのしかったね!

DSC_0110.JPG


ナツミ

2011/4/18(月)スタートダッシュ

更新日:2011年04月18日|書いた人:大沢夏海

月曜日。
ネオンホールはお休みで、普段は土日の反動でぐーたらしているのですが
最近の張り切りきれない毎日に区切りをつけるべく
月曜日からすこし動いてみました。

そんなわけで昼から
DJ JAZZ Catchこと中牧のこうちゃんが
明日のイベントの為にホール内に飾り付けをしにきてくれて
そのあとピアノの調律をおねがいして
定例ネオンミーティングをして
ネオントークの編集作業をしました。
このあと深夜に千里さんがネオントーク表紙の作業をしに来てくれる予定。

あいまにネオンの近所で(花岡酒店のちかく)改修工事をしている
バーバラ夫妻のところに遊びに行ったり・・・


2階の床をみんなで床を張る作業


こんな床ができた


はってないところは1階がみえる

5月には引っ越してくる?みたいです。
お店になるみたい。
わくわく。

明日はチャリティーライブ。
美容師さん達によるヘアカットのチャリティーイベントもあるみたいです。
(長野駅前タリーズの上で)

明日も楽しい一日にするのだ。

ナツミ

2011/4/17(日)うららかな

更新日:2011年04月17日|書いた人:大沢夏海

前田さんとピクニックしました。
お花見は来週です。

帰りにナノグラフィカや1166バックパッカーズに
チャリティーライブのチラシを置いてもらって
夜はネオンでネオン初登場のBOZ、まさくん、哲郎のライブ。

ビートルズの曲って分解して聞くとすごくおもしろい。
B研(ビートルズ研究会)はもっと、というか少しは
ビートルズを研究したらいいんじゃないかと思いましたよ。
せっかくなので。

あと、やっぱりまさくんはヒーロー(かつ庶民)でした。
具体的に誰かを救うわけではないけど、
なんというか「ぼくらのヒーロー」なのです。

哲郎はいつもどおり、みんなをきょとんとさせていました。

そんな今日。


ナツミ

2011/4/14(木)

更新日:2011年04月14日|書いた人:大沢夏海


今日も元気な福太郎です。

今日は漫画部。
カウンター周辺のおしゃべりに花が咲き
深夜3時の片付け中。

ナツミ

2011/4/6(水)吹き部

更新日:2011年04月06日|書いた人:大沢夏海

今日も、もりもり吹いとりました。

哲郎のくしゃみや
日中の日射しはもうすっかり春。

春に限らず季節の変わり目は不安定な気象に心も体も振り回される
負け組のわたしですので
今年ももれなく、必要以上に
うかれたり、うちひしがれたりを繰り返しております。

そんな季節です。

前田さん家の縁側花見はいつかな。

今の現実と妄想の未来に(勝手に)うちひしがれながらも
人と人の関係の中にこそ希望があるんだ
と思ったりしています。


だから、花見を・・・。


暖かくなったらみんなでそとに出て
あたらしい季節や風を感じながら
お酒も、お魚も、お米も、野菜も
安心しておいしくたべたいんだよー!


っていうささやかで根本的な幸せを願う想いが
もういろんな意味で贅沢になってしまうのか。

脅かされてる現実・・・あぁ
せめて前を向いて進みたい

ナツミ

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 /  49 /  50 /  51 /  52 /  53 /  54 /  55 /  56 /  57 /  58 /  59 /  60 /  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 /  94 /  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 /  107 /  108 / 109/  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 /  120 /  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 /  132 /  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 /  142 /  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 /  162 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る