nepontop11.jpg

Blog rssicon

イベント紹介 9/21(土)「小瀬村 晶 ピアノコンサート長野公演」@篠ノ井「Orche」

更新日:2013年08月12日|書いた人:大沢夏海

夏の終わりに、篠ノ井の駅前のOrcheという場所で
ピアノコンサートが開催されます。

Orche(オケ)は篠ノ井のもと銭湯だった場所にできたスペースで、
家具や雑貨などを販売しながら、かつて銭湯がそうであったように、
まちの社交場として存在すべく、コンサートやワークショップなどをやっている場所です。
板張りで天井が高くて大きな窓がある、きもちのいい空間。
その場所にグランドピアノがやって来たのをきっかけに(?)nido、nijuhair、ANTENNAが共同で今回のコンサートを企画しています。

始めにあげた告知用の音楽と映像、短い中に叙情的で感情豊かな物語が詰まっていて季節も相まってなにか心がぎゅっとなる作品です。是非見てみて下さい。
当日も映像とピアノのライブになるそうなので、とても楽しみです。

ネオンホールは音響係としてかかわります。


9月21日 (土)
Piano : Akira Kosemura
Visual : Shin Kikuchi
Opening Act : Paniyolo (with annie from momo椿*)

Open18:00/Start19:00
チケット 3500円 (with 1drink)


チケット
=web=
http://schole.shop-pro.jp/?pid=61660529

=取り扱い店舗=
Orche
nijuhair
・NEONHALL
ANTENNA

各店舗では前売り予約も受け付けています。
最寄りのお店の店頭か ネオンホール ☎026-237-2719/メール
にご連絡下さい。

会場
Orche(オケ)http://marujuu.naganoblog.jp/c51942.html
〒388-8007 長野市篠ノ井布施高田846
026-214-9745


大きな地図で見る

各アーティスト、WEBサイトのリンクを貼ってあるので、ぜひゆっくり見てみて下さい。

natsumi


ガレージシャンソンショー ライブツアー 写真 2013/7/27(土)

更新日:2013年08月06日|書いた人:大沢夏海

久しぶりに出会ってしまいました。
「目撃してしまった!」的なステージに。

以前山田晃士さんがニーオンホール(ネオンホール)に来てくれたとき、私は用事で出かけていて今回が初めての目撃?体験?でした。
前回、用事を終えてニーオンホールへ戻った時の、ホールやスタッフの間に漂う尋常じゃない余韻…。歯ぎしりしながらひとりうらやましがって、再来を待ち望みました。

そして今回のぞみかなって、アコーディオン奏者・佐藤芳明さんとのユニット「ガレージシャンソンショー」でネオン、あ、ニーオンホールに来てくれたのです。
私がのぞんだから来てくれたわけではないですが…。

そのガレージシャンソンショーのプロフィールがすでにちょっとオカシイ。

ガレージシャ ンソン【garage-chanson】
  シャ ンソンの持っているブルジョアジー的要素を排除し
  その毒性・変態性の部分を強く押しだし
  例えダメ人間であろうとも
  その思いの丈を包み隠さず赤裸々に
  舞台上でさらけ出す有様。

期待高まる中、期待を上回る衝撃のステージで見てる人を蹴散らしていくガレージシャンソンショー!鳴り止まない超絶アコーディオンと、山田さんのスゴイ迫力のあるシャンソン…なのか…よくわからない叫び?!が権堂の片隅に響き渡りました。「すがこさーん!」と。
あれだけやっても、客さんを(そっちの’世界へ)連れて行ってくれる、すばらしいステージでした。

詳しくはスタッフ矢島がレポートを書いてくれたので、よんでみてください。

以下写真です。

大福

ガレージシャンソンショー



ナツミ

スーパーネオン2013夏2日目、の写真 2013/7/21

更新日:2013年08月06日|書いた人:大沢夏海

7/21(日)
■特別出店=ロジェ・ア・ターブル
■BGMセレクト=ダイナマイトマンダム、平林キャプテン、ヤッサン
■出演
夕暮レおかわり少年団
wani
茶臼山セッション
MACCA(*コント)
デパートのかいじん
オータムローヤル
slum
ベアーズマーキン
ニイタカヤマ
へきれき(東京)
circe(東京)
metoba traffic
thee(*演劇)
チョコレートタウンオーケストラ
名なしの0(*朗読パフォーマンス)

Da Rue

ナツミ

スーパーネオン2013夏1日目、の写真 2013/7/20

更新日:2013年08月05日|書いた人:大沢夏海

遅ればせながら、スーパーネオンの写真をアップします。
もう10年以上(20年近く?)続いているネオンホールのわがままと、どろくさい愛情がつめこまれた、夏の大イベント、スーパーネオンホール。

毎回いいかげん期待に負けそうになりながら企画してますが、
いざ始まれば、タイムテーブルで想像する以上のグルーヴがあり、出演者どうしの信頼関係も見えて「こんなにも豊かなんだ、わたしたちは!」と改めて思い、じーんするのです。

その感動を年に2回毎年こつこつと続けてこれていることが本当にうれしいです。

お客さんも、出演者のみなさんも、ありがとうございます。

また冬、たのしみにしていてください。

7/20(土)
■特別出店=ぷくぷく亭
■BGMセレクト=nico→ラクダ軍曹→原こうた→いくま
■出演
やねのした
Yasashisaclub
お前の先祖
ジ・オーパーツ
前川エクスプロージョン
耳なりぼうや
OTOTOI GROUP(東京)
padge
中央ヤマモダン(新潟・*コント)
Dringe Augh(韓国)
TheEnd
たなかぱんだ(*朗読劇)
彩香
大人のリゾート鉄道(*朗読パフォーマンス)
児玉瑞木
黒坂灰治
エイトヤマザキ
山口善巨

みんなキラキラしてました。
2日目の分はまた後で。

ナツミ

漫画とか部 2013/07/17(水)

更新日:2013年07月27日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ご無沙汰しております?!
おかげざまでスーパーネオンが無事終了しました。
1日目の終了予定時刻が深夜2時という相変わらずスリリングなタイムスケジュールでしたが、出演者の方達にご協力&ご配慮いただいたおかげで、大幅に遅れる事もなく2日間(2日目はだいぶのんびりしてしまいましたが)たのしく、濃い時間をたくさんの人と共有することが出来ました。ありがとうございました。

と、スーパーネオンの報告をしようと思っているのではなく、その前にあった「漫画とか部」の「とか」部分を忘れないうちにご報告。

今回はスーパーネオン直前ということもあって、頭の中いっぱいで黙々と事務所内作業をしていたのです、誘われても遊ばないぞ、と心を鬼にして。
そこへ、パンを焼くいい〜においがしてきて、しかも稲田さんがわざわざ「なつみさんもどうぞ」と、事務所までさそいにきてくれて…。
まあ、まんまと誘惑に負けて、ふわっとワインまでいただいてしまいました。

とか部、要するにお取り寄せ部なんですが、今回のお取り寄せはチーズ。
においにつられてテーブルに付いたときには説明はすんでいたので、何のどんなチーズなのか聴きそびれました(!)が、おいしかったです!よくわからないけど、写真はとってみました。

なんておいしい部活動。

大丸さんはチーズを食べながら次のお取り寄せの心配をずっとしていました。
次はとうとう、牡蠣に挑戦?!とかなんとか。

好き嫌いの多い私ですが
去年邪宗門の打ち上げでゴーグルエースのカマチさんにいわれた
「たべものに対して心を開くんや〜!」
という言葉が、ずっとエールを送り続けてくれています。

ウエルカム、牡蠣!

ナツミ

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 / 49/  50 /  51 /  52 /  53 /  54 /  55 /  56 /  57 /  58 /  59 /  60 /  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 /  94 /  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 /  107 /  108 /  109 /  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 /  120 /  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 /  132 /  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 /  142 /  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 /  162 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る