nepontop11.jpg

Blog rssicon

2010/3/12

更新日:2010年03月13日|書いた人:小川哲郎大沢夏海

ふしぎ探険クラブ。

新しく、参加した人が2名、
どんどんコアな集まりになっていく気がします。

相変わらず、会の方向性、模索中・募集中。

次回までの宿題は、
0磁場について調べてくる事です。
ー哲ー


ふしぎ探険クラブは
・声がでかい。
・毎回BGMとつまみに力を入れている。
が特徴だとおもう。
ー夏ー

2010/3/11(木)

更新日:2010年03月12日|書いた人:小川哲郎大沢夏海

今日は「山口洋&細海魚 (HEATWAVE) TOUR2010 ひかりを探しに」のライブ。
もう、すごい良かったです。

打ち上げも盛り上がり、
先ほど終了しました。
皆さん、どうもありがとうございました!

PAが良くなってる、とほめて頂いて、素直に嬉しかったです。
また来て下さい!

細海魚さんのCD、アンビエントですごく気持ちいい。
ー哲ー


スゴイ良かったんです。
いろんな人の心に届くステージだったと思いました。
音楽やライブが大好きじゃなくても、
毎日毎日笑ったり悩んだりしながら生活している人みんなに伝わる“なにか"が。
山口洋さんすごいなぁ。
そして今回は細海魚さんの音と融合して、届いた“なにか"が
より「しみ込みやすく」なっていたような気がしました。
(画像:じゃんけんで負け取った、高木さん手彫りのはんこ捺印入り!の手ぬぐい。お客さん、私なんかがもらっちゃってすいません。)
ー夏ー

2010/3/5

更新日:2010年03月05日|書いた人:小川哲郎大沢夏海

セッションの日でしたが、プレーヤーは誰も来ませんでした。
他の仕事をしつつ、
飲みに来た友人と語り合ったりしました。
友人は、イベントを控え、緊張してる様子。ー哲ー

uwabaki.jpg
 母親からもらったギフト券を何に使おうかず〜っと迷っていたのだけど
ネオンホール用の上履きを買った。いいかんじ、お気に入り。ー夏ー

-83

更新日:2010年02月15日|書いた人:大沢夏海

まっくろいとりのクリップをもらった。

それは静かに、読みかけの本に留まるのでした。

-82

更新日:2010年02月12日|書いた人:大沢夏海

2月の夜の写真部は、灯明まつりの撮影会&上映会をしました。

ごく近所に暮らしていながら、灯明まつりは初体験だったのですが
降りしきる雪が、赤や黄色や紫の光に照らされて
なんとも幻想的な風景が広がっていました。

本堂は真っ赤に染まり、雪は火の粉となって
まるでぼうぼうと燃えているような善光寺でした。

その撮影会の成果は、後日アーカイブの方で報告します。

上の写真は
寒さに耐えかねてナノグラフィカで暖をとる部員、
のレンズを交換し合って遊ぶお茶目な写真部の面々。

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 /  49 /  50 /  51 /  52 /  53 /  54 /  55 /  56 /  57 /  58 /  59 /  60 /  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 /  94 /  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 /  107 /  108 /  109 /  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 /  120 /  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 /  132 /  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 / 142/  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 /  162 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る