nepontop11.jpg

Blog rssicon

唐ゼミ、長野滞在5日目「公演楽日!」 2011/10/2(日)

更新日:2011年10月10日|書いた人:大沢夏海

あれから一週間が経ってしまいましたが、写真だけでも更新します。
本番2日目にして楽日。
ちょうど中央通りのお祭りがあって、昼間から町がにぎやかでした。
夕方、ちょうど受付をはじめた頃に御神輿が帰ってきました。
唐ゼミの青テントの前を御神輿が行く!木遣りの大合唱?!が響く。
すごいタイミングでお祭り独特の緊張感が満ちていったごんどう広場でした。

開場前には薄暗くなり、どこからともなくヨーカドー前に人があつまって
期待感や緊張感がだんだん高まってきてちょっとただ事じゃない雰囲気に。
夕暮れの薄暗さや、鳥の大群が拍車をかけて
もうここからすでにお芝居が始まっているような非日常的な景色でした。

そして開場。テントに人が吸い込まれていく。

今日も拡張したテントに満員御礼。乳飲み子の姿も。

興奮が頂点に達したクライマックスでお話は終わって
悲しいでも、うれしいでもない、興奮しすぎて涙とともにあふれるこの感覚!
お芝居の「物語」ではなくって、もっと感覚的ななにかによって
揺れ動かされまくる全身。
なんだろう、なんていえばいいんだろう。
とにかく拍手が…鳴り止まない!

カーテンコール。

「ネオンホール支配人!おがわてつろう!!」と演出家中野さんに紹介され、ステージに上がるてつろう。拍手、まだ止まず。

そのままテントで打ち上げ。
見た人も出演者もみんな目がキラキラしてるの!!

その場にいた人にしかわからないと言ってしまえば
それまでなんだけど、なんというか説明しようがないし
処理しきれない濃縮エネルギーをその場のみんなで共有してしまって
みんなびっくりしている、という状態に近かったように思う。

唐ゼミ「海の牙」というすばらしい舞台を権堂という場所で
たくさんのひとと共有できたことが
本当にうれしい、と何度も思った。

一つの誠実な挑戦がたくさんの人たちにささえられて
形になり、つながったり、広がったりしていくのを
当事者になって身を以て経験していくこと。
大変だし、実際成功するとは限らない。でも
そこからしか始まらない事や、学べない事がたーくさんあるんだってわかった。
今までもやってきた事だったのかもしれないけど
今回は事が大きかったからすごく切実にそう感じた。

見かねて助けてくれた人、陰でささえてくれた人、
観に来てくれた人、なによりこの町に感謝しながら
それをこれからのネオンホールでも証明し続けて
いかなきゃいけないんだとおもった。


その日のうちに解体作業。


唐ゼミ、長野滞在4日目「いよいよ!」 2011/9/30(金)

更新日:2011年10月01日|書いた人:大沢夏海

いよいよ明日から!です。
- - - - - - - - - - - -
ネオンホール20周年記念企画第一弾
劇団唐ゼミ☆長野公演『海の牙』

10月1日(土)、2日(日)
場所 長野市権堂町、ヨーカドー前
時間 17:30開場/18:00開演
入場料 前売り2000円/当日2500円
(整理番号順での入場)
- - - - - - - - - - - -

商店街の方からいただいたおやきを食べながらミーティング。

旗がついた!

今日は最後のリハーサルをしていました。
(私のカメラはシャッター音が大きいので撮影は断念。)

ネオンホールもななしの0(オープンマイク)がじんわり盛り上がり
なぜか午前3時過ぎまでおしゃべりがつきない、ハードボイルドな夜でした。

明日ネオン芝居は朝8時入り!後2時間半しかない!
もはやなにかがおかしいネオンホール(主に私と哲郎)。
がんばろう〜!お〜!

鈴木林業 演劇公演『幸せのど真ん中より-Near the bead center of the HAPPY-』
■作/演出=月原康智
■時間=14:00〜 / 19:00〜 *開場は開演の30分前。
■料金=¥1500


ナツミ

唐ゼミ、長野滞在3日目「国定忠治になる!」 2011/9/29(木)

更新日:2011年09月30日|書いた人:大沢夏海

今日はお昼頃、10/8に行われる忠治祭りの宣伝(兼、公演の宣伝)として
国定忠治のコスプレ?をして、アーケードをあるき、チラシを配りました。

帰ってきたら、子ども達にかこまれた!
あげく忠治の刀をうばわれるという、仕打ちをうけたり(笑)

中もだんだんセットや照明が組まれてきました。

ラジオ生放送をひかえた2人。

夜もかなり遅くまで作業が続きます。
路上ミュージシャンの懐メロをBGMに。

もう、いよいよ本番に近づいてきました。
明日は最終リハーサルです。

そしてその横では忠治祭りのお芝居「国定忠治」の通し稽古が行われました。
忠治柳と、軽トラを背景に忠治親分の決め台詞!

気がつけばあっちもこっちも演劇!
ビバ権堂。ビバ演劇。

ネオンホール(ここも権堂!)でも今週末、演劇公演がありますよ。
鈴木林業 演劇公演
『幸せのど真ん中より-Near the bead center of the HAPPY-』
■作/演出=月原康智

日中、日に当たっているせいか
夜の2時が深夜だと思えるようになってきました。

ナツミ

唐ゼミ、長野滞在2日目 2011/9/28(水)

更新日:2011年09月29日|書いた人:大沢夏海

今日も元気に設営。(私は…してない)
西ちゃんが毎日お手伝いしていたり、
今日は信大の子が見学とお手伝いをしてくれていました。

唐ゼミ公演と同時に、
翌週(10/8)の「ごんどう国定忠治祭り」の企画も進行していて
大忙し(?)の権堂。
(忙しいのはネオンチームだけか?でも秋はイベント多いですね。)

その「ごんどう国定忠治祭り」の宣伝を
唐ゼミのメンバーがお手伝いしてくれることになりました。
ありがとうございます!!
明日から忠治に扮した唐ゼミ団員が権堂をうろうろしているはず!
実に紛らわしい宣伝の仕方ですが。


今日はその忠治祭り会議が終わった頃(16時頃)と、
ネオンの準備して、買い物をしにヨーカドーへいった時(20時頃)
に写真をとってきました。

16時頃

西日が差す青テント(かっこいい)

休憩中

20時頃

入り口がついていよいよテント劇場、という感じがでてきました!
明日の信濃毎日新聞の朝刊に唐ゼミの取材記事が掲載される模様です。
(これ(取材)にも実は隠れたドラマが。)
それから明日ラジオ放送にも出演?するので要チェックでお願いします〜

ネオンはネオンで
誰かさんの物置にしまい込まれていた楽器がもちこまれたり、
10月、11月の企画をつめていったり、
うれしいプレゼントが届いたり、
して、とにかく2人であたふたしてます。

私は 忠治!-唐ゼミ!-イベントチラシ!-店番!
を行ったり来たり。
今日も唐ゼミと一緒にご飯食べたかったな…。


「権堂!」ってことか。
ビバ!


ナツミ

唐ゼミ、長野入り! 2011/9/27(火)

更新日:2011年09月28日|書いた人:大沢夏海

唐ゼミがついに長野にやってきて
昼から夜にかけて会場の権堂ヨーカドー前に
テントをたてはじめました。

今日はここまで。

みんな(約20人)で西之門の宿へもどって自炊。
私たちまで麻婆丼をいただいちゃいました。

明日の朝ご飯を作って…

みんなのキャラクターが面白い!
真面目で、愉快!
これから一週間、楽しくなりそうです。

週末の公演、予約まだまだ受け付けていますので
お気軽にお問い合わせください。
026-237-2719 (ネオンホール)
info@neonhall.com

ナツミ

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 /  31 /  32 /  33 /  34 /  35 /  36 /  37 /  38 /  39 /  40 /  41 /  42 /  43 /  44 /  45 /  46 /  47 /  48 /  49 /  50 /  51 /  52 /  53 /  54 /  55 /  56 /  57 /  58 /  59 /  60 /  61 /  62 /  63 /  64 /  65 /  66 /  67 /  68 /  69 /  70 /  71 /  72 /  73 /  74 /  75 /  76 /  77 /  78 /  79 /  80 /  81 /  82 /  83 /  84 /  85 /  86 /  87 /  88 /  89 /  90 /  91 /  92 /  93 / 94/  95 /  96 /  97 /  98 /  99 /  100 /  101 /  102 /  103 /  104 /  105 /  106 /  107 /  108 /  109 /  110 /  111 /  112 /  113 /  114 /  115 /  116 /  117 /  118 /  119 /  120 /  121 /  122 /  123 /  124 /  125 /  126 /  127 /  128 /  129 /  130 /  131 /  132 /  133 /  134 /  135 /  136 /  137 /  138 /  139 /  140 /  141 /  142 /  143 /  144 /  145 /  146 /  147 /  148 /  149 /  150 /  151 /  152 /  153 /  154 /  155 /  156 /  157 /  158 /  159 /  160 /  161 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る