nepontop11.jpg

Blog rssicon

えっと、なんの日だっけ 2012/12/13(木)

更新日:2012年12月15日|書いた人:大沢夏海

ピラミットをつくる2人。


ナツミ

スーパーネオンタイムテーブル

更新日:2012年12月12日|書いた人:大沢夏海

さむいですね!
スーパーネオンのチラシができました〜。
今回チラシのイラスト/ロゴは、みやしーさんが描いてくれました!!
洞(ほら)、MANT、まかい(イベント)、これレコード(総裁)のあの人です!

そして遅くなりましたが、タイムテーブルです。

12/22(土)open 16:00
選曲:南風、jazz catch、ラクダ軍曹

16:30
 キャプテンアメリカ
 ながはり朱実と楽団つきかげ
 茶臼山セッション
18:00
 Yasashisaclub
 オータムローヤル
 ゴマアブラ(東京)
20:00
 前川エクスプロージョン
 ジ・オーパーツ
 MANT
 大人のリゾート鉄道*朗読
22:00
 おおはた雄一(東京)
 TheEnd
 劇団六七八流*演劇
 Chiemi & Akira DUO
 オハラナオキ
24:00
 エイトヤマザキ
 となりや商店*紙芝居
 江沢野々海(京都)


12/23(日)open 14:00
 選曲:やっさん、ダイナマイトマンダム

14:30
 夕暮レおかわり少年団
 HIDDIE
 北島千夏子*ダンス+鏑木章裕
 玉屋
16:30
 Kishi Bashi(US)
 ミタメカマキリ
 slum
18:00
 ニイタカヤマ
 badge
 YOK×metoba traffic(名古屋・松本)
 チョコレートタウンオーケストラ
 今沢カゲロウ(東京)
21:00
 
 中央ヤマモダン(*コント・新潟)
 山口司(Nikolaschka)
 児玉瑞木
 ななしの0*朗読パフォーマンス
 Da Rue


■料金=(前/当)1日券¥2000 / 2日通し券¥2500

*プログラムは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

スーパーネオン近づく 2012/12/6(木)

更新日:2012年12月07日|書いた人:大沢夏海

sn2012win_ban.jpg

大きなイベントが続きますが、今年もやりますスーパーネオンホール!

県外からのゲストに、毎年コンスタントに低音旋風を巻き起こし続けてきた超絶ベースによる一人オーケストラサウンド「ベースニンジャ」こと今沢カゲロウ氏が、名実共に半サイボーグ化し、満を持して登場! そしてネオン初登場、演奏、パフォーマンスともに素晴らしいファンキー・ソウルバンドゴマアブラが、権堂の片隅に木造2階建てのダンスホールを出現させに来ます。そして、同じくネオン初登場、USインディー好きは必見の日系アメリカ人ソロアーティストKishi Bashiに加え、前日ワンマンライブを行うおおはた雄一さんの出演も決定! metoba trafficには名古屋の女性シンガーYOKさんが加わります。
さらに長野を離れた土地で静かに進化し続ける、ののみくん(江沢野々海)や、ちえみちゃんのデュオ(Chiemi & Akira DUO)もスーパーネオンに帰ってきます。
もちろん地元出演者も、ネオンスタッフ一同満場一致でオススメする豪華メンバーが勢揃い!
2夜に凝縮された夢のネオンホール、どうぞ一緒に体感して下さい!


12/22日(土)open 16:00
転換中の選曲:南風、jazz catch

出演者(順番未定):
おおはた雄一(東京)
ゴマアブラ(東京)
江沢野々海(京都)
Chiemi & Akira DUO

エイトヤマザキ
オータムローヤル
大人のリゾート鉄道
オハラナオキ
キャプテンアメリカ
劇団六七八流(*演劇)
TheEnd
ジ・オーパーツ
茶臼山セッション
ながはり朱実と楽団つきかげ
成田俊朗
前川エクスプロージョン
MANT
Yasashisaclub


12/23日(日)open 14:00
転換中の選曲:やっさん、ダイナマイトマンダム

出演者(順番未定):
今沢カゲロウ(東京)
Kishi Bashi(US)
YOK×metoba traffic(名古屋・松本)
中央ヤマモダン(*コント・新潟)

北島千夏子(*ダンス)
児玉瑞木
slum
Da Rue
玉屋
チョコレートタウンオーケストラ
ななしの0(*朗読パフォーマンス)
ニイタカヤマ
badge
HIDDIE

ミタメカマキリ
山口司(Nikolaschka)
夕暮レおかわり少年団


■料金=(前/当)一日券¥2000 / 2日通し券¥2500
今回は前売り券はありません。

*プログラムは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
タイムテーブルは追って発表します。

イラストは宮下和夫さん(洞、これレコード)が書いてくれました。


そして、階段ギャラリー、12月は柳沢愛さんの作品展です。
12/2に東京から搬入しに来てくれました!
12月いっぱい展示しています。是非観に来て下さい。


ナツミ

こういうのを「役満」というらしい。モールス、アナログフィッシュツーマンライブ 2012/11/23

更新日:2012年11月27日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

アナログフィッシュの合唱が好きです。
モールスは…なんだろう、ずっと考えてるけどよくわからない。
好きに理由はいらないんですよ!みたいな…。

この2つのバンドが大学生の私に与えた影響はすっごく大きくて
「音楽(バンド)ってこんなに自由でたのしいものなんだ!」
ってびっくりして…
自分もそういう方向を向いてなにか頑張り続けたい、とおもって
ネオンのことや、バンドをやっています。

ネオンにきはじめてから7年くらい経って
たくさんライブをみたけど
バンドにしても仕事にしても「自由」とか「楽しい」って
みんなの信頼関係が成立したところにあるってことを
最近改めて感じました。
すごく普通であたりまえのことだけど、
みんな大人だし、そうじゃなくてもできちゃったりするから
つきつめると結構難しいことなんじゃないかとおもいます。

モールスは今年15周年。
なんだか割といつもその前提の上に立っている感じがして
どうにも好きなのかもしれません。

まあ、理屈はともかく
「よかった!」
としかいいようのない2012年11月23日のネオンホールでした。

moools、アナログフィッシュ、ネオンホール、えびす講
で役満だそうです。

麻雀はよくわからないけど、なんかわかる気がする!

ナツミ

風博士のライブ 2012/11/25(日)

更新日:2012年11月26日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

IMG_5050.jpg

風博士のライブ。

心地よかった。
個人的に歌詞をじっくり聞き入るのではなくて
杉さんがつくる波に、空間に、ぷかぷか漂って
うとうとしたり、ときどきのうみそにまぎれてくる歌詞にはっ としたりして。

なんか温泉みたいだな〜とおもって
久しぶりに家に帰ってお風呂にお湯をためたのだけど
うちのタイル張りの浴槽はどこかにひびがはいっていて
どんどんお湯がもれていってしまった。
それもなんだか、残念というよりおかしい気持ちになって
どこかにあるはずのひびはそのままにしておいた。

そのひびも、上手くいかない歯医者さんとのコミュニケーションも
どうでもいいわけじゃなくて
そうじゃないんだけど
杉さんに会うと、日常のいろんな事が
ポジティブに感じられるのが嬉しい。


畳席でくつろぐ前田さん。かわいい。

水曜日は西之門町のこまつやさんというパスタ屋さんで
風博士のディナーショー?!をやるそうです。
もう予約でいっぱいだとか。
http://komatsuya.naganoblog.jp/
すてきな時間になること間違い無し!


ナツミ

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 /  49 /  50 /  51 /  52 /  53 /  54 /  55 /  56 /  57 /  58 /  59 / 60/  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 /  94 /  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 /  107 /  108 /  109 /  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 /  120 /  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 /  132 /  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 /  142 /  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 /  162 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る