nepontop11.jpg

Blog rssicon

2010/6/22 (ネオン的には)臨時営業de写真部

更新日:2010年06月23日|書いた人:大沢夏海

今日は火曜日。普段は定休日なのですが
今月は平日のイベントが多かったので写真部がはみ出し活動をしました。

よく考えれば定休日だと思っているのはネオンだけで
みんなにはあんまり影響がなかったみたい。
初めての参加者も来てくれて和気藹々と活動しておりました。
写真部は活動を始めてから結構長いので
みんな仲良しだし集まるテンションも色々ですが、ここへ来て
再び、すこし、なんとなく、モチベーションが上がってきた模様。

すこしづつオープンな活動を増やして行けそうです。

---------

いま来月の予定を調整しています。
スーパーネオンとか。
今年の夏は2日間の予定ですが、2日間で約30組のバンドやアーティストが出演します。

こんな大勢の人が関わるイベントを年に2回もやれてるなんて
ほんと関わってくれるみんなのおかげだな、とおもうのです。

今年も楽しい戦い?!になりそう。

みなさん今年もよろしくお願いします!!

(ナツミ)

2010/6/21夏至

更新日:2010年06月21日|書いた人:大沢夏海

今日は夏至。
昼からやっと行動しはじめる夜型の生活なので
おそくまで明るいのはとてもうれしい。

今日からだんだん短くなるとおもうと
寂しくてやりきれない。
なのでスーパーネオンとかにむけて元気出して行こうと思います。

夕方友達の店へ行ったら
日曜日のお父さんの背中(月曜日だけど)に出会いました。
556の臭いって結構好きです。

脳内やこころの中が忙しくなると
現実がおざなりになってくる。
こんな時はやるべきと思ったことを
端から片づけていくにかぎる。

明日から・・・。

今日の迷言:「端折れメロス!」

(ナツミ)

2010/6/20 クレリズ65

更新日:2010年06月21日|書いた人:小川哲郎大沢夏海

65回もイベントをやり続けるなんてホントにすごい!
そんなイベントにネオンとしても、バンドとしても参加できて
とてもうれしいです。

つまりは
まきのさん、おめでとうございます!!
ってこと!!


(ナツミ)





ひさしぶりのクレリズ!
今回はなんと自分も出演者として参加させて頂きました。
ずっと目標だったのでとても感慨深いです。
クレリズのステージはとても緊張しました。
なんというか、お客さんの目がかなり肥えてるような気がして。
ミタメカマキリが急成長したのも納得です。
本人達は「緊張なんかしない」といつも言っていますが。

そして、シャムキャッツ!
かっこよかったー。
力の抜け具合と奔放な勢いが良かったです。
かなり好きなバンドでした。

イベント終了後は、
何となくな放課後的打ち上げ。

小川てつろう

2010/6/19 ごとうなみ作品展 と ニパフその2の記録

更新日:2010年06月20日|書いた人:大沢夏海

駅前のD&DEPARTMENTで開催されている
ごとうなみ作品展 -Monos.
に行ってきました。

ナノグラフィカの喫茶スタッフでもあるごとうなみさんの今回の個展は
「モノタイプ」(絵の具にホワイトガソリンを垂らして出来る模様を
紙に写し取る技法)をつかって表現された、
不可思議でどこかイキモノを感じさせる愛らしい世界。

上の最後の一行は私の感じたことで。

いろんな人が来て

なみさんが生み出した抽象的な世界を
(あるいは、なみさんっていう人を)
いろんな風に受け止めて

で、帰って行く。

っていう「こと」自体が
そもそもおもしろいんだ!とおもいました。
(ニパフみたばっかりだからかな?!)

この展示は6/22迄です。是非行って体験してみてください。
D&DEPARTMENT PROJECT NAGANO by COTO

そんなわけでここからは昨日のニパフの記録写真。
どの人も面白かったけど
びっくりするくらいわかる!(共感できる)っていう人がいたり
さりげなく心を揺さぶりまくる人がいたりして
私の中のあらたなニパフの扉を開けてしまった気がしました。

なんだかインプット過多で
飽和状態なネオンスタッフ一同(約2名・・・)です。

だから
誰に頼まれたわけでもないけど
こうして少しでもだれかと共有したり
どこかに置いてきたりしています。

そんなかんじなのです。
そんなかんじで元気です。

あ、でもネオンのトイレに置いてあった
使い道のありそうでない焼き物(学生の時勝手にそういうテーマで作った。)
が消えていて悲しい。外に落ちちゃったのかな。
使い道は無いけど、意味はあったんだと気がついた事件。

(ナツミ)

2010/6/18 ニパフと友達と。

更新日:2010年06月18日|書いた人:大沢夏海

昨日はニパフ(日本パフォーマンスアートフェスティバル)でした。
原始的でいつでも最先端?!
舞台表現のなかでもコアで直球のイベント、ニパフ。

お客さんもコアな顔ぶれが集合するのですが
2〜3人、どこからか聞きつけて興味をもった
貴重な若者がふらりとやって来ます。
毎回誰がその2〜3人になるかが密かな楽しみだったりするのです。
(ある回は友達がいきなり出演していてびっくりした。)

今回は松本からイベントスペースを経営している友達が来ました。
だんだん知り合いが来てくれるようになっていて
共有出来ることが多くなってきたのがうれしい。

音楽とか演劇と違って
人によって全く違う見方が出来るので
みんなに「絶対楽しい(楽しめる)から来て」
とまでは言えないけど、
どんな風に感じるか
試しに一度くらい観に来たらいいのに、とおもうのですよ。

・・・というわけでこれから2日目始まります。

その前に一日目の記録。

(ナツミ)

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 /  49 /  50 /  51 /  52 /  53 /  54 /  55 /  56 /  57 /  58 /  59 /  60 /  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 /  94 /  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 /  107 /  108 /  109 /  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 /  120 /  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 / 132/  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 /  142 /  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 /  162 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る