nepontop11.jpg

Blog rssicon

2016/03/12(土) にんげんくだもの

更新日:2016年03月13日|書いた人:大沢夏海

2016年3月12日 権堂ネオンホールにて

Natsumi Osawaさんの投稿 2016年3月13日

スナックロックだもの。
土曜日の夜だもの。


ナツミ

2016/03/10(木) 唐組勉強会1

更新日:2016年03月11日|書いた人:大沢夏海

今日の唐組勉強会レポート。
(暗かったので写真挫折し、イラストにしてみましたー。どちらにせよ見づらい結果に…)



18時からと告知しましたが、いろいろあり、みんなが集まった19時すぎに上映スタート。あ、次回から19時スタートにします。←重要。

今日の映像資料は「透明人間2015・長野公演千秋楽」。
皆さん去年の長野公演を観にきていたので、どの日に見に来たかとか、あの停電の後起きた“劇的”な舞台は本当に衝撃的で感動的だったとか、興奮したし今もするけど全く覚えてない!笑 など、城山公園に紅テントが建っていたあの一週間のこと、それを振り返っている今、そして今年の「秘密の花園」に思いを巡らせながら、そして自由に(!)声に出しながら、鑑賞。

1幕終演後に休憩タイム(…でしたが話が尽きず、結局続きは観ずにお開きに…)。

休憩の間、カフェシアター座長・中沢さんを中心に「劇的とはどういうことなのか」「集団で物を作るとはどういう行為なのか」など、それぞれに思う、唐組、または演劇、はたまた人生、についてアツく語りあい、いやあ、もっといろんな人に観て欲しい!と口々に言いながら解散しました。

次回は4月14日(木)です。
上映資料は「シアトリカル」(2007年「行商人ネモ」の戯曲執筆から公演初日までを追ったドキュメンタリー)!!

お時間作って、是非!

ナツミ

2016/03/03(木) スナック、たまさん、昼営業、

更新日:2016年03月03日|書いた人:大沢夏海

IMG_4038.jpg


なんだかんだで全然更新できないぜ。ブログ。

(書きやすいので外で遊んだことばかりになってしまうけど、週末のネオンのことを書きたいと思ってはいます…が、今回も…。)

昨日は人生3度目くらいのスナックへ。
スナックと言っても、CAMP不動産定例会の延長の実験スナックで、新米ママ(子供が生まれたわけではない)がWANDERLUSTでおでんをあっためて自分のお酒を作って淡々と飲んでいた。

みんなが持ち込んだお酒を色々飲んで、電気屋さんのりゅうちゃんや、旅館で役者のこうちゃんと、演劇のことやたまさんのことなど話した。ゆずのお酒が酸っぱくて美味しかった。
たまさんについてりゅうちゃんは「ある意味『グランドマザー』だからね」、といい、こうちゃんは「自称『ナウシカ』だからねー」といった。なんて人だ。笑

長野にきた1週間後から、現在に至るまで
私は自称『ナウシカ』で『グランドマザー』のたまさんにお世話になっている。
…。

せっかくなのでスナックについての記憶。
記念すべき1度目は大学生の時某レンタルビデオ屋さんでバイトしてた時、2次会で連れて行ってもらった権堂のスナック。当時ビールも飲めなかった私は、ただただどうしたらいいかわからない時間を、ウーロン茶を飲みながら持て余していた。
薄暗くて煙たい思い出。なんとなく荒んだ気分になった。

2度目は某雑誌の仕事で権堂のスナックやホストクラブを撮ってた時行った雑居ビルの中のスナック。待ち合わせの時間に、指示されたビルの前に一人で行くと、営業の人(男性)がいて一緒にビルの一室へ…。状況は超怪しいけど、結果的には結構楽しかった、ような。
権堂の中ではちょっとした高層階で、店内も1件目のイメージより明るくて清潔だった。権堂って上から見るとこんな感じなんだー、っていうかビルの一室ってこんな風に使われてんだなあ、とか、大人の世界や逃げ場はこんなにひっそりと、そして多分点々と、あるものなのだ、とか思った。上からみる権堂のまちはキラキラしてたし、ママも綺麗で話が上手だった…気もする。

ということで、3月は、引き続きパソコンばかりしてないでたくさんお出かけする。
私とまちの境界線を探るのだ。

ネオンホール昼営業始めました。
毎週木金の11時〜14時です。
ナポリタンとカレーがあります。(写真)
違う組み合わせでいうと、コーヒーとWi-Fiがあります。
ストーブもあります。
アルテック(いい感じのスピーカー 笑)もあります。
ミュージックマガジンやちょっとした本もあります。

窓からは桜の木が見えます。
4月にはきっと桜を見ながらうたた寝もできるでしょう。

気分転換にどうじょ。


短編劇場のチラシがまだできないのだけど、
みんなの稽古の様子がバンバンツイッターされて胃が痛い
頑張る。


3/3 21:42 夏海

2016/02/24(木)ノート

更新日:2016年02月25日|書いた人:大沢夏海

とある集会での落書きメモ。

*これが会議の全容ってことではない。

2016/2/25 5:12
夏海

2016/02/19(金)プロセスとな

更新日:2016年02月19日|書いた人:大沢夏海

まちあるき3月のチラシです。
昨日ネオンでやったチーズフォンデュ(漫画とかぶ)の誘惑に惨敗して、みんなが帰った後徹夜で作りました。

今日のネオンホール漫画とか部はチーズフォンデュでした。美味しかったです。しかしすごい絵面だ。大恐慌のイタリア映画みたい。

Posted by 稲田 英資 on 2016年2月18日

そして噂の前田案内人、内容があきらかに。
ちなみにマンダムさんと宮本さんは親戚(あ、漫画とかぶの稲田さんも)らしい。



(わいきき制作室)

いろんな切り口、視点を持って散歩すると、結構、面白いデスヨ。
ご都合あう方、ぜひ。


1つ入稿済んで、ジエンドCD全国流通チラシも戻して、もう一個チラシ作業。
夕方まで作業して、たまさんと唐組長野公演企画の打ち合わせ。
そのあと木下斉さんの講演を聴きにクリークスへ。

人口減少してる今の時代に合わせた
まちづくり?空家活用?の事例

とてもわかりやすいし、理にかなってるなあ、とおもった。
どう考えて、どういう結果が出たのかという
筋道はすごく解った(気になった)し、スマートだと思った。

けど、実際はたくさん寄り道して、時間を使って
話もたくさんして、事件もあって、いろんな調整をしてって、ことで…。
全部スマートにやってるわけじゃないだろうし、そのスマートじゃない部分
実際の内容はその場にいた人にしか心情も含めてうまく理解できない。
そういう話(事件とか、困ったこと、その解決に至った理由)も聞いてみたかったなー。と。

あと、今も一応結果として話してくれているけど
実際2年後、10年後、その事例がどうなっているのか、
どうなると思っているのかが、気になった。

プロセス

まちのつくりかたなんてゲームじゃないんだから
かんたんに説明したり教えたりなんかできないよね。

今週の土日は、上田の劇団のツアー公演です。
(当日券出るかも→ツイッターをチェック!)
持ち込み企画では初めて、客席をいつものステージがわに組みました。
明日は19時からです。

なんだか、ハツラツ!という感じ。爽やかです。
みなさん(ダフーの篠宮さんばりの)いい声(発声)でネオンホール的に新鮮。

お楽しみに

2/19 23:19
夏海

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 / 20/  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 /  49 /  50 /  51 /  52 /  53 /  54 /  55 /  56 /  57 /  58 /  59 /  60 /  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 /  94 /  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 /  107 /  108 /  109 /  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 /  120 /  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 /  132 /  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 /  142 /  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 /  162 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る