nepontop11.jpg

Blog rssicon

2010/10/26(火)こがらし宅配便

更新日:2010年10月26日|書いた人:大沢夏海

さぶいーん
寒いの苦手です。
今年の夏は暑かったけど
ずっと暑くていいって思ってた。(たぶん言ってた。)

はやいとこ冬の楽しみを見つけよう。

今日はマゼコゼの夕ご飯にまぜてもらった。
あったかいご飯とひじきが絶妙においしかった。

いいな、このかんじ。
ひとんちの夕飯。
冬の夕暮れ。
近所のともだち。

いつもでも子どもの頃みたいにいられないんだけど
ちょっと甘えてみたり
むかえる側になるのをゆめみたり

あしたは灯油を買いに行かなきゃ。

ナツミ

2010/10/22(金)-23(土)帰郷

更新日:2010年10月22日|書いた人:大沢夏海

東京にプチツアーしてきました。
チョコレートタウンオーケストラ(欠席2名・・・!)。

普段の日常仕事(たいしたことしてないのにね)を離れる不安がMAXになって
もう無理だって、振り切ったところで出発。

1日目は国立地球屋

2日目は小岩のbushbash(ブッシュバッシュ)


私の育った街の
とてもすてきなお店で
東京で頑張ってる友達に
今の自分をみてもらって
もうそれだけで凄くうれしかった。

うまくかけないけど
それはもうたーくさん泣いたり笑ったりしながら
一緒にやってきた仲間だから、(バレーボール部だったのです・・・)
その過去に負けたくなかったり
そもそも勝ち負けじゃないけど
いま自分がやっていることや
新しい仲間を認めてもらいたかったり
でもぜったい受け入れてもらえるのもわかってたから
会った瞬間うれしくて
そんなのを全部ひっくるめて
かなわないなー、と思ってうれしかった。(意味不明?)

しかも今回のツアーはオリジナルメンバーが5人中2人もかけている
実験的な構成で挑んでいたので
いつもと違うからわかったことや解放された部分もとても大きくて
いろんないみで
気持ちがわー!ってほどけていくのがわかって
それはなんとも新しい体験でした。

全然状況を書けてなくて
意味わからないと思いますが
とにかくヨカッタ!

って事がちょっとでも伝わったらうれしいです。

ノギオ君、ありがとう!
これからもわしら長野でがんばるぜ。


ナツミ

2010/10/20(水)

更新日:2010年10月20日|書いた人:大沢夏海

2ヶ月前から心待ちにしていたmooolsのライブ。
ギリギリまで喧嘩して、電車に乗り遅れたりしながら
またしてもネオンをさぼって松本へ!


もう
感想を一言も言えないくらいたのしかったしうれしかった。
なんでこんなにうれしいのか全然わかんない!


そして帰りのバス(往復でチケット買った)にも乗りそびれ、
終電も逃しそうになって
あわてて高い切符買ったことにも気がつかなかった
うかれすぎな心に水をかけるような、
だめな自分にがっかり。

でもmooolsみれてよかった。


ナツミ

2010/10/17(日)たぼうぬぼー

更新日:2010年10月17日|書いた人:大沢夏海

前日の興奮冷めやらぬまま、
そして今年最後の西之門市を横目にみながら通り過ぎて、
池田車で松本へ。

クラフトピクニックを初体験。
全ブースでワークショップをやっていてやたらとわくわく。
ひともそこまで多くないし、ひとりひとりの作家さんとも話すきっかけが多くあって気軽に話しかけやすい。
芝生ではまさにピクニック。


子どもらとしばし戯れ、そのあと瓦へ。
りんご音楽祭の打ち上げと称した、48時間パーティーに顔を出して
闇鍋!をいただき、あるいて松本アレックスへ。
もはやよく憶えてないけど
チョコレートタウンオーケストラでライブをさせてもらって
なつかしいB研後輩や、松本のバンドの人とか
自分的には珍しくいろんな人とおしゃべりした。
そんでキャプテンとしんくんとチョコメンバーでラーメン食べて
帰りの車中でマキビシシングルのジャケについて話し合って・・・。

あたまもからだもぐるぐるの週末。
なんじゃこりゃ。
テンションは高いし、たのしいけど
なんとなくの不安がつきまとう・・・。

1日ネオンをあけるだけでこんなに心配になってて良いのか!
そんな心配の心配をしたわけのわからない日曜日。
今週末の東京行きを前にナーバスな自分をもてあます日でした。

ナツミ

2010/10/16(土)美術準備室にて

更新日:2010年10月16日|書いた人:大沢夏海

週末の権堂祭り、祝日月曜のライブイベント、金曜ライブイベントで
体内時計、曜日感覚がめちゃくちゃな土曜日。
勢いのままに砂場のイベント「世界の砂場から」に突入・・・の前に
ぱてぃお大門の「蔵楽庭あそび vol.5」に顔を出して・・・
ってその前にも何かしていた気がするけど思い出せない。

ともあれ、ぱてぃおはこんな感じでした。

そして夜はライブ。
マーガレットズロース。
なんだろう、お互い大好きなんだけど、ストレートにそれを
言い合わない距離感がおもしろいなっていつも思います。
懐かしさと新しさがまざりあった妙に緊張感がある時間でした。
楽しかった。

ナツミ


全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 /  49 /  50 /  51 /  52 /  53 /  54 /  55 /  56 /  57 /  58 /  59 /  60 /  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 /  94 /  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 /  107 /  108 /  109 /  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 / 120/  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 /  132 /  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 /  142 /  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 /  162 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る