nepontop11.jpg

Blog rssicon

4月のもりっぷり

更新日:2013年03月31日|書いた人:大沢夏海

今日は間違えて練習はいっていないのにスタジオに行ってしまったので
(しかも雨)手持ち無沙汰というか楽器ひきたいっ!
みたいなきぶんで楽器屋さんに行ってカポを買いました…。
そんな3月は今日でおしまい。

4月もイベントがつづきます。

最初の週末4/6(土)は恒例の料理対決とタテタカコさんのライブ。
料理対決、今回のお題はナポリタンです。
こんな感じで戦いが繰り広げられる予定…(?!)

負けたらタテさんの伴奏で一曲うたいます。


4/7(日)は短編劇場。もう10回目になりました。
座・サナギ(長野市)、大木裕之(東京都)、thee(長野市)、Ruhr (長野市)
という顔ぶれ。DJピロピロこと、大木監督が乱入!どうなる短編劇場。
http://neonhalltanpen.jimdo.com/

「今回で10回目になる、ネオンホール恒例のショート演劇作品集「ネオンホール短編劇場」です。長野市で活動する劇団・演劇ユニット3組に加え、今回はゲイカルチャーと映画界、現代美術ワールドを華麗にボーダレスに行き来する映像作家/アーティスト「大木裕之」氏も乱入します。長野で演劇するのってどうよ?って感じのフレッシュな方にもオススメ。座席数に限りがありますので、事前にご予約をお願いします?。」


4/13(土)はUHNELLYSがネオンに登場!

4/13(土)UHNELLYS ライブ
出演
・UHNELLYS(東京) http://www.uhnellys.com/top.html
・ジ・オーパーツ http://natsuumi0819.wix.com/theooparts-web
・slum http://www.myspace.com/slumslum
・velocity quarters

「ヒップホップ・ハードコア・ロック等のエッセンスを、ループサンプラーと生ドラムのビートでタイトにミックスして、力強いリリックで刻み付けていく2人「UHNELLYS」がネオンホールに初登場です!
対バンには色んな意味でオルタナティブで困る二組「ジ・オーパーツ」「slum」に加え、長野ポストロックシーンの良心とでも言うべき“元bubblesweet、inco.”の大森氏率いる新バンド(!!)「velocity quarters」も出演。」


そして次の日4/14(日)はMr.スマイルことウルフルケイスケさんのソロライブ
オープニングアクトは、TheEnd!

と、とりあえずここまで。

ちなみに4/4(木)は駅前のライブハウスJでOGRE YOU ASSHOLEとTHA BLUE HERBのツーマンライブがあります。
スタッフみんなで観に行くので、ネオンはオヤスミです!!(笑)

皆さんもぜひ。

2013/3/27(水)木村企画 劇団六七八流・春来公演 写真

更新日:2013年03月28日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

スーパーネオンにも毎回出てもらっている黒ノ七子さんの
劇団六七八流・春来公演が先日開催されました。

この春、高知へ引っ越してしまう七子さんですが
高知の劇場「歌小屋の2階」という所に行くそうなので
遊びにいったり、また長野に呼んでお芝居してもらったり
できたらいいな、とおもいます。

IMG_5952.jpg

木村企画 劇団六七八流・春来公演「恋文~この星と人間たちの物語~」
■作=イケダシン
■脚色=黒ノ七子
■出演=イケダシン a.k.a. 負けズ犬、發爵先生、黒ノ七子
■時間=開場19:30/開演20:00
■料金=(前/当)¥1000

(写真はゲネを撮らせてもらいました。)

2013/3/24 お前の先祖

更新日:2013年03月25日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

IMG_5882.jpg

お前の先祖が帰って来ました。
迎えたのはニコラシカと、ジ・オーパーツです。
直前にイベントタイトルを「花粉症に負けない僕らの土俵際ライブ 2013春場所」にしたのですが、だれもちゃんと覚えられずまったく定着しなくて悔しいのでまた秋の花粉の季節にリベンジしたいです。

マイペースなネオンホールですが、
卒業や、転勤、就職ですこしセンチメンタルな季節を噛み締めています。


夏海

2013/3/14 月原くんの演劇班 青柳真優美一人芝居

更新日:2013年03月25日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

IMG_5827.jpg

ディンッ!

更新日:2013年03月06日|書いた人:大沢夏海

今日は城山からディンっとした雲が見えました。

ディンッ。

午後はこうちゃんとランチ兼、衣装選びの付き添い。

そして夕方からは蔵春閣で照明のお手伝いをしながら
「S高原から」の稽古を見せてもらいました。

通し稽古ではなかったので物語の全容はわかりませんでしたが
本番までのタイムリミットがせまる中、みんなそれぞれがんばっていました。
ゴッサンの綾乃さんも出演していて、
舞台上でふつうの声で普通の顔をしているのがとても新鮮!でした。
昼間選んだこうちゃんの衣装もいいようなかんじだったので少しうれしい。

みんな仕事や学校が終わったあと集まるので、全体の稽古までにどれだけ準備できるかが勝負なんだな、と感じました。邪宗門のときもそれは同じだけど、今回みたいに会話がすべてだとよりひとりひとりの正確さや視野の広さが必要とされていて、大変だな、と。稽古場の時間も限られているので、全体で稽古できる時間はほんとうにあっという間に終わってしまいました。
みんな普通に仕事もやって家庭もあって友達もいて、それでも満たされないなにかがあるとしたら、それを演劇で満たしてるのかなー。なんでこの企画に応募したのかなー。
とあらためて思ったり…。
本番まで後少し。最後の追い込みな稽古場でした。

一方、常に吹きだまりネオンホールの店番はやじまがしてくれました。
ネオンにもどってくると、やじまがぼそぼそと「ごはん食べますか?」なんて言ってくれるので、うれしいです。

ノリ丼(食べかけ)「こしょうかけてみました…」とのこと。


しかし遅れて哲郎が打ち合わせから帰ってきたときには
矢島はもう帰ってしまっていたので、ラーメンを食べに行く事に。(私は見学)
権堂アーケードに最近ラーメン屋さんが新しく2、3店できました。
500メートルくらいの間に今、中華料理屋さんをいれなくても7軒くらいあるのかな。
しかも全部南側の面にあるという不思議。

この日行ったのはアーケード内のラーメン屋ではなかったですが…。

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 /  49 /  50 /  51 /  52 /  53 /  54 / 55/  56 /  57 /  58 /  59 /  60 /  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 /  94 /  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 /  107 /  108 /  109 /  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 /  120 /  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 /  132 /  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 /  142 /  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 /  162 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る