nepontop11.jpg

Blog rssicon

ぽっぽ公園でフリマ コミューンヤード 2011/10/10(月)

更新日:2011年10月11日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

体育の日。
期待を裏切らない晴天!!のもと、ぽっぽ公園でやっていた
ちょっとおしゃれなフリーマーケットにいって来ました。

出店内容がおしゃれ!
なんだか、がつがつしてなくて落ち着いている…。
そして結局、また知り合いから洋服を買っている私。

ご飯は出張こまつやさんで。
「こまつやたい」
おいしかった〜〜。なんか安心。

のんびり、ゆったりな時間を過ごせました。
ここが芝生だったらなー!

そして今日は4日連続ライブの最終日「木村世治アコースティックワンマンライブ「Smile & Stars Tour 2011」」。熱いステージでした。
個人的にはおきゃくさんに照明ほめていただいてにやにや。

まるでライブハウスのような(笑)、しかもそれぞれの内容が濃い!完成度が高い、1週間を熱いライブで締めくくり、ネオンホール、また明日からのんびり美術準備室に戻ることでしょう。
とはいえ今月まだまだ見逃せないイベントが盛りだくさんです。
てことで明日はその内容のブログを書きます。


ナツミ

これレコードプレゼンツ「乍東十四雄たまいれツアー長野編、魔界への誘い8」2011/10/8(土)

更新日:2011年10月10日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

そう、国定忠治まつりと平行して、ネオンは魔界になっていたのです。
私は忠治芝居を少し見て、ネオンに一度もどり、しばらくしてまた権堂の方へいったので、どっぷり魔界に浸る事はできなかったのですが、再びネオンに戻ってきて乍東十四雄とmetoba trafficのライブを堪能することができました。

乍東十四雄は観るたびに好きになっていくバンド。
すごくいいうたが中心にあって、メンバーみんながそのうたに夢中になって動かされているのが、観ていて、聴いていてとても心地いいんです!
そう思うとmetoba trafficは真逆をいっているように感じるけど
(一人だし、うたはないし)やっぱりすごくよくて、
ループしているメロディーがいいのかな、
このままほんとに魔界でもどこでもいいから連れていかれてゆっくりこの音楽にまみれていたい、と思いました。

乍東十四雄

次の魔界は1月。ミニ四駆、魔界カップも同時開催(昼間)!

ナツミ

第3回 信州ごん堂劇場 国定忠治祭り 2011/10/8(土)

更新日:2011年10月10日|書いた人:大沢夏海

ぎりぎり前日まで詰めて手直しした進行台本をもって
朝から権堂へ。今年も国定忠治祭り!開催!

とても写真を撮っている余裕はなかったので
撮れるときにまとめて撮りました。
なのでちょっと場面が偏ってますが、
祭りの流れ的にはだいたい撮れていると思います。

まずは出発式。親分のあいさつ、の隙をうかがう?ふくたろう。

とてもいい天気に恵まれて、40人の忠治、善光寺へ。
楽器隊がにぎやかします。
3連休ということもあって、善光寺にはたくさんの人が!
お騒がせしましたー。

お囃子に迎えられ無事権堂に帰還。
っと、そこへ不穏な輩が!?




というたのしい演出もありつつ、行列から演芸ステージへバトンタッチ。

ブロマイド写真はまるで指名手配写真のようにさらされて…(笑)

行列の参加者、そのまま権堂散策

権堂の人たちの勢獅子!
これはかっこいい。こわいけど迫力満点。男気も満点。
まちの人たちの輝きと魅力、10倍増し!!





最後は成田さん演出の芝居「国定忠治」。今年は時代劇風。
や、そもそも時代劇だから何の問題もないんだけど、
3回目にしてはじめて、渋さとわかりやすさが全面にでた演出で
忠治の登場シーンですでにおじいちゃんから拍手!


途中でわたしはネオンホールへ。
つづきはまたあした。

ナツミ

ウルフルケイスケ&リクオ ライブ  2011/10/7(金)

更新日:2011年10月10日|書いた人:大沢夏海

今すぐにでも、また、二人に会いたいし、うたを聴きたい!
今回のツアー告知の写真そのままのふたりで
ステージに立った瞬間から楽しい!時間。
ツアーの追っかけしたい。

そしてたかぎさん、たのしい音楽と時間をいつもありがとうございます!
今日も最高でした。

ナツミ

唐ゼミ、長野滞在6-7日目 解体〜鍋〜さよなら 2011/10/3(月)-4日(火)

更新日:2011年10月10日|書いた人:大沢夏海

楽日が終わって次の日も朝から作業。
解体する前に記念撮影!

夜はネオンホールで鍋。
それまでも毎日自炊していた彼ら。あまった食材などを鍋に投入!
初めてネオンに来たと思えないほどなじんでいて
リラックスした心地いい夜。

哲郎、ライブ。

うれしいサプライズをしていただいて、また感動。
絶対また一緒にやりたい!!


次の日も朝から積み込み。本当に真面目に働きます。

最後はゆいまあるによって、そこでさよなら。

名残惜しいけど
またきっと会うから、胸はって再会できるように
それまでまた自分のやること一生懸命やるのだ!

ナツミ

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 /  49 /  50 /  51 /  52 /  53 /  54 /  55 /  56 /  57 /  58 /  59 /  60 /  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 / 94/  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 /  107 /  108 /  109 /  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 /  120 /  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 /  132 /  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 /  142 /  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 /  162 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る