nepontop11.jpg

Blog rssicon

6月18日(火) 誰かと戯曲を読むバー

更新日:2019年06月18日|書いた人:大沢夏海

日曜日の寺尾さんライブの静かな興奮冷めやらぬまま
月曜日は「月原くんの放課後音楽室」、
火曜日の今日は「誰かと戯曲を読むバー」でした。

今日の戯曲は唐十郎『ジャガーの眼』。
メンバーは写真の3人+入れ替わりで1人でした。
12年前に挑戦した脚本だったので懐かしさあり、改めて感じる面白さあり、、。
土日の唐組公演が俄然楽しみになりました。
あと2回くらいこの戯曲を読んでます。よければ途中からですがぜひ。

明日から城山公園に紅テントがたちます。
お手伝いや見学できます。
テント芝居のあれこれを学べるチャンス!


それはそうと
16時ごろ夕方喫茶〜18時準備一旦閉店〜19時夜営業
という感じの最近ネオンホール。
お気軽にどうぞ。

昨日今日のご飯はカレーでした。


夏海

2019/06/08(土)土俵際底抜けナイト

更新日:2019年06月09日|書いた人:大沢夏海

京都からちゃんこぽんちーがやってきた。
田沢くん企画の『土俵際底抜けナイト』。
まわしパーカッションに乗せた青春まっしぐらソングを、時にラップで。
見かけにたがわず青春=相撲なのでした。


「今日もいい稽古できたのか」
「(稽古の)帰り道のミニストップ」
「ハロハロ〜」

「聞いてください絶好調!」
「俺今絶好調」

路上で鍛えた度胸とパフォーマンス、
そして相撲スポーツマン?の集中力で
ほんわかおっとり長野勢の空気感を優しく一蹴し、高エネルギーステージを展開。

親方田沢くんと祥吾くんと、金馬車と

みんなでまかないのちゃんこ鍋をいただいきました。
シンプルな塩あじでめちゃうまでした。

ちなみに「力士が作る鍋料理」がちゃんこ鍋なのだそうです。
シコも踏んでもらって、なんだかいいことありそう。

ありがとうございました。
ごっちゃんこです。

ちゃんこくんのツイッター

(夏海)

2019/06/01(土)

更新日:2019年06月01日|書いた人:大沢夏海

ネオンホールの昼間、なんだかんだ稽古やお茶(休憩所?)で開けてます。
今日はカーテンの向こうで「楽市楽座」の稽古をされていました。

500円持ち込みOKです。
wi-fiあるし打ち合わせとか仕事場としても使ってください。

あき状況はここで確認お願いします。
使いたい方はメールか、なつみに直接おねがいします。


kamo.jpg

2019/05/31(木)名もなきオープンマイク「名なしの0(ぜろ) vol.137」

更新日:2019年06月01日|書いた人:大沢夏海

2019/05/31(木)
名もなきオープンマイク「名なしの0(ぜろ) vol.137」

5月14日にネオンホールの妖精のひとり、田原さんが旅立ったとの知らせをうけ
今日は、みんなが本当に田原さんがいないか確かめにきてくれました。

田原さん、本当にいなかったけど、すごく居ました。


大人のリゾート鉄道の宮澤さん



イガラシソウルさん、みんないないドッキリ

来月のオープンマイクは、詩人 田原宏一特集 です。
田原さんにCDとか本とか借りてる人はぜひ持ってきてください。

6月28日(金)20時から
ネオンホールにて


https://www.facebook.com/events/2220868238227238/

長野市芸術館アクトスペース連続演劇企画 アクト×アクト

更新日:2018年12月06日|書いた人:大沢夏海

突然ですが、短編劇場や門前まち劇場でもおなじみの「アートひかり」の作品が長野市芸術館で3日間上演されます。「アクト×アクト」といういろんな団体が関わる企画の一部なのですが、アートひかりの公演だけでも演劇祭状態で楽しめます。そして仲田さん(アートひかりの主催演出)がこのさき長野で作品を発表するのはしばらくなくなるかも。ぜひ遊びに行ってみてください。
私は3日目の土曜日にベースを弾いて参加します〜。

12月6日(木)19:00〜
ギター弾き語り朗読「銀河鉄道の夜」
原作:宮沢賢治
出演:小川哲郎
構成・演出:仲田恭子

12月7日(金)19:00〜
「鹿踊りのはじまり」コレクション
※3部構成

1部 「鹿踊りのはじまり1」
演出:荒井洋文
出演:GOKU、仁科かほり、大日方譲治、荒井洋文

2部:「ケンジコレクション」
出演:平井家
演出:仲田恭子

3部:鹿踊りのはじまり2」
出演:杉山雅紀、司白身、小松順子
語り部:小川哲郎
舞台美術:白井ゆみ枝
演出:仲田恭子

12月8日(土)
「カラスの動物園」
出演:杉山雅紀、加藤久美子、クランシー京子、曽根原史乃、小松睦美、覇月讚良、平井家、中牧浩一郎
音楽:大沢夏海
演出:仲田恭子

<チケット>
各公演 一般2,000円(全席自由・税込)
中学・高校生:1,000円
※小学生以下無料

長野市芸術館サイト

ネオンレコードより

更新日:2018年10月04日|書いた人:大沢夏海

https://neonrecords-blog.tumblr.com/post/178651473514/1010水から昼営業始めます

2018年9月3日(月) リリパとは

更新日:2018年09月04日|書いた人:大沢夏海

クイクイジーラのアルバムできました。
ライブ会場、ネオンホール などでげっとできます。
今回も飯田の村松さんにお世話になりました。
明日は名古屋、金曜日は松本でこの世に住むワンダフルなみなさまにむけて
リリパ(あってる?)します。
ワンダフルなみなさまは適宜集合ねがいます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

クイクイジーラ『First meal』

収録曲
うずくまる巨人
フーガのうた
あさっての国
クッキー船長
線路が夜に弾くうた
200世紀の考古学者
シューティングスター
夜の地図

All Songs & Lyrics :原 コウタ ※ Track 7 Songs by Bob Dylan

クイクイジーラ:
原 コウタ Vocal, Acoustic Guitar, Harmonica, Kazoo
ハラユウコ Vocal, Djembe, Cajón, Cymbal&Wind Chime, Pianica

Guest Musicians :
大沢夏海 Track 1234678 Wood Bass, Electric Bass
ユッキィ Track 12369 Flute, Toy Piano
江刺 里花 Track 58 Violin

Recording. Mixing. Mastering Engineer :村松 晃(感物屋)
Recording Studio:感物屋スタジオ
Mixing. Mastering Studio:スタジオ杢鈴舎
Jacket Art : 原 コウタ
Design : 大沢夏海

2018年8月24日(金)〜26日 寄席とは

更新日:2018年08月27日|書いた人:大沢夏海

ネオンホール

金曜日は表現さん、安藤さん、小川哲郎のライブ、
土曜日はネオンホール寄席でした。

金曜日、表現 の音の広がりがとってもよかった!!
(動画はサウンドチェックの様子)

NEONHALLさん(@neonhall)がシェアした投稿 -

他の出演の方の音響を(土曜日に備えて)少し教えてもらってやらせてもらってなんだか脳みそ活性化しました。
たのしい。。
夜中、某芸術館で公演中の唐ゼミさいとうさんが寄ってくれて舞台監督仕事の話をしてくれたりしました。
でん、としてて楽しそうでした。テントでからゼミまた観たい。

土曜日は弾き語り(みしろさん)、落語(快楽亭狂志さん、焼酎亭呑み鉄さん)、お笑い(イガラシソウルさん)の寄席。
満員御礼。ありがとうございました。
あっついなか、笑ったり困ったり(笑)ほっこりしたり最後は怪談話でひんやりとしたり感情くるくるな楽しい一夜でした。そのままネオンでやった反省会?も勉強になりました。
ちゃんとコミュニケーションとれる(する時間をとれる)って大事なーとおもった2日間でした。


日曜日昼はずーっとメールしてました。。あいまにOsmes練。
ハンバートの予約が開始2分で116番まで(公演2日目)達してしまってあわててフォームを閉じたのですが、定員で間に合わなくてすみません。。
同時に開始した公演1日目(平日)も8分で100番ごえでした。。
衝撃、と共に、いろいろ一人でやる限界。
がんばります

2018年8月9日(木)レモンサワー

更新日:2018年08月10日|書いた人:大沢夏海

今日はゆりっぺさんと発表さんのスナック「陣場笛」。
メニューはゴーヤチャンプルー、もろきゅう、カプレーゼ、と
発表さんが混ぜるレモンサワー、ゆりっぺセレクトのワイン。

2歳〜50歳まで遊べるスナックでした。

明日は吹奏楽部です。

夏海

2018年8月8日(水)花とアイス

更新日:2018年08月09日|書いた人:大沢夏海


先週金曜日、月原くんの放課後音楽室の、放課後。

夜になると少し涼しくなってきて夏がおわってしまうような寂しさであたまぐるぐるしてしまう。海に行きたい。

今日ネオンは角居さんの美術部。長野に帰省中のAちゃんと、いつものメンバーで紙粘土で「ゆるキャラ」を作っている。私はJ社と店番の合間を縫って先週から永遠と瓦を書き続けていて、やや気が狂いそうになっている。
夕方、花屋さんで音楽と落語の話をした。

明日はスナックジンバブエです。


2018/7/29(土)

更新日:2018年07月30日|書いた人:大沢夏海

ettが3年ぶり(!)にネオンにきてくれました。
ほんと、素直によかった。。です。
音響は久しぶりの篠宮さんに急遽入ってもらいました。

2018/7/28(金)

更新日:2018年07月28日|書いた人:大沢夏海


J社の人気ブログが更新されていた今日。「若手スタッフA君が上田までどうやって行ったのか」を考えながらデザイン仕事して午前を過ごし、午後はネオンで会計作業やスケジュールの整理などして夕方買い物〜カレー仕込み、あっというまに19時オープンマイク。今月も盛況。自作詩朗読、ギター弾き語り、ベースソロ演奏、演劇、キリスト教、ボーイズラブ、長渕、コント、ノイズ、犬。。
写真はギターを鳴らしながらピアノを弾く小野さん。

明日はett、The End、金馬車、DJ OSHOWでイベントです。
お見逃しなくです。

夏海

2018/7/26(木)

更新日:2018年07月26日|書いた人:大沢夏海

午前中はJ社で仕事。午後はネオンで夏休みの宿題的相談事に付き合い、夕方金馬車の練習。
夜はスナック陣場笛。店番を篠原くんにまかせて、わたしは漫画とか通信やこまごましたデザイン仕事など。

明日ネオンはGOKUさん主催のオープンマイクです。

土曜日はettがネオンにきます。楽しみです。
週末は台風も長野に来るみたいですね。心配です。

夏海

2018/7/25(水)

更新日:2018年07月25日|書いた人:大沢夏海


今日も午前中J社で作業。午後はもろもろ印刷物を入稿、納品、イラスト仕事の準備など。夜ネオンは歌って一曲onステージ(一人で一曲ステージで歌う。マイクなし)の平日イベント。クラプトンあり歌謡曲ありの一曲オンステージ。私は一人で人前にたつのが超苦手なのでいつもみしろさんにまかせているのだけど、その苦手を克服したらちょっと楽しいんじゃないかと思って挑戦することした。昼間入稿の合間にネオンで練習して早速今日から参加。コントラバスで今週末ネオンにくるettの「柳の手」を歌ってみた。とりあえず1年間毎月何かしら練習してがんばる。すぐくじけそうなのでスタンプカードも作った。みんなに宣言もして退路もたった。万全。

明日は篠原くんのスナック陣場笛です。

ハンバートハンバートのあたらしいアルバム、シンプルでよいです。

夏海

2018/7/24(火)

更新日:2018年07月24日|書いた人:大沢夏海

午前中はJ社にて仕事をして昼、ガレリア表参道で開催中の建築家 宮本忠長展 建築家の指先に脳がある を観に行った。大量のスケッチやメモ。いまは簡単に写真をとったりこうしてブログを書いて思ったことや記録しておきたいことをアウトプットできるけど、手を動かしてうまれたものの、血の通った偽りのなさって魅力的だとおもった。にじみでる愛着や思考!
夕方久しぶりに原付で出かけ、用事を済ませて、夜はネオンで漫画とか部。
私はカウンターで店番。桃をお腹いっぱいいただきました。夏。

明日は歌って一曲です。

夏海

2018/7/23(月)

更新日:2018年07月24日|書いた人:大沢夏海

日曜日、タテタカコさんマルチーズロックさんのライブ。ネオンの姉妹店沖縄grooveからベーシスト・がちゃぴんさん(ネオンのカクテル・ガチャピンの由来の人)が来てくれて清水さんとゆっくりおしゃべりしてました。カオス爆発であっつい夏の夜。
そして昨日月曜日はマルチーズさんを見送り、はるばる遊びに来てくれたアルコドチームとみんなで大丸できゃっきゃしながらお蕎麦食べて、昼からタテさんレコーディング。
賑やかで静かでとてもいい時間でした。ネオンホール。

ながの門前まちあるき7、8月

更新日:2018年06月27日|書いた人:大沢夏海


4月21日(日)岸井大輔創作ワークショップ第2回「観察」記録

更新日:2018年04月26日|書いた人:大沢夏海

4月21日(日)、岸井大輔創作ワークショップ第2回「観察」をしました。
ネオンに集合し、近所を散歩し、一つ場所を決め前回にならって発表しました。その発表を観察して「観察って何」って考えたりしました。
考察するために?アウトプットしてみるっていうのが前提の観察なので、純粋に「観察」だけ切り取って考えることは、こう、手順がループしてる感じがして難しかったです。(感想)

次回のワークショップは9月9日の予定です。(全12回)
■予約=ticket@neonhall.com

前回のきろく 2月17日(土)岸井大輔ワークショップ「作品」メモ

2018年2月23日(金)〜3月6日(火)

更新日:2018年03月07日|書いた人:大沢夏海

2月24日(土)
前川エクスプロージョンのライブでベースを弾きました。まさかのドラム不在バージョン。

2月25日(日)
チェルフィッチュの公演を長野市芸術館にみに行って、夜はネオンでタテタカコ、アルコド(タートルアイランドのアコースティックバージョン)、The Endのライブでした。最高。

2月26日(月)〜3月4日(日)
夜は店番(月:美術部、火:青点滅稽古、水:歌って一曲*店番三代さん、木:飯田さんジンバブエ、金:カフェバー)しながらひたすら企画仕事と、紙ものの制作編集〜入稿していました。頭いっぱい。






3月5日(月)
オフ。ゆる茶会に行ってみたり、ベースの練習したりしつつ、チラシの絵を描きました。

3月6日(火)
午前中J社でデザイン仕事。午後、とっちらかった事務所を少し片付け、自転車の整備をして、ベースの練習しつつ、事務仕事。夜、前川エクスプロージョンのドラマーが復活したので、集まりました。今週の日曜日、いわきでライブです。

2018年2月18日(日)〜22日(木)

更新日:2018年02月23日|書いた人:大沢夏海

2月18日(日)
13時、ネオンに出社。14時、唐十郎の戯曲を読んでみる会。Yさん、と遅れてTさん、の3人でなんとなくはじめて15時から『6号室』をYさんに読んでもらった。次のあたりをつけて16時、解散。今沢カゲロウさん、ネオン着。若林くん体調不良のため緊急代打で高木くんがきてくれた。19時開演。コアなメンバーでベースニンジャ初ワンマン。22時ごろ?みんなでテレビで小平選手の金メダルの速報をみる。まかないを食べ、カゲロウさんのネオン宿泊の準備と段取りをして2時ごろ帰宅。

==========

2月19日(月)
10時シネコンで『バグダットカフェ』。12時半自宅で洗濯掃除など。14時風和でご飯。14時45分歯医者。17時ネオンでベースの練習。19時〜23時バンド練@豊野。24時帰宅。自宅で映画『セッション』鑑賞。

==========

2月20日(火)
午前J社でデザイン仕事。午後ネオンでネオンチラシデザイン仕事と犀の角の外看板制作。17時半稽古場準備。19時青点滅稽古場利用。22時看板続き。

==========

2月21日(水)
午前J社でデザイン仕事。午後ネオンで事務仕事、犀の角看板清書。18時半買い物。19時「演劇を語る会」開始。24時閉店。犀の角看板続き。4時帰宅。


==========

2月22日(木)
午前J社でデザイン仕事。13時半ネオンレコードミーティング@シンコウジカフェ。15時半、原付でYMサウンドへ(ベース修理のため)。社長に無事直してもらって16時ネオンでベースの練習、犀の角看板制作、デザイン宿題仕事。19時篠原くんの陣場笛オープン。清水さんと水道の相談。23時閉店。0時仮眠ののち4時覚醒。ブログ、ネオントーク作業。集中力散漫な近頃。土曜日、前川エクスプロージョンでベース弾きます。しかも諸事情によりドラムレス。そわそわ!5時半帰宅。

==========

2月17日(土)岸井大輔ワークショップ「作品」メモ

更新日:2018年02月19日|書いた人:大沢夏海

記憶を掘り出すきっかけ用にやったこと書いといてみました。
次回の「作品」ワークショップは4月の予定です。(全12回)

2018年2月12日(月)〜17日(土)

更新日:2018年02月17日|書いた人:大沢夏海

2月12日(月)
アートひかり ギター弾き語り『銀河鉄道の夜』公演。
なんとなく10時入り、と思って確認したら9時に、とのことで急遽出社。
9時15分、舞台&会場づくり。The Endリハーサル。
13時と17時開演。上演時間2時間の公演。バラシもあっという間に終わってデニーズでみんなで夕飯。
===========
2月13日(火)
7時55分長野駅前からバスに乗って新宿へ。12時すぎバスタに到着。小田急線で下北沢へ行き、久保井さんが出演してる演劇公演『嗤うカナブン』を観劇。
終演後久保井さんに少し会って、たまさんとそのまま銀座の歌舞伎座へ。
初めて歌舞伎をみた。終電の新幹線で帰宅。

===========

2月14(水)
午前中はJ社でデザイン仕事。午後レコードミーティング。
ミーティングの後ネオンに出社。水道屋へ連絡し、夜のフリマやターンテーブルを原付で無理やりし運搬。
19時、権堂山プロダクションプレゼンツ 聖(ひじり)ブラッディ・バレンタイン特別企画 「スリー・イマジナリー・ボーイズ feat.陣場笛」オープン。
櫻井さんの陣場笛感(ホスピタリティー?)で例年よりカオス度は少なく居酒屋感アップ。
20時、デザイン仕事の打ち合わせ。20時半パーティーイベントの音響の打ち合わせ。
21時、スナックのお客になってバンドしようぜ、とかの話に乗ったり。
24時閉店。26時、400字、長野市民日記をやっと更新。

===========

2月15日(木)
午前中J社でデザイン仕事。午後ネオンで昨日の片付けと買い物。ガレットを作って昼食。仮眠。19時 門前文化会議オープン。たまさんしか来なかったので、カウンターで事務仕事。パーティー音響の資料を整理し、タイムテーブル作り&修正し、提案。
ちょっと早めに閉店し、企画を詰める。その後覚醒し、短編劇場のイラスト・デザインを仕上げる。朝5時帰宅。

===========

2月16日(金)
午前中J社でデザイン仕事。
午後トケトケランチにありつき、その後自宅で洗濯や掃除をしながら荷物を待ち受け取る。
17時ネオンに出社。18時半、仲田さんが「犀の角」の看板を持って来てくれたので受け取り&ちょっと打ち合わせ。18時45分、買い物へ。
19時キッチンを片付け(まだ水が少しづつしか出ずいちいち時間がかかる)と、夜のイベント(バンドマンの新年会)の準備。
19時15分、雅美さんが来てくれたので会場作りを手伝ってもらいつつナポリタンを作る。
20時、ぼちぼちメンバーが集合してなんとなく始まる。
21時ごろ自分も会に参加。男子率高くてカオス。最近お酒の席のたびにバンドやろうよって話になって楽しい。しかし安請け合い禁止。25時ごろ解散。事務所泊。

2月17日(土)
8時50分、ネオンで水道屋さんと水道のチェック。これは工事しないとどうにもならないかもね、となり修理もできず日を改めることに。。若林くんが風邪をひいて週末来れないこと判明。昨日のイベントの片付け。
10時Oさんが平台を借りたいとのことで運び出しに来てくれたので対応。10時半片付けの続き。
11時半目処がつき一旦帰宅。13時ネオンに再出社。
13時半岸井さん来ネオン。ワークショップの参加者もちらほら集合。みしろさんも来てくれたのでこまごましたことをお願いしてやってもらう。
14時5分「作品」ワークショップスタート。私も参加できたので一緒に「作品」についてのあれこれを考える。18時半終了解散。参加してたTさんと感想とか発見とかについておしゃべりつつサイゼリアで夕飯。21時ネオンでおしゃべりの続き。
22時帰宅。吹き抜けになってた階段部分にビニール的なものを貼って(今更)防寒作業。防寒できた1階の部屋のホットカーペットで寝落ち(寝室は2階)。

ほんとは1日づつ書きたいんです。

2018年2月7日(水)〜11日(日)

更新日:2018年02月12日|書いた人:大沢夏海

2018年2月7日(水)
前日、『るにん』の合わせ練習をやってみての変更点をまとめたり、和音がおかしなところを修正しながら夜更かしし、そのままJ社へ出勤。長野市芸術館のバンド練習室で某アプリのナレーション録り(「守らなければなりません」が滑舌悪くて言えず大苦戦)。社に戻って昼過ぎまでデザイン仕事。夕方から、キムジーの車にコントラバスを積んでもらって、同じく芸術館の音楽練習室という(バンド練習室より)ちょっと大きい部屋で踊りの雰囲気と合わせながら『るにん』練習。22時5分前に退室し、ネオンへ。ネオンは漫画とか部(みしろさん店番)。夜は記憶ナシ。

2月8日(木)
どうやら自宅へは帰り着いたらしく、朝から発熱&携帯行方不明事件。それでも昼過ぎ、ネオンへ出社しイベント準備。18時チェルフィッチュ岡田利規さんのトークイベント。終演後夕飯&打ち上げで二本松へ。23時ごろ解散。私はネオン泊。
条件と現象、場と関係性、について考える。

2月9日(金)
朝J社へ出勤。昼過ぎまでデザイン仕事。一度帰宅ののちネオンへ出社。『るにん』練習しようと思いつつ、事務所の片付けなどして時間が過ぎる。18時、買い物ステージなど開店準備。19時オープンマイク「名なしの0」開場。今年は灯明まつり期間中の「もんぜんまち劇場」にイベントとして参加してみました。朗読ありゲーム?ありの4時間。私はナポリタンを作り続け12時ごろオープンマイクは終了。近所の重鎮ミュージシャンが駅前ライブ帰りに立ち寄ってくれたのでバー営業しながらキッチン周りの片付け。水の出が悪くて色々困る。お湯も出ない。早くなおさないとと思いつつ、タイミングなく連休突入してしまい、しょんぼり。2時閉店。手付かずの事務仕事をここでやらないとさすがにやばい(明日は『るにん』本番で心身共に余裕ナシ)と思い手をつける。4時帰宅。そして明日自宅に人が泊まりに来るかもしれない、でも会うタイミングもないし、精神的に余裕もないし、と思いつつそれでも、とストーブ運んだり布団を整理したり(なかった)お風呂掃除したりして6時就寝。

2月10日(土)
『るにん』本番。朝からコントラバスをえっちらおっちら運び、11時すぎゲネプロ、13時開演。昼の回終わって会場(マゼコゼ)のつねこさんとおしゃべり。17時ごろ楽団練習。19時開演。夜の回でやっと楽隊はまとまった。バラし。照明の中沢さんのお手伝い。終了してバタバタとネオンへ。雨。ネオンは小島屋企画セッションイベント。私はステージを戻してもらってる間店番し、そのあとデイブでオリンピック見ながら夕飯。『るにん』終わった。。やり残したこともたくさんあるけど、(演劇)企画物はきっちり終わりがあってそれはそれでいいなと思う。もし次やることあったら、人とやる準備にもっと時間をかけたい。

2月11日(日)
朝、掃除を済ませ、ゴロゴロしながら12時〜14時指定の荷物の配達を待つ。13時40分届く。13時からの落語に行けなかったので、ネオンのオープンを遅らせて17時の回の落語に行くことにする。届いた荷物を整理して、風和でご飯、読書。16時半マゼコゼへ。途中平野珈琲で豆を買い、17時落語をきく。途中で抜けて18時半ネオンへ。ナポリタンの買い物をして、たまさんに手伝ってもらって上映の準備をしながら19時オープン。カフェバー営業&『少女都市からの呼び声』の上映会。24時閉店。片付けして1時寝落ちした篠原くんを起こし、帰ってもらって、自分も帰宅。


2018年2月6日(火)木村企画稽古

更新日:2018年02月07日|書いた人:大沢夏海

木村企画稽古場利用でした。本番は今週土曜日、ネオンの近所の古民家ギャラリー「マゼコゼ」にて。

ベース弾きます。

ナツミ

2018年2月5日(月)青点滅稽古

更新日:2018年02月06日|書いた人:大沢夏海

今日は18時から22時まで、4月の短編劇場に出演する「コントユニット青点滅」の稽古場利用でした。
短編劇場サイト
http://neonhalltanpen.jimdo.com/

コント集団?ということで、主催のワカバヤシさんがキャストを募集していて、この日8人くらい?集まって早速読み合わせをしていました。実は脚本も公開している!とのこと。

→コントユニット青点滅ブログ(脚本読めます)
→青点滅ツイッター

狙って笑いをとる、それを宣言して実行するって、超すごいことだと思います。
楽しみ〜。

ナツミ

2018年2月3日(土)、4日(日)ライブ初め

更新日:2018年02月06日|書いた人:大沢夏海

ライブ初め(ぞめ)1日目
■出演
児玉瑞木
田沢明善
植草四郎(朗読)
ネオンホール吹奏楽部
清水泰紀(落語)
金馬車
茶臼山セッション

ライブ初め(ぞめ)2日目
■出演
永井裕菜
中川よしの(朗読)
ひとり前川エクスプロージョン
小川哲郎
クイクイジーラ
焼酎亭呑み鉄(落語)

25周年企画から一週間でライブイベント2デイズはなかなかスリリングでした。
実は「ネオン吹奏楽部の初めての発表をライブぞめでしようよ」と日程をこの日に決めてしまったところから始まった企画で、あれこれ考えてるうちに落語あり朗読ありライブありの2日間になったのでした。
当日、音響がうまく戻せてなかったり、気持ちもそわそわしていたのでご心配かけましたが、両日ともネオンホールらしいゆるくってでもちょっとヒリヒリとした緊張感もあるイベントになりました。お雑煮もみしろさんが作ってくれて、ギリギリ有言実行。

こんな毎年限界(ギリギリ)に挑み続けてしまうネオンホールですが
今年もどうかよろしくお願いいたします。

準備が大事。

2018年2月1日(木)スナック

更新日:2018年02月01日|書いた人:大沢夏海

午前中、デザイン仕事。
13時、ネオンで昼ごはん
13時半、事務所を片付けながら(やっと書類とか荷物の雪崩回避に成功)、宿題だった次に関わる作品『るにん』映画版DVDをみる。状況劇場の人たちが出てて勝手に妄想リンク。それにしても監督の?男性視点のエゴイスティックな映画だなと思った。あらすじは面白いのに。。
16時15分、道具の一部を作ってくれたまきさんにお礼。そして『るにん』ベースの練習。
17時、歯医者。新聞に載ってたね、とバレる。(少女都市の記事)。帰りに自宅の灯油を買う。
18時、ネオン片付け、開店準備。メールなど。水がちょろちょろしか出なくて困る。米を炊く。
19時、飯田さんがスナックオープン。唐突にフリマもしていて、出品されてたBluetoothのスピーカーを買った。そのまましばらくカウンターでダラダラおしゃべり。今日のメニューはお茶漬けだった。わさびは入れないと言ったら引かれた。
21時、お客さんが来たので、少しおしゃべりののち
22時、事務所でベースの練習。階段ギャラリーの更新。
01時、閉店。今日は自宅に帰る、と決意。日記を書き、正月からまだ一ヶ月しか経っていないことに驚きつつ。

2018年1月31日(水)吹奏楽部

更新日:2018年01月31日|書いた人:大沢夏海

午前中は出稼ぎデザイン仕事。
13時、新小路カフェでお昼。そのまま事務仕事。
15時、そのまま新小路カフェでたまさんと今後の演劇企画について(!)の打ち合わせののち
16時、ネオンホールで少女都市からの呼び声のチラシの絵を描いてくれた疋田さんと待ち合わせ。疋田さんから劇の感想をいただいて、こんな風に関わってもらえたことが嬉しいな、と思う。
17時、一人になり照明の吊り直し。終わらず。
19時、開店ギリギリで買い物に出かけ、ギリギリオープン。水はまだちょろちょろとしか出ない。直後にチラシを持って来てくれた高木さんと、最近聴いてる音楽や、今年の高木さん企画ライブについておしゃべりした。
20時、吹奏楽部のメンバーと、舞台の花道?を作ってくれたBitokeさんが来てくれたので、支払いを済ませつつ、3日に本番を控えた吹奏楽部のリハを鑑賞。
合間にメールを送り、久しぶりに料理(味噌汁だけだけど)をしてご飯を食べた。
22時、みしろさんがバイト終わりに来てくれて、金馬車の練習。
25時、事務所で力尽きダウン。

ネオンホール25周年記念公演『少女都市からの呼び声』無事終演

更新日:2018年01月29日|書いた人:大沢夏海

ネオンホール25周年記念公演『少女都市からの呼び声』、無事昨日終演いたしました。
天候の悪い中たくさんの方にお越しいただ来ましてありがとうございます。
これまで25年間、ネオンホールがわがままに続いて来れたのは、たくさんの方のあたたかい支えと、この場で共に苦悩しながらもわくわくしたり楽しんでくれる方のおかげなのだと改めて感じた公演でした。いつもいつも、ありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いします!

今回の演出久保井研さん(劇団唐組)とネオンホール清水隆史の対談を掲載した当日パンフレットを公開します。読んでいただけるとうれしいです。


ネオンホール25周年記念演劇公演 『少女都市からの呼び声』稽古 1/10(水)

更新日:2018年01月11日|書いた人:大沢夏海

1/10(水)
今日は、久しぶりに松本からの役者さんが来てくれて稽古しました。


ネオンホール25周年記念演劇公演
『少女都市からの呼び声』
作 唐十郎/演出 久保井研(劇団唐組)

2018年1月23日(火)〜28日(日)
23(火)〜26(金)20:00開演
27(土)19:00開演
28(日)17:00開演

一般:前2000円/当2500円
学生:前1000円/当1500円

【チケット予約 12/20水〜】
メール:ticket@neonhall.com
件名:ネオンホール25周年記念公演 予約
1)日程 2)お名前 3)区分(一般/学生) 5)枚数 4)電話番号
を入力し、送信して下さい。

予約フォーム:https://goo.gl/forms/yLxM4V29DeYvD4eD3

ネオンホール25周年記念演劇公演 『少女都市からの呼び声』稽古 1/9(火)

更新日:2018年01月10日|書いた人:大沢夏海

1/9(火)
暗くしたり明るくしたりしながら、ざくざく通してみました。


ネオンホール25周年記念演劇公演
『少女都市からの呼び声』
作 唐十郎/演出 久保井研(劇団唐組)

2018年1月23日(火)〜28日(日)
23(火)〜26(金)20:00開演
27(土)19:00開演
28(日)17:00開演

一般:前2000円/当2500円
学生:前1000円/当1500円

【チケット予約 12/20水〜】
メール:ticket@neonhall.com
件名:ネオンホール25周年記念公演 予約
1)日程 2)お名前 3)区分(一般/学生) 5)枚数 4)電話番号
を入力し、送信して下さい。

予約フォーム:https://goo.gl/forms/yLxM4V29DeYvD4eD3

ネオンホール25周年記念演劇公演 『少女都市からの呼び声』稽古 1/8(月)

更新日:2018年01月10日|書いた人:大沢夏海

1/8(月)
今日も稽古しました。写真係になりきれず、撮るタイミング微妙!な微妙写真を量産してます。


ネオンホール25周年記念演劇公演
『少女都市からの呼び声』
作 唐十郎/演出 久保井研(劇団唐組)

2018年1月23日(火)〜28日(日)
23(火)〜26(金)20:00開演
27(土)19:00開演
28(日)17:00開演

一般:前2000円/当2500円
学生:前1000円/当1500円

【チケット予約 12/20水〜】
メール:ticket@neonhall.com
件名:ネオンホール25周年記念公演 予約
1)日程 2)お名前 3)区分(一般/学生) 5)枚数 4)電話番号
を入力し、送信して下さい。

予約フォーム:https://goo.gl/forms/yLxM4V29DeYvD4eD3

ネオンホール25周年記念演劇公演 『少女都市からの呼び声』稽古

更新日:2018年01月07日|書いた人:大沢夏海

1/7(日)
今日は午後から稽古しました。
昨日音響照明卓をネオンの音響チームが移動してくれて、
Bitoke氏の花道も設置されたのでグッと芝居小屋感が増してきました。
音響を入れて、簡単な照明を作りながら
代役多めながら通して稽古をしました。
久保井さん不在ですが、みんなで協力して準備を進めています。

ネオンホール25周年記念演劇公演
『少女都市からの呼び声』
作 唐十郎/演出 久保井研(劇団唐組)

2018年1月23日(火)〜28日(日)
23(火)〜26(金)20:00開演
27(土)19:00開演
28(日)17:00開演

一般:前2000円/当2500円
学生:前1000円/当1500円

【チケット予約 12/20水〜】
メール:ticket@neonhall.com
件名:ネオンホール25周年記念公演 予約
1)日程 2)お名前 3)区分(一般/学生) 5)枚数 4)電話番号
を入力し、送信して下さい。

予約フォーム:https://goo.gl/forms/yLxM4V29DeYvD4eD3

NEONTALK 2017年11月号(vol.194)

更新日:2017年11月05日|書いた人:大沢夏海

【読み物】
◎「後日談」へようこそ|若林優也
「ペドラザレコ発ライブイベント「概念」」
◎お茶飲みインタビュー |三代かなこ
ゲスト:久保井研さん(劇団唐組)
◎サバイバルエッセイ [ I think...] |宮澤眞.
118. 願いがなくても僕が生き残るために
◎名もなき往復書簡 “0 to 0”|植草四郎→GOKU
編集:小林千里、大沢夏海
表紙イラスト:小林千里
印刷:奥山印刷工業株式会社

NEONTALK 2017年10月号(vol.193)

更新日:2017年10月05日|書いた人:大沢夏海

今月も無事発行できました。


【読み物】
◎「後日談」へようこそ|若林優也
「8/27 BAD HABITS presents 踊ろうマチルダ live」
◎お茶飲みインタビュー |三代かなこ
ゲスト:久保井研さん(劇団唐組)
◎サバイバルエッセイ [ I think...] |宮澤眞.
117. 後輩の意見が耳に入らなくても僕が生き残るために
◎名もなき往復書簡 “0 to 0”|GOKU→植草四郎
編集:小林千里、大沢夏海
表紙イラスト:小林千里
印刷:奥山印刷工業株式会社

店番にっき 20170809 ネオン吹奏楽部

更新日:2017年08月11日|書いた人:大沢夏海

学生の時吹奏楽してて、地域の楽団に入るわけでもなく
かといって楽器も持っているんだけどあえて一人で吹く場所探すあてもなく。。
という人たちが集まって楽しく吹いたりおしゃべりしたりしています。

みんな初見で吹いちゃうからすごい。楽譜読めるって楽しそう。

団員というか、楽器持ってて、ゆるく吹きたい人募集中。

【記録】アートメントNAGANO2017 フリンジ長野〉 Dj ピロピロa.k.a 大木裕之 on 長野/ネオンホール 7days 展(滞在2日目

更新日:2017年07月12日|書いた人:大沢夏海

アートメントNAGANO2017 フリンジ長野〉 Dj ピロピロa.k.a 大木裕之 on 長野/ネオンホール 7days 展(滞在2日目)をテキストレコーディングしてみました

2017/7/11(火)

9:00 某所で仕事
13:30 風和でごはん
14:30 自宅で家事(洗濯)など
16:00 チラシを持ってFLAT FILEへ
16:15 展示を観る 光も物質なんだなとか考える。すごく面白かった
17:00 ネオン着、チラシ制作、400字更新、メールの対応など
======ここから========
18:00 大木さんいないけどオープンします
19:00 お客さん来店(哲郎) 西加奈子の『i』を読みながら監督を待つ
19:40 お客さん来店
20:27 監督に電話しました 嵐のような「ごめん」×10と「はい」×20
20:35 監督会場到着 耳障りなCDを聞いています
20:40 暗くして何かはじめました
20:52 電気を明るくしました
21:00 音響のボリームをあげました
21:05 遅れた理由は「朝から何も食べていなくて、ナノで西ちゃんカレーを6杯食べていたから」と釈明
21:07 香水をかけられました
21:09 写真をお客さんに見せています 30年前、長野の山で撮った写真です 監督は写真の中の一番背が高い人です
21:11 ものをセロテープで貼っています
21:13 ハンガーに赤いTシャツ(去年の短編劇場で使ったもの)をかけて、ステージに飾ろうとして、ハンガーが折れました
21:35 BGMはTHA BLUE HERB
21:46 少し場が落ち着いて乾杯しています
22:07 何か書いています ドローイングだそうです
記録なし お客さん来店
22:30 BGMがストラヴィンスキーとTHA BLUE HERBのミックスになりました 爆音になったので防音しました
記録なし お客さん来店
22:33 照明を暗くしましています 音楽は完全に「春の祭典」になりました 監督は歌ったり書いたり踊ったりしています
22:45 監督がDJしてます みんな無言です
23:27 音楽がクセナキスになりました 展示時間終了です
23:30 監督は就寝 私はお客さんとカウンタートーク
25:00 閉店しました
25:10 これを書いています まだ香水臭くて気持ち悪いです
25:24 書き終わったので投稿(facebook)して帰ります


追記
帰宅したら部屋に風が吹き込んで「嵐がとおりすぎた」みたいな風景になっていました
あちこちに画鋲が針を上にして落ちていたことに朝起きてから気がつきました

夏海

スーパーネオンホール 2017 夏!タイムテーブルなど

更新日:2017年06月23日|書いた人:大沢夏海

スーパーネオン!
今回のチラシはあんずちゃんとフクハラさんにイラストを書いてもらいました。
ニコラス、写真ないけどアンドヤングの加納さんのバンドです!
あと2日目のDJに、平林キャプテンことDJキャプちゃん(←本人の希望です。)が決まりました。


店番にっき 20170530

更新日:2017年05月30日|書いた人:大沢夏海

この週末は新潟の中央ヤマモダンのコントライブと、演劇実験室カフェシアターの上映会でした。

ヤマモダンは期待通り、いや、期待を超えるシュールな可笑しみ世界観。

台本は、どうしてその内容でそのオチで「いける!」と思えたのか
(実際舞台で見るととても味わい深く、面白い)
凡人には全くわからない宇宙的な何かが降りている内容、展開。
加えて役者も、そのある意味不条理な世界観を
強引に納得させてしまう異常に説得力のある人ばかり…。

いろんな人に見てもらいたいけど、どうやってこの可笑しみを伝えたらいいのか!
騙された程でいいので、一度見に来てください…。
スーパーネオン(7/15-16)出演や9月に公演の予定があります。

日曜は『千一夜物語』の上映会。
インターバル時間に(キャストが日替わりだったので、ダイジェスト版と完全版の2本を上映)トークイベントと称して犀の角の荒井さんとカフェ座長中沢さんの対談をしてもらいました。

配役についてや、カフェシアターの集団制、寺山修司さんについての質問に受け答えしながら、徐々に話の的がしぼられ、カフェシアターってなんだろう?という話になりました。
長野で一人、寺山修司・天井桟敷の幻想を追い続けマイペースかつしぶとく40年。
来るもの拒まず去る者追わず/みんなでやる/集まる/祝祭する/浄化される、元気になる という
寺山さんごっこでありながら、「もはや地域芸能ともいえる存在になりつつあるんだと思いました」と言われた中沢さんが本当に嬉しそうな表情をしていたのが印象的でした。

閉店後、時間を忘れて遅くまで三代さんとおしゃべり。
子供の頃の話とか人間関係の話など…お酒も(そんなに)飲まず話し続けました。

月曜日の今日は一人で事務仕事をしています。
いろんなことが並行して進んでいるので情報整理能力が追いつきません。
はじから順番に片付ければいいと思っていたのですが、そうもいかないようです。

というわけで
6月のスケジュールを更新しました。
楽しみなライブイベント盛りだくさんです。
なんだかちょっと小綺麗になったと噂のネオンホールですが、
どうなのでしょう。
気軽に遊びに来てみてください。


夏海

日々の泡 20170526

更新日:2017年05月27日|書いた人:大沢夏海

五月が終わろうとしています。

そういえば先日のハナダイズのライブが素晴らしかった!
新しい歌が一番好きだよ、ってマーガレットズロースが歌っていたけど
ハナダイズの新曲が素晴らしくてちびりそうだった。
ファンとしてそして何よりバンドの後輩として、こんな風に活動し続けてるバンドを見れるのは、なんというか…そう、幸せ。
活動歴20年?のバンド「スロウライ」のリーダー坂田さんも「(バンドしてて)今が一番楽しい!」っていつでも言っていて、一緒にバンドしててなんだか嬉しい。

「続ける」って超ポジティブな表現行為なんだなと思います。
ゴールデンウィークにネオン公演したカフェシアターも活動40年。40年って…!!

カフェの次の週の、藤井さんもかっこよかったし、前川エクスプロージョンのアルバムも出来ました。
その二日後にはにーみくんに松本によんでもらって、井手健介さんと藤井さん(超よかった)に出会えたり、ネオンでやったアートひかりのお芝居もとてもよかった。演劇っていう表現方法の可能性を感じた。タテタカコさんにも偶然見てもらえて、それも嬉しかった。(同じ日にやったストレッチ教室で私は何かが超回復。ミッシーは筋肉痛、若林くんも。。)タロットもしてもらったら前回と同じようなカードが出て鳥肌。翌日からの週末は久しぶりの茶臼山セッション、ホーリー、そしてこうちゃんの落語に安定の児玉さん。最終的に、ハナダイズ…!(印象!)

平日はナポリタンを作り、相変わらず人任せのスナックしたり、キャンドル作りワークショップで作ったロウソクともして、なんちゃってラウンジイベントしたり、カフェシアターの公演について語ったり、退院祝いのケーキを食べたり、ものを捨てたり、CDの当て売り(人を見ておすすめ作品をチョイス)したり、合間にスーパーネオンの企画を進めたり、やっぱりナポリタン作ったり、、今のとこ日々のお店番を、せっせとやってます。
気がつけば5月は4日しかネオンのお休みがなかったなー。
6月は毎日自宅に帰るのが目標です。

それから、7月8日に如是の舞を駅前と善光寺で舞います。
その企画も手伝っています。こちらも随時。

オーディション後の打ち合わせの様子


明日はヤマモダンがネオンにくるんだヨ!

あと何年地球があるのか、あと何年自分が生きているのか、わからないけど
わからないから、常に、今が一番面白くありたい、近くの人も楽しくいてほしい、と
ハナダイズや坂田さんを見習って思うのでした。


夏海

ヒーターズ『ブルー』

更新日:2017年05月19日|書いた人:大沢夏海

http://neonrecords-blog.tumblr.com/post/160832006634/ヒーターズブルー

店番にっき 20170428 

更新日:2017年04月29日|書いた人:大沢夏海

今日はオープンマイクの日。
昼間にもろもろ作業を詰め込んで、夜は店番。

名もなきオープンマイク「名なしの0」
舞台の上で詩を朗読したりするイベントです。
歌を歌うとか、手品をするとか、なにしていいみたいだけど、
今は詩を読んだりする方が多いです。

詩の朗読で、リズムや、抑揚から、音楽を感じたり
音楽に合わせて詩を鳴らしたり
言葉は音で、言葉は人で、、
音楽は音…というか音の連なり。
言葉を音楽にするのは気持ちがいいけど
少しもったいないような気持ちになったひとときでした。

長田弘さんの詩が静かに丹念に朗読されるのを聞きながら
台所仕事をして、笑い屋さんのコントで笑いながらチラシを入稿して
イベントが終わり、
仕事帰りのお客さんが来て、カウンターで
カフェシアターやニパフの話をして閉店。

一人になって、この冬ずっとまぜこぜのつねこさん、いとぐちの塚田さん、作家のあいみさん、モデルしてくれたみんなと作っていたアイヌ刺繍の写真集をぼんやり眺めました。

店番にっき 20170427 陣場笛

更新日:2017年04月28日|書いた人:大沢夏海

まめにブログを書こうと思っていましたが
4月の半分くらい体調が悪く、早々に挫折してしまいました。
マイペースにいきます。

今日は昼過ぎから打ち合わせなどが続き、あんな人やこんな人がコンニチハ、な、
街角交差点的ネオンホールでした。

夜のスナック営業もワイワイと楽しく盛り上がりました。
ミッシーは櫻井さんが持ってきてくれた岩見さんの(私たちが持ってない)CDを聞いて楽しそうでした。


更新していない間にいくつかニュースが。
その1
前川エクスプロージョンの新譜が納品されました。1年以上かけて作った謎の大作です。

その2
平日イベントのあれこれ。5月から吹き部が「吹奏楽部」として復活。月原くんの演劇班が終了。そして「月原くんの放課後音楽室」がスタート。スナック陣場笛のマスターとしていいだごうさんが新規参戦。

店番にっき 20170412 月原くんの演劇班

更新日:2017年04月13日|書いた人:大沢夏海

水曜日、月原くんの演劇班です。
オープン前に学生の時にスタッフをしてくれていたちえみさんがきてくれました。
プチ断捨離して広くなった事務所で近況や音楽のことについておしゃべりしました。
元気そうで何よりです。
唐組長野公演のチラシの修正や入稿データを作ったり、買い物に行ったりしているとあっという間に19時。

演劇班は今月が最後です。
理不尽な喧嘩で一緒にテンションあげてくっていう遊びをしていました。

バスオさん、喧嘩(お芝居)しててもいい人感が滲み出ています。
苦し紛れに「謝らない部族の人か?!」って言ってたのが面白かったです。

来月からは月原くんの放課後音楽室的な
クラブ系?ラウンジイベントが始まります。お楽しみに。
活動休止している吹き部も来月からプチリニューアルして再開することになりました。
写真部も復活させたいなー。土日の昼とかに。

ごはん:はじめてのナポリタン(夏海)

【ネオンレコード】前川エクスプロージョン『Hello』

更新日:2017年04月10日|書いた人:大沢夏海

http://neonrecords-blog.tumblr.com/post/159383713039/前川エクスプロージョンhello20170505発売

店番にっき 20170408

更新日:2017年04月09日|書いた人:大沢夏海

今日はカフェバーの営業です。
ミッシーこと三代さんと、岩見十夢さんの新譜(櫻井さんに貸してもらった)を聞いて盛り上がりました。勢い余ってプチ断捨離をしたりもしました。
飲み会帰りのお客さんもふらりと寄ってくれて静かに楽しい夜です。

岩見さんの10年ぶり(とのこと)の新譜を散々聞いた後、昔の曲もすごいんだよ、とミッシーに昔ネオンで聴いた「君は僕の粉薬」や「アンダーザサン」を力説&歌ってみせ、さらに2001年のアルバム(写真上)を一緒に聞きました。

力説した歌は多分ライブでみてるし、もちろん好きなのですが、
同じアルバムに「十年経っても」という歌がありました。
その曲自体私は全く覚えていなかったけど、
“十年経っても忘れられない歌を僕は歌っていたいんだ”
と歌っていて
十年前に聴いた歌、覚えてるよー!と。
いろんな意味ですごいぜ岩見十夢、と思った瞬間でした。

ごはん:のり月見丼



店番にっき 20170407

更新日:2017年04月07日|書いた人:大沢夏海

今日は朝から雨でした。
昨日の陣場笛の閉店後体調が悪化、しばらく休んで午後に復活しました。
打ち合わせでなばなをいただいたので夜の小島屋企画セッションでいただきました。

うろ覚えのツェッペリンで盛り上がる、少し新鮮なネオンホールです。
お店番はミッシーと若様。私はアイヌ刺繍写真集の打ち合わせ(なばなをいただいた)後、ネオンでレーベルメンバーに前川CDの進捗報告をして、クラクサで7月のイベントの会議に参加してからネオンにきました。風邪を引いてる場合ではありません。

ごはん:のり月見丼、なばなのおひたし


店番にっき 20170406

更新日:2017年04月07日|書いた人:大沢夏海

今日はスナック陣場笛(ジンバブエ)の開店日でした。
初日(毎週木曜営業)の今日は木之俣ククル氏が店番です。アシスタントはミッシーこと三代さんです。
開店と同時にお客さんがいらっしゃって、以降も閉店までカウンターは満員状態でした。
音楽の話やスナックの話、ネオンホールの話など、みんな楽しそうでした。
団地堂の飯田さんもマスター候補として立候補してくれたので、来月は飯田さんの陣場笛も営業できそうです。


前川エクスプロージョンの音源はマスタリングを終え、後は入稿するのみ。
マスタリングはピースミュージックの中村さん、印刷物のデザインは私がやっています。
ここへ来て私は花粉症?半分、疲労半分でプチダウンしてしまいました。
春…。

ごはん:マスターおまかせ500円(煮玉子、きのこのソテー、ホタルイカ)



店番にっき 20170405

更新日:2017年04月06日|書いた人:大沢夏海

今日は角居さんの美術部でした。ピカソごっこをしていました。
灯油ストーブはもう点けなくていい季節です。
久しぶりに階段ギャラリーに作品が並びました。

23時に、前川エクスプロージョンのメンバーと田尻くん、映像ディレクターの月原くんが来てPVの撮影に行きました。私もついて行きましたが、写り込むのを避けるのが大変で途中で帰ってきました。
前川エクスプロージョンのアルバムは5月5日、ネオンレコードから発売します。

一人で印刷物の入稿データを作ったり、うたた寝をしていたら2時ごろ、みんなが帰ってきてギターを弾いて遊んだりしていました。

ごはん:のり月見丼とお味噌汁(玉ねぎとお豆腐)

ネオンホール25周年記念公演プレ企画 『劇団唐組団員と唐十郎の戯曲を読む』記録

更新日:2017年02月18日|書いた人:大沢夏海

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/157389544699/ネオンホール25周年記念公演プレ企画-劇団唐組団員と唐十郎の戯曲を読む記録

2016/12/20 スーパーネオンホール

更新日:2016年12月20日|書いた人:大沢夏海

スーパーネオンホール、今年も、開催することができました。
素晴らしい出演者と観客によって緩やかに塗り重ねられバトンされていくネオンホール。
それぞれの場面で到達する景色が美しくも儚くて…ずっと終わらないでいてほしい、ってなんども考えてしまうのでした。 ライブ。

「今」はいつも今としてあるけど、あの奇跡みたいな「今」に巡り合えて本当にうれしかったです。
時間を共にしてくれた皆さん、ありがとうございました。
楽しかったねー。

また来年!

あ、今年もまだイベントあるので遊びに来てね。
http://www.neonhall.com/schedule/2016/12/


夏海

2016/12/7(水) スーパーネオンのチラシできたよ

更新日:2016年12月07日|書いた人:大沢夏海

スーパーネオンホールのチラシできました!

大沢夏海さん(@n_umi)が投稿した写真 -

高まりますねー。
(気持ちが)
特典の切手も間に合いそうで、一安心。

最近ネオンレコードチームで週一回ランチ会をしています。
今日は、久恵さん、若林くん、三代さん、夏海で
権堂のBISTRO & BAR Nagi (和ぎ)に行きました。
先日の短編劇場の話、進行中(!)の前川エクスプロージョンCDの話などしながら。
会って気持を話す/聞くって大事だなあ、食べるって大事だなあと思う最近。

月末〜月初は作業が渋滞するので
余裕なく気持ちもふさぎがちですがちょっと元気出ました。


エレキマンの直流インタビュー ゲスト ◎ 清水やすのり さん

更新日:2016年12月05日|書いた人:大沢夏海

- - - - - - - - - - 
役者だけではなく作・演出もこなし多彩に演劇 をやられている清水やすのりさんにお話を聞きました。 *12月の短編劇場に参加予定!
- - - - - - - - - - 

エ : 最近は作・演出などの関わり方も多いですよね? やってみてどうですか?

清 : 書くことに関しては、本当にあった誰かのエピソードを入れたりとか自分のエピソード入れたりとか、好きな曲からイメージを膨らませ て作っていったりしましたね。あと、演出はやっぱり1からキャストも自分で決めて、稽古場所も自分で決めて、時間も決めてスケジュールを決めるっていうのはなかなか大変だなって思 った ( 笑 )。短編劇場の作品だったから20分の作品なんだけど、これだけ短い時間の作品でこうなんだから上演時間や期間が長いものは大変ですよね。でも、自分が出ないで演出 だけやるっていうのも面白い経験でしたね。今 度はもしかしたら自分で書いて演出して舞台で 演じるってことになっちゃうかもしれないです ( 笑)。

エ : 演劇の魅力ってどんなところですか?

清 : いろんな楽しみ方があるものだなぁと思いますね 。出るだけでもいいし、演出だけでも、書くだけでもいいんですよね。全部やってもいいし、やっぱり関わることが多い方が記憶に残るというか、それでお客さんの評判が良けれ ば最高ですよね。特にネオンでやってる短編劇場はそういうことがやりやすい場だと思うので、 自分のやりたいと思ったことが素直にできる場所ですよね。

ネオントーク12月

更新日:2016年12月01日|書いた人:大沢夏海

http://waikikiworks.tumblr.com/post/153831880414/ネオントーク2016年12月号

12月です!

ライブ写真2016-002

更新日:2016年11月28日|書いた人:大沢夏海

http://waikikiworks.tumblr.com/post/153731072524/20161127日ネオンホール

natsumi

ライブ写真2016-001

更新日:2016年11月27日|書いた人:大沢夏海

http://waikikiworks.tumblr.com/post/153720495244/20161119土ネオンホール-マーガレットズロース20周年アルバムリリース記念ツアー

http://waikikiworks.tumblr.com/post/153720577619/20161119土ネオンホール-マーガレットズロース20周年アルバムリリース記念ツアー

まちあるき12月

更新日:2016年11月24日|書いた人:大沢夏海


わいきき制作室の仕事


スケッチ散歩、参加したいなー

2016/11/23(水) 体感 料理 ボール

更新日:2016年11月24日|書いた人:大沢夏海

マーガレットズロースは何のてらいもなくネオンホールただいま、って帰ってきてくれました。
何が欠けてても成立しない、今!って空間がネオンホールにありました。
最初は何となく久しぶり…という感じで探りながら…
だんだん「そうそう!」ってネオンホールとチューニング合わせていって
ピークで飛び出た岡野さんのハープが、最高でした。
ライブって音だけじゃなくて身体を伴っているっていうのも
要素として重要だなーと最近よく思います。
岡野さんの首の振り方や、かすやさんのドラムを叩く姿勢、平井さんの口の開き方、足踏み。懐かしくて嬉しい。
そしてアンコール、急に決まった曲を不安そうに弾いてた岡野さん、
突然落ちてた平井さんのハープを拾い、吹っ切れたようにベースを放棄してハープを吹く。
メンバーも一瞬びっくりしてて、その後すっとそれに乗って。。
その一連のみんなの全身がふわっと高揚した一瞬に居合わせるってことがライブの面白さで、嬉しさ。知識じゃなくて体感で得た情報は、自分が主体だから説得力がある、気がする。
動画で見るんじゃダメなんだよなー。

まったく最高の夜でした。

。。

12月は短編劇場〜オウガ〜スーパーネオン
とネオン的祭りイベントが続くので師走の前に弟子?は息切れしてます。
気をぬく時間を含めて時間の使い方を考えないとなあ、なんて思います。
オウガのチケット、まだあるのですが予約はお早めに。。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202016-11-24%200.56.59.png

そして短編劇場、もうすぐ!
一部参加作品情報を紹介します
- - - - - - - - -
裾花ドラマクステッド(長野市)
『マクベスletter』
作:ウィリアム シェイクスピア
演出 : TOMOKO A
出 演 : 一之樹玻瑠 植松みさ希 小林初美 ヒロミ.デ.バルドー TOMOKO A
自称、、、全員裾花学院中等部の二年生。
文化祭での発表会を期に結成された、クラスメイトで作る、演劇班!今回は、上達するために名作に挑戦しました。
よろしくお願いいたします!
- - - - - - - - -
アートひかり(木曽町)
『犯人』
作:緑川治男
演出:仲田恭子
出 演 : 加藤久美子、杉山雅紀
5年前より木曽町在住の舞台演出・仲田恭子と東京在住の俳優二人でお送りします。作品は、長野市の「戯曲を読む会」のメンバーでもある緑川治男氏の短編戯曲。どうぞお楽しみに!
- - - - - - - - -
予約はこちらから。

。。

最近家にいる時間を増やしています。
そうしたら少し料理の楽しみ方に気がつきました。
手順を踏む楽しさというか、決まってることを順番にする楽しさ?
過程と結果がはっきりしてて、順番にやっていくと完成する感じとか。
炊けた匂いがしたら火を止めるとか(お米ね)。
対、モノっていうのがポイントかも。
食べることも好きになりたい。(今も嫌いじゃない!)

こんな感じですが
せっせともろもろの準備をしています。

合言葉は、
1、ボールを長く持たない(なぜなら持ってるはずのボールをすぐ忘れるから。)
2、とりあえず書く(なぜなら持ってるはずのボールをすぐ忘れるから。)

(今日『ジャニス リトル・ガール・ブルー』をロキシーで見た時、ちょっと面白そうだなーとおもった予告編があったことを思い出した!
メモしとこうと本編始まる前思ったことも。
もちろんメモもないし、タイトルは忘れた。。)


夏海

追記:思い出した

私たち全員年をとるし、年とったから(とか男だからとか女だからとか)っていう思考停止な理由で線引きされて可能性を奪われるのはやだなって、最近なんか違うことでおもったような
(忘れた)

2016/11/17(木) ぼーっとして夕暮れ

更新日:2016年11月17日|書いた人:大沢夏海

今週の土曜日はマーガレットズロースがネオンホールにやってきます。
『ネオンホール』というアルバムを出した彼らに対しては
「帰ってきます!」といって告知をしてもいいような気もするけど
実は私マーガレットズロースとネオンホールの関係について
よくわかってないなーとここ2、3日で気がついた。

学生の頃、お客さんとしてネオンでマーガレットズロースのライブを見た。
ちょっと異常なくらい熱量の高い相思相愛空間。
その局地的な熱狂の渦中に巻き込まれ「どうして」とかじゃなく
自然と涙がこぼれたのを覚えている。
誰が何をしてそういう空間が成立していたのだろうか。
(どうして『ネオンホール』という作品が誕生したのか)

マーガレットズロースというバンドがあって、ネオンホールがあって
そこに集う大概優しくてちょっぴり文学的で、季節の変化に敏感で(笑)
本質的な何かを求める人たちがいて
いろいろなタイミングがぴったりしていたということでしかないのかもしれない。
けどどこか共犯的な関係であったことには違いないはず。

個人的にはその頃noteとかmooolsとか、マーガレットズロースとか、
リズムと何気ない言葉の高揚で、空間全部を音楽にしてしまう現象を体験して、びっくりしてそれで今でもバンドをやってみたりしているのかなあ、とか思う。

今ネオンはマーガレットズロースの『ネオンホール』を知らないスタッフばかりで運営しているけど、こうして作品や記憶がゆるやかに共犯関係を継続させているんだなーと思うのでした。

「帰ってきます!」問題に関しては
私がそう言えない立場なだけで
ネオンにとってはやっぱり
マーガレットズロースが「帰ってきます!」でいいのだ、きっと。という結論。

以上

==========

12月19日(土)
マーガレットズロース20周年アルバムリリース記念ツアー
『まったく最高の日だった』長野編
■出演=マーガレットズロース
*ゲスト=The End(from長野)

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)¥2500 / (当)¥3000(全席自由・別途1ドリンク代300円)

*予約・問い合わせ:ネオンホール
メール:ticket@neonhall.com
(【1.公演名】【2.日程】【3.お名前】【4.枚数】【5.お電話番号】を明記して送信してください。返信メールが届いて、 受付完了となります。
電話:026-237-2719(水〜日18:00〜23:00)


夏海


2016/11/11(金) 短編劇場

更新日:2016年11月12日|書いた人:大沢夏海

おさわがせしました。
今回の短編劇場は、タフなこの4組!
濃ゆいっ

第21回 ネオンホール短編劇場

■日にち : 2016年12月4日(日)
■出 演 : 大木裕之(高知)、Yappa(長野市)、裾花ドラマクステッド(長野市)、アートひかり(木曽町)
■時間=14:00〜/18:00〜 *開場は30分前 
■料金= 1000円 [各回60席限定]*前売り券のみドリンク付き

2016/11/9(水) 多様性?

更新日:2016年11月10日|書いた人:大沢夏海

一昨日読んだ『教団X』、昨日の「演劇を語る会」、
多分たまたま、“多様性を認める” ということが重要なテーマの一つとして扱われていた。

個人の、考え、価値観、身体性、性質、を単一のものとして統合しようとする
(異質なものを排除しようとする)社会は面白くない、しかも弱い、というのはわかる。
じゃあ多様性を“認める”行為って何?

多様性=幅広く性質の異なる群が存在すること。性質に類似性のある群が形成される点が特徴で、単純に「いろいろある」こととは異なる。
認める=正しいとして、また、かまわないとして受け入れる。
(ってネットの辞書に書いてあるけど、認めると受け入れるって何か違う。)

“私たちは多様性を認める”ことができるって説得されたい。
そうだねって思いたい。


“多様性を認める”って
多様な他者を受け入れる(多少の自己犠牲をいとわない)のでなく
他者とは多様であることを理解して、それを、
ざっくり言うと面白がるってことなのかなあ、と思った。

どう面白がっているのか、をきちんと提示できるってことが
“多様性を認めている”ことの証明で価値。
結局、理屈でも気分でも、多様性を認めること自体が何かの手段にすぎなかったとしても
認めるってことは、その先に続いていく前向きな行為なはずだ!
とか思った2日間だったのでした。

夕暮れよー

大沢夏海さん(@n_umi)が投稿した写真 -

そういえば、ポッドキャストで配信されている
東京ポッド許可局の「うれしい論」の回がしみじみしてて良い。
「うれしい」感情は「怒り」などの感情に比べて
何かのモチベーションになっているのか?
っていう話から始まる、超!(本当に!)ささやかな「うれしい話」。

*いとうせいこうとみうらじゅんの雑談(ポッドキャスト)もオススメデス!

natsumi

2016/11/6(日)暖房器具

更新日:2016年11月06日|書いた人:大沢夏海


(1人ごっこ)


短編劇場、あと一組!

natsumi

2016/11/5(土)土曜日の夜

更新日:2016年11月05日|書いた人:大沢夏海

珍しく身体が空いた土曜日の夜

ハフちゃんの稽古を見学したよ!マクベス!!

大沢夏海さん(@n_umi)が投稿した写真 -


話がそれますが
12月の短編劇場、2組募集中です〜!ぜひー。

夏海

2016/11/3(木) うたのありか

更新日:2016年11月04日|書いた人:大沢夏海

いつだって新しい歌が一番心にひびくのは
ちょっと未完成なその音が、その人の今にまさに近い現象だからか
と、目の前で躍動するリクオさんの背中を見ながら思った。
いつも歌ってくれるうたは、私や誰かの記憶とともにあって
今に説得力を持たせてくれる。

うたはそれぞれの 今 にある
のだなあと思った。



素敵な2人でした!
このライブももう9年も前の事でした!すごい。

夏海

2016/11/2(水)明日は祝日

更新日:2016年11月03日|書いた人:大沢夏海

明日は祝日。
さっき明日のイベントの主催高木さん夫婦が来てくれて、そのことを知りました。
へそくりを見つけた気分です。
祝日とか休日ってちょっと不思議。
みんな好きな時に休めばいいのにね。
ドンウォーリー

ネオンは明日、リクオさんと中川敬さんのライブです。
遊びに来てくださいー。
祝日なんで。

夏海

2016/11/1(火)一週間前

更新日:2016年11月02日|書いた人:大沢夏海

2年前の秋、角居家のベランダで秋刀魚を焼いていたら大きめの地震がきた。
今まで経験したことないくらいぐらんぐらん揺れたので(ベランダだったせいもあるのか)
これで長野が震源じゃなかったら日本が壊れる!全部壊れる!
私たちは今、国の終わりに立ち会っている!人生最後は秋刀魚と七輪かー
とかとか考え、同時に脳内ではテレビで見た映像が鮮明にフラッシュバックして
超こわかった。

2年後、今日、まだ世界も日本もあって
私たちは相変わらず小さなことでくよくよしたり
些細なことでワクワクしたり、している。

その時の地震でナノグラフィカの建物は傾いてしまった(修復済)

「秋刀魚+角居さんち+ベランダ=終末妄想」をチラチラ思い出しながら
今年、リベンジ秋刀魚。
今年はネオンスタッフの三代さんとカンナさんも一緒だ。

みんな大丈夫だった。よかった。
何しろ秋刀魚が超美味しかった!!
あれこれゆっくりおしゃべりして、気づけば深夜。
楽しかった。

以上!

秋刀魚

大沢夏海さん(@n_umi)が投稿した写真 -

20161031 オーパーツ今年も銀嶺祭に出演

更新日:2016年10月31日|書いた人:大沢夏海

大学を卒業してもう何年も経ちますが、
懲りずに(というかドラマーがまだ現役だった!!)
母校の学校祭に呼んでもらいました。

ビートルズ研Q会のステージ。
今年はボブディランがどうした…とかいうタイトルのステージで、
もうビートルズじゃないじゃん…と心の中でツッコミつつ
(いつからか『イエローサブマリン撃沈ライブ』など悪ノリ全開のタイトルをつけて、「…ふふふ」とする伝統がある)
超シンプルな機材でなかなか楽しく演奏してきました。

そんなビートルズ研Q会は来年30周年を迎えるとか…いや、もっと長いだろ、とか。。
知りうる限りの先輩をみんな集めて、ステージにあげたいですね。
今年は客席に2003年頃のビー研部長まーしを見つけて
相変わらずの佇まいに、思わず「枯れ枝や!即身仏や!」と
歌いそうになりました。

銀嶺祭

大沢夏海さん(@n_umi)が投稿した写真 -

写真は、グリーンパル

夏海

2016/10/18(火)

更新日:2016年10月18日|書いた人:大沢夏海

久しぶりの更新…。
『紙風船と動員挿話と…』の公演以降、りんご音楽祭だったり上田の海野町商店街にできた劇場「犀の角」のオープン準備したり、結婚式場でスロウライ演奏したり、オーパーツのライブぼちぼちしたり、生島足島神社で仕事したり、「犀の角」で演劇祭の手伝いしたり、鳥取の鳥の劇場に弾丸で行ったり、長野市芸術館で仕込みの手伝いしたり、ネオンでハンバートハンバートの2デイズコンサートがあったり(柴さんが来てくれたよ!私ちゃんと会えなかったけど…)と、ほとんど机の前にいなかった1ヶ月でした。現場は楽しいですね。
5年くらい使ったiPhoneがついに壊れ(中身が膨張して画面が浮いた…)買い替えと同時に契約を変えたりしてみたりもしました。
ネオンはネオンでいろいろバタバタしていますが、なんとか楽しくやりたいですね。
とりあえず明日は松本でオーパーツライブです。
バンドもナマモノ、ということで、、見に来てくれると嬉しいな。
そんなわけで明後日から机仕事を頑張ります。

夏海

夜のギター教室始めます

更新日:2016年09月21日|書いた人:大沢夏海

月末にネオンで宮澤さん(大人のリゾート鉄道)のギター教室(音楽理論編)を開催します!
ギターの弾き方というより、音楽の歴史とかルールとか。
参加したら音楽がもっと面白くなる!そして何より曲作りに役立つと思いますー。
ギター弾けない人、特に弾く予定もない人(!!?)も
「そもそも音楽ってなんだ?」って人はきっと面白いと思うので是非。
9月29にち 20時〜


■講師=宮澤眞.氏(大人のリゾート鉄道)

●長野在住のギタリストで「大人のリゾート鉄道」の作家/作曲家 宮澤眞.氏の音楽理論中心のギター講座です。バンド・音楽になんとなく不自由さを感じている方、作曲、音楽理論に興味がある方は是非。ギターを全く弾けない方も受講可能です。講座の最後はミニライブ、個人相談コーナーもあります。

■料金=1回1000円(ドリンク別)
■時間=20:00~21:30
■持ち物=ギター類の楽器(6弦が望ましい)、筆記用具

#6 稽古場日誌 本稽古8日目

更新日:2016年09月06日|書いた人:大沢夏海

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/149987851159/6-稽古場日誌-本稽古8日目

稽古場日誌 本稽古5日目

更新日:2016年09月03日|書いた人:大沢夏海

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/149843680064/6-稽古場日誌-本稽古5日目

『動員挿話と紙風船と…』稽古場日誌 本稽古4日目

更新日:2016年09月02日|書いた人:大沢夏海

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/149802641184/6-稽古場日誌-本稽古4日目

予約受付開始 ネオンホールプロデュース演劇公演⑥『紙風船と動員挿話と...』

更新日:2016年08月12日|書いた人:大沢夏海

ネオンホールプロデュース演劇公演第6弾『紙風船と動員挿話と...』の予約受付を開始しました。今回は、四国在住の演出家・西村和宏さんと岸田國士戯曲に挑戦!
西村さんの滞在と本稽古は8/29(月)から。本番は2016年9月10日(土)、11日(日)です。
例によって稽古場日誌も更新していく予定です。チェックしてみてください。
http://neonhallengeki.tumblr.com/


ネオンホールプロデュース演劇公演6
『紙風船と動員挿話と...』

岸田國士の短編戯曲をベースにして描く、
可笑しいけど、愛おしくてせつない、
どこにでもある夫婦の風景。

- - - - - - - - - - - - - - - - 

■原作:岸田國士 『紙風船』『動員挿話』より

■構成・演出:西村和宏(サラダボール主宰/四国学院大学准教授/青年団演出部)

■出演:公募キャスト18人と四国学院大学 演劇コースの学生4人
岡村二郎、小川てつろう(ネオンホール)、かなだなぎさ、楠岡理枝、越大地、紺乃星(ガラス組)、佐藤和子、佐藤健一、島崎美樹、清水泰紀、土井れーじ、永瀬園子、波多腰あゆみ、はらようこ、ひらのあさこ、丸山耕平、盛山佳代子、三代香奈子(ネオンホール)
川崎大地(四国学院大学)、高橋なつみ(四国学院大学)、高木里桜(四国学院大学)、橘政晴(四国学院大学)

■日時
2016年9月10日(土)、11日(日)
→10日(土)14時〜/19時〜 
→11日(日)13時〜/18時〜
*各回定員70名。開場は30分前。

■料金
・一般前売り 2000円
・学生(中・高・専・大)前売り 1000円
・小学生前売り 500円
*いずれも当日券は+500円

■会場
ネオンホール
長野市権堂町2344・2階
☎ 026-237-2719

- - - - - - - - - - - - - - - - 

チケット取り扱い・予約受付
1.ネオンホールメール info@neonhall.com
【1.公演名】【2.日程】【3.時間】【4.お名前】【5.枚数】【6.区分(一般 or 学生)】【7.お電話番号】を明記して送信してください。

2.ナノグラフィカ ☎026-232-1532

- - - - - - - - - - - - - - - - 

■宣伝美術:大沢夏海
■主催・制作:ネオンホール
■総合プロデュース:増澤珠美(ナノグラフィカ)

- - - - - - - - - - - - - - - - 

演出 西村和宏
演出家・サラダボール主宰・青年団演出部・四国学院大学准教授・ノトススタジオ芸術監督。1973年兵庫県生まれ。香川大学卒業。1999年より川村毅氏が主宰する第三エロチカで俳優として活動。2002年に劇団サラダボールを立ち上げ、以降すべての演出を手掛ける。
2005年より平田オリザ氏が主宰する劇団青年団の演出部に所属。2011年からは四国学院大学助教として勤務。これを機に香川県での演劇活動を開始。かがわ文化芸術祭2011閉幕公演「恋するジュリエット」など香川での市民劇や高校生・市民向けの演劇ワークショップを多数行っている。長野での作品創作は今作で10作品目となる。

ネオンホールプロデュース演劇公演 稽古場日誌再開!

更新日:2016年08月02日|書いた人:大沢夏海

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202016-08-02%2014.54.29.png

ネオンプロデュース演劇公演、柴さんと過ごした昨年の爽やかな1ヶ月から1年弱が過ぎ、今年ももぞもぞ動き始めました。
すでに演出家・西村和宏さんと参加者の皆さんとの面談は済んでおり、プレ稽古も3日間行いました。(スーパーネオンのさなかに!笑)
本格的な稽古は8月の最後の週から始まります。

今年は「(どんなことに挑戦しようか、西村さんと…。あ、そういえば気になってることがあって)岸田國士(ってあの賞の人、…って動員挿話くらいしか知らないし、全体的にどんな作品なのかよく知らないけど…、あれ?いつの時代の人? なんで賞のタイトルになってるの? 西村さんやりたいかな…そういえば昔、わたなべなおこさん←忠臣蔵を一緒に作った演出家 と西村さん『動員挿話』やってたぞ。よし、聞いてみよう)をやってみよう!」ということで、岸田國士戯曲に挑戦しています!

バタバタしていてちゃんとレポートできていないですが、とりあえずプレ稽古の備忘録と現時点で決定している公演概要をtumbler(ここより頻繁に更新するのが楽なので)で公開しました。
フォローすると、更新するたびにチェックできます(多分)
見てみてくださいー頑張りますー。


http://neonhallengeki.tumblr.com/

夏海

2016/7/8(金) スーパーネオンホールの出演順

更新日:2016年07月10日|書いた人:大沢夏海

今回はスタッフみんなが企画から進行などしています。
チラシも矢島が作りました。イラストは小林千里さん。
ブログも更新したらいいのにと内心思いながらさすがに後一週間なので
しびれを切らし矢島にかわりチラシができたよのご報告。

そしてそんなスタッフのみんな(哲郎、若さま、矢島、カンナ、ちょこっと夏海)による偏見に満ちた視点での出演者の紹介を紹介します。
(三代さんは教育実習真っ盛りで…だったので…あれです)

7月16日(土)

16:30 オープン
出店
【サムシングテンダー】松本に店を構える、楽しくって優しいスパイスカレー!ネオン初上陸
【スナックみさと】

17:00
【Uncle Toxic】バンド名を直訳すると「毒々おじさん」。まさにそれです。中年の星
【床ティッシュ文化】ネオンスタッフ矢島率いる、最近生まれた感覚波バンド。日々進行系!?
【前川エクスプロージョン】歌心溢れるギターに、シンプルで胸を打つ歌…ストレートなロックンロール!
【アートひかり】木曽を拠点に活動する演出家・仲田恭子さん主宰の演劇ユニット。ロック!!!

19:00
【玉屋バンド】5月の陽気のようにさわやかな男たちによる心地よいバンドサウンド
【Da Rue】心優しき青年やすみ君と、ダンディ大島さんによる粋なアコーステックユニット
【ジ・オーパーツ】ポップでオカルト割とロック。なぜだか歌いだしたくなるジャンル不定謎バンド
【したっぱ親分】京都の夜、怪しく黒光りしていた所を捕獲!重厚なサウンド。目撃せよ
【padge】何か大丈夫って希望が湧いてくる。包容力たっぷりの楽曲達、力持ち

22:00
【中央ヤマモダン】もはやスーパーネオンの風物詩!?新潟県産お笑いコント集団
【チョコレートタウンオーケストラ】ライブを観たあと、目の前の世界がより輝いて見える気がする。不思議だ
【夕暮レおかわり少年団】ひとの心象風景に触れるノスタルジックアコースティックバンド
【ヰタル・オールドマン(ママ有り)】ライブハウスを一瞬でスナックに変える男。1日目のトリで登場。ママ有り(謎)


17日(日)
16:30オープン
出店
【QUIK】紹今はなき名店「カクテル喫茶QUIK」の美味しいカレーが一夜限りの復活!
選曲
【nico】長野県内で、最も躍っている人のひとりであろう、名物音楽ファン!マニアックに幅広い選曲

17:00
【児玉瑞木】誠実な歌を武器にじわじわ人気急上昇中。(おじさんに)愛され系シンガー

【The End】思わず口ずさみたくなる数々の名曲を生み出し続ける、権堂発の弾き語リスト
【SLOWLIE】無機的な言葉のセンスと、奇抜な展開。新しいアブストラクトなロックの形
【ゴマ】迷門?ビートルズ研究会期待のホープ。アシッドフォーク女性SSW

19:00
【velocity quarters】空を飛ぶ要塞のような超硬派で新技術的サウンド・3ピースロックバンド
【デパートのかいじん】心優しい青年たちと舞踏家下Gによる妖艶サイケデリックインパクト!
【ベアーズマーキン】熱を秘めたボーカルと不穏な旋律。ニューウェーブを通り越した異彩のロックバンド
【オシリペンペンズ】大阪発、関西ゼロ世代を代表するサイケロックバンドのオス! ネオン初登場
【大人のリゾート鉄道】抜群の切れ味の言葉とやたらテクニカルなギター!唯一無二の2人組ユニット

22:00
【相模友士郎】京都在住の演出家。演劇の要素・構造とは?脱線し転がりだすトークライブ!
【茶臼山セッション】歌心溢れるフォーク・ブルーストリオ。のんびりした歌と波乗りグルーヴ
【WMW】ネオン若手スタッフ三代さんの歌をフィーチャーした4人組バンド


開場16時半〜/開演17時〜
一般前売り 1日券2000円/2日券3000円
学生前売り 1日券1500円/2日券2000円
※いずれも当日券は500円増し

会場・予約・問い合せ先 ▷ ネオンホール
026-237-2719(水〜日18時以降)/info@neonhall.com

2016/7/3(火) 冷やし中華タベマシタ

更新日:2016年07月05日|書いた人:大沢夏海

長野の夕方は短い。
私が高校生まで住んでいたまちは海抜0メートル地帯にあって、冬には学校の3階から都心のビルの向こうに富士山が見えた。富士山すごい。長野の善光寺門前に来て10年ちょっと経ち、夕日がない(山にかかっちゃうから)夕方の景色にももう慣れてしまったけど、河原と夕日、自転車、西日が差しこむ夕飯の匂いがする街角…をたまーに思い出してノスタルジックな気分になったりする。銭湯もあったし、豆腐屋もあったし、ああそうか、昭和だなー。
はっきりした記憶ではないけど、選挙も夏/夕方/(父親と)散歩 のセットで記憶されていて(実際そんなことをしてたのか自信ないけど)、なんというか、特別な日、という感覚だけ残っている。お祭りのようで、ちょっと違う、いつもより少し特別な夕方。選挙、結構嬉しい(面白い)ことと思うんだけど…みんなはどうかな。

そして今月もまちあるきのチラシ作りました。
ブッキングはたまさんたちがしています。
さらっとできているようで毎回あーでもないこーでもないと言いながら大事に作っています。
ほろ酔い散歩、したいわー。


日曜日、ネオンホールに新たな衝撃を与えたハマチさんのコントが動画であがっていました。

コタンタン! またライブで見たいなあ
今日は駅前の麒麟で冷やし中華タベマシタ!ゴマだれで!笑
カモン夏!

natsumi

2016/7/3(日)そばとかうどんとか業とか

更新日:2016年07月03日|書いた人:大沢夏海

プロデュース公演6 面談ワークショップ2日目
朝10時、開始後少しして静かに雨が降りはじめ、そしていつの間にか止んでいた。
今年は長野にも梅雨がきたらしく湿度の高い日が続いている(と言っても2日くらいだけど)。
昨日来れなかったメンバーも参加して軽くゲームをしながら雰囲気を作って後半はテキストを使ったワークショップ。短い会話のやり取りが、同じセリフでも役者や読み方の指示(演出)によって全く違う意味あいになるのが面白い。

北野やでお蕎麦を食べながら軽くミーティング。久しぶりにお蕎麦を食べた。
再来週のプレ稽古で色々固めて、本稽古までにセリフを入れる作戦。
西村さんからうどんのお土産をもらった。わーい。

ネオンに戻って情報の整理をし、夜はライブ&コント?寸劇?&パフォーマンスイベント
AM図書館 presents 「into the library 第四夜」
強烈な出演者が揃った夜。京都×長野。
やっぱ京都すごいな。なか卯の変態ゾンビ券売機!笑 また見たい。というか夢に出てきそう。
http://hamachi696.blog.fc2.com/

そんな中タテタカコさんの新譜発売!

今回アルバム制作にあたって、スタジオから作ったらしい。
面白いよね。。そして今回私は、印刷物のデザインのお手伝いをさせてもらいました。
ぜひゲットしてください。

深夜1時。

みんな京都や飯田や香川に帰ってしまったので寂しい日曜日。
全員無事に家に着きますように。

natsumi

2016/7/2(土) プロデュース公演6スタート 

更新日:2016年07月02日|書いた人:大沢夏海

事務所:矢島が半べそでチラシ作り
ホール:シールド試奏会
近所:音響出張仕事
城山公民館:プロデュース公演6のワークショップ
ホール(夜):前川エクスプロージョン、ぐっちさんのライブ 2回転

書き出してみると盛りだくさんな1日。
でも意外と通常っぽくてむしろ、日常的に盛りだくさんなのか? と。
しかも自分の(時間的)負担が分散しつつある。わーい。

ということでネオンホールプロデュース演劇公演6、スタートしました。
面談という名の顔合わせ的ワークショップ1日目。
やったことそれぞれの目的を説明されながら、納得し、楽しく進行。

DSC07194s.jpg

DSC07209s.jpg

DSC07213s.jpg

DSC07222s.jpg

DSC07223s.jpg

面談ワークショップ(?)は明日も10時から。

夜は
AM図書館 presents 「into the library 第四夜」
出演=The End、AM図書館(京都)、HAMACHI(京都)、タテタカコ
です!

チラシを作ったりしかも入稿するのって案外大変だよね
natsumi

2016/6/30(木) カレーとは?

更新日:2016年07月01日|書いた人:大沢夏海

20160630.jpg

そして人類のテーマの一つ「カレーとは一体何なのか。」
その真相がついに次回の美術部であきらかに!?

一つ入稿を済ませましたnatsumi

2016/6/29(水) ダブルアイスって今でもあるの

更新日:2016年06月29日|書いた人:大沢夏海

朝からデザイン仕事。午前のうちに速攻でボツになって、夕方ネオンに戻ると矢島がチラシパソコン作業をしている。この夏のスーパーネオンは若者に主導権を!2日作業でスーパーネオンのチラシを入稿しようとしているそんな若者の無茶振りをよけながら、やれることを手伝う。しかし経験値をいかし素知らぬ顔でダミーを多用し組み上げ、駅前のライブハウスにライブを見に行った。デビュー27年で初めての長野ライブらしい。お客さんも「待ってたよっ!」って感じでとてもいい雰囲気だった。ビールも飲んで、ご機嫌な締め切り1日前。哲郎のミートソースパスタがおいしくなってる。


かっこよかった!犬神バンドする前に見ておけばよかったなー。
ハードロックバンドしたい。

勢いに乗ってもろもろ作業します(夜はコレカラ!)

natsumi

2016/6/26(日) 瓦とねこさんとなかださん(とにーみくん)

更新日:2016年06月27日|書いた人:大沢夏海

日曜日、権堂の(なぜか)知り合いの姐御の店でご飯をおごってもらっていたら抗争に巻き込まれるという夢を見て目覚め、えらい目にあった、などと勘違いしながら、松本の瓦レコード12周年記念祭(28時間?耐久ライブ&DJイベント)に向かう。道中サックスのゆりっぺとみうらじゅんの話で盛り上がる。瓦に到着。相変わらずベロベロしてて愉快。みんな思い思いに楽しそう。おしゃべりしたり、タバコ吸ったり、踊ったりして、人と人の距離がやたら近い。親戚か何かの集まりですか。ジ・オーパーツは2年ぶりくらいの瓦ライブで、店長のねこさん引退ということもあり、ちょっとジーンとしながら演奏。ねこさん、いつもありがとう。これからも宜しくです。久しぶりに見れくれた人が褒めてくれて、喜ぶ。そして次のライブが決まる。
同時刻、歩いて4分のgive me little moreでは仲田さん主催の『アートひかり』による演劇公演があり、自分らの演奏終わってダッシュで向かったら最後の1演目だけ間に合った。途中で状況がわかってくるのが面白い。スーパーネオンに登場するのでお楽しみに。

そして再度瓦に戻り『夕暮れの動物園』を見てボーカルのエフェクターにビビる、そしてゆらゆらする。おもしろーい。
帰りにみんなでgive me little moreによってにーみくんとおしゃべり。次のライブが決まる(誘ってもらう)。松本、楽しいな。長野市でもいろんなとこでライブしたい。


skc20160625.jpg
オーパーツの前に演奏していた玉屋くん。丁寧な普通さがとても良かった。

DSC07189.jpg
give me little moreで出演者のみんなと、お客さんと。

natsumi


追記
ネオンに戻って、店番の手伝いをし、深夜作業中寝落ちして起きたら鍵がキーホルダーごと行方不明になっていることに気がついた。絶対松本に行った車の中にあるはずと思い、探したけれど見つからない。諦めて家に帰り…(中略)…哲郎に「鍵知らない?」とだけメールをして熟睡。3時間後めがさめると、哲郎捜索隊長の捜査結果が。車の中のティッシュ箱の中から発見されたとの事…。ありがとうございます。

2016/6/25(土) 神は細部にやどる?

更新日:2016年06月26日|書いた人:大沢夏海

週末いつものようにバンドのスタジオを終えてネオンに戻ると、セッティングをすでに済ませたリクオさんとバンドメンバーが、音出し時間を待ちながら談笑中。
哲郎はカレーの仕込みをしている。でも今日は高木さん(イベント主催者)のご馳走だよ。

隙を見て日曜日までのジブリの立体建造物展を見に信濃美術館へ。
途中、リクオさん新しいアルバムおめでとうありがとうツアーだったことを思い出して、新小路の花屋へ寄って花束を頼む。

信濃美術館には入場待ちの列ができていた。駐車場を案内してくれた(私は原付で行った)おじさん曰く、これでも短くなったもんだよ、と。ネオンの開演までに戻れるか不安になりつつも、原付をとめて列の最後尾へ。ところが前売り券を持っていたので列をスルーしてすんなり入場。K子さんありがとう。館内も人がいっぱいでなかなか進まないけど、ゆっくり見るのには丁度いい。鉛筆のスケッチの細かい書き込みとそのキャプションをじっくり見ながら回っていたら途中で閉館時間になってしまった。
いそいそと退館して花束を受け取りネオンへ戻ると、ツアー初日とあって、バンドのリハーサルを兼ねつつのサウンドチェックの真っ最中。
歌に寄り添い引き立てる超いいバンド。細かくタイミングを調整して成立していく楽しい音楽、空間。やっぱりすごい。

イベント主催高木さん作の看板には、今回のアルバムに合わせてお花が装飾されている。お客さんにも高木さんから一輪ずつお花を。それだけでなんとなくパレードの予感がする。
そして時間になって、行進しない室内パレード、出発〜



高木さんたちが作ってくれる打ち上げのご馳走を、うまいうまいとみんなで食べ過ぎたところで、パレードの隊長たちは次の街へ向かったのでした。

natsumi

The End東京ライブ

更新日:2016年06月26日|書いた人:大沢夏海

The Endライブ&トリビュートCDのレコ発、去年のスーパーネオンを皮切りに(!)、京都・大阪とやってきたわけですがとうとう東京ライブが決まりました。
この前のTHE END×The Endイベントの時から告知はしているのですが、
チラシが出来たので改めてお知らせします。

今回は友部正人さんとツーマンライブ!(オープニングアクトに原コウタくん!)
ギターと歌、ごくシンプルなスタイルで描かれる、3者それぞれ独自の物語と風景、
どうぞお見逃しなく〜。


The Endライブ&トリビュート CD『だってあの娘が好きって言ったんだもの』発売記念ライブ~ 一年越し! の 東京編 ~
友部正人 & The Endツーマンライブ

日にち :2016年7月23日(土)
出 演:友部正人、The End(長野) オープニングアクト・原コウタ(長野)
会 場:下北沢ラ・カーニャ 東京都世田谷区北沢二・一・九 第二熊崎ビルB1
時 間:開場18:30/開演19:00
料 金:前売り券3000円/当日券3500円(いずれも+1ドリンク500円)

予 約
lacana1980@mac.com (ラ・カーニャ)宛に
【件名】ライブ予約 7月23日分
【本文】ご予約人数/お名前/電話番号 
をお送りください。
またはラ・カーニャWebサイトの予約フォームから。
http://www1.ttcn.ne.jp/lacana/reserve.html

リクオさん「僕らのパレード」(『Hello!』HR-01)

更新日:2016年06月10日|書いた人:大沢夏海


リクオさんのブログ
気まぐれダイアリー「売れたい理由」

ネオンホールプロデュース演劇公演6 参加者募集

更新日:2016年06月05日|書いた人:大沢夏海

今年の夏ネオンホールでは、四国から演出家西村さんと、四国学院大学で演劇を学ぶ学生を招いて岸田國士をやります!
今回も、出演者+技術スタッフを募集します。
高校生以上(高校生もOKです)、経験不問!


(稽古日時が一部間違っていたので修正しました。2016/6/5)

- - - - - - - - - - - - - - 
ネオンホールプロデュース演劇公演6
『紙風船』『動員挿話』+創作作品
作:岸田國士 / 演出:西村和宏(サラダボール主宰/四国学院大学准教授/青年団演出部)
上演日:2016 9/10(土)、11(日)(予定)

- - - - - - - - - - - - - - 

● 稽古日程

演目1
「紙風船」 「動員挿話」
岸田國士の戯曲にがっつり取り組み上演までを行います。
7/16(土)、17(日) 10〜17時
7/18(祝) 13〜17時
8/30(火)〜9/2(金) 18時半〜22時
9/3(土)、4(日) 13〜22時
9/5(月)〜9(金) 18時半〜22時
9/10(土)、11(日) 未定

演目2
「子育て体験」 創作ワークショップ+発表
自分が経験した子育てに関する実話を演劇作品にして、最後に発表します。ワークショップ型で進みます。
7/18(祝) 10〜13時
8/31(水) 14〜17時
9/2(金)、5(月)、6(火)、8(木)、9(金) 14〜17時
9/10(土)・11(日) 未定

● 募集人数  10名程度
● 応募資格  高校生以上(高校生含む)未成年者の方は保護者の同意が必要
        演劇経験不問、稽古に真面目に参加できる方
       演目2は子育て経験がある方に限ります
● 応募〆切  7/1(金)
● 面談    7/2(土)13時〜18時、3(日)10時〜15時 *詳細は後日お知らせします 
● 応募方法  メール、faxまたは郵送で
       氏名/年齢/住所/電話番号/メールアドレス/希望する演目/応募動機
       をお送りください。返信をもって受付完了とさせていただきます。
       info@neonhall.comからのメールを受け取れるように設定をおねがいします
● 応募先   ネオンホール
       〒380-0833 長野市権堂2344 2F
       FAX:026-237-2719
       info@neonhall.com

PDFファイルをダウンロード

四国学院大学
清水隆史による西村和宏さんインタビュー(2010)
小川哲郎による西村和宏さんインタビュー(2014)
前回滞在制作『ハムレット?』記録写真

母アンナの子連れ従軍記 冒頭部分(長野市 城山公民館別館 旧蔵春閣ホール)

作:ブレヒト 訳:谷川道子 
演出:西村和宏(青年団/サラダボール)
振付:白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)
出演 島田曜蔵 鈴木智香子 長野海(以上青年団)
   片倉裕介 長島美穂(机上風景)中村祐樹
   +市民オーディションで選ばれた長野の俳優

20160602 夏が来る 葉が茂る

更新日:2016年06月02日|書いた人:大沢夏海

6月ですね。

年々勢力を増す、建物を這う蔦
夜はまだ寒いけれど、いつの間にか今年も
緑に覆われています。

衣替えですか
ネオンホール。

今日はテーブルゲーム、明日はセッションです。
昼間はカフェ営業もしてます。(木金限定)
カレー、ナポリタン、コーヒーなど。
カウンターでおしゃべりもできるし
ホールはホールで以外と静か…かも。


哲郎作ピクルス。カレーの付け合せに。

夏海

20160518 着地

更新日:2016年05月19日|書いた人:大沢夏海

昨日城山公園に紅テントが建ちました。
劇団員(役者たち)が測量して杭を打ってテントを建て
平台をあげて水平出して舞台作って照明吊って、客席や楽屋もぜーんぶ作る。
役者たちのたくましさや職人ぶりに感心しつつ
私はいつの間にか自分の手に負えないものに囲まれて生活しているのなー
とかとか思うのでした。
便利で効率のよくなった世界で
人のエネルギーは一体何に使われているのだろか

- - - - - - - - - - 
唐組長野公演 改訂の巻「秘密の花園」
長野市城山公園 ふれあい広場
5月20日(金)21日(土)22日(日)19時開演(14時〜屋台開店!ビール!)
- - - - - - - - - - 

唐組、本日5/17長野入り!

更新日:2016年05月17日|書いた人:大沢夏海

唐組、本日5/17長野入り!荷下ししました。
明日は朝からテントをたてます!お手伝い/見学歓迎〜!←すごく面白いと思うよ。

- - - - - - - - - - 
唐組長野公演 改訂の巻「秘密の花園」
長野市城山公園 ふれあい広場
5月20日(金)21日(土)22日(日)19時開演(14時〜屋台開店!ビール!)
- - - - - - - - - - 

20160516 不時着

更新日:2016年05月16日|書いた人:大沢夏海

お久しぶりです。
先日長野市の芸術館がオープンしました。
そのこけら落とし公演に関わって、芸術館に引きこもっていて(約2週間)
久しぶりに表に出たら季節が変わっていてびっくりしました。
2週間私は違う星にいたのか
…そのくらいタイムスリップ感満載。
違う星に出張中も時間は経っているわけで、危うく
「今年も唐組が長野にやってきます!」
っていうのを言い逃すところでした。

ということで「今年も唐組が長野にやってきます!」です。
あの去年の伝説的な舞台から1年、
今回は紅テント建て込み参加や、お絵描きワークショップ、などあります。
唐組って何ぞ?と思ってる方は17(火)の14時以降、城山公園に偵察に来てみてください。
よく知ってる人も、建て込みからじっくり観れる機会はそうないと思うので、会社抜け出してよってってください〜。
私も出稼ぎ修行を抜け出して観察しに行きます!

公演日は、去年に引き続き、箱清水屋台の出店が登場。
今週末(2016/5/20-22)は、芝生で焼きそば&ビール〜アングラ芝居で!

Facebookで情報発信中です〜
ネオンホールにチケットあるのでネオンにもよってってくださいー。

2016/04/24 ウルフルケイスケさん

更新日:2016年04月28日|書いた人:大沢夏海

今年もケイヤン、ハッピーをありがとうございます!
The Endとのステージもますます良かった〜

夏海

2016/04/17 仲井戸"CHABO"麗市さんと早川岳晴さん

更新日:2016年04月25日|書いた人:大沢夏海

2016年4月17日、ネオンホールに仲井戸"CHABO"麗市さんと早川岳晴さんが来てくれました。
CHABOさんは去年の6月に山口洋さんとのライブ以来2回目。

私は正直に言ってRCサクセションも清志郎さんの音楽もほとんど知らないのですが
(RCを知らないというより、ネオンに来てくれるアーティスト以外あんまり知らないのです…すみません。。)
知らないからこそ、現在進行形で、CHABOさんすごい…、と思うのです。
(昔からずっとすごかったのだと思いますが…)

CHABOさんが、これまでずっと音楽をやっていてくれたので
私はCHABOさんに出会うことができているけど
もし音楽やってなかったとしてもきっと魅力的な人だと思えたし、
好きなものとか、尊敬する人、大事なもの、大事にしたいもの、に対して
愛情を、惜しみなく表現してみせる姿にとても心打たれました。

お客さんのアツい期待に対してそれ以上の熱と愛情を
音楽を通して与えてくれたCHABOさんと早川さん。

写真、1枚だけ掲載許可がおりたのでアップします。
アンコールの時の1コマ。

neonhall20160417_55.jpg

うれしかったです


大沢夏海


2016/03/26(土) アシッドなんとか

更新日:2016年03月27日|書いた人:大沢夏海

2016.03.26
もんぷらで丘ペンギン競技会の練習後、チラシを作らせていただいた縁で「門前まちのすがた研究発表会」に参加(聞くだけ)。テキストとして出来事や記憶を残す、データに言葉をのせて意味を持たせることの価値について興味深く思った。「何か」を「あったことにする」、「存在させる」、のはやっぱり「何か」をその場にいない人と共有できるようにアウトプットするってことなのかもしれないなあ、とかとか。

発表の内容自体に関しては、続きの研究結果が聞きたいなあという感じ。データに意味づけするには根拠がいい加減というか、勝手だなあという印象でした。その勝手な意味づけも面白かったし発見もあったけど。

ちなみに武者(むしゃ)先生は全然武者っぽくなかった。

20160326.jpeg
手持ち無沙汰の末の落書きです。椅子にじっとして座ってるの苦手…。

夜はネオンでライブに聞き耳を立てながら事務所でもごもご。
みんな面白い。改めて、さとるさんのベースっていいなーと思ったり、伊藤圭さん玉屋くんユニットも、すごい好みでした。アシッドフォークっていうの?いいなあ。ああいうギター弾いてふわふわ歌えたら楽しいだろうなあ。 おやすみなさい。明日はオーパーツライブ(前川エクスプロージョンとツーマン)です。←これ重要

それから、特に何を目指すわけでもなくマイペースに好きなことやってみよう劇団(?!)「丘ペンギン競技会」という団体で4月の短編劇場に出ます。
今回は哲郎作、ナツミ構成の本です。
舞台上に上がるのは、ハタコシさん・じろうさん・ヤス+丘ペンギンバンド(小川ペンギン、夏ペンギン、岩ペンギン)です。
岩ペンギンは、前川なんとかのドラムの岩なんとかくんです。

毎回見てる人をキョトンとさせるのはジ・オーパーツと変わらないですので、そのつもりで見ていただいて大丈夫です。
今回は、新たな試みとしてポストロックを研究しました。あと攻殻機動隊にはまりかけています。例外なく時間が確保できなくて泣きそうです。そんな感じで楽しいです。見に来てね。


natsumi

2016/03/11(金) 年に1度のDJイベント

更新日:2016年03月13日|書いた人:大沢夏海


フリマでゲットしたナイスファッション


実家に集まる的なイベント、3年目にして輪が広がりつつ
DJとは何かを問いかける
まったり今年もご機嫌な時間でした。
つまりはナイスセッション。

ナツミ

2016/03/12(土) シールドくだもの

更新日:2016年03月13日|書いた人:大沢夏海

エレキギターや、エレキベース、などなどとアンプをつなぐシールド。
シールドによってアンプから出る音は変わるのか?
ってことで音響マニア?(失礼!)イトウさんの
WeltWiring pre. シールド試奏会 at ネオンホール
が開かれました。

変わります。音。

何がいいかは完全な好みっていうのは前提で
そもそも、そこに本当に選択肢があるってことに感動しました。

次回は5/5です。

その場でシールド買わされるわけではないので(笑)
好奇心で来てみてください。カレーとかナポリタンもあります。

20160312_07.jpg

ナツミ

2016/03/12(土) にんげんくだもの

更新日:2016年03月13日|書いた人:大沢夏海

2016年3月12日 権堂ネオンホールにて

Natsumi Osawaさんの投稿 2016年3月13日

スナックロックだもの。
土曜日の夜だもの。


ナツミ

2016/03/10(木) 唐組勉強会1

更新日:2016年03月11日|書いた人:大沢夏海

今日の唐組勉強会レポート。
(暗かったので写真挫折し、イラストにしてみましたー。どちらにせよ見づらい結果に…)



18時からと告知しましたが、いろいろあり、みんなが集まった19時すぎに上映スタート。あ、次回から19時スタートにします。←重要。

今日の映像資料は「透明人間2015・長野公演千秋楽」。
皆さん去年の長野公演を観にきていたので、どの日に見に来たかとか、あの停電の後起きた“劇的”な舞台は本当に衝撃的で感動的だったとか、興奮したし今もするけど全く覚えてない!笑 など、城山公園に紅テントが建っていたあの一週間のこと、それを振り返っている今、そして今年の「秘密の花園」に思いを巡らせながら、そして自由に(!)声に出しながら、鑑賞。

1幕終演後に休憩タイム(…でしたが話が尽きず、結局続きは観ずにお開きに…)。

休憩の間、カフェシアター座長・中沢さんを中心に「劇的とはどういうことなのか」「集団で物を作るとはどういう行為なのか」など、それぞれに思う、唐組、または演劇、はたまた人生、についてアツく語りあい、いやあ、もっといろんな人に観て欲しい!と口々に言いながら解散しました。

次回は4月14日(木)です。
上映資料は「シアトリカル」(2007年「行商人ネモ」の戯曲執筆から公演初日までを追ったドキュメンタリー)!!

お時間作って、是非!

ナツミ

2016/03/03(木) スナック、たまさん、昼営業、

更新日:2016年03月03日|書いた人:大沢夏海

IMG_4038.jpg


なんだかんだで全然更新できないぜ。ブログ。

(書きやすいので外で遊んだことばかりになってしまうけど、週末のネオンのことを書きたいと思ってはいます…が、今回も…。)

昨日は人生3度目くらいのスナックへ。
スナックと言っても、CAMP不動産定例会の延長の実験スナックで、新米ママ(子供が生まれたわけではない)がWANDERLUSTでおでんをあっためて自分のお酒を作って淡々と飲んでいた。

みんなが持ち込んだお酒を色々飲んで、電気屋さんのりゅうちゃんや、旅館で役者のこうちゃんと、演劇のことやたまさんのことなど話した。ゆずのお酒が酸っぱくて美味しかった。
たまさんについてりゅうちゃんは「ある意味『グランドマザー』だからね」、といい、こうちゃんは「自称『ナウシカ』だからねー」といった。なんて人だ。笑

長野にきた1週間後から、現在に至るまで
私は自称『ナウシカ』で『グランドマザー』のたまさんにお世話になっている。
…。

せっかくなのでスナックについての記憶。
記念すべき1度目は大学生の時某レンタルビデオ屋さんでバイトしてた時、2次会で連れて行ってもらった権堂のスナック。当時ビールも飲めなかった私は、ただただどうしたらいいかわからない時間を、ウーロン茶を飲みながら持て余していた。
薄暗くて煙たい思い出。なんとなく荒んだ気分になった。

2度目は某雑誌の仕事で権堂のスナックやホストクラブを撮ってた時行った雑居ビルの中のスナック。待ち合わせの時間に、指示されたビルの前に一人で行くと、営業の人(男性)がいて一緒にビルの一室へ…。状況は超怪しいけど、結果的には結構楽しかった、ような。
権堂の中ではちょっとした高層階で、店内も1件目のイメージより明るくて清潔だった。権堂って上から見るとこんな感じなんだー、っていうかビルの一室ってこんな風に使われてんだなあ、とか、大人の世界や逃げ場はこんなにひっそりと、そして多分点々と、あるものなのだ、とか思った。上からみる権堂のまちはキラキラしてたし、ママも綺麗で話が上手だった…気もする。

ということで、3月は、引き続きパソコンばかりしてないでたくさんお出かけする。
私とまちの境界線を探るのだ。

ネオンホール昼営業始めました。
毎週木金の11時〜14時です。
ナポリタンとカレーがあります。(写真)
違う組み合わせでいうと、コーヒーとWi-Fiがあります。
ストーブもあります。
アルテック(いい感じのスピーカー 笑)もあります。
ミュージックマガジンやちょっとした本もあります。

窓からは桜の木が見えます。
4月にはきっと桜を見ながらうたた寝もできるでしょう。

気分転換にどうじょ。


短編劇場のチラシがまだできないのだけど、
みんなの稽古の様子がバンバンツイッターされて胃が痛い
頑張る。


3/3 21:42 夏海

2016/02/24(木)ノート

更新日:2016年02月25日|書いた人:大沢夏海

とある集会での落書きメモ。

*これが会議の全容ってことではない。

2016/2/25 5:12
夏海

2016/02/19(金)プロセスとな

更新日:2016年02月19日|書いた人:大沢夏海

まちあるき3月のチラシです。
昨日ネオンでやったチーズフォンデュ(漫画とかぶ)の誘惑に惨敗して、みんなが帰った後徹夜で作りました。

今日のネオンホール漫画とか部はチーズフォンデュでした。美味しかったです。しかしすごい絵面だ。大恐慌のイタリア映画みたい。

Posted by 稲田 英資 on 2016年2月18日

そして噂の前田案内人、内容があきらかに。
ちなみにマンダムさんと宮本さんは親戚(あ、漫画とかぶの稲田さんも)らしい。



(わいきき制作室)

いろんな切り口、視点を持って散歩すると、結構、面白いデスヨ。
ご都合あう方、ぜひ。


1つ入稿済んで、ジエンドCD全国流通チラシも戻して、もう一個チラシ作業。
夕方まで作業して、たまさんと唐組長野公演企画の打ち合わせ。
そのあと木下斉さんの講演を聴きにクリークスへ。

人口減少してる今の時代に合わせた
まちづくり?空家活用?の事例

とてもわかりやすいし、理にかなってるなあ、とおもった。
どう考えて、どういう結果が出たのかという
筋道はすごく解った(気になった)し、スマートだと思った。

けど、実際はたくさん寄り道して、時間を使って
話もたくさんして、事件もあって、いろんな調整をしてって、ことで…。
全部スマートにやってるわけじゃないだろうし、そのスマートじゃない部分
実際の内容はその場にいた人にしか心情も含めてうまく理解できない。
そういう話(事件とか、困ったこと、その解決に至った理由)も聞いてみたかったなー。と。

あと、今も一応結果として話してくれているけど
実際2年後、10年後、その事例がどうなっているのか、
どうなると思っているのかが、気になった。

プロセス

まちのつくりかたなんてゲームじゃないんだから
かんたんに説明したり教えたりなんかできないよね。

今週の土日は、上田の劇団のツアー公演です。
(当日券出るかも→ツイッターをチェック!)
持ち込み企画では初めて、客席をいつものステージがわに組みました。
明日は19時からです。

なんだか、ハツラツ!という感じ。爽やかです。
みなさん(ダフーの篠宮さんばりの)いい声(発声)でネオンホール的に新鮮。

お楽しみに

2/19 23:19
夏海

2016/02/17(水)誰なんだ

更新日:2016年02月18日|書いた人:大沢夏海

道を歩いていたら、かっこいい枝が折れて落ちていたので
持って帰ってきた。
多分3日後くらいに、満足して捨てるんだと思う。

パソコンとにらめっこのJBNからネオンに戻ると
前田さんという市役所の人とたまさんが
3月のまちあるきの打ち合わせをしていた。

今回たまさんが関わっているまちあるきには
市役所の人が案内人として登場する。
不慣れであろう市役所の人が持ってくるチラシのコース説明の文章や、
コースの内容に、オーガナイザー?たまさんのツッコミがバシバシ入る。

結果、かなりコアでマニアックなコースになるわけだけど

前田さん「こんなので、いいんですかねぇ…」
たまさん「いいんです!」
前田さん「面白いんですかねえ…」
たまさん「自分のことだからわからないかもしれないけど、これがおもしろいんです!」

となかなかピンときていない様子。
実際、はたから見てると面白い。

何が、っていうと、
市役所で働いている人が全員かわからないけど
前田さんはまちのある部分に関して
知識も実例も経験もある専門家だってことが面白いのかなと。

専門家の視点は私たちは普段気にも止めない何かを捉えていて
その何かは私は気がつかないだけで、確かに存在しているってこと。
視点を持っていないことで見えないことやものも、たくさんある。
実際損したり得したりする。
でも、それ以上に視野が広がったり、
知る、って単純にワクワクする。って話。

ちょっと飛躍してるかもしれない…
気になる?コースの内容は
そのうちおしらせします。笑(ただいまチラシ作成中)

夜は次の演劇企画のことでメールを打ったり、
The Endチラシを作ったりした。
知らない街のそこそこいろんなCDに紛れて売られているのを
想像して作っていたら、そもそもThe Endって誰?
だよねって気分になってきた。
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202016-02-18%200.37.15.png
(使うかわからないけど)

清水さんたちがつなげてきた縁がまわりまわって、
いろんなタイミングがちょうどあって、
3枚組のCDを作っちゃって、なんというか
なんでこんなことになってるんだ、
ネオンホールすごいな、っていう気持ち。
(技術的なことでは全くなく…)

たまに、こんな感じで他人事のようにネオンホールのことを考えたりする。

ネオンには方針とか目標とか社訓もないし、社長や上司もいない。
ただ、ネオンホールを監視し続ける神様みたいなのがいて(見えないけど)
「それはなんか違う」とか「今やっとけ」とか言うのです(聞こえないけど)
(こんなこと公表するの初めてだ。)

とにかく私はそんな感じでネオンの色々をやってる。
みんなもネオンのことで迷ったりしたら
ネオンさんに聞くのがいいと思う。
(見えないけど)

あ、
神様が「今日はお開きにせよ。」
と言っている。

ということで
おやすみなさい。

2/18 0:58
夏海

2016/02/16(火)寝てる時以外眠い

更新日:2016年02月16日|書いた人:大沢夏海

IMG_4011.jpg


今日も朝からJBNへ出社。
Web制作の会社だけど、私はパンフレットを作っている。

今年はチョコレートをたくさん食べた。
ちょうど公演とバレンタインが重なって
芝居の差し入れもチョコがたくさん。
今日会社でもおこぼれをもらったので、
これでもう半年くらい分のチョコを食べたとおもう。

15時半、ぱてぃお大門内の「クラクサ」で
久恵さんと2人ネオンレコードミーティング。
The End再発売チラシの内容などを確認。

後半は「忠臣蔵」公演についての雑談になった。
口に出して言ってみたり、文章にしたり、、
些細なことでもアウトプットすると
それは自分だけのものではなくなっていく。
自分から出てパタパタと空中へかく拌されていく何かを
ちょっと離れたところからぼんやり見る。
そんな風に考えていることや気持ちを、
文章や言葉にしてみるってことは大事なことだ。
(それが誰にも伝わることがなくても)
情報を共有するという意味で集団にとっても重要だけど
それ以前に自分自身の立ち位置を確認したり、
考えを整理するために必要なことだよね。

っていうようなことを話しつつ、18時。

ネオンに戻ると前川エクスプロージョンが
レコーディングの準備をしている。
事務所でメールなどの対応をしているとたまさんから電話。
講演をしに東京に来ているがついでに演劇見ていきたいので調べて欲しい、と。
今日に限って(?)公演入れ替えの劇場が多い。
野田マップと下北沢演劇祭の情報をメールで送る。
ついでに観に行きたいと思っていた公演情報を見つけたのでついでに観に行く予定を立てた。
昨日ならスイッチ総研してたのにね。

今、今週末のモカイコZさんの公演@ネオンのチケットが完売した、との連絡が入った。
前川エクスプロージョンは相変わらずレコーディングをしている。


昨日も家に帰りそびれたので
今日は早めにボールを手放してさっさと帰ろうと思う。

2/16 20:50
夏海

2016/02/15(月)締め切り

更新日:2016年02月16日|書いた人:大沢夏海

公演が終わって、早速締め切り地獄

(もうすぐじゃん!)

ジエンドの全国流通盤の印刷物も、もろもろ間に合って(?)
なんとかなんとか。

歯医者も今日で終わりました。
わーい。

床で目覚めた深夜4時。
今日は寒い。

夏海

2016/02/14(日)タタカッテコソブシ

更新日:2016年02月15日|書いた人:大沢夏海

忠臣蔵無事終演!!
ありがとうございました!!
20160214-01.jpg
(飛び出す絵本的な雰囲気で)

ひとつぼ演劇とはつまりこういうことでした
20160214-05.jpg

カーテンコールもぎゅうぎゅう
20160214-02.jpg

りえさん、これは…
20160214-03.jpg


ネオンホールは通常に戻る…と見せかけて
今週末も演劇公演です。
もはやライブもできる小劇場、な、2月のネオンホール。

20160214-04.jpg
大石さん(役名)のおかえり

演出家で演劇ワークショップのプロ・なおこさんの観察眼と
個性を生かしつつ集団をまとめ上げていく能力炸裂で
想像以上にドラマチックに笑いあり涙あり、
でも基本的に最初から最後まで笑顔弾ける座組でした。


個人的には普段の仕事もやりながら
っていうところのチャレンジだったのですが、達成度は…うーん。。
なかなかあっちもこっちもになってしまって難しかったです。
頑張る。

夏海

2016/02/08(月)レコーディング

更新日:2016年02月09日|書いた人:大沢夏海

月曜日。
JBNの仕事は基本的にデザイン作業が多いのだけど、たまに思ってもみないこと頼まれたりする。
今日は朗読のレコーディングの仕事。私が!滑舌の悪い私が!朗読。音読する自分の声を聞いてるとどんどん眠たくなる危険。
ということで朝からYMサウンドで、昨日velocity quartersでドラムを叩いてた阿部さん(JBNの社員)とレコーディング。口内炎が治っててよかった。そして無事完了。録音した音源は今は恥ずかしくて聞けない。阿部さんを全面的に信頼してオッケーだしてもらう。無事形になって世に出たら聞いてみます。あー緊張した。噛まずに間違えないで読むのって難しいんですよ。想像以上に。

15時半、ネオンで客席組む微調整に立ち会う。
今回は4面全部客席です。

私もお客さんでこの劇観たいです。

17時、ナノグラフィカで打ち合わせ。
スタート準備の顔合わせといった会にクッション役?通訳役?といして呼ばれ、参加。
うーん、形にできたらすごく楽しくなりそう。

19時10分、ネオンに戻ってThe End印刷物修正作業と、忠臣蔵稽古。
最終稿を修正し終わって送信し、稽古に参加してたら、原稿が校正されて戻って来た!23時。

その時はそんなこともつゆ知らず、なおこさんと夕飯食べながら善光寺と市民性の話など。
なおこさんとゆっくりお話しできたのは今回が初めてだけど、若干ぶっちゃけ話などもしつつ、このタイミングで距離感を確かめられてよかった。というか、話が面白かったー。

机に戻りメールを開くと、修正指示が。。

ってことで眠いです。
明日も朝から働きます。

2016.2.9 4:48
夏海

2016/02/07(日)分身の術

更新日:2016年02月09日|書いた人:大沢夏海

事務所で朝になり、気分は最悪の日曜日。
とりあえず家に帰ってもろもろすませ、風和でネオン企画の考え事をするもなんとなくのめりこめず、家でブログを書いたりして15時。

忠臣蔵の稽古場、城山公民館に着くと、人が全然集まっていない。
なぜだーと慌てているところへ、人が来てその人に状況を聞く。他の劇を見に行ってたらしい。
あーなるほどねってダメじゃん。私、仕事できてないじゃん、どうしてこうなった。
しかもこの後稽古抜けて私、ネオンでライブだ。
と一通りヤバさを認識して、でもしょうがないので残りの人を待ちつつ、衣装合わせからスタート。


なんだか芝居の方に思い切れないのは、ネオンの営業も並走しているからか。
稽古もあるし、同じ時間にイベントもあるし、っていう状況。しかもデザインの仕事も立て込んでいる。物理的に同時に2つのことできない。きっと脳内作業的にも同時に2つのことはできない。じゃあ、どうしろちゅーねんと言ってもしょうがないのでただただ頑張る。
脳みそ2つないし分身の術も使えない。1日も24時間しかない。

この忠臣蔵はネオンホール主催じゃなくて「もんぜんまちレジデンス」主催ということになっている。アーティストの滞在制作企画で、主要メンバーはたまさんとナノグラフィカのメンバーと、私とか?。今回、会場がネオンホール、ということなわけで。
だからネオンホールの運営はネオンホールで別軸で回っている。ややこしい(個人的に)。
改めて自分はネオンホールを理由になら結構頑張れるけど(考える順番の習慣で)、違うものが軸になると納得したり行動したりするのにちょっとだけ、本当にちょっとだけタイムラグが生まれる。今回そんなことも感じたりした。でもでも明日からはネオン=忠臣蔵なので頑張る。

ということで、無事みんな集合して稽古。


見学に来てくれた方から、差し入れももらって。
可愛いし、美味しい。

で、稽古を抜けてネオンに戻ってWMW(みしろさん、若林くん、かんなちゃん、私)2回目のライブ。合奏的にはぼろぼろだったけどお客さんは優しかった。
みしろさんの作る歌は面白いので、その歌がちゃんと届くといいな。
そして久しぶりに写真撮ったり、お客さんとカウンタートークしたりして2時。

こうやってバンドや音楽の話をゆっくりするのは本当に久しぶりで、頭の片隅で忠臣蔵のこと気にして混乱しつつ、単純に嬉しかった。
難しいなあ。

2016.2.9 4:21
夏海

2016/02/06(土)立ち往生

更新日:2016年02月09日|書いた人:大沢夏海

今日も朝から(結果的に夜まで)演劇に関わることをもぞもぞと。


9時半、長野市民演劇祭の公演で配ってもらうべく唐組長野公演のチラシをしなのきに配達。
700部って言われたけど、都合により500部。たくさん集客できてすごいなあ。
演劇を楽しみにしてる人、仲間の晴れ舞台を楽しみにしている人
色々だけど、発表する側も含めて、いい時間が過ごせますように。
そして唐組も見に来て欲しいなー。

10時、ネオンに戻って忠臣蔵の稽古
何となくゆったり集まってくる役者陣。
こんな感じで大丈夫なのかちょっと心配。
哲郎は子守スタッフと化す。

15時、稽古終了。
大石内蔵助役のあゆみさんと「冒険王」を観に上田へ。
行き帰りの車内でいろんな話ができて面白かった。
どんな演劇を見に行ったことがあるか、とか、学生の時何してたとか。

冒険王は途中少し眠たくなったけど
アフタートークを含めて見れてよかった。面白かった。
考えたのは、私は日本人というのをあまり客観的に考えたことないなあ、という前提と、日本人でありつつ、そこから飛び出そうとした人たち(旅びと)はどんな終着点を求めていたのかということ。それぞれどうやって、どんな理由で旅を終わらせるんだろう。帰る場所は大体の場合結局日本ってことなんだろうけど、それはどういうことなんだろうかと。それは出発した人にしかわからない場所なのか。そうなんだろうな。じゃあ、出発しない人たちは?
東と西、アジアとヨーロッパの境界にある安宿で、停滞したり、逃避したり、通過したりしつつ、「みんないなくなっちゃうんだよな」ってセリフがさらっと言われた時、そうだよね、って思って。そうだねって思った自分に、そうなんだって思った。「さようなら」もなんだか、だんだんむなしく響いて…。時代背景や、地理的なことはよくわからないまま、なんとなくそんなことを考えた作品。

22時、ネオンに着。
ハナダイズとThe Endのツーマンライブは終了していいて、みんな薄ら笑いというか、なんとも満足そうな顔をしていた。玄関でちょうど櫻井さんに会って、「ただいまー」と思った。

そしてこの日も結局、事務所で朝…。


2016.2.9 3:34
夏海

2016/02/05(金)フィットする

更新日:2016年02月05日|書いた人:大沢夏海

金曜日、お昼前ネオンホールで、とある歌う人と音源企画の打ち合わせ。
言葉の一つ一つ、イメージが伝わってきて、なんだか清々しい気持ちになりました。
そのぶれなさとか、ぶれた時受け入れる用意とか、
流れに逆らわず自分のペースで考えて、受け入れていく、という、関わり方がとても素敵だなと思いました。

午後はネオンの会計など事務的な仕事と、進行中の企画の整理など。

考えなくちゃいけないことが飽和していて、
午前中のすっきりした気持ちは早速何処へやら。

ここで、お知らせをひとつ。
ケイヤンライブの情報が解禁になりました。

ケイヤンことウルフルケイスケさんがまたネオンに来てくれます。
The Endとの共演(The Endがベース&コーラス!)、またあるのかな。楽しみ。
ファンの方もみんな気持ちのいい方ばかりで、ケイヤンライブの日のネオンホールは、なんだかすごいハッピーなんです。多幸感。きになる方は一度、体験してみてください。
あとケイスケさんが、ちょこちょこネオンTシャツを着てくれてメディアに登場していて、嬉しい…。

夕方、近くのコワーキングスペースでチラシの打ち合わせ。
なんか漠然とした打ち合わせで…ある意味面白かった。
ある人に「議題がない会議」の有意義さとか面白さを熱弁されて、この人がこんなこと言うなんて2年前なら考えられないなあ、イノベーション起きてるわあ、と、とても興味深く思いました。
ちょっと納期が短か(すぎる)話だったので明日からの自分に恐怖しつつ。

ネオンに戻り忠臣蔵の稽古。
忠臣蔵の次の週に公演を控えたモカイコさんたちが見学に来てくれたり
すみいさんがカレーを持って来てくれたりして、終わった後もワイワイと過ごしました。
いつものネオン企画の雰囲気。

演出のなおこさんは、本当に役者のことよく見てるなあ、と思います。
よく観察して、多分事細かに分析するとかじゃなくて、ビビッ!と、その役者に一番フィットして一番面白いことを提案している気がします。すごい面白い。指示も「こうしてください」というより「こうしたら、どうすか?どんな感じですか?」みたいに探りながら微調整しながらで、結果フィットしてるから役者もやりやすそうだし、楽しそう。

今月のネオントークでエレキマンとなおこさんが対談しています。
紙を手に取れない方のために、ここに転載します。

- - - - - - - -
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202016-02-07%2014.36.40.png

ゲスト ◎ わたなべなおこさん(演出家)
今回のゲストは2/13,14にネオンホールで行われる演劇公演「忠臣蔵」の演出をしている、 わたなべなおこさんです。
- - - - - - - -
エ:今回、なぜ「忠臣蔵」を選ばれたのですか?

わ:私は兵庫県赤穂市の出身なんですが、これはうちの地元(江戸時代の赤穂藩)が舞台の話で、子どもの頃から身近にあったということが大きいですね。おそらく自分は忠臣蔵 がとても好きなんだと思います。
また、長野には日本的なものがぎゅ~っとつまっている印象があってそれが忠臣蔵の世界観とマッチしていて、とっても相性がいいんじゃないか と思いました。
長野で演劇を創っていて興味深いのは、ここでは演劇が生きるために必要な必須栄養素のような役割を果たしているということです。
長野で演劇に関わっている方々はみんな仕事を持っていたり、子どもを育てていたり、ベースとなる生活がある。
その上に、日々の生活や人生を豊かにするための手段として、皆さん、演劇を必要としている。
そういう感覚が自分にとってはとても新鮮でおもしろいなあと思いますし、演劇の本来あるべき姿なんじゃないかなと感じています。

エ:演出をされるうえで心がけている事は?

わ:演出家って自分一人でやっているような錯覚に陥りやすいんですが、
実際は違って、自分の頭の中にあることを俳優という他者の身体を借り
て実現させていただいている。
だから、関わってくれる俳優が「楽しいなあ」と感じられる作品にしたいと心がけています。

- - - - -

エレキマン、ナイスインタビュー。
なおこさんも、フェイスブックで自身の活動について言語化して発信していて
それを読んでは、すごいなあーと思うのです。いろんな価値観の人が集まって、みんなで一つのものを作ることの楽しさを、ダイレクトに感じられるのって演劇のいいところなんだな、と改めて思いました。
なおこさんのフェイスブック→

忠臣蔵イベントページでレポートなどまとめています。チェックしてみてください。

この日(2/5)のことはとりあえずここまで。
これから城山で稽古です。

2016.2.7 14:54
夏海

2016/02/04 手段が目的になる

更新日:2016年02月05日|書いた人:大沢夏海

続きはまた明日的なことを書いたくせにもう挫折したブログ。
最近うっかり寝てしまって、困る。困るし、びっくりする。
今日も朝事務所の床で目覚め、ひとしきりびっくりして
そのままJBNという会社に行って15時過ぎまでデザインの仕事をしました。

朝8時30分。
速自転車で25分、空気は冷たいけれど
深く呼吸ができてなかなか気持ちいい。
IMG_3975s.jpg

JBNの帰りに、昨日夜中に組んで、昼休みにコソコソと挟み込みの手配をして、修正いれたチラシの印刷をする。
もんぜんぷら座には輪転機があって1000枚印刷を200円でできるので
ここら辺の人たちはみんな使ってる。
今日は受付の表の2つ前の使用者に「ニパフ霜田」のお名前が。
なんかちょっとうれしい。

そういえば小学生まで住んでいた家の隣に朝日新聞の配達所があった。
印刷はしてないけど、うっすらインクの匂いがして、チラシを新聞に挟んでいる人たちの後ろ姿がいつも見えた。どんな人が働いていたのだろう、男の人が多かったな。今更気になるけど、もう、わからない。

インクの匂いを嗅いでなんとなく昔のことを思い出しながら、
紙を買った店でくれた、今にもちぎれてしまいそうな紙袋に1000部のチラシを入れ、自転車をこいでネオンへ。

新聞屋さん気分で 毎度ー今年も唐組長野公演、やりますよー

Posted by Natsumi Osawa on 2016年2月3日

そう、唐組が今年も長野に来るのです。
関連企画など考え中。みんなで唐組を目一杯楽しみ尽くしたい。

ネオンで送り状を作ったり、メールを返したりしてあっという間に19時。

そして城山公民館で「忠臣蔵」の稽古。
私は特別何かするでもなく、「稽古場にいつも居る」係。
今日はジエンドの修正を持ち込んだり、内職しながら動画を撮ったりしてました。

レポートは明日…。
(だめだ、眠い。今にも寝てしまいそうだ。残りは特急で。)

稽古場から帰って、ネオンでご飯を食べ
新人バンド「WMW」の練習をしに駅前のスタジオへ。23時〜01時って、、若いわあ。
バンド初心者2名を中心に(バンドやりなよ!的発想で)結成。
結成役1か月でライブ2回、オリジナル曲4曲という、謎モチベーションで(すっごきやる気があるわけでもない。多分)活動中です。今週末ネオンで演奏します。
気にしてて頂けると嬉しいですー。
スタジオの帰りに郵便局でさっき刷ったのチラシを郵送。
週末の「冒険王」@サントミューゼで配布していただきます。

ただいま午前3時半
眠たさしか伝わらない文でスミマセン。
こんなこと書く意味あるのかよくわからないけれど2月はブログを書くと決めたのです。目的はよくわからないままでも。

そして今日はちゃんと帰る。
おやすみなさい。

2016/2/5 03:43
夏海

2016/02/02

更新日:2016年02月02日|書いた人:大沢夏海

2月になってイベント目白押しな雰囲気を感じつつ
嵐の前の静けさ、なネオンホール事務所です。
とはいえ、ホールでは前川エクスプロージョンがレコーディング中なので
BGMに♩酔っ払ったのはぁ〜をリピート×リピートで聞きながら
仕事をしています。
私だって早々に切り上げて酔っ払ったりしたりしたい。

そんな♩酔っ払ったのはぁ〜 が形になるのは春頃の予定。
ネオンレコード、第3弾企画ですお楽しみに。

先日、いつ寝てんの?という話になり、
いや、普通に寝てますよ?といいつつ
最近うたた寝激しく、作業がなかなか進まないのが後ろめたい。
もろもろお知らせもたまってきたし、生活を見つめ直すためにも
そろそろブログ書くか、と思った2月1日に
ネオン事務所で寝落ちして朝、床で目覚めるという
ダメな自分を再確認した2月2日。にゃー。

というのも、ジエンドのCD「だってあの娘が好きって言ったんだもの」が
全国流通で再発売されることで発生した作業が意外とヘビー。

このCDは初回盤をネオンホール物販部門「ネオンレコード」が企画制作して
ネオンレコードのサイトからの注文と、
ネオンと直接交流のあるお店への委託で販売してました。

その初回約500枚が、めでたく完売(正確には500枚売れたわけではない)し、
再プレスする?どうする?って悩んでいるところに
ゴーグルエースの蒲池さんが、サザナミレーベルから出さへん?って言ってくれて、
悩んだ挙句、うっかり(笑)全国流通、The EndのCDがAmazonで買える!
という元も子もない現状になったわけです。
*何が(笑)なのか、何が元も子もないなのかは
CD付属のリーフレットに掲載してある「座談会」テキストを参照のこと

蒲池さんには初回盤制作の時から色々お世話になっていて、
今回もネオンの押せ押せ(スケジュール)のんびり進行に
付き合ってもらって、本当にありがたいです。

ということで、全国流通
おめでとう!ありがとう!記念に
初回予約分には特典CD-R「引き潮」がつきます。
ちゃんとジエンドが歌ってます。あしからず。

アマゾンは特典つかないよ。
サザナミレーベルやディスクユニオン
ネオンレコードのサイトからも予約できますので、よろしくお願いしまあす!

お知らせ

◎ 中川敬さんのライブ情報が公開されました。
予約は こちら へメールください。

デザイン:わいきき制作室

*余談ですが、わいきき制作室はネオン事務所内のナツミの机エリアです。
デザインの仕事をした時に請求書をくれ、ネオンホール名義じゃダメだ、と言われ一生懸命考えて「わいきき制作室」(名前が夏+海でっていうのと、当時ガラスの前田さんが貸してくれたミュージックマガジン?のどんと特集にはまっていて、頭の中がハワイだった)を使っていたのですが、たまさん(ナノグラフィカ)が学生時代「わいきき新聞」だかなんだかっていうミニコミ紙を発行していたという事実を後々聞かされ、血は争えないものだ、と思ったものでした。(血、繋がってないけど)
ちなみにフィッシュマンズのスタジオはワイキキ・ビーチ・スタジオ。
今後はもっと、積極的に使っていこうと思ってきました。


◎ わたなべなおこさんの忠臣蔵、もうすぐ本番です。


イラスト&デザイン:わいきき制作室

ま、眩しい。
もんぜんまちレジデンすについて説明したいところですが
長くなるので、明日のブログに書きます。
取り急ぎフェイスブックのイベントページ作りました。公演情報、稽古記録などまとめてあります。

よくわからないテンションですが
書き始めるといろいろ書くことありますね
読んでくれてありがとうございます。

一件、やり忘れてた作業をやって寝ます。(ダメだ、ねれない)
では、また明日。

清原!

2016/2/3 01:19
夏海


2016年

更新日:2016年01月11日|書いた人:大沢夏海

2016年、始まりました。
今年もみんなで元気に
楽しいこととかまだ想像できないこととか
びっくりしてしまうようなことを
こつこつやっていきたいです。


今日はライブ初めでした。
りんごを作っている昔からのお客さんが
りんごを一箱持ってきてくださいました。
箱の中にクッション材とか入ってるりんごです。

カウンターにいた出演者のやすみくんが
「俺、むこうか」って言って
さっとむいてくれました。
みんなで食べて、とても美味しかったです。


ネオンでかかっていた音楽はもちろん
The Endのライブ盤に収録の「りんご」

お雑煮も食べ、書き初めもして
(原くんの書いた「鯨」が素敵でした。児玉さんの「正直」も。)
幸せな1年の始まりです。

今年もよろしくお願いします。


夏海


追記:

若様が文字起こししてくれた
The End「りんご」の歌詞

りんごの皮をむいてもらって
それを食べてすごくおいしかったら
僕は多分その娘のことが好きなんじゃないかって思う
その娘に皮をむいてもらうだけでりんごがおいしく感じるなんて
僕にとってはそんなにしょっちゅうあることじゃないのさ

りんごを齧りこたつの中で
長い人生を連れ添ってくれた
奥さんが淹れた紅茶を飲んでこの世とおさらばできたらいいな
最後に齧ったりんごは果たしていったいどんな味だっただろう
多分それは若輩者にはとうてい分からぬこと

もしもそんな女の子と一緒になれたなら
ああ どんなにか幸せな事だろう

いつも大抵 幸せな結末の前に
なぜだか蹴つまづく 僕だけど

りんごの皮をむいてもらって
それを食べてすごくおいしかったら
僕は多分その娘のためにかなり頑張れると思う
明日が来るのが楽しみなのと同時に
今日が終わるのが悲しいんだろうな
生まれてこのかたそんな気持ちになれたためしはないけど

アダムとイブの昔から今日まで人はりんごを齧り続けて来た
恐らくアダムもイブのむいたりんごをこたつで食べたはず

もしもそんな女の子と一緒になれたなら
ああ どんなにか幸せな事だろう

いつも大抵 幸せな結末の前に
なぜだか蹴つまづく 僕だけど

いつも必ず 幸せな結末の前に
なぜだか蹴つまづく 僕だけど


まちあるき その2

更新日:2015年12月15日|書いた人:大沢夏海

来年もまちあるき。ネオン美術部部長の角居さんの美術ツアーもありますね。


12月の階段ギャラリー「模倣展」

更新日:2015年12月10日|書いた人:大沢夏海

【12月階段ギャラリー】南風『模倣展』
店頭で見かけた品をどうしても模倣したくなり、模倣しました。そして今も模倣しています。その模倣の過程と、模倣という行為について、考えたことをまとめて展示しています。(南風)

ながの門前まちあるき

更新日:2015年11月26日|書いた人:大沢夏海


二本松行きたいわー
散歩して、二本松行って、あったかいものたべたいわー

中沢清さんのツアー、以前参加しましたが、オススメですよ。
中沢さんの劇みてるみたいでしたよ。

申し込みはナノグラフィカへ。

夏海

2015/11/21 山口洋さんライブ

更新日:2015年11月23日|書いた人:大沢夏海

ライブ撮影させてもらいました。→
毎回、かたちのないものを伝えようとして
それを音楽でみせてくれる山口洋センパイ。
今回、長いツアーの最終日にネオンホールに来てくれました。


稽古日誌16

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/131390063366/稽古あゆみ20151017ネオンホール-柴幸男短編集四色定理のセブンスコード
http://neonhallengeki.tumblr.com/post/131396532179/稽古日誌16

稽古日誌15

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/131287090029/稽古日誌15

稽古日誌14

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/131260206004/稽古日誌14

稽古日誌13

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/131211834914/稽古日誌13

稽古日誌12

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/131088394374/稽古日誌12

稽古日誌11

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/131019156534/稽古日誌11

稽古日誌10

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/131013203989/稽古日誌10

稽古日誌09

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/130873684094/稽古日誌09

稽古日誌08

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/130851476539/稽古日誌08

稽古日誌07

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/130785737779/稽古日誌07

稽古日誌06

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/130738217014/稽古日誌06

稽古日誌05

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/130621790639/稽古日誌05

20151029banner.jpg

2015年10月29日(木)-11月1日(日)@ネオンホール

どんな複雑な地図も、四色あれば必ず塗り分けられる。
世界の数学者を百年以上悩ませた「四色問題」。
今回、私たちは演劇的なアプローチでこの難問の証明に挑戦する。
どんな複雑な世界も、四本の短編で描き出すことが出来る。
そう、四つの音から生まれる和音、セブンス・コードのように。

柴幸男さんが1ヶ月間ネオンホールで滞在制作をして、新作含む5本の短編演劇作品を発表します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

【上演作品】

●「あゆみ」ふたりの少女が過ごした時間を歩みでつなぐ。
出 演:清水千恵実、山中志歩、伴朱音

●「ハイパーリンくん」 円周率から宇宙の果てへリズムに乗って旅にでる。
出 演:清水千恵実、永瀬園子、山中志歩、月原康智、新惟ジン、小林初美、中藤奨

●「つくりばなし」悲しみで止まった時間を漫画家とその妻が再び動かす。
出 演:折笠富美子、土井れーじ

●「ぼうずまるぼうず」 仏教を題材に柴幸男が書き下ろす新作短編会話劇。
男性編:月原康智、新惟ジン、中藤奨、杉山秋平、小川哲郎
女性編:波多腰あゆみ、小林初美、佐藤和子、土谷紘子、紺乃星

●「反復かつ連続」 家族の朝食風景をひとりずつかさねる一人芝居。
出 演:青柳真優美/伴朱音 *ダブルキャスト

20151029pro.jpg

- - - - - - - - - - - - - - - - - 
29(木)19時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(男)」「反復」(伴)
30(金)19時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(男)」「反復」(伴)
31(土)14時/「あゆみ」「つくり」「ぼうず(男)」「反復」(青)
31(土)18時/「あゆみ」「つくり」「ぼうず(女)」「反復」(青)
1(日)14時/「ハイパー」「つくり」「ぼうず(女)」「反復」(伴)
1(日)18時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(女)」「反復」(青)

【チケットについて】
① 1 公演観劇チケット 全席自由、各回定員60名
■一般前売り ¥2,500 /当日 ¥3,000
■学生前売り ¥1,500 /当日 ¥2,000 *中・高・専門・大学生。学生書をご提示ください。
■子ども(小学生以下) ¥1000 *座席が不要なお子様は無料

② フリーパス ¥4000 (前売りのみ)
回数の制限なくご入場いただけます。ただし「1公演観劇チケット(前売り)」の方の後からの入場とさせていただきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

【予約方法】
メール→ info@neonhall.com
ネオンホール宛に、
1)公演名 2)日程 3)時間 4)お名前 5)種類(1公演/フリーパス) 6)区分(一般/学生/子ども) 7)枚数 8)電話番号
を明記して送信してください。 返信メールが届いてご予約完了となります。
info@neonhall.comからのメールが受けとれるよう、設定の確認をおねがいします。

電 話→ 026-232-1532 (ナノグラフィカ)

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

作・演出 柴 幸男

劇作家、演出家、ままごと主宰。青年団演出部所属、急な坂スタジオレジデント・アーティスト。2010年に『わが星」で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。東京の劇場から北九州の船上まで、新劇から北海道の小学生との学芸会まで、場所や形態を問わない演劇活動を行う。近年は香川県小豆島に長期滞在し地域に根ざした演劇を継続的に上演している。2014年より『戯曲公開プロジェクト』を開始、劇団HPにて過去の戯曲を無料公開中。

主催・企画・制作:ネオンホール   総合プロデュース:増澤珠美

稽古日誌04

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/130602132804/稽古日誌04

20151029banner.jpg

2015年10月29日(木)-11月1日(日)@ネオンホール

どんな複雑な地図も、四色あれば必ず塗り分けられる。
世界の数学者を百年以上悩ませた「四色問題」。
今回、私たちは演劇的なアプローチでこの難問の証明に挑戦する。
どんな複雑な世界も、四本の短編で描き出すことが出来る。
そう、四つの音から生まれる和音、セブンス・コードのように。

柴幸男さんが1ヶ月間ネオンホールで滞在制作をして、新作含む5本の短編演劇作品を発表します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

【上演作品】

●「あゆみ」ふたりの少女が過ごした時間を歩みでつなぐ。
出 演:清水千恵実、山中志歩、伴朱音

●「ハイパーリンくん」 円周率から宇宙の果てへリズムに乗って旅にでる。
出 演:清水千恵実、永瀬園子、山中志歩、月原康智、新惟ジン、小林初美、中藤奨

●「つくりばなし」悲しみで止まった時間を漫画家とその妻が再び動かす。
出 演:折笠富美子、土井れーじ

●「ぼうずまるぼうず」 仏教を題材に柴幸男が書き下ろす新作短編会話劇。
男性編:月原康智、新惟ジン、中藤奨、杉山秋平、小川哲郎
女性編:波多腰あゆみ、小林初美、佐藤和子、土谷紘子、紺乃星

●「反復かつ連続」 家族の朝食風景をひとりずつかさねる一人芝居。
出 演:青柳真優美/伴朱音 *ダブルキャスト

20151029pro.jpg

- - - - - - - - - - - - - - - - - 
29(木)19時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(男)」「反復」(伴)
30(金)19時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(男)」「反復」(伴)
31(土)14時/「あゆみ」「つくり」「ぼうず(男)」「反復」(青)
31(土)18時/「あゆみ」「つくり」「ぼうず(女)」「反復」(青)
1(日)14時/「ハイパー」「つくり」「ぼうず(女)」「反復」(伴)
1(日)18時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(女)」「反復」(青)

【チケットについて】
① 1 公演観劇チケット 全席自由、各回定員60名
■一般前売り ¥2,500 /当日 ¥3,000
■学生前売り ¥1,500 /当日 ¥2,000 *中・高・専門・大学生。学生書をご提示ください。
■子ども(小学生以下) ¥1000 *座席が不要なお子様は無料

② フリーパス ¥4000 (前売りのみ)
回数の制限なくご入場いただけます。ただし「1公演観劇チケット(前売り)」の方の後からの入場とさせていただきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

【予約方法】
メール→ info@neonhall.com
ネオンホール宛に、
1)公演名 2)日程 3)時間 4)お名前 5)種類(1公演/フリーパス) 6)区分(一般/学生/子ども) 7)枚数 8)電話番号
を明記して送信してください。 返信メールが届いてご予約完了となります。
info@neonhall.comからのメールが受けとれるよう、設定の確認をおねがいします。

電 話→ 026-232-1532 (ナノグラフィカ)

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

作・演出 柴 幸男

劇作家、演出家、ままごと主宰。青年団演出部所属、急な坂スタジオレジデント・アーティスト。2010年に『わが星」で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。東京の劇場から北九州の船上まで、新劇から北海道の小学生との学芸会まで、場所や形態を問わない演劇活動を行う。近年は香川県小豆島に長期滞在し地域に根ざした演劇を継続的に上演している。2014年より『戯曲公開プロジェクト』を開始、劇団HPにて過去の戯曲を無料公開中。

主催・企画・制作:ネオンホール   総合プロデュース:増澤珠美

稽古日誌03

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/130534748759/稽古日誌03


20151029banner.jpg

2015年10月29日(木)-11月1日(日)@ネオンホール

どんな複雑な地図も、四色あれば必ず塗り分けられる。
世界の数学者を百年以上悩ませた「四色問題」。
今回、私たちは演劇的なアプローチでこの難問の証明に挑戦する。
どんな複雑な世界も、四本の短編で描き出すことが出来る。
そう、四つの音から生まれる和音、セブンス・コードのように。

柴幸男さんが1ヶ月間ネオンホールで滞在制作をして、新作含む5本の短編演劇作品を発表します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

【上演作品】

●「あゆみ」ふたりの少女が過ごした時間を歩みでつなぐ。
出 演:清水千恵実、山中志歩、伴朱音

●「ハイパーリンくん」 円周率から宇宙の果てへリズムに乗って旅にでる。
出 演:清水千恵実、永瀬園子、山中志歩、月原康智、新惟ジン、小林初美、中藤奨

●「つくりばなし」悲しみで止まった時間を漫画家とその妻が再び動かす。
出 演:折笠富美子、土井れーじ

●「ぼうずまるぼうず」 仏教を題材に柴幸男が書き下ろす新作短編会話劇。
男性編:月原康智、新惟ジン、中藤奨、杉山秋平、小川哲郎
女性編:波多腰あゆみ、小林初美、佐藤和子、土谷紘子、紺乃星

●「反復かつ連続」 家族の朝食風景をひとりずつかさねる一人芝居。
出 演:青柳真優美/伴朱音 *ダブルキャスト

20151029pro.jpg

- - - - - - - - - - - - - - - - - 
29(木)19時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(男)」「反復」(伴)
30(金)19時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(男)」「反復」(伴)
31(土)14時/「あゆみ」「つくり」「ぼうず(男)」「反復」(青)
31(土)18時/「あゆみ」「つくり」「ぼうず(女)」「反復」(青)
1(日)14時/「ハイパー」「つくり」「ぼうず(女)」「反復」(伴)
1(日)18時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(女)」「反復」(青)

【チケットについて】
① 1 公演観劇チケット 全席自由、各回定員60名
■一般前売り ¥2,500 /当日 ¥3,000
■学生前売り ¥1,500 /当日 ¥2,000 *中・高・専門・大学生。学生書をご提示ください。
■子ども(小学生以下) ¥1000 *座席が不要なお子様は無料

② フリーパス ¥4000 (前売りのみ)
回数の制限なくご入場いただけます。ただし「1公演観劇チケット(前売り)」の方の後からの入場とさせていただきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

【予約方法】
メール→ info@neonhall.com
ネオンホール宛に、
1)公演名 2)日程 3)時間 4)お名前 5)種類(一般or学生) 6)枚数 7)電話番号
を明記して送信してください。 返信メールが届いてご予約完了となります。
info@neonhall.comからのメールが受けとれるよう、設定の確認をおねがいします。

電 話→ 026-232-1532 (ナノグラフィカ)

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

作・演出 柴 幸男

劇作家、演出家、ままごと主宰。青年団演出部所属、急な坂スタジオレジデント・アーティスト。2010年に『わが星」で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。東京の劇場から北九州の船上まで、新劇から北海道の小学生との学芸会まで、場所や形態を問わない演劇活動を行う。近年は香川県小豆島に長期滞在し地域に根ざした演劇を継続的に上演している。2014年より『戯曲公開プロジェクト』を開始、劇団HPにて過去の戯曲を無料公開中。

主催・企画・制作:ネオンホール   総合プロデュース:増澤珠美

稽古日誌02

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/130443594704/稽古日誌02

20151029banner.jpg

2015年10月29日(木)-11月1日(日)@ネオンホール

どんな複雑な地図も、四色あれば必ず塗り分けられる。
世界の数学者を百年以上悩ませた「四色問題」。
今回、私たちは演劇的なアプローチでこの難問の証明に挑戦する。
どんな複雑な世界も、四本の短編で描き出すことが出来る。
そう、四つの音から生まれる和音、セブンス・コードのように。

柴幸男さんが1ヶ月間ネオンホールで滞在制作をして、新作含む5本の短編演劇作品を発表します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

【上演作品】

●「あゆみ」ふたりの少女が過ごした時間を歩みでつなぐ。
出 演:清水千恵実、山中志歩、伴朱音

●「ハイパーリンくん」 円周率から宇宙の果てへリズムに乗って旅にでる。
出 演:清水千恵実、永瀬園子、山中志歩、月原康智、新惟ジン、小林初美、中藤奨

●「つくりばなし」悲しみで止まった時間を漫画家とその妻が再び動かす。
出 演:折笠富美子、土井れーじ

●「ぼうずまるぼうず」 仏教を題材に柴幸男が書き下ろす新作短編会話劇。
男性編:月原康智、新惟ジン、中藤奨、杉山秋平、小川哲郎
女性編:波多腰あゆみ、小林初美、佐藤和子、土谷紘子、紺乃星

●「反復かつ連続」 家族の朝食風景をひとりずつかさねる一人芝居。
出 演:青柳真優美/伴朱音 *ダブルキャスト

20151029pro.jpg

- - - - - - - - - - - - - - - - - 
29(木)19時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(男)」「反復」(伴)
30(金)19時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(男)」「反復」(伴)
31(土)14時/「あゆみ」「つくり」「ぼうず(男)」「反復」(青)
31(土)18時/「あゆみ」「つくり」「ぼうず(女)」「反復」(青)
1(日)14時/「ハイパー」「つくり」「ぼうず(女)」「反復」(伴)
1(日)18時/「あゆみ」「ハイパー」「ぼうず(女)」「反復」(青)

【チケットについて】
① 1 公演観劇チケット 全席自由、各回定員60名
■一般前売り ¥2,500 /当日 ¥3,000
■学生前売り ¥1,500 /当日 ¥2,000 *中・高・専門・大学生。学生書をご提示ください。
■子ども(小学生以下) ¥1000 *座席が不要なお子様は無料

② フリーパス ¥4000 (前売りのみ)
回数の制限なくご入場いただけます。ただし「1公演観劇チケット(前売り)」の方の後からの入場とさせていただきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

【予約方法】
メール→ info@neonhall.com
ネオンホール宛に、
1)公演名 2)日程 3)時間 4)お名前 5)種類(一般or学生) 6)枚数 7)電話番号
を明記して送信してください。 返信メールが届いてご予約完了となります。
info@neonhall.comからのメールが受けとれるよう、設定の確認をおねがいします。

電 話→ 026-232-1532 (ナノグラフィカ)

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

作・演出 柴 幸男

劇作家、演出家、ままごと主宰。青年団演出部所属、急な坂スタジオレジデント・アーティスト。2010年に『わが星」で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。東京の劇場から北九州の船上まで、新劇から北海道の小学生との学芸会まで、場所や形態を問わない演劇活動を行う。近年は香川県小豆島に長期滞在し地域に根ざした演劇を継続的に上演している。2014年より『戯曲公開プロジェクト』を開始、劇団HPにて過去の戯曲を無料公開中。

主催・企画・制作:ネオンホール   総合プロデュース:増澤珠美

稽古始まる。ネオンホールプロデュース 演劇公演 vol.5 柴幸男短編集「四色定理のセブンス・コード」


今日からネオンホールプロデュース 演劇公演 vol.5 柴幸男短編集「四色定理のセブンス・コード」の稽古が始まりました。
今回は短編集ということで6チームに分かれて稽古しています。


上演演目と出演者は

●「あゆみ」ふたりの少女が過ごした時間を歩みでつなぐ。
出 演:清水千恵実、山中志歩、伴朱音

●「ハイパーリンくん」 円周率から宇宙の果てへリズムに乗って旅にでる。
出 演:清水千恵実、永瀬園子、山中志歩、月原康智、新惟ジン、小林初美、中藤奨

●「つくりばなし」悲しみで止まった時間を漫画家とその妻が再び動かす。
出 演:折笠富美子、土井れーじ

●「ぼうずまるぼうず」 仏教を題材に柴幸男が書き下ろす新作短編会話劇。
男性編:月原康智、新惟ジン、中藤奨、杉山秋平、小川哲郎
女性編:波多腰あゆみ、小林初美、佐藤和子、土谷紘子、紺乃星

●「反復かつ連続」 家族の朝食風景をひとりずつかさねる一人芝居。
出 演:青柳真優美/伴朱音 *ダブルキャスト

で、例えば、
9時〜12時:あゆみ稽古
13時〜15時:ハイパー稽古
16時〜18時:つくりばなし稽古
19時〜22時:ぼうずまるぼうず稽古
という感じでネオンで稽古しています。

- - - - - - - - -

http://neonhallengeki.tumblr.com/post/130379767309/稽古日誌01

2015.09.18@Give me little more.

更新日:2015年09月19日|書いた人:大沢夏海





【ジ・オーパーツ】

2015.0918@Give me little more.

ネオンは劇団悪党の仕込みの日。

オーパーツで松本に行きました。
新美くんがやっているお店「Give me little more.」は暗くて狭いのだけど、いつも(少なくとも呼んでもらってる日)なんというか、「ちっちゃな場所に閉じ込められた、すごくひらけた時空間」という感じがする。確保された場所。いつも、新しい気持ちをみつけた気になる。

Peter Joseph Headさんが「ふちがみとふなと」の「手紙」を日本語で歌ってくれて、最後はPeter+江刺里花さん+オーパーツ+にーみくんで4曲?演奏した。
Peterのオリジナル曲の歌詞(日本語)もとてもよくて…選択された言葉の列がとてもよかった。ユーモアや優しさが溢れていて、聞いてると笑いながらいつのまにか感動して泣いてるみたいな。いつか櫻井さんと一緒に見たい。

宮崎から電車で松本へきて、駅でデモに遭遇したらしい。「デモにいくと一人で悩んでるのではなくて、他人がいたり、あと、一生懸命話をしている人の姿はそれだけで感動的だし、なんだか、自分の心がすっきりするよね」ってにこにこ話してくれて、なんだか安心な気持ちになった。

Painted Palmsはうねうねする映像と音でトリップしました。クラクラしてカメラ落としたけど、無事だった…。

たのしかった…!

夏海

20150912 ジエンドさんとりんご

更新日:2015年09月12日|書いた人:大沢夏海

The End一点もの展が終了し、抽選を終え一点ものがオーナーの元へ。
ということで、The End人形が我がデスクにやってきました。


かわいいなー。
服はシマシマ。

5日間で3件分の入稿、2件校了(かも)をみまもってくれています。
でも一個なんとも進まない仕事があるので、
あしたジエンド(人形)さんに相談してみよう。

かくいう今夜は、ハンバートハンバートライブの1日目でした。
週末にハンバートのライブをするのはネオンでは初めてです。
お客さんから名前入りのりんごが!(すみません、ちょっとお借りしました。)


大雨の中、よくぞご無事で。
大雨の被害にあった人たちの生活がはやく安心できるものになりますように。

そしてりんごといえば、先日、まだ秋も始まったばかりだというのに
りんごをたくさんいただきました。
その一部を哲郎店長が煮てくれたので夜食にいただいています。うまー。
最近まで夏バテで食べる喜びを忘れていましたが、なんか、思い出したきがする〜!
さよなら、夏! グッバイサマー!

日曜日は、市議会議員選挙ですね
(ハンバートりんごは煮てないよ。)

夏海

20150908 タイミング

更新日:2015年09月08日|書いた人:大沢夏海

世の中タイミングが大事、なこともあるようですが
この裏の裏をつくタイミングでThe EndCDのチラシができました。

このチラシには湯浅学さん(音楽評論家)、花田裕之さん(ROCK'N'ROLL GYPSIES、band HANADA)、相澤和典さん(ごっこ社)、という濃すぎる面々にコメントを寄せていただきました。


英語で言うところのラブですね。

CDのご注文はこちらから

20150905 band HANADA写真

更新日:2015年09月07日|書いた人:大沢夏海

_MG_2532_1.jpg
_MG_2550.jpg

_MG_2598.jpg

band HANADA@neonhall2015.09.05Natsumi Osawa

Posted by Natsumi Osawa on 2015年9月8日

20150905 ひさしぶりに

更新日:2015年09月06日|書いた人:大沢夏海

約20日間の制作期間をもらって作った演劇公演「カナリア」が無事終演して、一週間たちました。ご来場いただいたみなさまありがとうございました。

作品以上に文字にすることは特にないのですが
言葉、美術、役者、音、光、全部含めてできた80分の空間は
思った以上に愛着のわくものでした。
キャスト、下平さん、スタッフ、このメンバーだからできたんだ、
ということも、ありがたいというと変だけど、うれしいな、という気持ちです。

見ていただいた方のいろいろな視点からの感想もすごく面白くて
なんというか、見てもらって、作品は完成する、っていうことも改めてわかりました。

ただ、公然と与えられた「じっくり考え事をしていい」っていう環境(時間)、
それ自体がちょっと楽しすぎて抜け出せるか心配。


そして、土曜日、久しぶりのライブイベントはband HANADAのライブでした。
リズム隊も最高だし花田さんのナチュラルなかっこよさが最高。
男の人がかっこいいって思う種類のかっこよさ。
媚びていないというか、力強いとか、そういうことなのか?

作ったけどなんでかあまり流出していないフライヤーも
せっかくなのであげておきます。

前回ネオンホールで撮影した写真で作りました。
今回も撮影させてもらったのでそのうち写真も掲載したいと思います。

そしてナノグラフィカで開催していたThe End展も終了しました。
スペシャルうたたねライブ、行きたかった。。
エイトが歌詞を忘れてCDをみんなで聞いて確認するっていう珍事もあったらしく、
その場に居合わせたかった気持ちでいっぱいです。
あ、そしてこのタイミングで「CD出たよ」のチラシを作っています…。

さらに加速する9月10月。
いろいろなイベントに向けていろいろな制作物!に手をつけています。
(どれも終わっていない!)
充実の秋!そして冬!(…そして春?)


今日、3週間位ぶりにバンドの練習をしました。。

夏海

第17回ネオンホール短編劇場

更新日:2015年07月07日|書いた人:大沢夏海

短編劇場、17回目です。
今回は初出演の団体が3組!お楽しみに。

tanpen17omote.jpg
tanpen17ura.jpg
第17回ネオンホール短編劇場
2015年8月2日(日)

曽根史乃(松本市)
ごんどう演劇ワークショップの会(長野市)
サクラビスク(長野市)
中央ヤマモダン(新潟市)

14:00〜/18:00〜 開場は各30分前 *各回60席限定
前売り券1000円・当日券1000円 *前売り券のみドリンク付き

2015/7/5(日)柴幸男さんが長野に

更新日:2015年07月05日|書いた人:大沢夏海


昨日、今日とネオンホールプロデュース演劇企画Vol.5の演出家・柴幸男さんが、オーディションのために長野に滞在していました。
自己紹介的なゲームをしたり、ラップをしたり、テキストの一部を読んだりしながら、終始和やかに2日間のオーディションが終了。いよいよ動き出しましたよ。楽しい予感が!
公演は10月の最終週、木〜日の予定です。

どうぞご期待ください!

2015/6/27(土)リーダーと南国

更新日:2015年06月29日|書いた人:大沢夏海


リーダーこと中島リーダー
ゆるさが最高。もしかしたらここは南の国なのかもしれない。

夏海

2015/6/24 ラッシュ

更新日:2015年06月25日|書いた人:大沢夏海

ベロベローン
スーパネオンのチラシを入稿しました。
SN2015sum_omote.jpg
SN2015sum_ura.jpg

予約特典はThe EndCD未収録音源(日替わり)です。
学割がかなりお得なので(1日券1500円!)す。
予約は
info@neonhall.com
まで!

夏海

2015/6/22 萌え

更新日:2015年06月23日|書いた人:大沢夏海

今日は歌って一曲onステージの日でした。


大地くんのピアノでミュージカルするあさこさん。
萌え〜(使い方あってる?)

そのあとみんなで清水さんが突然
「コレ観たいなー観ようよーいま観ないなら持って帰る」
って中学生みたいに持ってきた唐組「透明人間」のビデオをまんまとみました。。
今回のバージョンより全部派手で、なにいってるのかよくわかんないけど面白かったです。

スーパーネオンのチケット予約開始しました。
予約特典付きです。

ナツミ

2015/6/21 パンとコーヒーと幻想

更新日:2015年06月21日|書いた人:大沢夏海

快適になった事務所で、快適に寝ていたら出勤した「はにカフェ」店主にさわやかに起こされ(昼)、コーヒーとパンも出してもらって、役得。
ということで今日はとしえちゃんがお店番の昼ネオン営業「はにカフェ」でした。

事務所で作業してて聞こえるのは、雨の音とトシエちゃんが話す声、と、お客さんのかわいいあいづち。

夜は唐組「透明人間」の千秋楽へ。

今日も途中、ぐわーってセリフが盛り上がるところで、もんのすごい雨が降って、なんかもう丸ごと物語の水の中にいるかのような全体。役者の眼がますます爛々となって、このままテントごとどこか知らない海の向こう岸まで行ってしまいそうで、本当に全身ゾクゾクしました。
言葉そのものや役者のエネルギーがつくる幻想がテント中のなんというか見えない空気を媒介にしてみんなの感受性に作用したというか、とにかく、さっき劇で説明してたことがリアルタイムで起きている、っていうびっくり体験。
みんなの透明人間、きっといたねー。唐十郎も。

しばらくあの、劇中歌が頭から離れなそう。

感動&大満足してネオンに戻って、事務所でみんなで夕飯。
今週も充実の週末!ほんとに。

夏海

2015/6/20 土曜日

更新日:2015年06月21日|書いた人:大沢夏海

毎週末(に限らず)いろいろなイベントがありますね。
今日は昼間のライブでした。健全。

昼でもまるで夜中みたいなネオンホールで、足田メロウさんのライペインティングとタテタカコさん、ゆーきゃんさん、井原さんのライブ。健全ムードのなかでリラックスした時間。メロウさんの穏やかで、でもちょっととんがった感じが素敵だなあと思います。
作っている人の手元を見てるとなんともいえない心地よさを感じるのは、人類的ななにかなのでしょうか? ワクワクと安心がまざりつつ、一点に集中する心地よさ。小さいころみた屋台の飴細工とか。
おおきいライブペインティングも感動的だけど、今日みたいに手元から生み出されていくなにかをじぃーっとみていられるのがとても好きです。


ほぼ同時刻には、ガレリア表参道で唐ゼミの中野さんによるトークショウ?唐ゼミナール?も開催されていました。
ガレリアでは増尾さんの写真展も開催中で、たくさんの写真に囲まれながら唐組についてのいろいろな話を聞けました。
中野さんによる探偵ばりの台本の考察が、いつ聴いてもおもしろいのです。
そんな風に理解しながら作品を観れたら楽しいだろうな…とおもいますが実際なんの努力もなしに、お手軽には…。
でもその可能性を知ることができて、唐組「透明人間」公演への期待がめちゃくちゃ高まりました。

(休憩直後で人が集まってない写真!笑)

夜は唐組公演へ。
中野さんの話を聞いたからか、「お話」が面白かった!
前見たとき(違う演目)は、もう、全然わからなかったのだけど。
今回しみじみと、おもしろかったのです。
これから見に行かれる方、チラシのあらすじだけでもよーく読んでから観劇するとより楽しめるかもしれません。

そして上演中のハプニングがステージとしてすごく感動的でした。
今日の千秋楽も見に行く予定なのでひとまずこのくらいに。


夏海

スーパーネオンホール2015・夏

更新日:2015年06月17日|書いた人:大沢夏海

ネオンホール恒例、年二回の祭り的オムニバスイベント・スーパーネオンホール。今年の夏は長野が誇る弾き語リスト・The Endの、ライブ&トリビュートCD「だってあの娘が好きって言ったんだもの」発売記念特別編!The End縁のアーティスト達が大集合します。*予約特典あります。ぜひご予約ください。出演日発表・予約開始は6/22頃〜!

7/18(土)-19(日)
●2日間の出演者
友部正人
山川ノリヲ(東京)
ゴーグルエース(東京)
双葉双一(東京)
Ett(名古屋)
ラヴラヴスパーク(京都)
タテタカコ
The End
ジ・オーパーツ
slum
Da Rue
チョコレートタウンオーケストラ
前川エクスプロージョン
エイトヤマザキ
夕暮レおかわり少年団
茶臼山セッション
ほか

■時間:後日発表(終わる時間は日付が変わる前に、と調整中です。)
■料金:1日券¥2500/2日券¥4000/学生1日券¥1500(1日券のみ)

2015/6/17 大掃除

更新日:2015年06月17日|書いた人:大沢夏海

やるやると言って、ちまちま荷造りしたり図面を書いていた事務所の大掃除を、
この月火でいよいよ強行しました。昨日電話が通じなかったりしたらすみません。いろんなものをひっくり返していました。
すっきりしました。


遊ぶものとかないけど覗きに来てください。

そして、発売日を今月末に控えた例のブツの一部が今日納品されました。
(在庫を置くスペースができたのは昨日。。)

ドキドキしながらさっそくチェック。

ちゃんとなってました。
残りのものも大急ぎで作ってます。間に合えー。

唐組も長野入りしています。
いまごろテント建ててるのでしょうか。
公演は今週末19(金)20(土)21(日)、
チケットはネオンに予約でも大丈夫です。

盛り沢山っ。


ナツミ

20150612 漫画とか部

更新日:2015年06月13日|書いた人:大沢夏海

今日の漫画とか部は、大丸さんチョイスの「肉」、でした。


ベース忍者Tシャツで、肉を焼く哲郎。
今月末28日ベースニンジャcommingですよ。


野菜。。

今日、The EndCDのパッケージを入稿しました。
完成まであとちょっと!!
スーパーネオンもじわじわ進めています。

って、なんか忘れてるとおもったら、忘れてたこと思い出したー。
うぎゃ。


ナツミ

The End ライブ&トリビュート だってあの娘が好きって言ったんだもの 2015/6/30発売しますー

更新日:2015年06月12日|書いた人:大沢夏海

20150630.jpg

スケジュールがいつのまにか出ているので
皆さんうすうすお気づきかと思いますが。。

The End ライブ&トリビュートCDを
2015/6/30(18時〜)にネオンホールにて発売します!

ライブ盤1枚・トリビュート盤2枚の計3枚組
¥2500(税込)です!
ご予約はメールにて6/23(火)より受付(発送は30日以降になります)

発売日当日はネオンホールで発売記念イベントを開催いたします。

The End ライブ&トリビュート
『だってあの娘が好きって言ったんだもの』
発売記念インストアイベント

-イベントスケジュール-
18:00 オープン、販売開始。
19:00 開封式(みんなで開封する)
    トークイベント(The End、小川 ほか)
    電報・メッセージ披露(あれば)
19:30 トリビュート盤全曲試聴(一曲の途中まで)
    試聴しながら、The Endサイン会、握手会
21:00 終了

■時間=(営業時間)18:00〜/(イベント開始)19:00〜
■参加料金=1ドリンクオーダー

theend-img01%202.jpg

The End ライブ
2014/3/14-15 The Endワンマン2デイズ「ひとすじの縄」@ネオンホール
01. ダンボールおじさん
02. 前回までのあらすじ
03. グリーン
04. チャーリー・ブラウンの死
05. あいつの奥さん
06. のびのびジーンズ工場
07. 権堂の中心で、角を曲がる
08. りんご
09. ニセモノのギブソン
10. ロックンロール
11. スターバックスソング

The End トリビュート
【赤いカウボーイハット盤】
01. 双葉双一 「チャーリー・ブラウンの死」
02. 正垣祐樹 「スタジアムロック」
03. 前川エクスプロージョン 「ポップアート」
04. ボスダブ 「グリーン」
05. ゴーグルエース 「暮れていく街」
06. デパートのかいじん 「彼女の家族は一人残らず中日ドラゴンズキ●ガイ」
07. 風博士 「こちらのレジへどうぞ」
08. 夕暮レおかわり少年団 「イトーヨーカドーブルース」
09. ふちがみとふなと 「こんにちは、イエスタデイ」
10. チョコレートタウンオーケストラ 「ヘッドスライディング」
11. 加納良英 「ダンボールおじさん」
12. エイトヤマザキ 「雪だるま」
13. トーマス・ブラジャー(from ブラジャー・ブラザーズ) 「ジョージア」

【白いハイウェイオアシス盤】
01. ラヴラヴスパーク 「子供を殴ったサンタクロース」
02. リクオ 「パラパラマスターのフミヤはバイトの後輩でした」
03. 茶臼山セッション 「ブルースから逃げる為のブルース」
04. 洞 「今日は死ぬのが面倒くさい」
05. Ett 「自爆女」
06. ジ・オーパーツ 「帰れない二人の自分」
07. 山川ノリヲ 「くノ一忍法帖の新しいビデオが出たから」
08. slum 「二塁打」
09. ザ・ダフー 「引き潮」
10. やすみ 「キリギリス」
11. タテタカコ 「京都を離れる歌」
12. 友部正人 「ロックンロール」

20150611 ネオンホール近況

更新日:2015年06月11日|書いた人:大沢夏海

ネオンブログいいかげんそろそろやばい、更新しようと思ったら、哲郎も更新していました。
落ち着いたわけでないのだけどばたばたに乗っかる感じで本日のネオン写真を。。

いろいろお知らせなどあります。それは後ほど。


山口洋さんのブログにネオンライブのことをのせてもらいました。

http://no-regrets.jp/wordpress/?p=16332


(これはネオンの壁。)

如是の舞練習 5/3

更新日:2015年05月04日|書いた人:大沢夏海

如是の舞の練習をしました。
今日は外で初通し稽古。
風に苦戦しながらご開帳でいつもより人の多い公園で
爽やかに舞ってきました。

本当にもう夏みたいな陽気です。

如是の舞5/16、駅前〜セントラルスクエア〜善光寺で舞います!動画は、鈴隊の鈴木くんのリハーサル

Posted by Natsumi Oosawa on 2015年5月3日

本番は5/16(日)

如是の舞 5/16(土)

更新日:2015年04月25日|書いた人:大沢夏海

今日は「如是の舞」を踊る場所の下見に行きました。
本番は2015/5/16(土)の昼ごろから夕方の時間に、駅前、セントラルスクエア、善光寺付近で踊ります。

いい天気でした。
ご開帳もいよいよ盛り上がってきていて、善光寺付近の渋滞が大変そうです。

ジ・オーパーツ企画ライブイベント「第7回アストラル会議」

更新日:2015年04月24日|書いた人:大沢夏海

■出演=H Mountains(東京)、酒井サイン会(from moools・東京)、ベアーズマーキンジ・オーパーツ ほか

「でっかいオブジェ[Live]」 / H Mountains

■時間=開場18:00/開演18:30
■料金=(前)¥1500 / (当)¥2000 学生¥1000

演劇さいしょの2歩目 チラシ

更新日:2015年04月21日|書いた人:大沢夏海

ヤルタ会談、大町編、無事終了しまして、
みなさまたくさんありがとうございました。

早速ですが
5-6月ヤルタ会談演出の仲田さん演劇ワークショップやりますー。
ぜひっ!

予約は info@neonhall.comまで
件名 = 演劇さいしょの2歩目 予約
本文 = 1)希望日 2)お名前 3)年齢 4)電話番号 5)演劇経験など

第1回  5月17日(日)10時~15時
「異星人」
まずはざっくり、腕試し!創作のエクササイズを行います。

第2回  5月24日(日)10時~15時
「いろんな方法とその歴史」
第一回目で創った作品のいくつかを元にいくつかの演技論を実践します。

第3回  6月13日(土)10時~15時
「言葉と体験」
いろんなタイプのテキスト(戯曲)を元に、演技を実践します。

第4回  6月17日(水)19時半~22時半
「俳優アラカルト」
様々な俳優の演技を参照しながら、俳優の声や身体・動きなどについて検証し、それを元にしたエクササイズを行います。

第5回  6月24日(水)19時半~22時半
「世界への距離と角度」
一つの作品をいくつかのテーマを元にグループに分かれて創作します。

第6回  7月1日(水)19時半~22時半
「エッセンス」
街なかでエクササイズをやりながらネオンホールに到着後、一人一作品創作します。

1回1000円(全6回)
会場 ネオンホール(長野市権堂町2344)

今わりと、いろんなものがインスタントに行える傾向がありますが、その背後には長い時間の挑戦の積み重ねがあることが多いです。お芝居(演劇)もまたしかり。演劇について最初の一歩を踏み出した人達と、「自分がやったことはこういうことだったのかもしれない」とか、「あのときうまくいかなかったのはこういうことだったのかもしれない」など、可能な限り先人たちの功績と照らし合わせて確認したり、自分を知ったり、新しい可能性をつかまえたり、そんな時間になればいいなと思っています。(仲田)

高田渡トリビュートライブのチラシ

更新日:2015年04月21日|書いた人:大沢夏海

ライブイベント「高田渡トリビュートライブ“Just Folks”信州編」
2015/6/25(木)

■出演=高田漣(ソロ)

- 高田 漣(たかだれん) プロフィール -
1973年、日本を代表するフォークシンガー・高田渡の長男として生まれる。スティール・ギターをはじめとするマルチ弦楽器奏者として、YMO、細野晴臣、高橋幸宏、斉藤和義、くるり、星野源、等のレコーディングやライヴで活躍中。ソロ・アーティストとしても今までに6枚のアルバムをリリース。2007年、高橋幸宏、原田知世、高野寛、等の6人で「pupa」結成。映画「横道世之介」「箱入り息子の恋」等のサウンドトラックの他、舞台音楽も手掛ける。

■時間=開場19:00/開演19:30

■料金=(前)¥3800(整理番号付き・別途1ドリンクオーダー¥300)
*ネオンホールにて、ご予約受付中です!

ご予約:メール予約のみ
info@neonhall.com
宛に、お名前・電話番号・枚数・公演名を明記して送ってください。
返信メールが届いてご予約完了となります。info@neonhall.comからのメールを受けとれるよう、設定をお願い致します。

お問い合わせ:長野ネオンホール
(電話:026-237-2719 / メール:info@neonhall.com)

夏海

唐組長野公演のチケットが発売になりましたよー

更新日:2015年04月16日|書いた人:大沢夏海

唐組・第55回公演
「透明人間」長野公演
4/16チケット発売開始!ネオンホールでも売ってます!

唐組・第55回公演
「透明人間」長野公演

唐十郎率いる劇団唐組、
約十二年ぶりの長野公演です!

2015年 6月19日 金 ・20日 土 ・21日 日
時 間:午後7時開演(午後6時半開場)雨天決行
会 場:長野市城山公園 ふれあい広場
入場料:前売券3,500円/当日券3,600円
(全席自由・さじき席)
入場には整理券が必要です。整理券は当日午後1時よりテント前にて
前売り券と引き換えに発行いたします。
独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮ください。

プレイガイド
エランドール、ガレリア表参道、ながの東急、ナノグラフィカ、ネオンホール、平安堂長野店、和光照明(各プレイガイド) 他

◎チケットぴあ http://pia.jp/t  0570-02-9999
        (Pコード: 443-880)
◎ イープラス http://eplus.jp/karagumi/(パソコン&携帯)


ウルフルケイスケさんのサイトにネオンホールライブのこと載せてもらいましたよー。

更新日:2015年04月15日|書いた人:大沢夏海

写真、セットリストなど
http://www.ulfulkeisuke.com/guitarworks/?id=3341

ケイヤン日記
http://blog.excite.co.jp/ulfulkeisuke/23832523/


やー、とってもいいライブで、感動しました。
The Endへの黄色い歓声も毎回エスカレートしていって(笑)面白かった。

そういえば何年か前、ケイヤンに権堂アーケード放送に
出てもらったこともありました。
冷静に考えると結構すごいよね。

SLOWLIEのサイト

更新日:2015年04月11日|書いた人:大沢夏海

SLOWLIEサイトできました。
デザイン、写真、コーディングまでメンバーでやりましたよー
http://slowlie.link/

試聴音源のmixはなんとCrystalさん!
音源で上がってる曲、ライブでも今の所やれないので、また別のものとして(バンドサウンドじゃないし!笑)聞いてみてください。

SLOWLIE.png

短編劇場の脚本公開しました。

更新日:2015年04月10日|書いた人:大沢夏海


第16回短編劇場の脚本を公開しました。
短編劇場のサイトでダウンロードできます。

山口洋(HEATWAVE)×仲井戸"CHABO"麗市 「MY LIFE IS MY MESSAGE 2015 "TWO OF US"チラシ

更新日:2015年04月10日|書いた人:大沢夏海

作ったはいいけど、チッケトは残りわずかとのことです!あちゃー

■出演=山口洋(HEATWAVE)×仲井戸"CHABO"麗市

■時間=開場16:30/開演17:00
■料金=(前)¥6000(税込・全席自由・整理番号付・別途1ドリンクオーダー¥300)
*お問い合わせ=ネオンホール(Tel:026-237-2719 / mail:info@neonhall.com


●UP&Down.com web Ticket 先着先行受付
受付期間:2015年3月27日(金)12:00 ~ 3月31日(火)18:00
申込み受付は先着順です。期間内でも予定枚数になりしだい受付終了いたします。
お申し込みURL→http://up-down.com/t/so

●チケット発売:4月4日(土)10:00~
UP&Down.com web Ticket
e+(イープラス)

20150408

更新日:2015年04月09日|書いた人:大沢夏海

今日は吹き部でした。
20150409.jpg

如是の舞、楽団募集ー

更新日:2015年04月08日|書いた人:大沢夏海

5/16(土)、御開帳賑わう(予想)善光寺までの道のどこかで、「如是の舞」が舞われます。振り付けはダンサーのキムミヤさん。

たくさんの人で賑わう中、水面に落ちた水滴がみせる波紋のように、しんとした緊張感と、ふといつかの記憶がよみがえってその先へ想像がひろがっていくような異空間を創造します(たぶん)

で、その異空間創造の重要な要素である、音楽を鳴らす「楽団」参加者を募集してます。
楽器は「鈴」「鐘」「拍子木」という極めてシンプルな構成!本番と練習に来れれば誰でもできる!(はず!)
ということで興味がある方はネオンホールに連絡くださいー。

よろしくおねがいしますー

*如是さんすみません(イラスト)

今週日曜は短編劇場

更新日:2015年04月01日|書いた人:大沢夏海

今週日曜は短編劇場、ということで脚本を書き下ろしてくれた西澤くんの執筆の様子を撮影取材しました。主に権堂周辺で作業をしている模様(?!)。
見かけた方はそっと心の中でエールを送ってあげてください。
今回書き下ろしていただいた脚本のタイトルは「空飛ぶスミッコ」「底辺×高さ÷5」です。どんなはなしなのでしょうか。お楽しみに。
長野市民日記も絶好調連載中ですー。
http://www.neonhall.com/blog/cat45/

sIMG_1401.jpg


第16回ネオンホール短編劇場 2015年4月5日(日)

蜂蜜兎
虜ローラー
アンスリウム
Yappa
*14時の出演順

□時間:14:00〜/18:00〜 *開場は30分前 
□入場料:1000円 [各回60席限定] *前売り券のみドリンク付き
□会場:ネオンホール 〒380-0833長野市権堂町2344-2F

チケット予約は
参加団体 または  ネオンホール ( 電話026-237-2719・メール info@neonhall.com

ライブイベント 「NEON YOUNG FES」

更新日:2015年03月26日|書いた人:大沢夏海

こないだ春がもう、こう、どーんってきてっから、あたまのなかで春が燃えています。

4月11日(土)
■出演=ヤング(伊豆)、ジ・オーパーツ、ミタメカマキリ、metoba traffic
■フード出店=ラーメンろたす(静岡)

■時間=開場18:00/開演18:30
■料金=(前)¥2000 / (当)¥2500


-ヤング プロフィール-
伊豆を拠点に野外フェス《IZU YOUNG FES》の主催等、ローカルでDIYな活動をするバンド。
セルフビルドした山小屋『かわいい女の子スタジオ』を拠点に、アルバム『ニューパーク』を2013年に全国リリース。2014年7月にシングル『サマータウンとアドベンチャー』をリリース。
stomachache.のイラストによるアイテム達も好評。
( https://young.stores.jp/ )

FUJIROCK、BOROFESTA、りんご音楽祭等、野外フェスに出演。
ほぼ日刊イトイ新聞、東急ハンズのwebCMに楽曲提供。

稲田英資 センチメンタル冗長ブログ「大人になれば」第30回

更新日:2015年03月19日|書いた人:大沢夏海

30-20150312sentimental.jpg

ヤルタ会談〜大町麻倉編〜2015/4/19 のチラシ

更新日:2015年03月17日|書いた人:大沢夏海


ネオンホールプロデュース 演劇公演 vol.3
「ヤルタ会談」麻倉編(長野県大町市)

2015年4月19日[日]
①12:30〜 会談A→ B
②17:30〜 会談B→ A
ともに30分前開場

出演:ムラタヒロミ、下垣浩、鈴木大地、中沢清、月原康智、増沢たまみ
友情出演:福太郎
黒子:若林優也、みぃ

会場:麻倉|長野県大町市大町4095-13
料金:一般前売り¥2000/一般当日券¥2500/学生¥1000

2015年1月、ネオンホールプロデュース演劇企画として木曽在住の演出家・仲田恭子さんを招き長野市で上演したこの作品を、バージョンアップして大町市で再演します。
大地のエネルギーとアートの磁場渦巻く「麻倉」で、趣の異なる二つの「ヤルタ会談」をお楽しみください。

幕前・幕間のプチイベント
「ドラマ・イン・麻倉〜より作品を味わうための参加型演劇工房〜」
案内人:北澤輝樹
日本、韓国、ドイツ、パレスチナ、エジプトなどの各国の劇場、野外などで役者・ダンサーとして活動。その場その時そこに関わる人々との関係を大事に一語一会の精神で、社会の中で「潤滑油の役割としてのアート」を提唱し活動している。

総合プロデュース:増澤珠美(ナノグラフィカ)
主催・企画・制作:ネオンホール
美術:なかやま☆はるか
宣伝美術:大沢夏海

「ソウルフラワー中川敬・諸国巡業ひとり旅<長野篇>~中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!」チラシ

更新日:2015年03月09日|書いた人:大沢夏海

ライブイベント
「ソウルフラワー中川敬・諸国巡業ひとり旅<長野篇>~中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!」のちらしですー。やんややんやー


■出演=中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(一般前売り)¥3500 / (一般当日)¥4000 / (KIDS前売り)¥2000 / (KIDS当日)¥2500(いずれも整理番号付き・1ドリンク代別途¥300・税込)
※中学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)
※KIDSチケットは高校生の方が対象となります。
(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。)
※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい。)
※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。


◎チケット予約
メール予約のみ:info@neonhall.com
※お名前・電話番号・枚数と区分(一般 or KIDS)・公演名を明記してください。

◎お問い合わせ=ネオンホール(info@neonhall.com / ☎ 026-237-2719(水~日18時〜24時)

ヤルタ会談〜大町麻倉編〜2015/4/19

更新日:2015年03月05日|書いた人:大沢夏海

2015年1月(もう、すごく昔のことのような気がする…)、ネオンホールで上演した「ヤルタ会談」を、大町の麻倉のみなさんにご協力いただいて、4月にバージョンアップして再演することが決まりました。
麻倉
大町の皆さん!ぜひ!大町じゃない皆さんもぜひ!


(仮チラシ)

知久さんライブチラシ

更新日:2015年03月03日|書いた人:大沢夏海

ライブイベント「知久寿焼 ライブ」
■出演=知久寿焼(ex.たま・東京)
■時間=開場19:00 / 開演19:30
■料金=(一般前売)¥2700 / (一般当日)¥3000
(小中学生前売)¥1300 / (小中学生当日)¥1500
未就学児童無料(ですが、夜の盛り場ですので気のすすまないお子さんを無理に連れていらっしゃるのはご遠慮ください。お子さんの気持ち優先でおねがいします。)
*ご予約受付中!
予約・お問い合わせ=ネオンホール(info@neonhall.com / ☎ 026-237-2719(18時〜24時)

知久寿焼(ちく としあき) プロフィール -
ギター、ウクレレ弾き語り。地味なテンポでさびしい歌ばかりうたう。1965年2月10日埼玉県川口市生まれ。2003年バンド「たま」解散。へっぽこオー ケストラバンド「パスカルズ」ウクレレ、口琴担当。

第16回ネオンホール短編劇場

更新日:2015年03月03日|書いた人:大沢夏海

ネオンホールで年に三回開催している、二十分の短編演劇作品のショーケース的イベント。
今回は二種類の共通テキスト(「空飛ぶスミッコ」「底辺×高さ÷5」)を使った特別編です。
作者はネオンホールWEBで『長野市民日記』を連載中の西澤尚紘さん。

公募で集まった四団体が、同じ台本・限られた時間・最小限の舞台セットで
演劇作品を作って発表します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2015年4月5日(日)
■出演=蜂蜜兎、虜ローラー、アンスリウム、Yappa
■時間=14時〜/18時〜(30分前開場)
■料金=1000円(予約のみ1D付き)
チケット販売・予約:3月1日(日)正午より
各団体またはネオンホールにて受付開始
お問合せ:ネオンホール 026-237-2719 info@neonhall.com
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ちょっとだけチラシのデザインをリニューアルしました。
もうすぐ春です。

大門上商店街主催、27日間の連続まちあるき企画

更新日:2015年01月15日|書いた人:大沢夏海

大門上商店街主催の27日間連続まちあるきのびっくり企画。
来週から。参加費無料の上にプレゼントまで。何と!

わいきき制作室の仕事

ゴッドサウンド+スタジオエンド 公演『鉄輪(郡虎彦「鉄輪」より)』チラシ

更新日:2015年01月08日|書いた人:大沢夏海

ゴッドサウンド+スタジオエンド 公演『鉄輪(郡虎彦「鉄輪」より)』
構成・演出:萩原興洋
出演:齋藤綾乃・加藤絢子・萩原興洋

2/7(土) 18:30開場/19:00開演(終演後トーク&座談会)
2/8(日) 12:30開場/13:00開演
観劇:1,000円、 座談会:1,000円
026-237-2719(ネオンホール)   info@neonhall.com

■ ゴッドサウンド+スタジオエンド
通称「ごっさん」。山梨で結成、長野県を中心に活動。手作りのチープな人形と役者で表現す
る楽しいお芝居をしています。かといって、子供向きかというとそうでもなく、ちょっぴり
エログロもあるので、ご来場の際にはそれなりのお覚悟を。

出発ー! 2015/1/3

更新日:2015年01月04日|書いた人:大沢夏海

新年早々、アーケード放送も始まりましたー。
ネオンでは早速ヤルタ会談の稽古をしてます。
2015年、元気に出発しましたー。

2015/01/03 権堂アーケード放送 権堂土曜美術館

Broadcast live streaming video on Ustream


通常営業は19日以降からになりますが、毎日ヤルタ会談の公演に向けてごそごそやってます。
「ヤルタ会談」予約受付中です。お楽しみにー。

IMG_0085.jpg

IMG_0087.jpg

ナツミ

ようこそ2015年 2015/01/01

更新日:2015年01月01日|書いた人:大沢夏海

2014年、たくさんありがとうございました。
2015年、どうぞよろしくお願いいたします。
心躍る瞬間に、出会えますように。

IMG_0006.jpg

IMG_0056.jpg


IMG_0064-02.jpg


ナツミ

ごんどうダンス部 ワークショップ「二月のダンス」チラシ

更新日:2014年12月25日|書いた人:大沢夏海

二月の灯明祭りにあわせて開催される「もんぜんまち劇場」(二週間、善光寺周辺のあちこちでいくつかの演劇公演などを開催するイベント)にごんどうダンス部も参加します。

二月七日(土)城山公民館にダンサーのキムミヤさんを招き、ダンスのワークショップをします。
普通のひと、歓迎。要予約、予約はナノグラフィカまで。

わくわく。

2015年もんぜんまち劇場参加
ごんどうダンス部ワークショップ
「二月のダンス 踊るからだの8不思議」

2015.2.7sat.13:00-17:00

【会 場】
城山公民館 第二地区分館ニ階集会場

【料 金】
2000円 *要予約(定員20名) *対象年齢:高校以上

【持ち物】
ヨガマット(バスタオル等床に敷ける物ならOK。床でのウォーミングアップ時に使います。) 、動きやすい服装(申し込み時にご確認下さい。)

【予約・問い合わせ】
ナノグラフィカ
TEL 026-232-1532/Mail nanographica@mbn.nifty.com

お戒壇めぐり…一寸先も見えない闇の中、見えなくても何かを感じるあの感覚。
それは、人の持つ感覚が何かを感じているから。
視覚 聴覚 触覚 味覚 嗅覚 圧覚
痛覚冷覚 温覚 運動感覚 内部感覚
…そして心の動き。
それら全ての「感覚」は、身体が「動く」そして「踊る」ための原動力。
様々な「感覚」を切り口に、踊りだす自由な身体を見つけていきます。

プログラム
1. 呼吸のリズムで関節を緩める準備運動
2. 『感覚』ワーク
・体の中の時間感覚
・歩くリズム〜目で見る音楽
・重心を知る、使う
・力のベクトルで遊ぶ
3. ミニ発表会

キム ミヤ 振付家・ダンサー
ロッテルダム・ダンス・アカデミー修業後、ヨーロッパのカンパニーでダンサーとして活動。ポルポル主宰、独創性溢れる振付けが評価される。長野で『年をとった鰐の話』<長野県信濃美術館>等を上演。ソロ活動は、サイトウキネンフェスティバル・オペラ『ファウストの劫罰』、フィリップ・ドゥクフレ『IRIS』、じゅんじゅんSCIENCE「Triptych」等に出演。また、日本大学にて平成25年度文化庁事業プロジェクトに参加するなど幅広く活動。

ナツミ

ながの門前まちあるき 2015年1月〜3月 パンフレット

更新日:2014年12月22日|書いた人:大沢夏海

予約お問い合わせは
まちづくりセンターまで。

「MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL 〜2015春〜」フライヤー

更新日:2014年12月20日|書いた人:大沢夏海


「MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL 〜2015春〜」
2015年4月3日(金)
長野市・ネオンホール
出演/ウルフルケイスケ
OA/TheEnd
開場/開演=19:00/19:30
チケット料金=前売3,000円/当日3,500円(1ドリンク代別)

【チケット】
1/24(土)正午よりチケット予約開始。
メール予約のみ:info@neonhall.com
※お名前・電話番号・枚数・公演名を明記してください
整理番号あり

お問い合わせ
ネオンホール TEL 026-237-2719(水〜日 18:00〜)
長野市権堂町2344 2F 
http://www.neonhall.com/

ブログってたまにかくら楽しいのかもね。
何でもそうかもだけど。
とかいって、チラシ等を入稿したらすぐアップすることにしました。
忘れちゃうからね。
いくつか同時進行しつつ、ふりだしにもどりつつ。
師走です。

冬が本気出してきた近頃ですが、春の話題を。
そう、春とともにウルフルケイスケこと”ケイヤン”がネオンにやってきますよー。
スマイル!スマイル!
チケット予約は1月になってからです。

今回もThe Endがオープニングアクトで登場。
オープニングアクトありながら共演者といっても過言ではないのでは…
という存在感のThe End氏。前回は黄色い歓声もあびつつのステージでした。
今回はどんな絡みがみれるのでしょうか。たのしみっす。

いやはや、路面がつるっつるですよ。
かつてない緊張感をまといながら原付で川の向こうまで行ってきました。
走りながらこりゃいい迷惑だと思いました。
もうしません。早く春にならないかなー。

ナツミ

はにカフェ11月12月

更新日:2014年11月14日|書いた人:大沢夏海

昼ネオン営業「はにカフェ」の11月12月のよていです。
というか、もう年末ですね…。

「はにカフェ」、基本は、コーヒーを飲みながら店主”はっぴょうさん”(通称)のおしゃべりを聞くカフェです。笑
気のせいかもしれないけど癒し?元気?をもらえるような気がします。
ちょっと離れて動物みてるみたいな気持ちでかまってください。
一気にたくさん人が来ると、はっぴょうさん、パニック気味になっちゃうので(!?)、
みんなバラバラの時間帯にくるといいと思います。

今日もいい天気です。

11月のネオントーク

更新日:2014年10月27日|書いた人:大沢夏海

いろいろあって今月は出来上がるのが遅めです。
先にスケジュールの画像だけアップしますー。

23日久しぶりにSLOWLIEやります。ドラマーナカジさんデビュー!
プラネッツの牧野さんが、イベンターの方に紹介してくれたそうで、、
ありがとうございます!(対バンにオーパーツ!がんばる私 笑)

今日は一日松本にいました。
まずは、チョコレートタウンオーケストラのライブ@縄手通り、ありがとうございましたー。
滅多に揃わない(笑)フルメンバーで路上ライブ!に臨みました。
柿の木の下で、気持ちいい風に吹かれながら演奏できて楽しかったです。

あまり他の人のを観られなかったけど、どうだったんでしょうか。
(6組くらい演奏しました。)
「水辺のマルシェ」というイベントもやっていてなんだかわいわいしていた縄手通りでした。



それにしても今日の松本は街のあちこちでイベントしていて、賑やかな日曜日。
自分たちのライブがおわってまつもと演劇祭の会場に向かっていると、
あちこちでみかける、段ボールに入ってる古本。

縄手通り付近の上土という町のお店の前に、もれなく一箱分、
一冊百円均一の古本が出ていたのでした(無人販売)。

居酒屋さんとか、歯医者さん?とか、写真館とか、なんかよくわからないお店とか…小さいお店や、やってないお店の前にもちゃんとあって、それぞれの素の趣味を覗き見しているようでわくわくしました。
人んちの本棚っておもしろいですよね。
歩いては箱をのぞき、また歩いては箱をのぞいて…
ぐるっと宝探しみたいに町を一周。カバンがずいぶん重くなりました。。

まつもと演劇祭(市内6会場で11団体の演劇公演を開催)も、
あまりよく考えずに行ったのに、がっつり4団体もみれて、超満腹。
頭はぐるぐる。

そしてさらに、夜ネオンに帰ってきて田中さんの歌を聴くという、
なんとも贅沢な一日なのでした。

安心。

来週もチョコレートタウンオーケストラで安曇野スタイルに参加します。
(11月2日の昼と夜、赤沼家にて)
同じ日の午前中、上田の学祭にも出るとかでないとか。またいい天気だといいなー。


ナツミ

ネオンホールプロデュース 演劇公演 vol.3 『ヤルタ会談』仮チラシ

更新日:2014年10月25日|書いた人:大沢夏海

来年1月の演劇公演の仮チラシをつくりました。
時間、料金等は後日発表します。松本では演劇開催中ですねー。

ネオンホールプロデュース 演劇公演 vol.3
『ヤルタ会談』
作:平田オリザ
演出:仲田恭子

会談① 中沢清×増澤たまみ×月原康智
会談② 下垣浩×ムラタヒロミ×鈴木大地

2015年1月17日(土)-18日(日)
時間、料金等 後日発表

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
12/7(日)チケット発売
・ネオンホール
メール info@neonhall.com
☎ 026-237-2719(18時〜24時)
・ナノグラフィカ
☎ 026-232-1532(12時〜18時)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
仏都長野市の繁華街、権堂の片隅にひっそりとたたずむこと20余年。
かつてない演劇ブームの訪れを感じるネオンホールで
2014年3月からはじまったプロデュース公演の3回目。
平田オリザが描いた、スターリン、チャーチル、ルーズベルトによるヤルタ会談を
仲田恭子が演出する。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
仲田恭子 演出家・「アートひかり」主宰。早稲田大学で演劇を専攻、中退。早稲田大学在学中に演劇集団「シャユカイ」を旗揚げ、以後21作品を作・ 演出する。2003年に劇団活動を休止し「アート・コラボレーション・プロジェクトDuO」を設立、美術・写真・音楽・映像など他分野のアーティストとの コラボレーションを通して演劇表現の可能性を追求している。2004年利賀演出家コンクールで最優秀演出家賞を受賞。 2005年4月より「空間アート協会ひかり」を発足。地域文化に還元される作品作りを目指す。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

十月がおわりそうです

更新日:2014年10月24日|書いた人:大沢夏海


十月が終わりそうです。12月の短編劇場のチラシももうすぐできます。
今回のイラストは、赤鼻のトナカイさんトレーニング中です。
あ、この短編劇場イラストゆるキャラの名前を募集します(今から)。

今週末は土屋公平(今日ですね!)さんに、アナログフィッシュも、mooolsも来ます。
日曜日はHeelees、田中創、小川哲郎のライブ。
毎週目一杯のネオンホール。

そういえばモールスのあたらしいアルバムのミュージックビデオが公開になっていたのですが
ちょっと衝撃でした。期待を裏切らないモールス。
ネオンライブは今週の土曜日です。

がおー!

ナツミ

山口洋さんの写真 2014/10/19

更新日:2014年10月24日|書いた人:大沢夏海


↑高木さん手書きの看板がさりげなく(?)きれいに入ってうれしい写真

最初に来てくれたときから7年だそうで。
7年にしてついに共演、ジ・オーパーツ。
しかもギタリスト山口洋ことライアンがオーパーツでギターを弾いてくれたのです。
一緒に2曲演奏してもらいました。
すごく面白かったし、楽しかったです。新大陸はっけんー!的な。


きっとバンドじゃなくてもだれかと一緒になにかつくるって
ちょっとスリリングでわくわくしてすごく楽しい。

で、最近よく思うのは、だれかと一緒に何かやるときって
ちょっとした制約や、ルールがあったほうがよりお互いが自由になれるんだなーってことで。
バンドだと楽器があって、リズムがあって、音階があって…。

何年かベースを弾いててなんとなーく、どうやって合奏して遊ぶと自分が楽しくなれるのか、わかってきた気がします。楽器持ってるだけで普段よりちょっとポジティブに状況に関わることができるというか…。その場のいろんな存在が影響を与え合いながら、今までみたこと無い形をつくっていくのをみれるかんじとか。知識は相変わらず無いし、3つバンドやってる上に何年かかってるんだって感じですけど。

とにかくバンドって楽しいよねってことです。
きっと、まだまだ。


洋さんは一人でもたのしそうだからすごいなー。
とにかくギター弾くのたのしそう。
山口洋さんのうたはなんというか、それだけきくとメッセージ性がすごく強いのだけど、ギターで描くそのメッセージの風景が、私はすごく好きです。

あ、ブログでも写真を使ってもらいました。超多忙の中、ありがとうございます。


また一緒に演奏したいなー。
頑張ります。続けてくのを。


ナツミ

忘れてた訳じゃないけど 2014/10/21

更新日:2014年10月21日|書いた人:大沢夏海

10/10の加納さん。

いろいろがぜんぜん追いつかないっす

…大丈夫、ええねん。(by妄想の中の加納さん)

えっ?


ナツミ

おチョコと夜の美術部 の写真 2014/10/16(木)

更新日:2014年10月17日|書いた人:大沢夏海

2014/10/12(日)
久しぶり(5年ぶり)のおチョコ。

みんな変わったり、変わらなかったりしながら、やっています。

2014/10/15(水)夜の美術部。
部長の千里さんが休憩中で、なんとなく、なんともなってなかった美術部。
ネオンの近所に金工作家の角居さんが引っ越してきて、えーと、何年だろ。
いろんな理由を見つけて遊びにいったり、権堂アーケード放送「土曜美術館」の案内人を引き受けてもらったり、美術の話をきいたりしていて…。
そうしてるうちに、なんかいろんなタイミングでふと、話するだけじゃなくて一緒にやりたいなーとおもってきて、相談したら(あ、ちょっとそういう風には言ってないけど…。)今月からめでたく美術部の2代目部長、もしくは顧問?をやってくれることになりました。わーい。
まだ1回目なのでこの先どうなっていくかわからないけど、美術っていうキーワードの中でみんなで遊ぶ部という感じです。
楽器が絵の具になったり、ボードゲームがクレヨンになったイメージで。
今回は誰かが描いた絵に「もうこれが完成だっ!」と思うまで、次の人、その次の人、って描き足していって、一つの絵を完成させるっていう遊びをしました。
絵を描いたり楽器を弾くって技術だったりもするけど、人とやることだから、技術があるにせよ無いにせよ、思いやりだったり自己主張だったりの調整や、他の人との駆け引きが楽しいなーと私は思いました。
人の手に渡るどうしようもなさとか、人に影響される自分とか、を受け入れたり、発見することが楽しい。

でもきっと楽しみ方も人それぞれ。
とにかくみんなそれぞれに楽しそうで良かった。
また反省?会しに角居さんとこ遊びにいかなきゃなー。へへへ(嬉)

できた絵(終わった後ひょっこりやってきた、たまみセレクト4選)

喧噪の中の孤独


残された金はわずか


水とかみなり


チョコかつ

こんな雰囲気でした↓

絵は階段に飾ります。
来月はまだ未定ですが、またスケジュールチェックしてみてください。

(よなかブログかくと最終的に眠くて良くわからなくなりますよね。すみません実際もうよくわからないです。おやすみさない…。)

ナツミ

今週 2014/10/08

更新日:2014年10月08日|書いた人:大沢夏海

今週は金曜日からLIVEですよ。
今日は月がカイキなんだそうですね。
ネオンは吹き部です。みんなそれぞれですね。


おやすみなさい。

加納良英ライブ
2014年10月10日(金)
■出演=加納良英(and Young.../大阪)、デパートのかいじん、チョコレートタウンオーケストラ、井原羽八夏 ほか
■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)¥1500 / (当)¥1800

今週からThe Endさんのツアーも始まります。
2週にわたって会場はなんとネオンホールです。


短編劇場もなんだかんだでもうすぐです。

みんなそれぞれで全体ですね。

ナツミ

権堂忠治劇団 公演 2014/10/05(日)

更新日:2014年10月06日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

幾多の困難を乗り越えたり乗り越えられなかったりしながらも
本日、2ステージ権堂の「国定忠治」が上演されました。

台風なー。役者ってすごいなー。

昨日、稽古を観させてもらって「なにか感想をお願いします」と言われ
「忠治はもっとかっこいい方がいいと思いました。やすがおじいさんなのにおばあさんみたいで変だと思いました」とか無責任なこと言ってすみませんでした。
風邪ひかないようにゆっくり休んでください。(あした月曜日だけど。。)

そして、祭りの中、雨の中、観ていただきありがとうございました。

来年はパネルつくりたいです。あの、記念撮影するやつ。
個人的には今年は打ち合わせにも参加できず(忘れられていた?笑)
本番もまさかのダブルブッキングで、ふがいなくもちょっぴり消化不良…
なので…来年もやらせてください!親分!

愛情とリスペクトを込めての写真ー


2回目の上演は雨を避けてアーケードで。







他の写真はこちら


ナツミ

権堂忠治劇団の練習をみにいってきた 2014/10/04(土)

更新日:2014年10月04日|書いた人:大沢夏海

もうすぐ本番。ネオンスタッフの若林君も出演します。
今日の練習では、きょとん?としていて面白かったです。
やすがおじいさんの役なのだけど、おばあさんみたいで愉快でした。
時代劇、チャンバラです。

2014年10月5日(日)
権堂忠治劇団 芝居「国定忠治」
■会場:権堂往生院(権堂アーケード沿い)
■時間:15時~、17時~
■入場無料

■作:行友李風
■演出:平成田頑念
■出演:アロ~ハ太郎、中牧☆浩一郎、清水泰紀、松本阿子、ムラタヒロミ、若林優也、平成田頑念、ジョーモン・マキ、雪之丞DIE、幄野手 嵜、岡村ジロー、一樹玻瑠

また、つまらぬ物を斬ってしまった…
って言ったのはルパンのひとだっけ…?

明日(日曜日)、往生院で忠治と握手!
おたのしみにー!なのです。

加納さん、

更新日:2014年10月02日|書いた人:大沢夏海

10月10日の(何かの日?)に大阪から加納さんが来てくれます。
ついつい、呼びかけてしまうのはなぜなのでしょうか。
えーと、チラシで…。
頭の中、何にも変わってないなーとしみじみした午前3時です。

左:2014年/右:2008年


加納良英ライブ
2014年10月10日(金)

■出演=加納良英(and Young.../大阪)、デパートのかいじん、チョコレートタウンオーケストラ、井原羽八夏 ほか

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)¥1500 / (当)¥1800


ちなみに同時進行でつくってしまったので
ついつい同じ感じになってしまった島津田四郎さんの日のイメージ。
10月は本当におすすめライブが盛りだくさんです。

島津田四郎 ライブ
2014年10月13日
■出演=島津田四郎、おいらと櫻井、茶臼山セッション、Uncle Toxic ほか
■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)¥1500 / (当)¥1800

2014/09/28 アストラル会議5

更新日:2014年09月30日|書いた人:大沢夏海

月イチで開催しているわけではないのです。
なんとなく定期的に開催していましたが、次は未定。
オーパーツ企画アストラル会議。

第5回目の今回はオーパーツのメンバーがかぶっているお面の作者
「小沢夏美」さんにきてもらってお面つくりワークショップしました。
ちなみに私は大沢夏海で、小沢さんとは別人です。
オーパーツのメンバーが間違えてたのはさすがにびっくりでした。
照明やったり演奏したりで写真は全然ないですが、
つくったお面をつけて演奏したり、みんなたのしんでくれた模様。
にしても、どのバンドも演奏がとってもとっても良くて
なんだかため息でちゃうくらい楽しかったです。

お客さんも一緒にナポリタンとポテトサラダを大皿でたべて
再会を約束して解散。相思相愛な夜でした。はぁ〜〜◎

合奏は楽しいよねっ!

ナツミ

追記
前日slumの写真をぱぱらっちしたのでご紹介。
バンドで出してる音(生音)がすごく良くて、
いいバランスでリラックスしてお客さんと音楽をつないでいて
改めて、いいバンドだわ〜と思いました。
ベースもいい音だったな〜。ほしい。。



2014/09/24 さよなら、夏

更新日:2014年09月25日|書いた人:大沢夏海

ハムレットが終わって、夏休み?夏?も終わったのかと思いきや
ネオンホールの夏合宿は、唐ゼミで閉会致しました。

それにしても見た目はカオスですが、さすが劇団、
チームワーク&手際がめちゃくちゃいい!
キッチンを通過して料理になっていく大量のキノコ。笑
この狭い場所からたくさんの料理が放出されました。

お客さんも入り乱れての
ビバ☆みんなでごはん

今年の夏はいつにも増してイベントてんこもり
とても、鮮やかな夏でした。

また来年。

2014/09/23 劇団唐ゼミ長野公演3日目

更新日:2014年09月24日|書いた人:大沢夏海













2014/09/22 劇団唐ゼミ長野公演2日目

更新日:2014年09月23日|書いた人:大沢夏海

唐ゼミの長野公演、明日が最終日ですー。

2014/09/21 劇団唐ゼミの初日でした。

更新日:2014年09月22日|書いた人:大沢夏海

今日は日曜日、劇団唐ゼミの初日でした。
明日、あさって(火曜・祝日)とやっています。
唐ゼミみたことない人、一回みた方がいいと思うなー
毎回見ている人、今回はテントがないんだよー
そして書き下ろし・現代唐節炸裂なのでした。ぜひ。

18時から女学生戦隊"ふーりんず"のパフォーマンス、
19時からロキシー前で劇団唐ゼミ☆ 『木馬の鼻』

写真は女学生戦隊"ふーりんず"


長野駅に向かう白馬たち。。

「ハムレット?」終了しました

更新日:2014年08月29日|書いた人:大沢夏海ネオンプロデュース演劇2014「ハムレット」

ネオンホールが土禁になった2日間。
ネオンホールプロデュース演劇公演「ハムレット?」を開催し
そして終了しました。(土禁も解除されました。)

この企画の始まりについては話せば長くなるので省略します。
とにかくいろいろな経緯と決断を経て
今回のプロデュース公演では四国で活動している西村和宏さんと
出演者を25歳以下にしぼって、「ハムレット」を作ろうということになりました。

結果、(当然だけど)本当にこのメンバーでしかできない作品が出来ました。
年齢のことを言っているのでなくて、
演出家、出演者、スタッフがそれぞれの挑戦をまっすぐに認め合いながら
真摯に取りくんだ結果、「ハムレット?」という作品がうまれたってことです。
そう、やりたいことはあるけど正解がわからないものに「挑戦」して「うみだす」感じ。
あんまり演劇のことを知らないなりに西村さんをみていてそういう風に感じたのは、今回がはじめてで(あ、柔らかいモザイクの街でも感じたかも)それをネオンホールでできたことが、うれしかったです。

稽古自体は10日間でしたが、日々演劇を勉強している四国の学生は長野に来る前に第1部(今回の作品は2部構成でした)を既に完成させていたし、長野の若者たちは稽古期間が始まる前にセリフをおぼえ、毎日10時間くらい稽古しながら、技術以上にものすごいスピードで舞台に上がる覚悟を決めていったように見えました。そこへタイミングよく導いていく演出家ってすごいなーとかおもったり。

挑戦の結果何があったかは、
演じた人、作った人、応援してくれた人、覚悟をもって立ち会った人、たまたま見てくれた人、若者、先輩、男、女、悩みがある人、幸せな人、自分のことが好きな人、マイノリティだと思っている人、立ち止まっている人、逃げ道を探している人、前を向こうとしている人、若者とは無関係だと思う人、答えを知っていると思っている人…
それぞれに解釈してもらえたらいいなと思います。
正解なんてないとわたしは思っているので、
解釈とかたくさんあったらおもしろいなーとおもいます。

私自身は、この作品を作ることをとおして
ちょっとうまくいえないし、誤解を恐れずにかくと
自分を肯定するということは、こういう風に他人を肯定できるってことなんだ!
(って、よく耳にするけど、実際にその瞬間を目の当たりにして)
と、他人の姿から身を以て知れたことがとてもうれしかったです。
逆もあることも同時に痛感。
カオスの中から突然やってきた今更な実体験にちょっとびっくりしました。

そんな10日間。








朝がきて、嫌でも明日につながって
終わってしまった今日が毎日あるように
過去の10日間でもあるし、未来の10日間でもあるような気がします。


最後まで挑戦を続けられたことがによりうれしかったです。
ありがとうございました。

ネオンプロデュース公演はvol.5まで決まっています。

そしてプロデュース公演ではないですが来月は劇団唐ゼミ☆が権堂商店街にやってきます
その公演中はネオンホールの営業をお休みして唐ゼミ☆とともに公演を制作します。
どうぞよろしくおねがいします。

…ネオンホール夏はまだまだ終わらない!のです。


ナツミ


ハムレット?稽古9日目

更新日:2014年08月23日|書いた人:大沢夏海ネオンプロデュース演劇2014「ハムレット」

IMG_8997.jpg

いよいよ明日は本番。

ハムレット?稽古8日目

更新日:2014年08月22日|書いた人:大沢夏海ネオンプロデュース演劇2014「ハムレット」

IMG_8568_1_500.jpg
IMG_8543s.jpgIMG_8542s.jpg
IMG_8602_500.jpgIMG_8586_500.jpg

生きることは悩むこと。
「To be, or not to be. That is the question.」
ハムレットよ!若者よ!わたしたちよ!
このままでいいのか、いけないのか。それが、問題だ。

ネオンホールプロデュース 演劇公演2014 vol.2
「ハムレット?」
原作:シェイクスピア
翻案/構成/演出:西村和宏
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
25歳以下の長野の若者と香川県四国学院大学の演劇コースの学生16人が
真夏のネオンホールで古典の代名詞「ハムレット」に挑みます。

■出演:青柳真優美(長野)、安部志帆子(長野)、伊藤優(長野)、門田寛生(香川)、上池健太(香川)、唐木さやか(長野)、渋谷緑(長野)、鈴木大地(長野)、高木里桜(香川)、田中良季(香川)、月原康智(長野)、永山香月(香川)、松川亜鳥(香川)、松本阿子(長野)、矢島沙弥加(長野)、若林優也(長野)

■総合プロデュース:増澤珠美(ナノグラフィカ)
■主催:ネオンホール/サラダボール
■協力:四国学院大学

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■時間=8/23(土)15:00〜/20:00〜 24(日)13:00〜/18:00〜
■料金=(予約・前売り)¥2000/(当日)¥2500/学生(中・高・大)¥1500 ★ いずれも1ドリンク付き
 *日時指定・全席自由。
 *整理番号はありません。入場は先着順です。
 *学生券は当日受付で学生証をご提示ください。
 *開場は開演の30分前、精算受付は開演の60分前に開始します。
 *開演時間を過ぎてご来場いただいた場合、見易いお席にご案内できない場合があります。
 *未就学児の入場はご遠慮いただきます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
お問合せ・チケット取扱い

1. ネオンホールメール info@neonhall.com
【1.公演名】【2.日程】【3.時間】【4.名前】【5.枚数】【6.電話番号】を明記して送信してください。

2. ナノグラフィカ電話 ☎026-232-1532(12時〜18時)

ハムレット?稽古7日目

更新日:2014年08月21日|書いた人:大沢夏海ネオンプロデュース演劇2014「ハムレット」

IMG_8481_500.jpg
IMG_8457_500.jpg
IMG_8533_500.jpgIMG_8466_500.jpg


生きることは悩むこと。
「To be, or not to be. That is the question.」
ハムレットよ!若者よ!わたしたちよ!
このままでいいのか、いけないのか。それが、問題だ。

ネオンホールプロデュース 演劇公演2014 vol.2
「ハムレット?」
原作:シェイクスピア
翻案/構成/演出:西村和宏
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
25歳以下の長野の若者と香川県四国学院大学の演劇コースの学生16人が
真夏のネオンホールで古典の代名詞「ハムレット」に挑みます。

■出演:青柳真優美(長野)、安部志帆子(長野)、伊藤優(長野)、門田寛生(香川)、上池健太(香川)、唐木さやか(長野)、渋谷緑(長野)、鈴木大地(長野)、高木里桜(香川)、田中良季(香川)、月原康智(長野)、永山香月(香川)、松川亜鳥(香川)、松本阿子(長野)、矢島沙弥加(長野)、若林優也(長野)

■総合プロデュース:増澤珠美(ナノグラフィカ)
■主催:ネオンホール/サラダボール
■協力:四国学院大学

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■時間=8/23(土)15:00〜/20:00〜 24(日)13:00〜/18:00〜
■料金=(予約・前売り)¥2000/(当日)¥2500/学生(中・高・大)¥1500 ★ いずれも1ドリンク付き
 *日時指定・全席自由。
 *整理番号はありません。入場は先着順です。
 *学生券は当日受付で学生証をご提示ください。
 *開場は開演の30分前、精算受付は開演の60分前に開始します。
 *開演時間を過ぎてご来場いただいた場合、見易いお席にご案内できない場合があります。
 *未就学児の入場はご遠慮いただきます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
お問合せ・チケット取扱い

1. ネオンホールメール info@neonhall.com
【1.公演名】【2.日程】【3.時間】【4.名前】【5.枚数】【6.電話番号】を明記して送信してください。

2. ナノグラフィカ電話 ☎026-232-1532(12時〜18時)

ハムレット?稽古6日目

更新日:2014年08月20日|書いた人:大沢夏海ネオンプロデュース演劇2014「ハムレット」

IMG_8416_500.jpg
IMG_8420_500.jpg
IMG_8423_500.jpg
IMG_8424_500.jpg
IMG_8428_500.jpg
IMG_8439_500.jpg
IMG_8436_500.jpgIMG_8451s.jpg

生きることは悩むこと。
「To be, or not to be. That is the question.」
ハムレットよ!若者よ!わたしたちよ!
このままでいいのか、いけないのか。それが、問題だ。

ネオンホールプロデュース 演劇公演2014 vol.2
「ハムレット?」
原作:シェイクスピア
翻案/構成/演出:西村和宏
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
25歳以下の長野の若者と香川県四国学院大学の演劇コースの学生16人が
真夏のネオンホールで古典の代名詞「ハムレット」に挑みます。

■出演:青柳真優美(長野)、安部志帆子(長野)、伊藤優(長野)、門田寛生(香川)、上池健太(香川)、唐木さやか(長野)、渋谷緑(長野)、鈴木大地(長野)、高木里桜(香川)、田中良季(香川)、月原康智(長野)、永山香月(香川)、松川亜鳥(香川)、松本阿子(長野)、矢島沙弥加(長野)、若林優也(長野)

■総合プロデュース:増澤珠美(ナノグラフィカ)
■主催:ネオンホール/サラダボール
■協力:四国学院大学

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■時間=8/23(土)15:00〜/20:00〜 24(日)13:00〜/18:00〜
■料金=(予約・前売り)¥2000/(当日)¥2500/学生(中・高・大)¥1500 ★ いずれも1ドリンク付き
 *日時指定・全席自由。
 *整理番号はありません。入場は先着順です。
 *学生券は当日受付で学生証をご提示ください。
 *開場は開演の30分前、精算受付は開演の60分前に開始します。
 *開演時間を過ぎてご来場いただいた場合、見易いお席にご案内できない場合があります。
 *未就学児の入場はご遠慮いただきます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
お問合せ・チケット取扱い

1. ネオンホールメール info@neonhall.com
【1.公演名】【2.日程】【3.時間】【4.名前】【5.枚数】【6.電話番号】を明記して送信してください。

2. ナノグラフィカ電話 ☎026-232-1532(12時〜18時)

ハムレット?稽古5日目

更新日:2014年08月19日|書いた人:大沢夏海ネオンプロデュース演劇2014「ハムレット」

IMG_8405_500.jpg
IMG_8409_500.jpg
生きることは悩むこと。
「To be, or not to be. That is the question.」
ハムレットよ!若者よ!わたしたちよ!
このままでいいのか、いけないのか。それが、問題だ。

ネオンホールプロデュース 演劇公演2014 vol.2
「ハムレット?」
原作:シェイクスピア
翻案/構成/演出:西村和宏
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
25歳以下の長野の若者と香川県四国学院大学の演劇コースの学生16人が
真夏のネオンホールで古典の代名詞「ハムレット」に挑みます。

■出演:青柳真優美(長野)、安部志帆子(長野)、伊藤優(長野)、門田寛生(香川)、上池健太(香川)、唐木さやか(長野)、渋谷緑(長野)、鈴木大地(長野)、高木里桜(香川)、田中良季(香川)、月原康智(長野)、永山香月(香川)、松川亜鳥(香川)、松本阿子(長野)、矢島沙弥加(長野)、若林優也(長野)

■総合プロデュース:増澤珠美(ナノグラフィカ)
■主催:ネオンホール/サラダボール
■協力:四国学院大学

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■時間=8/23(土)15:00〜/20:00〜 24(日)13:00〜/18:00〜
■料金=(予約・前売り)¥2000/(当日)¥2500/学生(中・高・大)¥1500 ★ いずれも1ドリンク付き
 *日時指定・全席自由。
 *整理番号はありません。入場は先着順です。
 *学生券は当日受付で学生証をご提示ください。
 *開場は開演の30分前、精算受付は開演の60分前に開始します。
 *開演時間を過ぎてご来場いただいた場合、見易いお席にご案内できない場合があります。
 *未就学児の入場はご遠慮いただきます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
お問合せ・チケット取扱い

1. ネオンホールメール info@neonhall.com
【1.公演名】【2.日程】【3.時間】【4.名前】【5.枚数】【6.電話番号】を明記して送信してください。

2. ナノグラフィカ電話 ☎026-232-1532(12時〜18時)

ハムレット?稽古4日目

更新日:2014年08月17日|書いた人:大沢夏海ネオンプロデュース演劇2014「ハムレット」

IMG_8370_500.jpg
IMG_8304500.jpg
IMG_8320_500.jpg
IMG_8404500.jpg
IMG_8386500.jpg
IMG_8318s.jpgIMG_8403s.jpgIMG_8385s.jpgIMG_8375s.jpg
IMG_8372_500.jpg

ハムレット?稽古3日目

更新日:2014年08月16日|書いた人:大沢夏海ネオンプロデュース演劇2014「ハムレット」



IMG_8263_1s.jpgIMG_8271s.jpgIMG_8280_1s.jpgIMG_8301s.jpg

哲郎ワンマン 2014/8/2

更新日:2014年08月15日|書いた人:大沢夏海

IMG_8223.jpg
いまさらいつのことだよっていうタイミングですが
この日から(正確にはスーパーネオンから?)
ジェットコースターみたいに毎日が毎日やってきて
なんともう8月も半分がすぎました!
この、次の日の短編劇場にも無事作品を出せました。

そんな個人的なあれこれを。

最近だと、月火のハンバートのライブ。
ツアーの照明の方が来てくれて、つり込みからオペ(1日目のみ)までやってもらって、それを近くでみる、そして2日目はそのセットで自分がオペする、というジェットコースター。
1日目にその照明家大山さんの照明を見せてもらって、その仕事に感動して、
2日目は、曲を必死におぼえ直して、そのとき教えてもらったことをやらせてもらいました。
すごく緊張したけど、視野が一気に広がって超!勉強になりました。
なによりとても楽しかった。なんども鳥肌立ちました。ありがとうございました。

昨日はタテさんの企画ライブでジ・オーパーツ初対面。
箱の人とアーティストという関係じゃなくて
タテさんと私たちが出演者同士の関係になれた日でした。
感物屋さんにPAやってもらったり。
新鮮、というかなんだろ、うれしかったです。
すごくステキなバンドにもあえたし。

あと、よく知らなかったけど
大物プロデューサーの演出のお手伝い(ちょこっとですが)をしたり…してます。

そしてそして、昨日から四国から西村さんと学生たちが来て
ハムレット?」の稽古が始まりました。
こちらも、また報告します。

ジェットコースターなうです。

ナツミ

短編劇場

更新日:2014年08月08日|書いた人:大沢夏海

短編劇場、第14回目がしゅうりょうしましたー。
たくさんの感想ありがとうございました。
短編劇場のHPにみなさんにいただいた感想を掲載させていただきました。
それと今回から、団体の希望があれば上演作品の脚本を公開する
っていうのをやってみています。

舞台で見て、活字で見て二度楽しい、とか、
やってみたいけど、どんなかんじ? とか、
それそれに楽しんでもらえたらいいなと思います。

%E8%84%9A%E6%9C%AC%20-%20%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E5%8A%87%E5%A0%B4.png
脚本 ネオンホール短編劇場

次回の短編劇場は12月に開催します。
おったのしみにー。

12月の回の募集は締め切りましたがその次の4月の回は募集しています。
2015年4月はネオンホール短編劇場特別編。
西澤君の脚本を共通テキストに設定して開催します。
台本の完成は10月末を予定しています。

挑戦者カモン!!

ナツミ

溶けるぜ

更新日:2014年07月25日|書いた人:大沢夏海

あついですねー。
夏ですねー。
いいですねー。
にょろーん。

とけるぜ。


ネオンにこの人が来ますです。

アナログmooolsの受付も始まりました。
ハンバートはもうそろそろソールドアウトしそうです。


夏海

スーパーネオン2014夏 ありがとー!

更新日:2014年07月23日|書いた人:大沢夏海

今年も
なんども「じーん」として、
確かに夏が来ました。

わーい。

照明やったり、演奏したりであんまり写真とれなくてさみし。
冬は、ネオンホール夜の写真部に出動してもらいたいです。
私、照明するので!

でもネオンスタッフじーまがとってくれた写真があります!乞うご期待!

わーい。

夏海

もうすぐアストラル会議4

更新日:2014年07月23日|書いた人:大沢夏海

スーパーネオンの興奮さめ止まぬまま、今週の土曜日はジ・オーパーツ企画のライブイベント「アストラル会議」です。
アストラルって何のこと?というあなたはぜひ一度ご参加ください。

B2サイズのポスター、1名様にプレゼントしますよー。

OishiiOishii

藤井友信(Gt,Vo)、イワマチカ(Vo.Piano)、厚海義朗(Ba,Vo)、オータコージ(Dr)の4人組。2009年より藤井、イワマを中心に近所に住んでいた厚海、オータと近所のスタジオで活動開始。メンバー各々が持ち寄った個性的な楽曲達を伸び伸びと力強い演奏で紡いでいくライブは大好評。2011年エンジニアにAxSxE(NATSUMEN)を迎え1st mini album "Dawn in a Spoon" を録音開始。紆余曲折を経て2014年4月に発売。

HALCA

1988年4月21日東京生まれ、B型。2003年1月8日 HALCALIとして「タンデム」でデビュー。2007年7月、仏パリ郊外で行われる6万人規模の「ジャパンエキスポ2007」で5000人を動員。以降、海外での活動も広がり、NY シカゴ パリ等での活動にも力を入れる。今まで17枚のシングル7枚のアルバムをリリースしている。2012年、かねてより興味のあった写真家としての活動も開始。現在、海外での撮影を中心に、様々な風景を撮影している。


波間の愛好者
ジ・オーパーツ
チョコレートタウンオーケストラ


■アストラル画伯=林迫山
■DJ=nico
■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)¥1800 / (当)¥2000

8月…。

更新日:2014年07月23日|書いた人:大沢夏海

夏だしょ!
8月のスケジュール

暑中見舞いっていつから出していいのー

更新日:2014年07月13日|書いた人:大沢夏海

見舞い先攻。
ネオンブログが充実しているので、なつみさんは隙間的記事担当。

今日は大安だったらしい

更新日:2014年07月09日|書いた人:大沢夏海


門前まちあるき2014 7月〜9月

更新日:2014年07月08日|書いた人:大沢夏海

もはや門前って何だという話(議論が古いかつ、そんなんどっちだっていい?)ですが、駅前から善光寺までのエリアを、ちょっとおもしろい人に案内してもらいながら散歩しよう!
という企画が、いろんなイベント真っ盛りの夏、スタートします。
(主催はまちづくり長野)

去年も開催していたこのイベント、今回ネオンホールもいくつかのコースに組み込まれています。どんな人たちにどういう風に紹介されるのかわくわく。

長野に来たばかりの人も、そうでない人も、行った事無い路地や、入った事無いお店に入るチャンス!七福神を愉快に巡るチャンス!友達作るチャンス!です。
何より普段自分が持ってない視点で物をみたり、それこそ散歩するのって、
すごく新鮮でおもしろいのです。
おもしろいと思った事を誰かに話せるのもまたたのしい。

要予約ですー。

ナツミ

ハンバートハンバートの予約受付開始しています。

更新日:2014年07月08日|書いた人:大沢夏海

8/11(月)、12(火)のライブイベント
ハンバートハンバートニューアルバム発売記念ツアー「歩いていくんだ、どこまでも」
の予約受付を開始しました。先着順に整理番号がつくうえ、入場できる人数も限りがあるので、どうぞお早めにご予約ください。

メール予約のみ:info@neonhall.com
お名前・電話番号・枚数・公演名・公演日を明記してください。
返信メールが届いて、ご予約完了となります。
info@neonhall.comからの返信を受けとれるよう設定をお願い致します。


■出演=ハンバートハンバート(東京)

■時間=開場19:00/開演19:30
■料金=(前)¥4000 (整理番号付き・1ドリンク代¥300別)
(中学生以下・前売)¥2000(保護者同伴)
未修学児無料(ただしお席が必要な場合は子供料金が必要)
■会場/お問い合わせ=ネオンホール(Tel:026-237-2719 / Mail:info@neonhall.com)


最初に長野に来てくれた2009年のブログを発見してみたり…。
なんだかちょっと、や、だいぶ照れくさいけど、まいいか。
5年たって当時よりもかかわりが増えたこの権堂町で、相変わらずネオンホールであり続けていられる事がうれしいな、と。

そして今回は、去年のライブですごく印象的だった歌が収録されたアルバムの
発売記念ツアー。↓このうた。 もう、なんというか、たのしみだなー。


-ハンバートハンバート プロフィール-
1998年結成、佐藤良成と佐野遊穂による男女デュオ。2001年CDデビュー。フォーク、カントリー、アイリッシュ、日本の童謡などをルーツに、叙情的でユーモアあふれる音楽は、幅広い年齢層から支持を集め、各地でのライブは常にソールドアウト。海外の伝統音楽系ミュージシャンたちとの共演も多く、デンマークなどのグループと共作CDをリリースしている他、2011年にはスコットランド最大の音楽イベント「ケルティックコネクション」に出演。国内でも、佐藤良成がくるりのレコーディングメンバーやライブサポートメンバーを務めるなど、同業者からの評価も高い。映画「包帯クラブ」(堤幸彦監督)、映画「プール」およびテレビ番組「2クール」(小林聡美・もたいまさこ出演)などで劇中音楽や主題歌を担当し、「シャキーン!」「おかあさんといっしょ」などの子供番組にも楽曲を提供。最近ではCMソング「アセロラ体操のうた」が話題に。2014年5月、ナッシュビルでレコーディングした4年ぶりのフルアルバム「むかしぼくはみじめだった」をリリース。

スーパーネオン予約特典

更新日:2014年07月08日|書いた人:大沢夏海

いよいよスーパーネオンです。
今年の予約特典はネオンホール手ぬぐい!!
門前で手ぬぐいと言えばこの人、高城晃さんにデザインしてもらいましたー。
そして染めはもちろん小玉屋さん。出来上がりがたのしみなのです。
販売もしますが、数量限定で予約特典としてプレゼントしますので、ぜひご予約ください。

メール info@neonhall.com までおねがいします。

スーパーネオン2014夏

更新日:2014年06月23日|書いた人:大沢夏海

スーパーネオンまであとやんわり1ヶ月!
個性豊かな長野のアーティストと、
巷で話題「その他の短編ズ」「マヒトゥ・ザ・ピーポー」、
みんな大好き「お前の先祖」「中央ヤマモダン」を迎えて
ぎゅぎゅっと開催しますー !

今年のチラシの絵はおなじみチョコレートタウンオーケストラの原くんに書いてもらいました。すてきです!

特別出店、選曲家も充実!
今年は松本からGive me litlle more.が初出店。
slumにーみくんのお店です。

7/19(土)一日目
■特別出店=Give me little more.、ぷくぷく亭
■選曲家=原こうた、いくま ほか
16:00 オープン
16:30 スタート
 前川エクスプロージョン
 Tokyo Harakiri Underground
 大人のリゾート鉄道(*朗読パフォーマンス)
 児玉瑞木
 黒坂灰治
 井原羽八夏
19:00
 ハナダイズ
 デパートのかいじん
 slum
 その他の短編ズ(京都)
 Da Rue
22:00
 田中 創
 茶臼山セッション
 彩香
 チョコレートタウンオーケストラ


7/20(日)二日目
■特別出店=ロジェ・ア・ターブル、ch.books(カフェメニュー)
■選曲家=ダイナマイトマンダム、清水隆史、平林キャプテン ほか
16:00 オープン
16:30 スタート
 uncle toxic
 HIDDIE
 ヰタル・オールドマン
 玉屋バンド
 お前の先祖(東京)
19:00
 ジ・オーパーツ
 ベアーズマーキン
 名なしの0(*朗読パフォーマンス)
 マヒトゥ・ザ・ピーポー(東京)
 padge
22:00
 中央ヤマモダン(*コント・新潟)
 TheEnd
 エイトヤマザキ
 夜の吹き部
 夕暮レおかわり少年団

*予定は予告なく変更になる場合があります。ご了承下さい。

もうすぐごんバル

更新日:2014年06月06日|書いた人:大沢夏海

こんにちはナツミです。

ところで6/18(水)は権堂の飲み歩きイベント「ごんバル」です。
ネオンホールはいうまでもなく権堂にあるわけですが
(なぜか?!←そういえばなんでだっけ)
店をしめてアーケードでにぎやかし活動に励んでいます。

ごんバル!弾き語り選手権大会!


ごんどうだんす


どちらの活動も一緒にやりたい人を大募集中です。
飲み歩きしたり、うたったり、おどったりしまようよー!
気になったら、手作り感まんさいのHPをぜひチェックしてみてくださいー。

ナツミ

2014年、春

更新日:2014年04月17日|書いた人:大沢夏海

ネオンホールのまどから、春がみえました。
おひさしぶりです。

2014/3/17 ライブ

更新日:2014年03月17日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

経緯がよくわからないまま、ニイタカヤマ(バンド)のライブの後に、舞踏が始まった。
まるさんの「あーあ、あーあ」「んあどあすぃzんx(?)、テーブルトイスモッテドコイクノ、テーブルトイスモッテドコイクノ、テーブルトイスモッテドコイクノ、アーア、アーア」でクライマックスをむかえ、終了。

謎の空気のまま次の出演者、田沢明善君のステージ。田沢君、がんばる。

そんなネオンホールらしい夜。


■出演=コイケテツヤ、ニイタカヤマ、茶臼山セッション、田沢明善、密獣アンサンブル

満たされました。

natusmi

にゅう長野 権堂まち勉強会 2014/2/11

更新日:2014年02月19日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

去年から権堂でやっているまち勉強会。
権堂の商店を訪ねて商売のことや街のことを教えてもらおうという会です。
専門店もおおいのでプライベートではめったに足を踏み入れないお店にも入れるのも魅力。(ダンスウェア専門店とか) そして普段は聞きたくてもなんとなくやり過ごしてしまうあれこれを、ここぞとばかりに質問できます。

今年最初の店舗は「にゅう長野」。
もう、最初からネタだらけのテンションあがるセレクトでうれしい!
なんで「にゅう」なのか、ファミリー割烹に込められた思いとは?
なぜトイレに柿の木がはえてるのか?
壁一面に埋め尽くされた大量の漫画はいったい誰のなんなのか?
そして81歳!になるというおかみさんの元気の秘訣、この場所からみてきた権堂の歴史とは?

 

そのうち、まちづくりセンタースタッフのテキストレポートが
あると思いますのでお楽しみに。

チラシと、今後の予定はこちらにも。
http://www.neonhall.com/blog/2014/02/6_3.php

2014/02/08(土) ゴッドサウンド+スタジオエンド演劇公演「怪物」

更新日:2014年02月15日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

今年もゴッサンことGSSEことゴッドサウンド+スタジオエンドが山梨からやってきました。
大雪第一弾に見舞われた週末。山梨を早朝に出発し、昼ごろネオンホールに到着。
今までにない大きなセットと、今までになく小さな人形でアゴタ・クリストフの「怪物」という脚本を上演しました。

他の写真はこちら

2014/02/07(金)リクオ・ソロアルバム『HOBO HOUSE』発売記念ツアー

更新日:2014年02月15日|書いた人:大沢夏海イベントレポート



使う人によってこんなに違う音がするのね。
と驚くばかりでした。

自分の興味関心、そのときぐっときたことに何十年も
執着しつづけたり愛情を持ち続けたりできるのはやっぱりすごいことだと思う。
その上で風通しをよくしていたいっていうお話も興味深かった。
自分にとって何が大事なのか確信しているのかな。

年に一回はリクオさんの「大丈夫さ〜」を聞きたいです。


natsumi

第6回 ごん堂まち勉強会

更新日:2014年02月01日|書いた人:大沢夏海

ごん堂まち勉強会 個店探検篇 第6回

権堂の小さな(?)専門店を訪ねて、根掘り葉掘り探検します。

今回いよいよ「にゅう長野」の実態が明らかに…!
前はトイレに野性的な木が生えていた気がしましたけど、今もあるのかな。
もしかして私の妄想?!

最近できた「世界食道」も気になります。
二本松さんはそば打ち実演&体験ができますよ。(会場はまちづくりセンターです)
(食べ物…ふふ。)
勢いで権堂のファッションリーダー「紅久」にも突撃!

2/11 にゅう長野
2/14 紅久
2/18 世界食道
2/19 二本松
2/21 権堂まちづくりセンター

平日の昼間ということでなかなか調整がむずかしいですが
ご都合あうかた、ぜひに。
申し込みは権堂まちづくりセンターまで。

TEL (026)-217-6272
FAX (026)-217-6843

ネオンホールプロデュース公演 『マッチ売りの少女たち』配役選考会 1日目 2014/1/18

更新日:2014年01月22日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

新年早々、突然(のような感じで)募集を開始した
『マッチ売りの少女たち』演劇企画。
短い募集期間にもかかわらずたくさんの方が出演希望者として応募してくれました。

毎年西村さん演劇でおなじみの顔ぶれも、
「西村さんの顔を見ないと冬を越せない…」
ということで和気藹々と集合。
本番の日程が合わず出演希望できない人も、ネオンスタッフも
見学に来たはずなのにいつの間にかワークショップに参加していたのでした。

はじめに企画についてと、この配役選考会の意図を説明があったあと
自己紹介的な楽しいゲームをいくつかやって、打ち解けたところで
チームごとに短いお芝居を作ったり、台本を読み合わせたりと
演劇っぽい内容に入っていきました。

私ははじめての西村さんワークショップ。
そこではオーディションっぽい「試されている感」と「競争」という雰囲気はなくて
最初に「技術というよりも、あくまで合う役があるか(台本にある役に合うか)、と、僕と合うか」ということです、というような説明があったように
くだけた雰囲気でとてもたのしく、競争ではなく
それぞれのキャラを生かし合って会が進んでいきました。

20140118_09.jpg
見学(募集してない…笑!)の人もスタッフもみんなで。
20140118_02.jpg
20140118_03.jpg
20140118_08.jpg
20140118_07.jpg
IMG_5840.JPG

20140118_00.jpg
演出の西村さん

緊張感の中にも笑顔あふれるたのしい時間になりました。


大きな地図で見る
会場は、権堂まちづくりセンターの3階です。
2日目につづく。

ウェルカムウメ子〜レトルトカレーサミット〜 2014/1/19

更新日:2014年01月21日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

 ネオンプロデュース公演の配役選考界と同日の夜、井原羽八夏さん企画のライブイベント「ウェルカムウメ子〜レトルトカレーサミット〜」が開催されました。
大阪からカレー好きなウメ子さんを迎えて、カレー(レトルト)を食べたり、歌を聴いたりしようという企画です。
カレーについては各出演者5組がおすすめのレトルトカレーを持ち寄り、ご飯付きで販売(持ち帰り可)。300円〜800円までのカレーが5種類並んで結構まんべんなく売れていました。試食ができなかったので各感想をあーだこーだとおしゃべりできなかったのがちょっと残念。次回あればぜひ取り入れてほしいです。


カレーと同時進行でステージの演奏も進行していきます。
会場中に漂うレトルトカレーの香りがなんというか庶民の食卓?的な親近感を発生させて、妙なリラックス空間に。さらに地元勢は同世代なじみのメンバーだったこともあり安心しきって無邪気にその場と演奏を楽しみました。


企画者 井原羽八夏さん


前川エクスプロージョン


padge


矢谷ウメ子さん

ネオンスタッフ的には朝から気もそぞろな一日でしたが
うれしい出会いもあり良き一日でございました。

しかし私はこの日から
ジ・オーパーツ推薦『至福の翼カレー第1〜3章(800円)』が
どのくらい至福だったのか気になって仕方ないのです。

偉大なり(レトルト)カレーの影響力。


ボンカレーネオ(前川エクスプロージョン推薦)は普通においしかったです。

ナツミ

ライブ初め、二年参り?

更新日:2014年01月14日|書いた人:大沢夏海

IMG_5657.jpg
いつからかの恒例行事、「ライブ初め」で幕開けの2014年ネオンホール!
今年もどうぞよろしくお願いします!
IMG_5648.jpg
昨年初めてネオンに登場して、みんなを虜にした
なんとも粋で美しくブルースを歌う田中創さんも
南信(伊那でしたっけ??)から新年早々きてくれました。


そしてカウンターはかわいい女将がお手伝い、
…いや、取り仕切りました。
IMG_5650.jpg
IMG_5659.jpg


児玉さんの書き初めは…
IMG_5654.jpg

IMG_5655.jpg

ゆるゆるでアットホームなネオンホール2014年、スタートです。


そしてその翌週のライブの写真も少し。
1/11(土)
特にイベントということではないものの
ライブ初めに負けない、むしろ“真逆”の方向に濃い夜。

じわじわ浸透しつつある、「Tokyo Harakiri Underground」
IMG_5666.jpg
テクノとちょいちょいひっかかる歌詞(「えっ!?」みたいな…)と見た目が
すごいバランスで存在していて…
一周して新しいってこういうことですか?!
ってなります。実際よく知らないけど、テクノ。
(本人たちはどういうつもりなんでしょうか。。気になります。)

そしてサイケに振り切る「デパートのかいじん」
みんな超キレキレで、辿君は勢い余ってどっかとんでっちゃうんじゃないかと
心配になるほどでした。
IMG_5677.jpg
IMG_5671.jpg
IMG_5682.jpg
デパートのかいじんのドラム、たいぜん君はB研(信大のゆるすぎる音楽サークル)の新しい部長です。
ピュアな雰囲気出しながら、いろいろたのしいこと企んでいるみたいなので楽しみ。
まず2月19日(水)にB研ライブがネオンであります。
平日ですが、みなさまぜひきてみてください。

以上

おひさしぶりナツミでした。
「バイリンガルニュース」というPodcastにはまっています。

スーパーネオンホール2013冬

更新日:2014年01月01日|書いた人:大沢夏海










natsumi

ふちふなライブ 2013/11/30

更新日:2013年12月31日|書いた人:大沢夏海




第6回ごんバル!弾き語り選手権大会

更新日:2013年11月11日|書いた人:大沢夏海

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202013-11-11%2023.03.02.png

寒いです!といえばこれ。今週の水曜日にやりますよ。

「ごんバル!弾き語り選手権大会」
2013年11月13日(水)20時ごろ〜 投げ銭

権堂の飲み歩きイベントにあわせて
アーケード内で同時多発的に弾き語りライブします。
雨でも雪でもアーケードだから大丈夫!

今回の果敢な挑戦者は
● 小川哲郎
● チョコレートタウンオ−ケストラ
● 夕暮レおかわり少年団
● エイトヤマザキ
ほか

飲みあるきに&冷やかしに、来てください!
気温は低いかもだけど気持ちはあたたかになれるはず!
そして参加者も募集中ー。

過去の写真など、HPあります。

ナツミ

ネオンホール唱和

更新日:2013年11月07日|書いた人:大沢夏海

ネオンホールにある日「ネオンホール唱和」なるものが届きました。
若干頭文字になりにくい文字があるので、正直唱和はむずかしい!

IMG_0867.JPG
しかし、送っていただいた気持ちはありがたく、こうして全スタッフの目に留まる場所に掲示してみました。ありがとうございます!なんとなく元気がわいてきます!

そんな謎のユーモアに満ちた新潟のコント集団、中央ヤマモダンが
12/1に吉祥寺のカフェで、コントを披露する事になりました。


企画はハニカフェ企画、そしてなんかわちゃわちゃしている女子!でおなじみの
利枝ちゃんです。

ひょんな事をきっかけに、都会のおしゃれカフェで
利枝ちゃんが長野をコンセプトにした企画をやる事になって
その出演者をネオンコンピ「虹鱒と白熊」からピックアップしてもらいました。
コンピCDがそんな風につながりをつくっているなんてとてもうれしいです。

長野だからどうのネオンホールだからどうのという事は
本来そんなにないと思っていますが
自分たちが好きなものやことが、ほかの人にも受け入れられていったり、
共感してもらえるのは、自分たちも含めて受け入れられているような気がして
うれしいものです。

ネオンホールでは同じ日、短編劇場があります。
どちらもいい一日になるといいなあ。…しましょう。


そんなこんなでもう11月です。
スーパーネオンの準備もぼちぼち進んでいます。
出演者、来場者特典の発表を今週末にする予定ですので、おたのしみに。

IMG_0866.JPG


ナツミ

月末ですね

更新日:2013年10月31日|書いた人:大沢夏海

月末ですね。今月はたくさんチラシを作りました。

IMG_0846.JPG

他にも近所のイベントのお知らせを2つほど。
(7種類か…!)

今日も11月、12月のチラシをせっせと制作中です。
ほんとにイベントたくさんで、秋、という感じ。


この文章を書いていて思ったのですが
この季節は毎年おんなじ内容のブログを書いているような…。

ともあれ、世の中のイベントみんなうまく行きますようにだ。

そして中川さんの400字、テーマがかわります。
来月からのテーマは、一足早い○○○○○。←まだ秘密
中川さんとやりとりしながらデザインも新しくします。お楽しみに。


ナツミ

10月19日

更新日:2013年10月22日|書いた人:大沢夏海

松葉屋さんにて。

同日ネオンホールでは。


満月の夜、両極端とも思える二つのライブを行き来しながら
夜道で空を見上げて、ああ、秋だなぁなんて思いました…。

秋もイベントもりだくさんですね。
分身したい。。

夏海

ラヴラヴスパークが来たよ! 2013/9/29

更新日:2013年10月08日|書いた人:大沢夏海

久しぶりのラヴラヴスパークこと一志さん。
じーん、としました。いい夜。
CDもとってもいいんですよ。

019c3ceb9d8c018d3acc_460x460.jpeg
https://39record.stores.jp/#!/items/50fbf64a56ea707609000015

ナツミ

漫画とか部 2013/9/30

更新日:2013年10月02日|書いた人:大沢夏海

とか部のご報告です。
いくらをおたまですくって食べました。

穴蔵に行ってきた!

更新日:2013年09月25日|書いた人:大沢夏海

ネオン、キャンドルワークショップの日、
店番をキャンドル小野口氏に任せて
松本のアレックスで開催されたデパートのかいじん(邪宗門にも出演していた辿君がやっているバンド)企画「穴蔵」で演奏してきました。(ジ・オーパーツ)

京都からきた魚雷魚という3ピースバンドと、デパートのかいじん、ジ・オーパーツの3バンドが出演。
自分たちの事はよくわからないですが
穴蔵にそれぞれのやり方で連れて行ってくれる
怪しくも優しいイベントでした。

その場にいるだけだけど、
すごい絵をみているみたいな
幻想的な夢をみているみたいな
想像力がぶわーっと無限にふくらんでいく
そんな音楽のちからを久しぶりに感じました。

次回も、とっても楽しみ。

よんでくれてありがとうでした。
小野口君、ネオンの店番ありがとう。

バンドやっててよかったなあ。


ナツミ

刺客の置き土産 

更新日:2013年09月20日|書いた人:大沢夏海

忘れてた…

刺客についてはこちらの記事を参照あれ

第5回ごんバル その3、路上ライブす♩ 2013/8/28

更新日:2013年09月12日|書いた人:大沢夏海





ほかの写真はこちら

第5回ごんバル その2、ダンスす 2013/8/28

更新日:2013年09月12日|書いた人:大沢夏海

集合写真に間に合わなかった人
*集合写真は省略!

ごんどうダンスHP

第5回ごんバル その1、妙高から刺客あらわる 2013/8/28

更新日:2013年09月12日|書いた人:大沢夏海

ごんバルの日、妙高から演劇公演のチラシ(とアツイ思い?!)をたずさえて
ひとりの刺客がネオンにやってきました。

ひきこもごもありまして、こんな最終形態


正体が気になる方はこちらをチェック↓
http://myoko-bunka.jp


ナツミ


追記
いまから中屋敷法仁さん(チラシの公演の演出家)の劇団
演劇公演を UST配信するみたいですね。みます。

柿喰う客/女体シェイクスピア#004『失禁リア王』
http://www.ustream.tv/channel/kaki-kuu-kyaku

歩いた。 2013/9/8(日)

更新日:2013年09月09日|書いた人:大沢夏海

この3日間、権堂町づくりセンターが企画した
「門前まちあるきの日」というイベントに
記録係として同行しました。

おもしろい視点をもった案内人が
長野市内を案内して回るというイベントです。

参加者は1コース10人前後。
あるきながら案内人がぽつぽつ話すこぼれ話をきいたり
立ち寄ったお店や、場所、建物、モニュメントに関する紹介を
ゆっくりじっくり聞きながら
約2時間かけて門前を巡りました。


同じまちでも、いろんな視点で歩いてみると
びっくりするくらい違う世界が広がっていました。


視点を明確にしてマニアックに掘り下げているひとの話っておもしろいなと思います。
単に視野を狭めるのとはちがうんだよなぁ。

IMG_0901.jpg
_記録係こぼれ写真


natsumi

知久寿焼さんと原マスミさんがネオンに来るよ

更新日:2013年08月24日|書いた人:大沢夏海

つい4日前くらいに知久寿焼さんと原マスミさんのネオンホールライブが決まりました。
しかも開催日は9/2(月)です。すぐです。

知久寿焼さんは10数年前に友部さんとのりをさんと一緒にネオンに来てくれたことがあるそうです。ひさしぶりのネオンホール、たのしんでもらえますように。
月曜日なので開演を少し遅くしてみました。
ご都合あう方は是非おでかけください。


告知用チラシ(仮?)も大急ぎ。

知久寿焼・原マスミ ライブ
開催日:2013年09月02日

■出演=知久寿焼、原マスミ
■時間=開場19:00/開演19:30
■料金=一般:(前)¥2700/ (当)¥3000
子ども(中学生以下):前1300 / 当1500
未就学児童:無料
*ネオンホールにてチケット予約受付中!!
・ご予約/お問い合わせ=長野市ネオンホール
 TEL : 026-237-2719 / MAIL : info@neonhall.com
・メールでご予約の際には、日時・イベント名・お名前・ご連絡先電話番号・ご予約枚数を明記して下さい。
・入場順は当日の先着順です。

ナツミ

権堂しんぶんできました 2013/8/23(土)

更新日:2013年08月24日|書いた人:大沢夏海

ごんどう新聞 第5号できました。

いろんな変遷がありつつ、今はたまさんが取材してナツミが紙面にしています。
ずいぶんのんびりしたペースになってしまっていますが、これでも2人ともフルスイングです。
第10号(10丁目)までいくのにいったい何年かかる事やら…。
しぶとくやります。

権堂周辺で配布していますのでみかけたらてにとってみてください。

ナツミ

権堂七夕ゆかたの日 2013/7/27(土)

更新日:2013年08月24日|書いた人:大沢夏海

いったいいつの事だよ!というかんじですが
先月浴衣を着て権堂でランチするというイベントがありました。
七夕飾りで色とりどりのアーケードを浴衣を着て歩き、割烹料理店などでランチをするという会です。

権堂にはランチもできるいい雰囲気のお店がいくつかあって、
参加者は、魚とし、多よ里、柏楼 *ネオンのお向かい、割烹かしく、かよう亭
の5店に別れてまちづくりセンターを出発しました。

浴衣女子たちが道いっぱいにあふれて行進(ただ目的の店に向かって歩いているだけですが…)している状況はなかなかたのしい絵です。

それぞれの店ではイベントの特別メニューを堪能しました。
私はネオンのむかいのお店、柏楼へ。

最近はゆっくり食事をするという事自体、大事にできていなかったので
久しぶりにおしゃべりしたり、ゆっくり味わったり、雰囲気を楽しんだりしながら
たのしい食事会を満喫しました。

浴衣を着るということ、ゆっくり食事をするということ
どちらもできない事じゃないのにやれないので
こういう会をポップな気持ち(堅苦しい感じじゃなく)でできるのっていいな、とおもいました。

イベント続きで報告がおいつきません。
がんばります。

ナツミ

夢のファッションスター 楽市楽座公演@湯福神社 2013/8/12(月)

更新日:2013年08月13日|書いた人:大沢夏海

湯福神社に、夢のファッションスターを見に行って来ました。

2010年から毎年「楽市楽座」という旅劇団が湯福神社という小さな神社にきています。*最初の長野公演の記録はコチラ (写真がんばってる…)

今年で4年目となるツアー公演、去年から各地の地元の芸人たちをゲストとして劇に登場させるという行事も加わり、長野ではネオンホール近辺の芸人(?!)たちがこぞって出演しました。

今年のお話は「はだかの王様」。
地元芸人は劇中の「夢のファッションスター」という設定で登場してなぜか問うまでもなく一芸披露し、投げ銭を投げてもらい、舞台をおります。

最終日の月曜日はネオンホール店長・小川哲郎がファッションスターとなって登場しました。

この舞台、毎年のことながら、まわるんです。
しかも全体が池になっていてその上に回る舞台が浮いているという装置。
ファッションスターが水上で回転しながらうたを歌う、という冷静に考えるとよくわからない状況ですが、想像力は無限大、演劇は自由、ということでファッションスターの歌を2曲きいたあと「あれ、なんんだっけ?」という風にしれっと本編に戻りました。

この公演は入場無料で、そのかわり合間合間に「投げ銭ターイム」といって小銭を折り紙に包んで投げさせる時間があります。
色とりどりの折り紙が舞台に投げ込まれるのはみためにもキレイで、投げるのが楽しく、子どもたちも夢中で投げていました。
哲郎もあたたかく投げ銭を投げてもらい、無事お勤めをはたしていました。

来年もきっと来てくれると思うので、まだ観たことない方は
ぜひ一度観に行ってみて下さい。

ナツミ

山口洋ライブ 2013/8/2(金) 写真

更新日:2013年08月13日|書いた人:大沢夏海


山口さんのうたが会場にいる人、一人一人の心に響いて、その人の歌になっていくのを感じる、印象的なライブでした。

natsumi

イベント紹介 9/21(土)「小瀬村 晶 ピアノコンサート長野公演」@篠ノ井「Orche」

更新日:2013年08月12日|書いた人:大沢夏海

夏の終わりに、篠ノ井の駅前のOrcheという場所で
ピアノコンサートが開催されます。

Orche(オケ)は篠ノ井のもと銭湯だった場所にできたスペースで、
家具や雑貨などを販売しながら、かつて銭湯がそうであったように、
まちの社交場として存在すべく、コンサートやワークショップなどをやっている場所です。
板張りで天井が高くて大きな窓がある、きもちのいい空間。
その場所にグランドピアノがやって来たのをきっかけに(?)nido、nijuhair、ANTENNAが共同で今回のコンサートを企画しています。

始めにあげた告知用の音楽と映像、短い中に叙情的で感情豊かな物語が詰まっていて季節も相まってなにか心がぎゅっとなる作品です。是非見てみて下さい。
当日も映像とピアノのライブになるそうなので、とても楽しみです。

ネオンホールは音響係としてかかわります。


9月21日 (土)
Piano : Akira Kosemura
Visual : Shin Kikuchi
Opening Act : Paniyolo (with annie from momo椿*)

Open18:00/Start19:00
チケット 3500円 (with 1drink)


チケット
=web=
http://schole.shop-pro.jp/?pid=61660529

=取り扱い店舗=
Orche
nijuhair
・NEONHALL
ANTENNA

各店舗では前売り予約も受け付けています。
最寄りのお店の店頭か ネオンホール ☎026-237-2719/メール
にご連絡下さい。

会場
Orche(オケ)http://marujuu.naganoblog.jp/c51942.html
〒388-8007 長野市篠ノ井布施高田846
026-214-9745


大きな地図で見る

各アーティスト、WEBサイトのリンクを貼ってあるので、ぜひゆっくり見てみて下さい。

natsumi


ガレージシャンソンショー ライブツアー 写真 2013/7/27(土)

更新日:2013年08月06日|書いた人:大沢夏海

久しぶりに出会ってしまいました。
「目撃してしまった!」的なステージに。

以前山田晃士さんがニーオンホール(ネオンホール)に来てくれたとき、私は用事で出かけていて今回が初めての目撃?体験?でした。
前回、用事を終えてニーオンホールへ戻った時の、ホールやスタッフの間に漂う尋常じゃない余韻…。歯ぎしりしながらひとりうらやましがって、再来を待ち望みました。

そして今回のぞみかなって、アコーディオン奏者・佐藤芳明さんとのユニット「ガレージシャンソンショー」でネオン、あ、ニーオンホールに来てくれたのです。
私がのぞんだから来てくれたわけではないですが…。

そのガレージシャンソンショーのプロフィールがすでにちょっとオカシイ。

ガレージシャ ンソン【garage-chanson】
  シャ ンソンの持っているブルジョアジー的要素を排除し
  その毒性・変態性の部分を強く押しだし
  例えダメ人間であろうとも
  その思いの丈を包み隠さず赤裸々に
  舞台上でさらけ出す有様。

期待高まる中、期待を上回る衝撃のステージで見てる人を蹴散らしていくガレージシャンソンショー!鳴り止まない超絶アコーディオンと、山田さんのスゴイ迫力のあるシャンソン…なのか…よくわからない叫び?!が権堂の片隅に響き渡りました。「すがこさーん!」と。
あれだけやっても、客さんを(そっちの’世界へ)連れて行ってくれる、すばらしいステージでした。

詳しくはスタッフ矢島がレポートを書いてくれたので、よんでみてください。

以下写真です。

大福

ガレージシャンソンショー



ナツミ

スーパーネオン2013夏2日目、の写真 2013/7/21

更新日:2013年08月06日|書いた人:大沢夏海

7/21(日)
■特別出店=ロジェ・ア・ターブル
■BGMセレクト=ダイナマイトマンダム、平林キャプテン、ヤッサン
■出演
夕暮レおかわり少年団
wani
茶臼山セッション
MACCA(*コント)
デパートのかいじん
オータムローヤル
slum
ベアーズマーキン
ニイタカヤマ
へきれき(東京)
circe(東京)
metoba traffic
thee(*演劇)
チョコレートタウンオーケストラ
名なしの0(*朗読パフォーマンス)

Da Rue

ナツミ

スーパーネオン2013夏1日目、の写真 2013/7/20

更新日:2013年08月05日|書いた人:大沢夏海

遅ればせながら、スーパーネオンの写真をアップします。
もう10年以上(20年近く?)続いているネオンホールのわがままと、どろくさい愛情がつめこまれた、夏の大イベント、スーパーネオンホール。

毎回いいかげん期待に負けそうになりながら企画してますが、
いざ始まれば、タイムテーブルで想像する以上のグルーヴがあり、出演者どうしの信頼関係も見えて「こんなにも豊かなんだ、わたしたちは!」と改めて思い、じーんするのです。

その感動を年に2回毎年こつこつと続けてこれていることが本当にうれしいです。

お客さんも、出演者のみなさんも、ありがとうございます。

また冬、たのしみにしていてください。

7/20(土)
■特別出店=ぷくぷく亭
■BGMセレクト=nico→ラクダ軍曹→原こうた→いくま
■出演
やねのした
Yasashisaclub
お前の先祖
ジ・オーパーツ
前川エクスプロージョン
耳なりぼうや
OTOTOI GROUP(東京)
padge
中央ヤマモダン(新潟・*コント)
Dringe Augh(韓国)
TheEnd
たなかぱんだ(*朗読劇)
彩香
大人のリゾート鉄道(*朗読パフォーマンス)
児玉瑞木
黒坂灰治
エイトヤマザキ
山口善巨

みんなキラキラしてました。
2日目の分はまた後で。

ナツミ

漫画とか部 2013/07/17(水)

更新日:2013年07月27日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ご無沙汰しております?!
おかげざまでスーパーネオンが無事終了しました。
1日目の終了予定時刻が深夜2時という相変わらずスリリングなタイムスケジュールでしたが、出演者の方達にご協力&ご配慮いただいたおかげで、大幅に遅れる事もなく2日間(2日目はだいぶのんびりしてしまいましたが)たのしく、濃い時間をたくさんの人と共有することが出来ました。ありがとうございました。

と、スーパーネオンの報告をしようと思っているのではなく、その前にあった「漫画とか部」の「とか」部分を忘れないうちにご報告。

今回はスーパーネオン直前ということもあって、頭の中いっぱいで黙々と事務所内作業をしていたのです、誘われても遊ばないぞ、と心を鬼にして。
そこへ、パンを焼くいい〜においがしてきて、しかも稲田さんがわざわざ「なつみさんもどうぞ」と、事務所までさそいにきてくれて…。
まあ、まんまと誘惑に負けて、ふわっとワインまでいただいてしまいました。

とか部、要するにお取り寄せ部なんですが、今回のお取り寄せはチーズ。
においにつられてテーブルに付いたときには説明はすんでいたので、何のどんなチーズなのか聴きそびれました(!)が、おいしかったです!よくわからないけど、写真はとってみました。

なんておいしい部活動。

大丸さんはチーズを食べながら次のお取り寄せの心配をずっとしていました。
次はとうとう、牡蠣に挑戦?!とかなんとか。

好き嫌いの多い私ですが
去年邪宗門の打ち上げでゴーグルエースのカマチさんにいわれた
「たべものに対して心を開くんや〜!」
という言葉が、ずっとエールを送り続けてくれています。

ウエルカム、牡蠣!

ナツミ

ながの祇園祭御祭礼屋台巡行 権堂町のお獅子合体型屋台に参加したぞ

更新日:2013年07月14日|書いた人:小川哲郎大沢夏海

 今日は朝からながの祇園祭・ご祭礼、権堂町の屋台獅子巡行に参加してきました!
(去年は寝坊して…少ししか参加できなかったんですが、今年は朝から参加して、朝一の集合写真に間に合いました。)

 このお祭りは古くから行われていて、一時は日本三大祇園祭の一つだったそうです。それから時代とともにしばらく行われない期間があったんですが、去年から復活しました。市内の五つの町から立派な屋台が出て、市街地の大通りを練り歩きます。
 というような事もあまりよく分かっていないまま、作法もよく分からないままに参加したんですが、町の顔なじみの方たちが、いろいろ教えてくれました。町の人達の普段と違った緊張感というか真剣さが新鮮でした。
 お囃子演奏や、屋台を押したり、獅子を振ったり、それぞれいろんな役割りがあります。大多数の人は、獅子と屋台の間の「ホロ」と呼ばれる大幕の中で、ホロを手で押し上げつつ、交代で獅子を振ります。獅子の顔を下に向けて、足を上げながら左右に大きく踊り歩くのを、10秒程度でどんどん交代していきます。自分も少しだけ獅子の頭を振らせてもらいました。10回か20回やっただけなんですが、全身が痛いです。

 8時ころ秋葉神社を出発して、駅前の方までおりていき、途中上千歳町や末広町など様々な町で、獅子の頭をダイナミックに降り、厄よけをします。これがスゴイ。拍子木の合図が鳴ってお囃子の調子が変わると、特に町の中でも体格のいい数人の青年達が、30キロほどあるといわれる獅子の頭をバクバク動かしては、全力疾走してまたバクバクと。獅子の頭だけでなく、ホロも、そのなかの人たちごと引っ張って全力疾走します。その後何事も無かったかの様に、屋台の上の踊り子さんがかわいい舞踊を披露します。

 9時頃新田町もんぜんぷらざの前で各町の屋台が互いに拍手を送りながら集結し、神事が行われました。それから中央通をのぼって、だんだん善光寺に近づいていくんですが、仲見世を過ぎて駒返り橋を渡ったところで、獅子連の緊張感が一気に高まります。それまでは獅子の頭を振る人は足を元気に上げていたのですが、すり足に代わって、ゆっくりゆっくり山門に近づいていきます。ここからが権堂の人たちにとっての今日のメインイベントで、山門前に屋台が到着し、拍子木の合図が鳴ると、これまで以上に軽快でかっこいいお囃子に調子が変わり、獅子頭が山門前の階段を駆け上がって、お上人さんや市長の目と鼻の先で獅子を振りまくります!!そしてほかの場所よりもよりその時間が長い!何度も何度も階段を駆け上がっては駆け下り大きな口をバクバクさせます。そのあとの踊り子さんの踊りも特別厳粛に、行われました。

 そのあと、東の門、大勧進、弥栄神社、西の門と回って大門町に戻りお昼休み。自分はここまでの参加でした。そのあと、コースとしては田町や東鶴賀の方を大きく回って夕方18時頃秋葉神社に戻っていきます。朝から日が暮れるまで、ずっとこれをやっている訳です。すごい。来年はなおらいまで参加できたらいいなぁ。体が持つか謎ですが、、

因に、お祭りのパンフレットには、こうありました。
「<権堂町屋台の由来>
  当町の屋台獅子は天保2、3年頃、正月や祇園祭には悪魔払いと称し囃子に合わせ、若ものが他町で暴れまくったと伝えられています。
 時代の流れで暴れ獅子は勢獅子と改称されました。」
冗談がきついですね。そもそも屋台に獅子がついているのか、獅子に屋台がついているのか、きっと後者なんだと思いますが、この獅子が権堂の町のアイデンティティーというか、一つの象徴なんだと思います。ホントにかっこいい。参加できて嬉しかったです。

以下は、なっちゃんがとってくれた写真です。

文:小川てつろう

こどもたちの小さい獅子

もう十分だと思いますが、他の写真はこちらにあります。
http://fb.me/2J06aXqga
なんだかんだいってもかっこいいっす!(興奮)

photo : natsumi

やすみくんのCDができたよ 2013/7/13(土)

更新日:2013年07月14日|書いた人:大沢夏海

やすみくんのCDができたよっ!ということで
最近DaRueでのライブがほとんどだったやすみくんがソロのCDを出しました。
やすみくんの良さを改めて、そしてしみじみと、感じられる作品だとおもいます。
ネオンホールでも扱っていますのでぜひ聞いてみて下さい〜。

ここ数日、やすみくんが大工さんとして工事に入っている現場(ネオンホールからとても近い所)で打ち合わせしながらCD制作の手伝いをさせてもらいました。
その現場がなんとなーく居心地のいいところで、近々和菓子屋さんとして営業を始めるべく、改装と開店準備をせっせとやっている横で、ついつい長居してしまうのです。
いちおう作業の終わり頃おじゃまして、のほほ〜んとおせんべいとか食べながら打ち合わせして、おしゃべりして、用事がない日も前を通ってみたりして…。
完成したらどんな場所になるのか、オープンが楽しみ。

それと関係あるのかびみょうですが
話しながら、やすみくんの、音楽と生活のあるようなないような距離感や関係性がいいなぁとおもいました。ゆるっときれめなく続いているような関係。
アルバムのタイトル、「kitchen Singer」はやすみくんにぴったりのタイトルです。

“kitchen Singer” / yasumi

01. 雨
02. 夏の午後
03. 金色の道
04. 手をのばす
05. 春のうた
06. ユウセツザイ
07. #91ブルース
08. ぱいなっぷる畑
09. 海王星まで
10. 父の子守唄

詩・曲・演奏 ヤスミ

録音・ミックス 原コウタatスタジオ オレンジダンボール
マスタリング 原田崇
ジャケットデザイン 大沢夏海
たまねぎの絵 緒方眞太郎

2013/7/7発売 1000円
  
natsumi

ニパフ写真 2013/7/4(木)

更新日:2013年07月09日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

natsumi

前川エクスプロージョンCD

更新日:2013年07月02日|書いた人:大沢夏海

できたご様子。
30近くにもなって俺はバカだからって言ってる場合じゃないだろっ、
ていうつっこみ歓迎。

ネオンホールでも販売しています。

7月!

更新日:2013年07月02日|書いた人:大沢夏海

唐ゼミ公演、無事終了しました。
くわしいレポートなどは、哲郎ややじまがしてくれるはず。

唐ゼミと平行して7月の企画も進めていました。

●普段ネオンホールで活躍している愛すべきミュージシャン・アーティスト約30組が一堂に会し、2日間に渡り濃密なライブリレーを繰り広げる「スーパーネオンホール」7/20(土)、21(日)。

ちらしの絵はチョコレートタウンオーケストラの原コウタさんが書いてくれました。
かわいい!ステッカーも作りたい!

●そして7/29(月)、30(火)に急遽ハンバートハンバートがネオンに来てくれることになったり(いまだに夢なんじゃないかと少し心配です!)して、
嬉しさ余ってプチ・パニックホール!チームこおどり隊発足しました。


●11回目になる短編劇場のチケットも発売開始しています。


そんなこんなで、普段の営業もライブもしながら
うれしいことにしばらくバタバタとしているネオンホールです。

うーん、…………夏っ!

そうだ、生ビールもはじめましたよ!

ナツミ

ちえみちゃんドッキリ壮行パーティー 2013/6/22(土)

更新日:2013年06月23日|書いた人:大沢夏海

昨日は貸し切りイベントという事で、表向きは結婚式の二次会(誰のだっていう…)で、実は清水ちえみちゃんのドッキリ壮行会をしていました。
ちえみちゃんは学生のときネオンスタッフをしてくれていて、卒業後は学校の先生として働いていました。そしてこの7月からはカンボジアに青年海外協力隊で教師として2年間いくことになったそうです。
渡航前にふらりとネオンに寄ったちえみちゃんを、実はまちかまえていた山梨、松本、大阪、浜松と各地にいる幼〜小〜中〜高〜大学友達50人が企画したパーティーに巻き込むいう作戦。

無事最初のドッキリが成功し、オーパーツ、チョコタ、ダルウのライブもさせてもらって最後にみんなでちえみちゃんのもちうたを合唱。
6時間ビックリしっぱなしのちえみちゃんを見守りながら、ちえみちゃんの好きな音楽や人達のなかで、本人以上に(!?)企画者・参加者も大満足のイベントになりました。

フードはロジェさん。
すごく美味しくて、雑多なパーティーでもたべやすく配慮されていて、感動!

気持ちいい人達が素直に人や音楽を楽しむ、すごくちえみちゃんらしい会をネオンホールでやってもらえたことがとても嬉しかったです。

例によって夢中になってしまって写真が全然ないですが…
ちえみちゃんネオン到着予定時刻の約2時間前にみんながあつまり、合唱の練習。
本人到着の直前に楽屋と外の駐車場に約50人が身をかくし、突然真っ暗になったネオンにぞろぞろ入場しました。明るくなるまで何が起こったかわからないちえみちゃん。明るくなった時のリアクションが最高すぎでした。

2ヶ月前から幹事の澤木さんと柚木さんによって緻密に計画されたタイムスケジュール

愛情あふれるとってもすてきなパーティーでした。
ちえみちゃん、いってらっしゃい〜!

ナツミ

夜の写真部「ひまわり公園でキャンドル撮影」2013/6/19(水)

更新日:2013年06月22日|書いた人:大沢夏海

夜の写真部がひまわり公園でキャンドル撮影してました。
途中、キャンドル撮影から長時間露光で遊ぶ会になってましたけど
たのしそうでなにより。
みんなの写真作品は追々アップします。
まずは報告まで。

漫画とか部 2013/06/14(金)

更新日:2013年06月16日|書いた人:大沢夏海

漫画とか部です。

漫画部


とか部

今回のお取り寄せは
「松坂牛大とろフレーク」
めちゃくちゃ大とろでした。
とろけました。

稲田さんが持って来た酢飯
ばんちゃんのちょっと高級海苔
などなどもナイスなオプションでした。

次回は「チーズ」という情報が入っております。
おたのしみに。

ナツミ

「花田裕之×リクオ "We're Rolling On"」写真 2013/6/8(土)

更新日:2013年06月14日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

かっこいい!
アツくて、でも、どこかやさしい雰囲気のライブでした。

ナツミ

教育実習生を見送る 2013/6/2(土)

更新日:2013年06月09日|書いた人:大沢夏海

ちょっと前ですが、というか先週ですが
松本のヴィオパーク劇場でのイベントに演奏者として参加して来ました。
カオスの中から立ち現れるグルーヴに酔いしれて終始、興奮、覚醒状態でした。
その場で体感してこそのイベントでしたが、記録としてそのうち写真とともに報告します。
(写真だけはフェイスブックにあげてあります。)

そのイベント会場に行くついでにネオンスタッフ久保田かなえちゃんを松本の実習生宿舎におとどけ。この日の前日夜も普通にネオンの店番してた強者です。
2週間教育実習、がんばって!
できればたのしんで!

IMG_7075.jpg

応用実習とはいえちょっと不安そうな久保田さんを見送って
自分の教育実習のいろいろをおもいだしながら会場へ向かいました。

ナツミ

木村先生あらわる 2013/6/6(木)

更新日:2013年06月08日|書いた人:大沢夏海

IMG_7389s.jpg

今年で信大を退官する哲郎の担当教官がふらっと来ネオン。
昔ゴーグルエースのライブの時も、ふらりと登場し
ホールのまん中でひとしきり阿波踊りをして
いつの間にかいなくなってたなーとかおもいだしたり。

来年始めに記念の展覧会をするそうです。

夜の写真部「ごんバルで撮影会」作品

更新日:2013年06月05日|書いた人:大沢夏海

夜の写真部、ごんバルへ繰り出し呑み撮りする、の巻。

%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E3%81%8F%E3%82%93.jpg
丸山

%E5%B2%A9%E7%94%B7%E3%81%95%E3%82%93.jpg
岩男

%E5%BE%8C%E8%97%A4%E3%81%95%E3%82%932.jpg
後藤

%E5%B7%A5%E8%97%A4%E3%81%95%E3%82%93.jpg
工藤

%E5%B1%B1%E6%B5%A6%E3%81%95%E3%82%93.jpg
山浦

%E6%B0%B4%E7%94%BA%E3%81%95%E3%82%93.jpg
水町

%E5%A4%A7%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93.jpg
大野

%E9%A3%9B%E6%BE%A4.jpg
飛澤

%E6%B7%80.jpg

順不同。
撮影日:2013年5月22日(水)

第4回ごんバル終了しました〜 2013/5/22

更新日:2013年05月28日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

報告おくれましたが、ごんバル無事終了しました。
ごんバルは飲み歩きイベントなのですが、
ネオンホールは店を閉めて(!)アーケードへ繰り出し
ダンスやら弾き語りやら、元気にイベントをにぎやかして参りました〜。

ごんどうダンス部は19:00〜20:00の間に3回
通行人や店で飲んで楽しんでいた人も巻き込みながら
毎回嵐のように踊り、走り、大きな拍手をいただきました。

集合写真

楽しい余韻に浸りながら、HPのメンバーページもついに公開。

ダンスの後はみんな、飲みにいったりそのまま弾き語り選手権大会に参加したりしていました。(親子で楽しむ姿発見〜)


弾き語り選手権大会に参加したのは(私が把握しているのは)
小川哲郎、堀内彩花、ひとり前川エクスプロージョン、堀井まーし、川口 真悟、チョコレートタウンオーケストラ、田沢明善α、中島郷太、エイトヤマザキ、中島君

自分の演奏の隙をみてほかの参加者の歌を聴いたり…。
あたたかくなって(前回は極寒!)それぞれ気持ちよくできたかな?


川口 真悟


中島郷太


田沢明善α


堀内彩花

IMG_6895.jpg
小川哲郎 寝てる!?

個人的にも準備したり、踊ったり合奏したりと、めいっぱい楽しみました。
写真を全然とれなかったのが少し悔やまれます。

弾き語り選手権大会バッチも喜んでもらって嬉しかった〜。

次回は8月下旬との事です。
ダンス、一緒に練習して、アーケードでおどりましょう!

ライブイベント「夢みる五月病」写真 2013/5/25

更新日:2013年05月28日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ライブイベント「夢みる五月病」
出演:青木ケン(東京)、ボスダブ、児玉瑞木 MC:DIEちゃん DJ:OSHOW

IMG_6941.jpg


IMG_6962.jpg

劇団唐ゼミ*長野公演 第3弾!「夜叉綺想」本日チケット予約開始!

更新日:2013年05月25日|書いた人:大沢夏海

今年も青テントが権堂にやってきます!
唐ゼミ*が長野で公演をはじめて3回目。ついに長野にちなんだ演目に挑みます。
唐十郎最凶の奇想天外、まさかの復活!初夏のテントに渦巻く復讐の嵐!!

ヒロイン・牛乃京子、その兄・牛乃ゴーシュは長野出身の兄弟。
両親を亡くした2人が上京して事件に巻き込まれることから物語が始まります。舞台で暴れ回る長野県人の活躍にご期待下さい!

2013年6月29日(土)・30日(日)
■場 所:長野市ごんどう広場 特設テント劇場(イトーヨーカドー前)
■時 間:開場17:00/開演17:30(受付16:00〜)
■チケット:前売2000円/当日2500円
*チケットに記載されている番号順での入場となります。番号は開場時間を過ぎると無効になります。

【チケット予約 5/26(日)10時〜】
1.劇団唐ゼミ(10:00〜18:00)
 090-9803-9409
 karazemi_ticket_1@yahoo.co.jp
2.ネオンホール(18:00〜23:00)
 026-237-2719
 info@neonhall.com

- - - - - - - - - - - -

主催:劇団唐ゼミ*
共催:ネオンホール
後援:イトーヨーカドー長野店、長野市権堂町、権堂商店街協同組合
協力:ナノグラフィカ


- - - - - - - - - - - -

ごんどうダンス 2013/5/20(月)

更新日:2013年05月21日|書いた人:大沢夏海

しつこいようですが
なんだかんだで連日ごんバルのあれこれをやっています。
今日はごんバルダンスの練習でした。

ちょこっとアーケードでも練習させてもらって
副実行委員長のお墨付き(渋々?!)もいただいたので
元気に頑張ります。
本番は5/22(水)、19時すぎごろアーケードのどこかで始まります。

同じ日、ごんバル!弾き語り選手権大会!も開催します。
参加アーティストは
・小川哲郎
・堀内彩花
・ひとり前川エクスプロージョン
・堀井まーし
・川口 真悟
・チョコレートタウンオーケストラ
・田沢明善α
・中島郷太
ほか です。

20時〜23時頃まで路上ライブしています。
今回のバッジ。

ぜひぜひ。遊びに(応援しに)来て下さい。

あ、私もやりたい!っていう人はぜひ一緒にやりましょう。
info@neonhall.com(メール)
に連絡下さい。

ナツミ


今週の、昼間活動

更新日:2013年05月18日|書いた人:大沢夏海

あっという間に週末ですね。
あたたかくなって身も心も活動的になると、いっぺんに冬眠のつけがくるような気がしてビビっています。

先日「ごんどうランチ」してきました。
場所は「多よ里」。アーケードの交番を曲がって少し行った所の細道を入った所にあります。
一見、私なんかはひとりで来られない雰囲気のお店ですが、ランチは800円で食べられるのでした。いつも決まったお店でしかゴハンを食べないので誘ってもらってうれしい。

この日のランチメニューは「お刺身」か「アジのひらき(炭火焼)」の2種類。
「お刺身ランチ」


大きな地図で見る

それから「ガレリア表参道」で月2回やっている「デッサン会」にも参加して来ました。
前回2011年6月28日にいったきりだったのでほぼ2年ぶり…
座ったり、立ったり、寝そべったり、ポーズ4種類をそれぞれ10分間でかきます。
特に技法を具体的に学ぶという会ではなく、みんな好きな画材で好きなようにかいて、最後に先生が講評してもらいます。
普段、特に目的がないのに集中して絵を描く時間ってなかなかないので、けっこうたのしいです。集中しながらもリラックスできます。リフレッシュ?!
今度こそ続けてかよおうと心に誓ったのでした。

…とひさしぶりにネオンの報告以外の事をかこう思ったのですが、何をピックアップすればいいのか難しいですね。ほかにも今週は篠ノ井に行ったり、松本にいったりしていました。

松本には打ち合わせと、ライブイベントを観に行きました。
ジャドフェア、テニスコーツ、すっごく良かった!
集まった人の音楽を楽しむ空気感も良くて、とってもいいイベントでした。
あの会場にいた人みんなと友達になれる気がします…
満たされました。

なんか中途半端ですが、朝になってしまったのでこの辺で。
明日(今日)は、八重山出身の唄者大島保克さんの演奏会です。

去年ほぼ日でも特集されていましたね。

夏先取り気分で聴きに来て下さい〜。

ごんバル! 路上弾き語り選手権大会 2013、初夏 2013/5/22

更新日:2013年05月16日|書いた人:大沢夏海

もうすぐ、権堂の飲み歩きイベント「ごんバル」です。
ネオンホールは毎回にぎやかし企画「路上弾き語り選手権大会」を決行しています。
今回は晴れて「ごんバル」公認という事なので、胸を張って臨みたいと思います!
簡易的ですがHPつくったり…。http://i77803.wix.com/gonbar-live

ちなみに
ごんどうダンスは 19時〜20時の間に3回
路上弾き語り選手権大会は 20時〜23時

にやります。

みんなで権堂で、飲んだり!おどったり!うたったり!ですよ!
お楽しみに。

- - - - - - 

※バルとは…
・バルとはチケット1枚で特別メニューの料理と飲み物をゲットして楽しみ次のお店に向います。

※参加するには…
・チケットは5枚つづりで1冊4000円、前売りは3500円でお得になっています。
・ごんバルパンフレット&マップを持って、仲間と一緒にいろいろなお店を飲み歩きます。
・普段なかなか入れない高級なお店、話題の人気店、隠れ家的なお店に気楽に入れると多くのお客様に好評です。

※チケットはどこで買えるの?
・権堂まちづくりセンター、権堂商店街事務局、ごんバル参加店にて購入できます。

※使い切れないチケットはどうするの?
・「あとバル」として5月23日(木)〜5月31日(金)の期間、ごんバル参加店舗と権堂商店街協同組合加盟店にて、1枚600円のチケットとして使えます。

ごんバルHPより。

http://gonbar.freebook.jp/

全国拡散オムニバスCD 「脱解散宣言」

更新日:2013年05月11日|書いた人:大沢夏海

岩手のサイコビリーバンド「フレンチマスタード」から、「脱解散宣言」なるオムニバスCDが届きました。岩手で活動する20バンドのオムニバスだそうです。
ネオンホールで無料配布しているのでぜひどうぞ。

【脱解散宣言】
THE GLiTTER KILLER/ANGRY SUNDAY
グレートブリテンガ/革命サタデーナイト
男玉/危険思想
Like A 脳天気/NO LIP
TRIBE EDGE/ UNBROKEN HEART
Barber shop explosion/B.S.E
in view of jet design/Bright Light
Bull pain catcher/影月
バットレイアール/ホントノジブン
Mr.CYOS/ 夢という名の風~s-ver.~
THE HOT LEGS/After the Rain
浮意流/14時46分跡
garnish/リアス式DRIVE
コマキ/Feel so good
犬死に。/ロックンロールに恋をして
ノーガールフレンドファンファーレ/3コード
XXXX/雨はあがる
SKUNKS/ETOILE
フレンチマスタード/いつだって自由過ぎて不自由
夢音/あいおと

ミニ四駆研究会 2013/5/10

更新日:2013年05月11日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

今日はミニ四駆研究会でした。
メンバーがどんどんコアに、そして少しずつ確実に増えています。

カウンターでは「たまみセミナー」開講。
長野市民日記を提出しに来た西澤君。偶然ネオンに来てたたまさん。
この2人がそろえばいつ、どこでも「たまみセミナー」は開講します。
今日の主な話題は、バリアフリーの人間関係を獲得した西ちゃんが、そこに至った経緯を報告。

「お前の最前線をみせてみろ!」ってことですよ!と。


漫画とか部 2013/5/9

更新日:2013年05月10日|書いた人:大沢夏海

漫画とか部。
はい、「とか」の部分ですね。

松本は「開運堂の草だんご」 と
上田の「肉い親父の美味(おい)だれめし泥棒」

善光寺花回廊ミニライブ

更新日:2013年05月07日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ゴールデンウィーク。
花びらのタペストリーや作家のインスタレーションなどが設置されて歩行者天国になった中央通りはたくさんの人でにぎわっていました。
ネオンホールはセントラルスクエアで企画されたミニライブの音響担当としてお祭りに参加。
総隊長・太田さんの楽しそうなテンションにつられて、とっても楽しく仕事をしてきました。
チョコレートタウンオーケストラも超晴天!のもと気持ちよく演奏できました。
パーカッションのゆうちんがいきおい余って(?)「おかあさーーーーん!」と叫んでいて、よくわからないけど最高でした。

IMG_6551.jpg

IMG_6555.jpg

ミニライブ終了後、機材の撤収は春日君と哲郎に任せて(ちょっとは手伝いましたよ!)ご近所の錫作家・角居さんの作品の解体を愉快にお手伝いさせてもらいました。
働いている人達がみんな楽しそうでおもしろい。
最近はずっとネオンにいてネオンのこととか机の上でやっていたけど久しぶりに外に出て体を動かして、いろんな人とおしゃべりして一日中わくわくしてました。

ネオンもネオンで、春日君がしっかり切り盛り。
春日君の初弟子?PA小野口君もデビューしましたよ。

もう一人ニューフェイスが登場…それはまた後日。

ちょうどこの日スカイでライブしに来ていたノギオ君と原コウタ遠景。@セントラルスクエア

劇団唐ゼミ*長野公演 第3弾!「夜叉綺想」

更新日:2013年05月04日|書いた人:大沢夏海

今年も青テントが権堂に出現!6月末!乞うご期待。

ネオンホール×劇団唐ゼミ* 第3弾「夜叉綺想」

科学者VS牛女
唐十郎最凶の奇想天外、まさかの復活!
3度目のごんどう公演!初夏のテントに渦巻く復讐の嵐!!

今回、唐ゼミ*が長野で公演をはじめて3回目。
ついに長野にちなんだ演目に挑みます。

ヒロイン・牛乃京子、その兄・牛乃ゴーシュは長野出身の兄弟。
両親を亡くした2人が上京して事件に巻き込まれることから物語が始まります。舞台で暴れ回る長野県人の活躍にご期待下さい!

- - - - - - - - - - - -

2013年6月29日(土)・30日(日)
◎場 所 長野市ごんどう広場 特設テント劇場(イトーヨーカドー前)
◎時 間 開場17:00/開演17:30(受付16:00〜)
◎チケット 前売2000円/当日2500円
*チケットに記載されている番号順での入場となります。番号は開場時間を過ぎると無効になります。

【チケット予約 5/26(日)10時〜】
1.劇団唐ゼミ(10:00〜18:00)
090-9803-9409
karazemi_ticket_1@yahoo.co.jp
2.ネオンホール(18:00〜23:00)
026-237-2719
info@neonhall.com

- - - - - - - - - - - -

主催:劇団唐ゼミ*
共催:ネオンホール
後援:イトーヨーカドー長野店、長野市権堂町、権堂商店街協同組合
協力:ナノグラフィカ

UHNELLYS ライブ 写真 2013/4/13

更新日:2013年04月19日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

出演:UHNELLYS(東京)、ジ・オーパーツ、slum、velocity quarters

slum

UHNELLYS

IMG_6136.jpg

IMG_6144.jpg

UHNELLYS、2人だけで重厚な音楽!
サンプリング〜ループ&生ドラムに乗せてつぎつぎと繰り出すときにシリアスな言葉も、きっちり楽曲に融合していてごく自然に高まりました。すごくヒリヒリしてるんだけど、力づくじゃないからか、楽しい!って感じられるステージ。その良さを例えるなら、過激でブラックな「一丁目のテーマ(note)」?!
めちゃめちゃカッコ良かった!またきてほしい!

ナツミ

ウルフルケイスケ ソロライブイベント「MAGICAL CHAIN ひとり CARAVAN vol.2」2013/4/14(日)

更新日:2013年04月17日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

今年も「ケイヤン」ことウルフルケイスケさんがネオンにきてくれました。
相変わらずの、つきぬけるスマイル!
思い出すだけでちょっと元気になれるスマイル!

そしてこの日のTheEndとのセッションの時間があったのですが、
これはちょっとした事件でした。
大役をしっかり果たすさくらいさんを尊敬のまなざしで見守るネオンスタッフと、オープニングアクトでうっかり!心をつかまれたケイヤンのお客さんが、二人の演奏をわくわくドキドキしながら楽しみました。会場中が積極的にその場、その時間を楽しむ雰囲気で満ちていて、とっても楽しかったです。

IMG_6254.jpg

みんな笑顔でした。

ナツミ

料理対決&ライブイベント「僕らの味くらべとタテタカコのライブ その③ ナポリタン」写真 2013/4/6

更新日:2013年04月12日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

餃子対決、カレー対決に続き、こりずに継続中の企画
「僕らの味くらべとタテタカコのライブ」
今回の料理対決のお題は「ナポリタン」でした。
普段ネオンでナポリタン作ってるテツロポリタンと
普段ナポリタンはつくらないというムラマポリタン。
つくっている時は二人とも無言…。
耐えかねたお客さんから質問がとんだり
解説者なみの感想がもれたりして
最終的にはネオン新人スタッフ小野口君が(なぜか流暢に)司会みたいなことをしてくれました。次回は司会者依頼するのを忘れないようにしなければ…。



結果は。

4月のもりっぷり

更新日:2013年03月31日|書いた人:大沢夏海

今日は間違えて練習はいっていないのにスタジオに行ってしまったので
(しかも雨)手持ち無沙汰というか楽器ひきたいっ!
みたいなきぶんで楽器屋さんに行ってカポを買いました…。
そんな3月は今日でおしまい。

4月もイベントがつづきます。

最初の週末4/6(土)は恒例の料理対決とタテタカコさんのライブ。
料理対決、今回のお題はナポリタンです。
こんな感じで戦いが繰り広げられる予定…(?!)

負けたらタテさんの伴奏で一曲うたいます。


4/7(日)は短編劇場。もう10回目になりました。
座・サナギ(長野市)、大木裕之(東京都)、thee(長野市)、Ruhr (長野市)
という顔ぶれ。DJピロピロこと、大木監督が乱入!どうなる短編劇場。
http://neonhalltanpen.jimdo.com/

「今回で10回目になる、ネオンホール恒例のショート演劇作品集「ネオンホール短編劇場」です。長野市で活動する劇団・演劇ユニット3組に加え、今回はゲイカルチャーと映画界、現代美術ワールドを華麗にボーダレスに行き来する映像作家/アーティスト「大木裕之」氏も乱入します。長野で演劇するのってどうよ?って感じのフレッシュな方にもオススメ。座席数に限りがありますので、事前にご予約をお願いします?。」


4/13(土)はUHNELLYSがネオンに登場!

4/13(土)UHNELLYS ライブ
出演
・UHNELLYS(東京) http://www.uhnellys.com/top.html
・ジ・オーパーツ http://natsuumi0819.wix.com/theooparts-web
・slum http://www.myspace.com/slumslum
・velocity quarters

「ヒップホップ・ハードコア・ロック等のエッセンスを、ループサンプラーと生ドラムのビートでタイトにミックスして、力強いリリックで刻み付けていく2人「UHNELLYS」がネオンホールに初登場です!
対バンには色んな意味でオルタナティブで困る二組「ジ・オーパーツ」「slum」に加え、長野ポストロックシーンの良心とでも言うべき“元bubblesweet、inco.”の大森氏率いる新バンド(!!)「velocity quarters」も出演。」


そして次の日4/14(日)はMr.スマイルことウルフルケイスケさんのソロライブ
オープニングアクトは、TheEnd!

と、とりあえずここまで。

ちなみに4/4(木)は駅前のライブハウスJでOGRE YOU ASSHOLEとTHA BLUE HERBのツーマンライブがあります。
スタッフみんなで観に行くので、ネオンはオヤスミです!!(笑)

皆さんもぜひ。

2013/3/27(水)木村企画 劇団六七八流・春来公演 写真

更新日:2013年03月28日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

スーパーネオンにも毎回出てもらっている黒ノ七子さんの
劇団六七八流・春来公演が先日開催されました。

この春、高知へ引っ越してしまう七子さんですが
高知の劇場「歌小屋の2階」という所に行くそうなので
遊びにいったり、また長野に呼んでお芝居してもらったり
できたらいいな、とおもいます。

IMG_5952.jpg

木村企画 劇団六七八流・春来公演「恋文~この星と人間たちの物語~」
■作=イケダシン
■脚色=黒ノ七子
■出演=イケダシン a.k.a. 負けズ犬、發爵先生、黒ノ七子
■時間=開場19:30/開演20:00
■料金=(前/当)¥1000

(写真はゲネを撮らせてもらいました。)

2013/3/24 お前の先祖

更新日:2013年03月25日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

IMG_5882.jpg

お前の先祖が帰って来ました。
迎えたのはニコラシカと、ジ・オーパーツです。
直前にイベントタイトルを「花粉症に負けない僕らの土俵際ライブ 2013春場所」にしたのですが、だれもちゃんと覚えられずまったく定着しなくて悔しいのでまた秋の花粉の季節にリベンジしたいです。

マイペースなネオンホールですが、
卒業や、転勤、就職ですこしセンチメンタルな季節を噛み締めています。


夏海

2013/3/14 月原くんの演劇班 青柳真優美一人芝居

更新日:2013年03月25日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

IMG_5827.jpg

ディンッ!

更新日:2013年03月06日|書いた人:大沢夏海

今日は城山からディンっとした雲が見えました。

ディンッ。

午後はこうちゃんとランチ兼、衣装選びの付き添い。

そして夕方からは蔵春閣で照明のお手伝いをしながら
「S高原から」の稽古を見せてもらいました。

通し稽古ではなかったので物語の全容はわかりませんでしたが
本番までのタイムリミットがせまる中、みんなそれぞれがんばっていました。
ゴッサンの綾乃さんも出演していて、
舞台上でふつうの声で普通の顔をしているのがとても新鮮!でした。
昼間選んだこうちゃんの衣装もいいようなかんじだったので少しうれしい。

みんな仕事や学校が終わったあと集まるので、全体の稽古までにどれだけ準備できるかが勝負なんだな、と感じました。邪宗門のときもそれは同じだけど、今回みたいに会話がすべてだとよりひとりひとりの正確さや視野の広さが必要とされていて、大変だな、と。稽古場の時間も限られているので、全体で稽古できる時間はほんとうにあっという間に終わってしまいました。
みんな普通に仕事もやって家庭もあって友達もいて、それでも満たされないなにかがあるとしたら、それを演劇で満たしてるのかなー。なんでこの企画に応募したのかなー。
とあらためて思ったり…。
本番まで後少し。最後の追い込みな稽古場でした。

一方、常に吹きだまりネオンホールの店番はやじまがしてくれました。
ネオンにもどってくると、やじまがぼそぼそと「ごはん食べますか?」なんて言ってくれるので、うれしいです。

ノリ丼(食べかけ)「こしょうかけてみました…」とのこと。


しかし遅れて哲郎が打ち合わせから帰ってきたときには
矢島はもう帰ってしまっていたので、ラーメンを食べに行く事に。(私は見学)
権堂アーケードに最近ラーメン屋さんが新しく2、3店できました。
500メートルくらいの間に今、中華料理屋さんをいれなくても7軒くらいあるのかな。
しかも全部南側の面にあるという不思議。

この日行ったのはアーケード内のラーメン屋ではなかったですが…。

3月っ!

更新日:2013年03月06日|書いた人:大沢夏海

3月も5日が過ぎました。
まったく、あれよあれよ、です。

ライブ三昧だった先週を抜け、
いつもよりだいぶ遅くなりましたがようやくネオントークの発送作業もおわりました。

今月もよろしくおねがいします。


今週も月曜火曜がオヤスミのネオンホール。
しかし休む間もなく月曜日は朝から城山の蔵春閣に照明の搬入をしてきました。
今週末にナノグラフィカ企画の演劇公演があります。

 芸術・文化によるコミュニティ創造事業
 〜公募市民30名とプロ演出家による演劇創作〜
『S高原から』 作:平田オリザ 演出:西村和宏
http://www.monzen-nagano.net/event/2013/03/s.php


最近めきめき頼もしい存在になってきた春日君。
高い所はちょっとコワイみたいです。

城山はネオンから10分くらい?の所にある高台で
春になるとたくさん桜がたくさん咲いて、
夜は夜景と夜桜と宴会が一緒に楽しめます。
まだ桜の季節にははやいですが、この日は天気がとってもよくて
遠くの山までくっきり見えました。(わたしは一体何をしに行ったんだ…)


*ジオラマ風にしたかったけど全然ダメでした…。

搬入が終わって、夜ネオンは
月原くんの演劇班の練習場所として開けました。

3/14(木)
月原くんの演劇班〜青柳真優美一人芝居発表〜
班員の青柳真優美さんによる約20分程度の一人芝居を上演します。
■時間=19:00~ / 20:30~(2回上演します。)
■参加料金=1ドリンクオーダー

こちらもお時間あればお気軽に、是非。

火曜日。
哲郎は蔵春閣へ行き、夜帰ってきて郵送作業などなどをし、
私はたまりにたまったチラシ屋さんの作業をして、
夜はネオンでチョコレートタウンオーケストラの練習をしました。
キャプテンは毎週松本から仕事終わりに駆けつけてくれます。

休憩中の2人(あ、矢沢さん!?)

そんなわけでいろんな事が同時に進んでいるネオンホールでした。

今週は、美術部→セッション→漫画部→ライブ→ライブ です。
詳しくはスケジュールページでご確認ください。
宜しくお願いします〜。

夏海

一週間 2013/3/3

更新日:2013年03月03日|書いた人:大沢夏海

今週はネオンの店番を春日君にお願いして
松本でライブをしたり、そのまま東京へライブを観に行ったり
ネオンも金曜日からライブイベントがあったりしたので
ぎゅっとライブ三昧の一週間でした。

金曜日のライブの時の事務所。

事務所に来る子もだんだん歳がばらけてきて、年上の子の優しさとか、ちっちゃい子のかわいらしさとか、みんなしてだんだん調子に乗ってくる感じとかが面白いです。
みんないい子です。


水曜日、松本ではALECXでand Young…、ベアーズマーキン、屋根の下、slow、と、ジ・オーパーツでやらせてもらいました。
平日なのにたくさん人が来てくれて、とても楽しかったです。
前川エクスプロージョンの篠原君も長野から一緒に来てくれて、ずっと上機嫌でした。

写真はアレックスの楽屋で村上さんと哲郎が村上さんのギターを並べて愛でている様子です。

次の日は高速バスで東京へ行き、
UFO CLUBでand Young…とmoools、吉村秀樹さんのライブを観てきました。
mooolsの新曲きけてうれしかったし、and Young…も加納さんが無邪気にライブを楽しんでいて最高でした。
なんだかもう、and Young…のことばかり考えています。

定休日のネオンホール 2013/2/25-26

更新日:2013年02月27日|書いた人:大沢夏海

寒いですね。
ネオンの玄関(室内)に温度計をつけておいたら昨日の夜中は-5℃でした。
いつかの冬みたいに2週間水道が出ないなんて事のないようにしたいです。

夕方おやつを探してそこらへんをうろうろしていると
知り合いに「おっ!いまから出勤?」と挨拶がわりによく聞かれます。
適当にそうでーすと返せば良いのだと思いますが
月火は定休日なので、出勤というかなんというか
そもそもちょっと夜のお仕事感が強くてなんだか…
いやいや、出勤って言葉自体になじみが無くて…
って、もうなんて返したら良いのかわかんなくなっちゃって
もごもご言ってしまいます。

今書いていてわかりました。
つぎそういう場面が来たら「散歩中です〜」ということにします。
正直でいい様な気がします。
なので「おっ!いまから出勤?」と聞いてもらって大丈夫です。

実際定休日にネオンで何をしているかと言うと、
ホールではレコーディングしたり、バンドの練習したりしています。
事務所ではネオンイベントのチラシや依頼を受けたいろいろを作ったり
事務仕事をかたづけたりしています。

そんなわけで、あまり定休日感のない定休日ではあります。

明日水曜日は営業日。写真部の日です。
ですが店番は春日君に任せて
ジ・オーパーツチームは松本でライブしてきます。
and young…が来るのです。

春日くんファンの方はあした是非ネオンに来て下さい。

ああ!それから今、ネオンの近所の映画館長野相生座ロキシーで
若松孝二監督特集をやっています。
そのなかで今(3/1まで)上映されている「腹貸し女」というビックリタイトルの映画の音楽を、ジャックス(3/30にネオンに来る早川義夫さんのバンド)がやっているそうです。
お互い示し合って企画したわけではないので、時期が重なったのはほんとうに偶然なのですが
そんな偶然が面白いなーと思います。せっかくなので観に行こうと思います。

夏海

ライブ 2013/2/23

更新日:2013年02月24日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

キャリー
IMG_5784.jpg
IMG_5788.jpg

玉屋バンド


Yasashisaclub


茶臼山セッション


初登場の玉屋バンドは、メンバーそれぞれのうたごころ心地よく、互いに引き立てあう、良いチームでした。

あ、写真は無いですがジ・オーパーツも演奏しました。


natsumi

ごんバル! 路上弾き語り 選手権大会 2013、真冬 2013/2/21

更新日:2013年02月23日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

先日権堂周辺の飲み歩きイベント「ごんバル」第3回目が開催されました。
ネオンホールは飲み屋としてはたいして…なので
毎回張り切って路上ライブを敢行しています。

3回目ともなれば路上ライブには慣れてきましたが、今回の敵は…「寒さ」(いわずもがな)。
冗談じゃなく身も凍る寒さのなか、参加した強者は
チョコレートタウンオーケストラ、青山さん(歌って一曲onステージ より)、中島さん(歌って一曲onステージ より)、中島郷太、エイトヤマザキ、小川哲郎

寒すぎて足を止めるお客さんも命がけ?

たくさん
「エライね〜、がんばってねー」
と声をかけられました…。

演奏した人たちは
「寒すぎて逆に楽しかった!」
とのこと。
パンクですね。


なつみ

西之門町ガレージライブ 2013/2/13(水)

更新日:2013年02月16日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

西之門町ガレージライブ、またの名、“例の極寒ライブ”。
ここ3年灯明祭り期間(もちろん夜!)に西之門町の金井邸のガレージで行われる、アコースティックよりのイベントです。
今年は(去年も)、チョコレートタウンオーケストラ、DaRue、IOUが出演しました。
なんと今年は“極寒ライブ”なんて言わせない!くらいにあったかくって、
ふつうに良いイベントでした。
いつもはお客さんも出演者もみんなでがんばろうぜ!っていう切迫感があってそれはそれで思い出深いというか、心にのこるというか。

あったかかった理由は、これまたなんと、
「ドアを閉めていたから」
という当たり前な理由でした。


同時開催でナノグラフィカでは1日限定の「西之門食堂」が開店。
こまつやの2人と、ふとんやさんの箱山さんがじゅーじゅー焼いた餃子が!おいしい!
お店番のみどりちゃんの「いらっしゃいませー」のかけ声がいつもより元気で定食屋風なのも、なんだかいいのです。

演奏後に出演者みんなでおいしくたのしくいただきました。

ゴッドサウンド+スタジオエンド 演劇公演「サド侯爵夫人 第一幕」2013/2/10 写真

更新日:2013年02月16日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ゴッサンこと、ゴッドサウンド+スタジオエンドの公演が無事終了しました。
今回もシンプルな舞台と照明で美しくもばかばかしいゴッサンワールドをみせてくれました。

何度かネオンホールで公演をうってもらって、
ゴッサンの演出も好きだけど、選ぶ脚本が毎回好きだ、と思いました。
チラシを作る前にいつも本を読むのですがその時点ですごく面白くて、
これをお芝居でどうやるんだろう、ってゴッサンがくるまでずっと妄想して、
ずっとたのしいのです。
そして実際にみてやっぱり、すっごく真面目なばかばかしさ加減に、
やられたーと思うのです。
そして公演がおわってもしばらく、その作家や劇中の音楽にはまるっていう洗礼?を受けています。(ブラックサバスとか!)

今年はどこかでゴッサンワークショップをやるとかやらないとか…
詳しく知らないけど、興味がある人はぜひ。

IMG_5501.jpg

IMG_5538.jpg

IMG_5703.jpg

他の写真(たくさん)

今回のチラシ。原作読んだ事無い人はぜひ読んでみて下さい。

コーヒー

更新日:2013年02月07日|書いた人:大沢夏海

ネオンホールといえば夜、
夜といえばコーヒーということで
ネオンホールのコーヒー消費量はたぶん、ちょっと多いのです。
他と比べた事が無いのでよく分からないですが。

というのも、毎日昼頃ネオンに来て掃除をしながらコーヒーメーカーをセットして
コーヒーを淹れ、水筒にうつしておいて一日かけて飲み深夜にまた淹れ直す。
うっかり掃除はしなくてもコーヒーは絶対淹れる!
という行動パターンがなんだかジンクスであるかのようにつづいています。
今気がついた、これって中毒?

そんな毎日を支えるコーヒー豆は「豆蔵(まめぞう)」というお店の豆。
ちょっと前までは駅前にお店があったのですが
最近めちゃくちゃ近所に移転したのでみんなで飛んで喜びました。
(ネオンの買い物はほとんど歩いていける近所ですませているので、駅前はちょっと面倒くさいとおもってしまうエリア。どれだけめんどくさがりなんだ…。)

穏やかで誠実そうなマスターが焙煎して、店番をしています。
几帳面に整理されたお店の中はいいにおいと静かな音楽が程よくて
雑多でパニックな脳みそがすっと落ち着く、…ような。
さいきんカフェ営業をはじめてますますうれしい。

昨日、豆を買いにいった帰り道
わたし(たち)、この人が焙煎したコーヒーを毎日かかさず飲んでいる!
という事実にいまさらはっとしたのでした。

「フレンチブレンド」がおすすめ。
甘くて時間が経ってもおいしいです。

20130206.jpg

ものも、食べ物も、知っている人が作ったのがいいなと思います。
誰が作ったかわからない物が嫌だというよりは
愛着とかなんとなくうれしいきもちがそこにあるので。

近況。

更新日:2013年02月03日|書いた人:大沢夏海

2013年、1ヶ月がすぎました。
一年の12分の1。

うっかりすぎてしまった、というくらい
12月までのドタバタが一転してのんびりしたひと月でした。
個人的には、年始で自分が演奏するライブが比較的少なかったので
よけいに気が緩んでいたのかもしれません。

そうはいいつつ、月末の1/26(土)にはチョコレートタウンオーケストラの8年目にして初!イベントを企画して、東京から馬喰町バンドというバンドを招きました。
題して「せかいリウム」


馬喰町バンド

長野からは、DaRueの演奏と、おしょうさんにDJをしてもらって、
音楽が見せるいろんな景色を旅するすてきなイベントになりました。
前にネオンでやってたイベント「ミュージックカフェ」もそうだったみたいに
おしょうさんがレコードをまわして、みんな心地よく酔っぱらって
それで思い思いに、安心してここに居る、っていう時間がとても好き。

なにも無いけど、音楽があって人がいて、いつのまにか夜が更けて、
放課後みたいなネオンホールが、あらためて大好きだナと思った夜。

そして次の日は、久しぶりのアコースティックアンバーランドのライブ。
タイバンはTheEndにpadgeにオーパーツと、なかなかミラクル両思いブッキング。


最高でした。


明けて火曜日は近所のブックカフェ「ひふみよ」でこっそり?やってた手芸の会にいって刺繍を教えてもらいました。

ここまで来るともうノンビリを満喫しきって不安になってきました。


そして今日、節分。
秋葉神社は去年より人が多いような…。
無事お菓子をもらって帰ってきました。

ところで最近携帯をかえたのですが、かえたらカメラを持ち歩かなくなって寂しいです。
↓携帯カメラ


わりとどうでも良い内容になってしまいましたが、
2月3月は自分のライブの予定もたくさんあるし、
内向的にのんびりするのも意外と(精神的に)大変だという事がわかったので
元気に頑張ります。
イベントレポートもマメにします。


夏海


追記
2月の階段ギャラリーは、わいきき制作室なつかしチラシ展です。
作り始めたたばかりのころ(2007年〜2010年中旬)の
なつかしいチラシなど張ってあります。
よければみていって下さい。

もんぜんまち劇場2013

更新日:2013年01月29日|書いた人:大沢夏海


たかぎさん作のチラシ(画像をクリックすると、ちょっと大きい画像になります。)

今年で3回目となる「もんぜんまち劇場」。
善光寺の灯明祭りとあわせて行われる2週間のまちなか演劇(等)イベントです。

ネオンホールもゴッドサウンド+スタジオエンド公演の会場になっていて
三島由紀夫の「サド公爵夫人」の1幕を上演します。

ちなみにゴッドサウンド+スタジオエンド(ゴッサン)の演出、萩原興洋さんは、ネオンホール20周年記念公演「邪宗門」嵐組の紙芝居屋を演じた人。

ほかに花蔵で、羽布ちゃんが「邪宗門」を上演したり、
ネオンでおなじみの面々が近所の色々な会場で公演を予定しています。
ぜひ、2週間のなかでスケジュールを組んで(たぶん全部観られるようにプログラムが組まれていると思います。)いろいろな舞台をたのしんでください。

そのうちまとまったサイトができるのかもしれませんが、とりあえずみつからなかったので
以下ながの観光ネットより
http://www.nagano-cvb.or.jp/196/top_news.html

もんぜんまち劇場の各会場の内容です。

○講座『鯛車制作ワークショップ』
 講師:鯛車復活プロジェクト 野口さん/皆川さん
 運営:月虹
 日時:2月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)
    各日10:00~17:00予定(計4回)
 場所:門前暮らし体験ハウス(桜枝町)
 料金:5,000円(材料費込み)
 参加人数:10名
 お問い合わせ:月虹 090-2461-9092


○一人芝居『ともしび』
 作:P子
 出演:劇団おまつり研究会
 日時:2月9日(土)16:30~
     10日(日)16:30~
     11日(月・祝)16:30~
 場所:豆蔵(西町)
 料金:おひねり
 お問い合わせ:熊谷さん 090-4442-6193


○語り『方言で聞く、日本のむかしばなし』
 出演:増田久子
 日時:2月9日(土)18:00~
 場所:ナノグラフィカ(西之門町)
 料金:500円(飲み物付き)
 お問い合わせ:ナノグラフィカ 026-232-1532


○演劇『サド公爵夫人第一幕』
 作:三島由紀夫
 出演:ゴッドサウンド+スタジオエンド
 日時:2月9日(土)20:00~
     10日(日)20:00~
 場所:ネオンホール(権堂町)
 料金:1,000円
 お問い合わせ:ネオンホール 026-237-2719


○演劇『鈴影』
 作:黒ノ七子(劇団六七八流)
 出演:劇団六七八流
 日時:2月10日(日)18:00~
      11日(月・祝)13:00~
 場所:花蔵(東町)
 料金:1,000円
 お問い合わせ:黒ノ 080-6386-1777


○講座『煎茶ワークショップ~煎茶の楽しみ・焙茶(ほうじちゃ)~』
 講師:花岡泉(煎茶道東阿部流 土田翠遊社中)
 日時:2月11日(月・祝)14:00~
 場所:ガレリア表参道(東後町)
 料金:500円(お茶お菓子付き)
 お問い合わせ:表参道ギャラリーライン協議会事務局ガレリア表参道 026-217-7660


○音楽『西之門ガレージライブ』
 出演:チョコレートタウンオーケストラ、Da Rueほか
 日時:2月13日(水)18:00ころ
 場所:金井宅ガレージ(西之門町)
 お問い合わせ:ナノグラフィカ 026-232-1532


○朗読劇『ラブ・レターズ』
 作:A.R.ガーニー
 出演:たなかぱんだ
 日時:2月15日(金)19:30~
 場所:カフェ マゼコゼ(長門町)
 料金:1オーダー
 お問い合わせ:中牧さん 090-8592-5001
        マゼコゼ 026-225-9380


○演劇『愛さずにはいられない』~津軽三味線と役者の肉体が織り成す日本文学の世界~
「愛のこころみ」
 出演:磯見美麦之・南雲康司・須川弥香 
「夜叉堂の男」
 出演:有馬眞胤 下座:エイコ)
 日時:2月16日(土)13:00~、17:00~
      17日(日)15:00~
 場所:堂照坊(元善町)
 料金:2,500円(日時指定・全席自由)※空席がある場合のみ当日券の販売を致します。
 お問い合わせ:演劇実験ユニットおででこ 049-234-5403


○演劇『青猫衣裳館 プロデュース公演~邪宗門~』
 作:寺山修司
 衣裳・演出・構成:青猫衣装館
 出演:雪組
 指導・照明:中沢清(演劇実験室カフェシアター)
 美術:ナルフォード千里、アオキ☆タカエ、羽布)
 日時:2月16日(土)19:00~
      17日(日)18:00~
 場所:花蔵(東町)
 料金:1,000円(要予約・当日券なし)
    各日先着30名様 予約受付期間2/5~13まで。
    〔予約お申し込み〕haf.vivid@ezweb.ne.jp(青猫)返信をもって受付完了です。
     (お一人様3名までの受付可能です。15歳以下の方は、表現上、入場不可)
 お問い合わせ:haf.vivid@ezweb.ne.jp


○マリオネット・パフォーマンス『幻灯一夜物語』
 作・演出:吉村直樹
 出演:ユニットRapollo National Puppet Theatreラポロ座、吉村直樹、KOHKI、榊原澄人)
 日時:2月17日(日)16:00~
 場所:はっぱcafe(大門町)
 料金:1,500円
 お問い合わせ:吉村さん 090-4433-0625


各公演の予約などはそれぞれの問い合せ先へ、
総合のお問い合わせはナノグラフィかまでおねがいします。
ナノグラフィカ 026-232-1532

赤いベレー帽 2013/1/19(土)

更新日:2013年01月22日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

IMG_5358.jpg

ベガ星人解散後、辿くん(邪宗門にもでてくれた大学生)が始めたバンドがネオンで初ライブ。

牛乳っ!っていう曲が、おもしろ、かっこよかった!

ナツミ

小野口くん、キャンドル先生になる 2013/1/18(金)

更新日:2013年01月20日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

上田からこつこつネオンホールに来てくれている小野口くんが
キャンドルづくりのワークショップをしてくれました。

IMG_5348.jpg

整然と並べられた材料に小野口くんのマメな性格が表れていておもしろい。
なんかおいしいものが並んでいるようにしか見えない、最近食いしん坊な私でした。

できる物はみんな全くちがっていて、
小野口くんはそのうち、キャンドル作りワークショップしながら、
性格占いとかもできるようになるんじゃないかと心配です。

色だけじゃなくて香りもつけられるとかで
ネオンホールがアロマホールになりました。
事務所まで漂ってくるアロマオイルの香りに無駄に癒されて(?!)、
こっそりうたた寝がとまりませんでした。

参加してくれた方が、女子の多さに驚いて
「ミニ四駆研究会(男子ばかり)と一緒にやったらバランス良いですね〜!」
といっていました。ちなみに言うまでもなく小野口くんは両方で活躍中。

小野口くんの底知れない女子力(と言い切れないなにか)に今後も注目です。


ナツミ

新年会 2012/1/8(火)

更新日:2013年01月09日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

ということで今年ネオンホールは5日にライブ初めをしまして
元気にスタートしています。

5日の「ライブ初め」は書き初めも、お雑煮も、おしるこも、甘酒も
堪能して、朝方まで楽器をひいて遊びました。
新年早々いつものネオンホールです。


それから遅れる事3日後の8日、スタッフで新年会をしました。
例年は年末に忘年会をするのが恒例なのですが
今回は週末(ネオンの営業)が年末年始のいいところに入っていて
タイミングを計りかねそれでも何もしないのは寂しいじゃないかというワケで
このタイミングで「新年会」をしたのです。

それでも内容はお馴染みの「鍋」と「大貧民(トランプゲーム)」。
鍋をみんなで食べ、どうでも良い話を清水さんと男子チームがして(今年は熊とかシャチの話だった)みんなでトランプをするのがいつからか毎年恒例。

今年を占う?「大貧民」は、皇帝(1位で上がった人)じーまが勝ち続け、皇帝のくせに革命を起こしまくって富豪や貧民を思いのままにもてあそんでいました。

しらふの父、じーまはつよかった。(悔)


(かすっぺごめん。。)

そう言えば、鍋を食べながら抱負を順番に発表しようよって誰かが言い始めたけど、結局誰も発表しないまま、鍋はラーメンになり、うどんになり、いつの間にかおわってました。


そんなそれぞれマイペースな私たちですが、
21年目の今年もみんなでわくわくすることたくさんできたらいいなと思っています。

どうぞよろしくおねがいします。


ナツミ


たのしい、しめ縄づくり 2012/12/29(土)

更新日:2012年12月30日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

12/29。店長小川哲郎のたのしいしめ縄づくりの会。

前の日も、その前の日もどこか他の場所でしめ縄教えていたみたいです。
まとめてやれば良いのに。
とかおもいつつ、のんび〜り結局、
15時〜深夜の0時までやっていました。
来年はみんなで是非。
(って毎年いっている気がする)

音楽はホールで流れていた曲です。


たくさん作って、次の日のライブに来てくれて人にプレゼントする事になりました。
みなさま良いお年をお迎えください。

IMG_5332.jpg


ナツミ

写真部ほか忘年会&おひっこしいってらっしゃいの会 2012/12/25(火)

更新日:2012年12月28日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

いろんな部の合同忘年会と、その色々な部に積極的に参加してくれている
Gさんの引っ越しにともなう壮行会?を関谷さんたちがやってくれました。

みんなでわいわい鍋やらごちそうを囲む中
ばんちゃんがネオンホールにもケーキを作ってくれました。

うれしくてもったいなくてたべれないといいつつ
たべたら超おいしかった。

だれかを喜ばすってすてき。
ネオンのまわりにはサンタさんがたくさんいる気がする。


メリークリスマス。


ナツミ

スーパーネオンホール2012冬 写真 2012/12/23(日)

更新日:2012年12月28日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

IMG_5179.jpg

IMG_5183.jpg

IMG_5186.jpg

IMG_5203.jpg

IMG_5260.jpg

IMG_5267.jpg

ナツミ

スーパーネオンホール2012冬 写真 2012/12/22(土)

更新日:2012年12月28日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

今回、ちびっ子と楽しく遊びすぎてあまり写真が撮れませんでしたがたのしかった〜。
おとなだけで完結する空間も時には必要かもしれないけど
わたしはみんなでネオンホールにきてほしいとおもうし
出演者も、お客さんも、こどもと一緒にたのしめる人がおおくてうれしいな、とおもいました。



ナツミ

おおはた雄一「ストレンジ・フルーツ」全国ツアー! 2012/12/21(金)

更新日:2012年12月28日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

スーパーネオンの前日、おおはたさんのワンマンライブがありました。

おおはたさんは不思議なくらい自然体でステージにいて
合間のMCと歌っているときの雰囲気は全然違うようで
全くおんなじようでもあって
ただきらきらとギターを弾いて歌っていました。
ひとりで歌ってるんじゃなくて
ネオンにいる全員とおしゃべりしながら歌っているみたいでした。

IMG_5098.jpg

IMG_5088.jpg

安心でこころにゆっくりとどく、いい夜。


ナツミ

新メンバー(ミニ四駆研究会) 2012/12/7(金)

更新日:2012年12月21日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

IMG_5070.jpg

ようこそ!

ナツミ

えっと、なんの日だっけ 2012/12/13(木)

更新日:2012年12月15日|書いた人:大沢夏海

ピラミットをつくる2人。


ナツミ

スーパーネオンタイムテーブル

更新日:2012年12月12日|書いた人:大沢夏海

さむいですね!
スーパーネオンのチラシができました〜。
今回チラシのイラスト/ロゴは、みやしーさんが描いてくれました!!
洞(ほら)、MANT、まかい(イベント)、これレコード(総裁)のあの人です!

そして遅くなりましたが、タイムテーブルです。

12/22(土)open 16:00
選曲:南風、jazz catch、ラクダ軍曹

16:30
 キャプテンアメリカ
 ながはり朱実と楽団つきかげ
 茶臼山セッション
18:00
 Yasashisaclub
 オータムローヤル
 ゴマアブラ(東京)
20:00
 前川エクスプロージョン
 ジ・オーパーツ
 MANT
 大人のリゾート鉄道*朗読
22:00
 おおはた雄一(東京)
 TheEnd
 劇団六七八流*演劇
 Chiemi & Akira DUO
 オハラナオキ
24:00
 エイトヤマザキ
 となりや商店*紙芝居
 江沢野々海(京都)


12/23(日)open 14:00
 選曲:やっさん、ダイナマイトマンダム

14:30
 夕暮レおかわり少年団
 HIDDIE
 北島千夏子*ダンス+鏑木章裕
 玉屋
16:30
 Kishi Bashi(US)
 ミタメカマキリ
 slum
18:00
 ニイタカヤマ
 badge
 YOK×metoba traffic(名古屋・松本)
 チョコレートタウンオーケストラ
 今沢カゲロウ(東京)
21:00
 
 中央ヤマモダン(*コント・新潟)
 山口司(Nikolaschka)
 児玉瑞木
 ななしの0*朗読パフォーマンス
 Da Rue


■料金=(前/当)1日券¥2000 / 2日通し券¥2500

*プログラムは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

スーパーネオン近づく 2012/12/6(木)

更新日:2012年12月07日|書いた人:大沢夏海

sn2012win_ban.jpg

大きなイベントが続きますが、今年もやりますスーパーネオンホール!

県外からのゲストに、毎年コンスタントに低音旋風を巻き起こし続けてきた超絶ベースによる一人オーケストラサウンド「ベースニンジャ」こと今沢カゲロウ氏が、名実共に半サイボーグ化し、満を持して登場! そしてネオン初登場、演奏、パフォーマンスともに素晴らしいファンキー・ソウルバンドゴマアブラが、権堂の片隅に木造2階建てのダンスホールを出現させに来ます。そして、同じくネオン初登場、USインディー好きは必見の日系アメリカ人ソロアーティストKishi Bashiに加え、前日ワンマンライブを行うおおはた雄一さんの出演も決定! metoba trafficには名古屋の女性シンガーYOKさんが加わります。
さらに長野を離れた土地で静かに進化し続ける、ののみくん(江沢野々海)や、ちえみちゃんのデュオ(Chiemi & Akira DUO)もスーパーネオンに帰ってきます。
もちろん地元出演者も、ネオンスタッフ一同満場一致でオススメする豪華メンバーが勢揃い!
2夜に凝縮された夢のネオンホール、どうぞ一緒に体感して下さい!


12/22日(土)open 16:00
転換中の選曲:南風、jazz catch

出演者(順番未定):
おおはた雄一(東京)
ゴマアブラ(東京)
江沢野々海(京都)
Chiemi & Akira DUO

エイトヤマザキ
オータムローヤル
大人のリゾート鉄道
オハラナオキ
キャプテンアメリカ
劇団六七八流(*演劇)
TheEnd
ジ・オーパーツ
茶臼山セッション
ながはり朱実と楽団つきかげ
成田俊朗
前川エクスプロージョン
MANT
Yasashisaclub


12/23日(日)open 14:00
転換中の選曲:やっさん、ダイナマイトマンダム

出演者(順番未定):
今沢カゲロウ(東京)
Kishi Bashi(US)
YOK×metoba traffic(名古屋・松本)
中央ヤマモダン(*コント・新潟)

北島千夏子(*ダンス)
児玉瑞木
slum
Da Rue
玉屋
チョコレートタウンオーケストラ
ななしの0(*朗読パフォーマンス)
ニイタカヤマ
badge
HIDDIE

ミタメカマキリ
山口司(Nikolaschka)
夕暮レおかわり少年団


■料金=(前/当)一日券¥2000 / 2日通し券¥2500
今回は前売り券はありません。

*プログラムは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
タイムテーブルは追って発表します。

イラストは宮下和夫さん(洞、これレコード)が書いてくれました。


そして、階段ギャラリー、12月は柳沢愛さんの作品展です。
12/2に東京から搬入しに来てくれました!
12月いっぱい展示しています。是非観に来て下さい。


ナツミ

こういうのを「役満」というらしい。モールス、アナログフィッシュツーマンライブ 2012/11/23

更新日:2012年11月27日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

アナログフィッシュの合唱が好きです。
モールスは…なんだろう、ずっと考えてるけどよくわからない。
好きに理由はいらないんですよ!みたいな…。

この2つのバンドが大学生の私に与えた影響はすっごく大きくて
「音楽(バンド)ってこんなに自由でたのしいものなんだ!」
ってびっくりして…
自分もそういう方向を向いてなにか頑張り続けたい、とおもって
ネオンのことや、バンドをやっています。

ネオンにきはじめてから7年くらい経って
たくさんライブをみたけど
バンドにしても仕事にしても「自由」とか「楽しい」って
みんなの信頼関係が成立したところにあるってことを
最近改めて感じました。
すごく普通であたりまえのことだけど、
みんな大人だし、そうじゃなくてもできちゃったりするから
つきつめると結構難しいことなんじゃないかとおもいます。

モールスは今年15周年。
なんだか割といつもその前提の上に立っている感じがして
どうにも好きなのかもしれません。

まあ、理屈はともかく
「よかった!」
としかいいようのない2012年11月23日のネオンホールでした。

moools、アナログフィッシュ、ネオンホール、えびす講
で役満だそうです。

麻雀はよくわからないけど、なんかわかる気がする!

ナツミ

風博士のライブ 2012/11/25(日)

更新日:2012年11月26日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

IMG_5050.jpg

風博士のライブ。

心地よかった。
個人的に歌詞をじっくり聞き入るのではなくて
杉さんがつくる波に、空間に、ぷかぷか漂って
うとうとしたり、ときどきのうみそにまぎれてくる歌詞にはっ としたりして。

なんか温泉みたいだな〜とおもって
久しぶりに家に帰ってお風呂にお湯をためたのだけど
うちのタイル張りの浴槽はどこかにひびがはいっていて
どんどんお湯がもれていってしまった。
それもなんだか、残念というよりおかしい気持ちになって
どこかにあるはずのひびはそのままにしておいた。

そのひびも、上手くいかない歯医者さんとのコミュニケーションも
どうでもいいわけじゃなくて
そうじゃないんだけど
杉さんに会うと、日常のいろんな事が
ポジティブに感じられるのが嬉しい。


畳席でくつろぐ前田さん。かわいい。

水曜日は西之門町のこまつやさんというパスタ屋さんで
風博士のディナーショー?!をやるそうです。
もう予約でいっぱいだとか。
http://komatsuya.naganoblog.jp/
すてきな時間になること間違い無し!


ナツミ

てがみ 2012/11/26(月)

更新日:2012年11月26日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

邪宗門の公演が終わって1週間。
ほっと一息…、するまもなくつぎつぎイベントがあり
スタッフの調整もままならずてんやわんやの週末でした。
その報告は後日。


ネオンホールに嬉しい手紙が届きました。

イベント後の打ち上げと片付けが終わって
もう限界…状態の3人で一緒に入っていたお菓子を食べました。

手紙って届いた時点で開ける前からたいてい嬉しいものだけど
中には、スタッフあてた手紙と、20周年おめでとうのお菓子(めちゃめちゃおいしかった!!)が入っていて
中身の1文字1文字に愛情があふれんばかりにつまっていたりして
今は京都に住んでいるその手紙の主の
長野を離れてからの時間の経過や、自分たちの知らない京都での生活に
どうしようもない愛おしさを感じたのでした。

うれしかった!



ちなみにこの日の打ち上げは
かなえちゃんががんばりました!

事務所に残されたメモが…かわいい。


20周年記念公演「邪宗門」終了しました

更新日:2012年11月22日|書いた人:大沢夏海

おかげさまで「邪宗門」10日間の公演を終えることが出来ました。
10日間、たくさんの方と時間と空間を共にできた事を本当に嬉しく思います。
寒い中、本当にありがとうございました。


今回ネオンホール20周年という事でこの公演が計画されましたが、ネオンスタッフは実質的に世代交代し、20年前の事を知らない人間が主体となり20周年記念の公演を打つという事で、経験はもちろん思い入れを含めて心配ごとはつきませんでした。

それでもやるしかないという事で、演出の中沢さんの経験や寺山修司の言葉を信頼してあつまったいろいろな世代・立場の人間が、お互いに尊重し合い刺激し合って、何の利益になるかもよく分からない様な計画に半年間一生懸命に取り組みました。

そしてその結果まさに19年ぶりにパンドラの箱が開きました。
(*詳しくは当日パンフの対談を読んでみて下さい。観れなかった方で当日パンフがほしいという方がいれば、まだ余っていますのでさしあげます。ネオンホールにご一報ください。)

20年で変化してきたことと変わらず大切なこと、両方が生かし合って手に入れたその鍵で開けた箱の中身は、いっしょに覗いた45人のキャスト・スタッフ、のべ806人のお客さん、それからネオンホールのギラッと光る体験・記憶としてこの先も長く残っていくものだったと思います。

20年間ネオンホールがネオンホールであり続けられた事、それを支え続けたたくさんの人、そしてこの節目に立ち会えた事すべてに感謝!
ありがとうございます!

箱が閉じられた今、その記憶と体験を信じてまたあたらしいギラッを探し、つくり続けていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくおねがいします!


2012/11/21 いつも集合写真には写れない ナツミ

唐ゼミ 第21回公演 『吸血姫』長野公演始まる!@長野市ごんどう広場 特設テント劇場 2012/11/3(土)

更新日:2012年11月04日|書いた人:大沢夏海

唐ゼミの公演が始まりました!
明日4日(日)も15:30開場でやってます!ぜひ!!

ナツミ

大木監督あらわる 2012/11/1(木)

更新日:2012年11月03日|書いた人:大沢夏海

あらわる。

記憶の更新と整理をしに
きたみたいだった。

劇団唐ゼミ☆ が来るよ!

更新日:2012年10月30日|書いた人:大沢夏海

劇団唐ゼミ☆が今年もやってきます。
去年のブログ
まさに、「あの興奮が再び」ですよ。
昨日ヨーカドー前に青テントが出現!
去年権堂の衝撃を体感した方も、惜しくも見逃してしまった方も、
みなさまあたたかくしてお越し下さい〜!

2012年11月3日(土)、4日(日)
■時間=開場15:30/開演16:00 ※受付・当日券の販売は14時から。
■場所=長野市ごんどう広場 特設テント劇場(イトーヨーカドー長野店前)
■料金=前売り2,000円/当日2,500円
予約 ネオンホール 026-237-2719(18:00〜23:00 月・火 定休)


ナツミ

ごんバル! 路上弾き語り 選手権大会 2012、秋 2012/10/25(木)

更新日:2012年10月27日|書いた人:大沢夏海

こりもせず、ごんバル! 路上弾き語り 選手権大会 (*戦いません)
第2回を開催!

今回は邪宗門チームと弾きがたリストたちのコラボがある意味みものでした。
チョコレートタウンオーケストラの「夜の地図」で踊る踊り子。
突然「東京巡礼歌」(劇中歌)の演奏をはじめるチョコタ。
権堂がプチパニックでした。


しかめっ面する人も、華やかな衣装にうはうはする人も…

19年前にネオンホールでやった「邪宗門」で耳なし芳一を演じた人にも偶然再会!

道行く人にとって
白塗りお化け軍団や
リクエストに応えられないで
誰も知らないオリジナルの歌ばかり歌う路上ミュージシャン
の出現は刺激的だったと思うけど
私たちもネオンホールの外に出て
直接そこにいる人と対峙して
いろんな人とすれ違いいろんな反応と刺激をもらいました。

挑戦してみてしかめっ面されるのは怖いけど
私たちのわくわくすることや面白いとおもうことと
街の人や歩いている人のわくわくや面白いと思うことが
重なったのがわかるときのうれしさったら
ちょっとなんともいいがたい。

来週は権堂に唐ゼミが来ます!


ナツミ

明日(10/25)はごんバル! 路上弾き語り 選手権大会 2012、秋

更新日:2012年10月25日|書いた人:大沢夏海

今回はやじまプロデュースで頑張っています。

弾きがたリスト
 堀井まーし
 小川哲郎
 久保田かなえ
 チョコレートタウンオーケストラ
 エイトヤマザキ
 尾崎真
 中島郷太 ほか

19時ごろ〜22時ごろまで
場所:長野市権堂アーケード内のどこか

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

10月25日(木) 権堂にて恒例行事となりつつある?飲み歩きイベント「ごんバル」が開催されます。今回ネオンホールは参加店ではないのですが、カフェバーとして営業しています!
また、アーケードにて(こっちも負けじと恒例化!!)
第二回 ごんバル!権堂アーケード路上弾き語り選手権大会2012年.秋 を開催します!!

今回の出場者は
堀井まーし、小川哲郎、久保田かなえ、チョコレートタウンオーケストラ、エイトヤマザキ、尾崎真 ほか

2012年10月25日(木)
権堂アーケード内のどこかで
20:00〜22:00ごろまで、やる予定です!!

8月に行われた前回大会では、チョコレートタウンオーケストラの前に人だかりができたり、
交番前で弾き語っていた哲郎さんの周りにはよく顔を合わせる面々がいつの間にか終結していたり、
ライブを終えた弾き語リストがネオンホールでホッとしていたり、何だかとっても楽しかったです!
そして夜の酒場街という事もあり、投げ銭が思いのほか集まるらしく、
参加した弾き語リスト達は終始ニヤニヤしていました。

前回大会の様子~http://www.neonhall.com/blog/2012/08/2012823.php

そんなこんなで、今回も出場したい弾き語リスト募集!
ネオンホール(026-237-2719)にご一報ください!!
路上ライブなのでマイクなし、投げ銭スタイルの体当たりライブです。

今回も熱い夜(戦い)になることでしょう!!!!!

(by 矢島沙弥加)

あと2週間 2012/10/23(水)

更新日:2012年10月24日|書いた人:大沢夏海

今日 2012/10/21(日)

更新日:2012年10月22日|書いた人:大沢夏海

今日は邪宗門の自主稽古をして、アーケードで遊んで
夜はネオンでライブをしました。
何をどうして良いのか分からないので
写真でおおざっぱに報告。
(不思議部のコーナーが写真に収められないほどのシュールさで最高でした。)

アーケードな日
ネオン写真部

角居さんブース

リーダーライブ
IMG_4263.jpg
なぜかはっぴぃえんどをうたっていたリーダー。
それが妙にアーケードののんびりした雰囲気と合っていて
すごく良かった。

ミニ四駆研究会

成田さんのながしの紙芝居屋
IMG_4292.jpg

夜はネオンで
ジ・オーパーツ、after the denim、中島郷太、キャプテンアメリカのライブ。
写真はB研バンド、キャプテンアメリカ

大人になりかけの青春全開で一生懸命で、
しかも素直に良かったよ!とか声をかけにくい雰囲気も含めて
哲郎が大学生のときやってたバンドとか思い出したりして
大学生(のちょっとあせりつつ、もてあましたかんじ)って独特で
いいなーとか思ったのでした。

今日はジ・オーパーツも久しぶりに3人編成でライブをしました。
久しぶりにスタッフじーまも来てくれて、音響など手伝ってくれました。
じーまがいるとなんかうれしい。

そして今日もやじまはせっせとりんごをむき、
久保田さんはタコライスを作ってくれました。
やじまはりんごをむくのが上手になったらしい。
というか、昨日ケンイチロウさんからいただいたりんごがとってもおいしい!!

まだ沢山あるのでつまみにきて下さいな。

次のアーケードでのお楽しみはごんバル路上弾き語り選手権大会(10/25木)!

ナツミ

WATER WATER CAMELとコトリンゴのライブ 2012/10/20(土)

更新日:2012年10月21日|書いた人:大沢夏海

ニジュさんが用意してくれた今日のお土産。

みんなそれぞれの役割で仕事して準備して
あつまって音楽して、ごはん食べて、
子どもたちは寝息を立てて大人たちは微笑んでいて
そんな場所でいられて
ネオンって幸せ者(誰だって感じですが)だなとつくづく
思いました。

全体に感謝

5年に一度の大掃除 2012/10/19(金)

更新日:2012年10月20日|書いた人:大沢夏海


今日は楽屋のものを全部出して
また全部いれなおしました。
「半」演劇仕様。



夜の美術部 2012/10/17(水)

更新日:2012年10月18日|書いた人:大沢夏海

昨日の夜の美術部、折り紙マスターの弟子?が来てくれて
マスターのものすごさを披露。
たしかにすごい。すごすぎる。

趣味=折り紙と某テレビの取材で答えた哲郎ですが
まだまだ…

ネオンに折り紙ブームが来る!か?

ナツミ

告知 アーケード放送一周年記念 DJ、MCたちによる 小さな祭典 「アーケードな日」 2012.10.21(SUN)12:30〜16:00

更新日:2012年10月18日|書いた人:大沢夏海

今週の日曜日は、権堂アーケード放送に関わる人たちが、アーケード内に集結して…みんなで遊びます!
ネオンからは、漫画部のメンバーが漫画を1000冊!?持ち寄って漫画喫茶を開いたり、ミニ四駆研究会がミニ四駆したり、写真部が写真を展示したり、テーブルゲームカフェがブースをだしたり…ネオンのわくわくがアーケードにはみ出していくかんじで超楽しみ!

ぜひ遊びにきて下さい!


第二回 ごんバル!権堂アーケード路上弾き語り選手権大会2012年.秋 を開催します!!

更新日:2012年10月18日|書いた人:大沢夏海

10月25日(木) 権堂にて恒例行事となりつつある?飲み歩きイベント「ごんバル」が開催されます。
今回ネオンホールは参加店ではないのですが、カフェバーとして営業しています!
また、アーケードにて(こっちも負けじと恒例化!!)
第二回 ごんバル!権堂アーケード路上弾き語り選手権大会2012年.秋 を開催します!!

今回の出場者は
堀井まーし、小川哲郎、久保田かなえ、チョコレートタウンオーケストラ、エイトヤマザキ、尾崎真 ほか

2012年10月25日(木)
権堂アーケード内のどこかで
20:00〜22:00ごろまで、やる予定です!!

8月に行われた前回大会では、チョコレートタウンオーケストラの前に人だかりができたり、
交番前で弾き語っていた哲郎さんの周りにはよく顔を合わせる面々がいつの間にか終結していたり、
ライブを終えた弾き語リストがネオンホールでホッとしていたり、何だかとっても楽しかったです!
そして夜の酒場街という事もあり、投げ銭が思いのほか集まるらしく、
参加した弾き語リスト達は終始ニヤニヤしていました。

前回大会の様子~http://www.neonhall.com/blog/2012/08/2012823.php

そんなこんなで、今回も出場したい弾き語リスト募集!
ネオンホール(026-237-2719)にご一報ください!!
路上ライブなのでマイクなし、投げ銭スタイルの体当たりライブです。

今回も熱い夜(戦い)になることでしょう!!!!!

近況

更新日:2012年10月17日|書いた人:大沢夏海邪宗門

最近めっきり更新が減っていますがみんな元気です。
いまネオンは月火の定休日を使って20周年記念公演「邪宗門」の稽古をして、
土日昼間も自主稽古をしています。
お芝居をつくる合間を縫ってライブをやっているライブハウスです。

普段の営業も普段通りやろうとしているので
哲郎となつみでてんやわんやしていたら
ヤングスタッフがめきめき成長中。
平日も学校が終わったあと寄ってくれたり
ごはんもつくってくれたりします。
目的とか価値観とかを(全部じゃなくても)共有できる仲間がいるって
うれしいことだなとおもいます。
みんなで限界の境目を、ほんとにちょっとずつだけど広げてます。


華やかな衣装たち!と楽屋会議

そんなことで
20周年記念公演「邪宗門」、観に来て下さい。

ネオンホール20周年記念公演「邪宗門」
作   : 寺山修司
演 出 : 中沢清
制 作 : ネオンホール
協 力 : 演劇実験室カフェシアター

2012年 11月9日(金)~18日(日)
時 間 : 開場/開演20時|上演時間約2時間
料 金 : 前売り予約券1500円(当日券2000円)
     学生前売り予約券1000円(学生当日券1500円) 要学生証
    15歳未満の観劇はお控えください。
会 場 : ネオンホール 長野市権堂町2344-2F
- - - - - - - - - - - - - - 

◎チケット予約 ◎ ネオンホール
□ 電 話 平日18時~24時受付 026-237-2719
□ メール 24時間受付 info@neonhall.com
 以下の必要事項を明記して送信してください。
 返信メールが届いて予約完了となります。
 info@neonhall.comからの返信を受け取れるように設定をおねがいします。
  件名「邪宗門予約」
  本文 1.日程 2.お名前 3.枚数 4.電話番号 5.紹介を受けた役者の名前
=各回定員になり次第、予約受付を終了します=

- - - - - - - - - - - - - - 

◎キャスト◎=ダブルキャスト
奇数日=嵐組 偶数日=花組

9(金) 嵐組 ゲスト歌手:小川哲郎
10(土) 花組 ゲスト歌手:ヌルマユ永井
11(日) 嵐組 ゲスト歌手:原コウタ(チョコレートタウンオーケストラ)
12(月) 花組 ゲスト歌手:原コウタ(チョコレートタウンオーケストラ)
13(火) 嵐組 ゲスト歌手:umiQ(へきれき)
14(水) 花組 ゲスト歌手:umiQ(へきれき)
15(木) 嵐組 ゲスト歌手:タテタカコ
16(金) 花組 ゲスト歌手:タテタカコ
17(土) 嵐組 ゲスト歌手:カマチガク(ゴーグルエース)
18(日) 花組 ゲスト歌手:カマチガク(ゴーグルエース)


= 嵐 組 =/9金、11日、13火、15木、17土
山 太 郎 : 尾崎真
お ぎ ん : クランシー京子
山   吹 : 紺乃星
孝女白菊  : 土谷紘子
耳なし芳一 : 鈴木ケンイチ
紙芝居屋  : 萩原興洋
角兵衛獅子 : ひらのあさこ
くらま天狗 :アロ~ハ太郎
人形つかい : 幄野手 嵜
人   形 :小林日香里
墓場のマスター・陸軍軍人 : 岡村ジロー
雪 之 丞 : 土井れーじ
子守狂女、サラギーナ : チキータ北島
娼婦おろく・妊み女 : エイトヤマザキ
娼婦小桜  : 矢島沙弥加
少年航空兵 :ミズタマリ
山太郎の黒子 : 草深将雄
おぎんの黒子 : 如月はつか
山吹の黒子 :yumi
聖女教師・緑魔人 : 井原羽八夏


= 花 組 =/10土、12月、14水、16金、18日
山 太 郎 : 西澤尚紘
お ぎ ん : 増澤たまみ
山   吹 : ジューシー奥村
孝女白菊  : 島田浩美
耳なし芳一 : 雪之丞DIE
紙芝居屋  : 下垣浩
角兵衛獅子 : 島崎美樹
くらま天狗 : 平成田 頑念
人形つかい : 清水やすのり
人   形 : 鈴木大地
墓場のマスター・陸軍軍人 : 中牧☆こーいちろー
雪 之 丞 : 柏木辿
子守狂女、サラギーナ : シモン羽布
娼婦おろく・妊み女 : 久保田奏江
娼婦小桜  : 松本阿子
少年航空兵 : ゆかり
山太郎の黒子 : 月原やすとも
おぎんの黒子 : 一樹玻瑠
山吹の黒子 : ヒロミ・デ・バルドー
聖女教師・緑魔人 : 渋谷緑

http://www.neonhall.com/schedule/2012/11/

◎ 演出助手 : 小川哲郎
◎ 音 響:堀井まーし
◎ 照 明 :大沢夏海
◎ 衣 裳:†青猫衣裳館†
◎ 小道具:工房 廃人別荘
◎ 美 術 : なかやま☆はるか、柏木辿
◎ 音 楽 : 火星人バンド(録音)
◎ イラスト : 小林千里、中村明
◎ チラシデザイン : ナツミ

ライブ 2012/10/14(日)

更新日:2012年10月17日|書いた人:大沢夏海

■出演=Boogie Woogie Shack、オハラナオキ、ガエリーズ、黒坂灰治(The Haizi)

権堂の国定忠治祭りのあとも元気にライブ営業!
正直くたくたでしたが、出演した全員個性的ですてきなライブで
疲れも吹き飛んで、たのしくなったり、感動したり…。
音楽だけじゃなくて、楽しいとか、わくわくする、っていう
前向きなエネルギーってすごいなと最近よく思います。

前川エクスプロージョン企画「権堂コーリング」2012/10/6 写真

更新日:2012年10月07日|書いた人:大沢夏海

IMG_4112.jpg

IMG_4116.jpg

natsumi

iou企画 tatamiレコ発 写真 2012/9/29

更新日:2012年10月06日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

■出演=tatami(静岡)、秋元紗智子、MANT、Yasashisaclub、iou

MANT

Yasashisaclub

秋元紗智子
20120929_03.jpg

tatami

iou

natsumi

れんげでごはん 第11回公演 県内小劇場ツアー 『浮游するへや』

更新日:2012年09月21日|書いた人:大沢夏海

ちょっと時間が経ってしまいましたが
れんげでごはんの県内小劇場ツアー、長野公演が無事終了しました。
ゲネで写真を撮らせてもらったのですが
まだこのあと飯田公演を控えているとの事で
あんまり載せない方が良い気がする…ので
まだ見てない方は飯田CANVAS、おたのしみに。

【飯田公演】10月13日(土)
開場 18:30 / 開演 19:00
場所:CANVAS (飯田市知久町2-1 熊谷ビルB-1)
チケット取扱:CANVAS(0265-52-3620)

ネオンホールは劇団じゃないしただの場所だけど、
演劇公演をするとなるとおたがい思い入れとかあったり、
やり取りもそれなりに多くなるので
一緒になにかをつくっている気持ちになります。

今回も、2日間ずっとれんげのみなさんの気配を感じて、声をきいて、顔をみて
手伝える事は少なかったけどなんだか嬉しかった。

また来てほしいな〜。

ながはり朱実と楽団つきかげ@ネオンホール 2012/9/8

更新日:2012年09月11日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

うわさのあのライブの動画です。
(とぎれとぎれなのは、編集というより機材の使い方が分からなかったからです…とるのへたっぴですみません…)

おゆっ!


ナツミ

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2012/9/10(月)

更新日:2012年09月11日|書いた人:大沢夏海

りんご音楽祭も、最鋭輝さんのライブもおわった次の日
ご近所の関谷さんと廣田さんと哲郎とわたし(ナツミ)で越後妻有アートトリエンナーレに行ってきました。
前日、疲れ果ててネオンの床で気絶(爆睡)していて集合時間に全く気がつかず
みんなに迷惑をかけつつ、車の運転もしてもらって…大変おせわになりました。

IMG_3569.jpg

IMG_3620.jpg

アートって何だろうとか考えてもよくわからないけど
何にもなければ行くこともない様なところに行って
知らない人と出会ったり
ふだん気がつかない様な事にはっとさせられるのはおもしろいとおもう。

ナツミ

りんご音楽祭 2012/9/9(日)

更新日:2012年09月11日|書いた人:大沢夏海

松本のアルプス公園のりんご音楽祭にジ・オーパーツで出演してきました。
今回は長野のバンドが少なめでちょっとプレッシャーを感じつつ
でもいつも聴いてくれるみんなにたすけられてきもちよく演奏ができました。

OGRE YOU ASSHOLEが出るってことで、清水さんを観るべく最後までいさせてもらい、無事に初清水さんを見届けてきました。
緊張した…。
最後にやった長めの曲がすごくかっこよかった。

他にもLITEを初めて観れたり、moools祭りでみたUHNELLYSを再び観れて
なんだかんだで楽しみました。

ふらふらでネオンにもどると、
ライブイベント「メルシー兄弟と従姉」が相当楽しかったらしくスタッフが興奮状態でした。
一緒に興奮できなくてちょっと残念な気持ちに…。

ナツミ

第9回短編劇場…

更新日:2012年09月08日|書いた人:大沢夏海

11月の邪宗門の話題ばかりですが12月2日の短編劇場も出演者が決まり、
今のうちにいろいろ進めています。
http://neonhalltanpen.jimdo.com/

第9回ネオンホール短編劇場
参加団体  *14時の回出演順(18時の回は逆の順番です。)
MACCA(松本市)
劇団おまレプ(長野市)
thee(長野市)
月原くんの演劇班(長野市)

□ 日にち : 2012年12月2日(日)
□ 時 間 : 14:00〜/18:00〜 開場は各30分前 *各回60席限定
□ 入場料 : 前売り券1000円・当日券1000円 *前売り券のみドリンク付き
□ 会 場 : ネオンホール 〒380-0833長野市権堂町2344-2F 
□ チケット取り扱い :参加団体、ネオンホール *11月1日チケット発売開始

せっかくだからなんでも自分で楽しんでやろうと思っちゃうんです。
きがつけばこんな時間…。


natsumi

おまつり日和 2012/9/1(土)

更新日:2012年09月04日|書いた人:大沢夏海

いろんなイベントが近所中で開催されていた一日でした。
まずは
軽トラ市でにぎわう中央通りを
50人で着物を着て、牛にひかれ善光寺まで。

14時からは大道芸フェス。
カッパが…。

15時からは
ぱてぃお大門の蔵楽庭音楽会。
名古屋からtheSing2YOUがきてくれました。
IMG_3401.jpg
続いてエイトヤマザキさんが演奏しました。
ここ数回、ゲリラ豪雨に襲われるぱてぃおの音楽会ですが
今回は雨が降らなくて良かった。

そのあとはネオンにもどってライブ。
向いの神社では秋祭りをにぎやかにやっていました。

なんかもうもりだくさんにそわそわした一日でした。


ナツミ

録音@marsmoo studio 2012/8/31(金)

更新日:2012年09月01日|書いた人:大沢夏海

いろいろあって、たのしいくやろう!ってなって。
哲郎、久保田さん、ナツミで時間をひねくりだして松本にいって録音作業をしました。
松本のマサ君のスタジオを借りて、
マサ君と、にーみくん、それからちょっぴり中村君が参加してくれて、
ゆるいようなストイックな様な、妙な緊張感の中
良いのがとれたんじゃないかと!

指揮者の哲郎は終わったあと1キロやせてたそうな。

マサ君、にーみくん、みきちゃん、ありがとー!!

11月にお披露目できるはずデス。


ナツミ

ライブ写真 2012/8/26(日)

更新日:2012年08月28日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ニイタカヤマが久しぶりのライブをしにきてくれました。
大事な気持ちがまっすぐに伝わって、心揺さぶられまくりのステージでした。
IMG_3249_1.jpg

IMG_3241.jpg

IMG_3300.jpg

natsumi

ミニ四駆研究会 2012/8/24(金)

更新日:2012年08月25日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ジャパンカップにも参加し、
ちゃくちゃくと研究が進んでいる様子。

ナツミ

ごんバル!第一回アーケード路上弾き語り選手権大会 2012/8/23(木)

更新日:2012年08月24日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

突然招集をかけ、大急ぎで準備した「ごんバル!第一回アーケード路上弾き語り選手権大会」こと「ごんバルカップ〜不戦勝」。

参加してくれたみんなのゆるやかなつながりと思いやり、それからアーティストとしての自立っぷりに助けられて、とってもたのしい選手権大会になりました。

IMG_3182.jpg

権堂アーケードのあちこちで。

IMG_3192.jpg

IMG_3186.jpg

IMG_3216.jpg

交番の前でも。

予想以上に楽しかったこのイベント。
次回のごんバルは10/25らしいのでぜひまた!

natsumi

ごんバルカップ(不戦勝)

更新日:2012年08月23日|書いた人:大沢夏海

sensyuken.jpg

8/23(木)、「ごんバル!権堂アーケード路上弾き語り選手権大会」、略して「ごんバルカップ〜不戦勝」を権堂アーケード内のい2〜3カ所でやります。
ごんバルという飲み歩きイベントにあわせて、ネオンでもお馴染みの弾きがたリストたちがス
トリートライブを敢行!

「ごんバル!第一回アーケード路上弾き語り選手権大会」*戦いません!
参加者は、
チョコレートタウンオーケストラ
中島郷太
ひとり前川エクスプロージョン
小川哲郎
井原羽八夏
田沢明善
尾崎真
堀井まーし
 ほか
(随時弾き語りすと募集〜!026-237-2719・ネオンホールに連絡ください。)
路上ライブなのでマイクなし、投げ銭スタイルの体当たりライブです。
時間は20:00〜22:00ごろを予定。
ごんバルを楽しみながらのひやかし大歓迎!です〜。

個人的にストリートライブってやるの初めてで、企画の運営よりも自分の演奏、いや、気持ちの整理ができるのかしんぱいです!!なんだか照れる。

そして、手先不器用のくせにキケンを顧みず妄想は現実にしたいタイプ。

うーん。しょうがない。

natsumi

木崎湖タテさんライブ 2012/8/14

更新日:2012年08月22日|書いた人:大沢夏海

木崎湖のほとりにある講堂(信濃公堂)で行われた、タテタカコさんのライブに行って来ました。
原始感覚美術祭2012というイベントのプログラムの一つ。

ちょっと日にちが経ってしまって、記憶を呼び起こすのがめんどうになりつつありますが、写真がすこしあるのでそれを。


畳の広間で、縁側で、おもいおもいに、タテさんの歌を聴きました。


原始感覚美術祭2012は9/9まで。

natsumi

事務所にて 2012/8/19

更新日:2012年08月22日|書いた人:大沢夏海

かわいいなあ!もう。

最近ネット動画の存在がバレました。

必殺技。
しずかなライブ中に飽きてぐずるちびっこの耳元、
ちーさい声で「トーマス見る?」

トランポリンでも拾ってこようか。


natsumi

漫画部 2012/8/10(金)

更新日:2012年08月11日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

今夜は輪になって怖い系の話をしていたもよう。
おお、見てるだけで怖いわ。

なんて事はなかった。

明日は伊豆に行って来ます。
『IZUYOUNG×これレコード FREE PARTY』
無事に帰ってくるのが目標です。


natsumi

第8回短編劇場 2012/8/5(日)

更新日:2012年08月10日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

小川哲郎ワンライブの翌日…もとい、びんずる祭りの翌日
8回目のネオンホール短編劇場というイベントを行いました。

短編劇場は、20分の持ち時間、最小限の照明とセッティングで
4団体が次々と短いお芝居を発表していくというスタイルの演劇イベントです。

ライブイベントでは4組のバンドが演奏するイベントは割と普通ですが
演劇公演となると、バンドでいうところの「ワンマンライブ」が一般的。
そうなるとやっぱりそれはバンドのワンマンライブと一緒で、
それなりの覚悟や準備、集客の努力もたくさん必要で
そう気軽にはできないのです。(多分…)
それからライブイベントであるような
バンド同士が同じ日、同じ会場でおたがいにステージをみあって
影響し合ったり交流をもったりすることも普通の演劇公演ではないのです。
短編劇場は、そんな演劇公演の現状もありつつはじまったイベントです。

初回からつい最近までは、その未知のやり方になれない出演者と
なれてない会場スタッフが、狭い楽屋の使い方や、60人の座席をきちんと確保することや
予約人数の正確な把握や、20分と言う持ち時間を厳守することなど
なんかこうぴりぴりした雰囲気(私が、勝手に)で
とどこおりなく最後の演目までやり遂げるということ自体に気を使いまくっていたのですが、最近は、みんなで、より良くしていこうというような雰囲気も出て来て少しずつイベントとして馴染んできた気がします。

今回は長野市内から3組、松本から1組が参加してくれました。
演劇歴も、作品づくりの手法も、まったくちがった4組が
おなじ条件(持ち時間、舞台・楽屋の広さ、照明、音響設備)で作品を発表しました。
条件が厳しいので作り込んだりするというよりは、その条件の中で自分のやりたいことやできることをやるというイベントなので、がっつり演劇作品を見たい人(ワンマンライブを見たい人)にとっては少し物足りないかもしれません。
でも同じ環境で、一度にいろいろ見ることで、演劇、人と音と光でこんなにもいろいろな世界をみせることができるのだ、と、なにか表現の可能性を感じるのです。

作品に対するお客さんの感想などはこちら

交流会でもおたがいに情報交換しあったり感想を言い合ったりして
とても充実したイベントでした。
ありがとうございました〜!

小川哲郎ワンマンライブ 2012/8/4(土)

更新日:2012年08月10日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

本人もこんな形でネオンホールで初めてのワンマンライブをする事になるとは思ってもなかったでしょうが、びんずる祭りにわく長野市の片隅で、密やかに小川哲郎ワンマンライブは行われました。

長野市民じゃない人のために説明すると、八月初めの週末、長野市でびんずるまつりというおまつりがあって、街の人はみんな、道路で踊るのです。道路で。なのでビアガーデンみたいなところには人が沢山いますがライブハウスに閉じこもって音楽を聴くという人はいつにもまして少ないのです。そんな日に室内で何をするかというのが毎年の課題なのですが、今年はこういうことになりました。

スタッフとして当日おどろいたのが、この日のイベント、2000円でカレー付き、飲み放題!ダッタのです。なんじゃそりゃ。
それに釣られてかよく分かりませんが(メンバー的にはそれだけじゃなく本人の人望?だと思われる)これまで連敗続きのびんずるナイトのなかでは大勝利と言ってもいいほどお客さんもきてくれて、もにょっと、ぼやっと、みんなで哲郎を見守るあたたかなイベントになりました。

来年もやるそうなので、ぜひ。


natsumi

ぱてぃお大門「蔵楽庭音楽会」 2012/7/22(日)

更新日:2012年07月25日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

このイベントの雨率の高さ、ハンパじゃないです。
次回までにてるてる坊主を作りまくろうと思います。

しとしと雨、子ども達が雨宿りしながらきゃっきゃと遊ぶ午後、
いい声・ナイスベースの2組がじんわりいい時間を作り出していました。


DaRue


かりきりん


ナツミ

ラビラビ、来た! 2012/7/21(土)

更新日:2012年07月25日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

とある縁でネオンカーをゆずったものの
おんぼろネオンカーはラビラビのハードな旅には
年季が入りすぎていたため
今回はニューラビラビ号できてくれました。
短い間だったみたいだけどとても(じぶんたちよりも!)大事に
乗ってくれたのがわかってうれしかった!

そしてその縁を大事にして、また来てくれた事も
とってもうれしかった。

世の中には踊らせる音楽ってあるけど
ラビラビの音楽は
どうだどうだ!じゃなくて
ほら一緒におどろうよ、って
なんか不思議な包容力と優しさが満ちていて
とても安心だし、ここちいいなとおもいます。

ずっと野外で見たいなーと思っていて
それが中央通りで叶ったけど
ネオンホールで
精度の高い集中力の中で聴くのも
私は好きだなーと思いました。

またネオンホールで聴きたい〜
きてくれてありがとでした。

ナツミ

ぱてぃお大門「蔵楽庭音楽会」 2012/7/21(土)

更新日:2012年07月25日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

たのしい音楽って、、、たのしいね!

権堂七夕ゆかたの日 2012/7/21(土)

更新日:2012年07月25日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

浴衣ショー、着付けショー、ダイナマイトマンダムさんのDJ
忍者ショー、テーブルゲーム、にゃんこ寄席、仕舞、
ライブ(チョコレートタウンオーケストラ、井原羽八夏)
フラメンコ、、と
大変にぎやかな一日でございました!

仕舞は初めて見ましたがカッコ良かったです。
みんないろんな芸をもっていて、たのしい!

IMG_2124.JPG

IMG_2128.JPG

IMG_2118.JPG

他の写真はこちら


ナツミ

そういえば、ゲリラ豪雨 2012/7/20(金)

更新日:2012年07月25日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

毎年恒例と言えば恒例ではありますが…
今年も近くのどぶ川が氾濫して坂をくだってネオンの横の道に流れ込みました。

そして
道路の水が車が通るたびに波となって団地堂に押し寄せたのでした…。

夏です。


ナツミ

夜の写真部・スーパーネオンホール 2012 夏 その2

更新日:2012年07月24日|書いた人:大沢夏海

5D3_5452.jpg5D3_5492.jpg5D3_5494.jpg5D3_5657.jpg5D3_5769.jpg

夜の写真部・スーパーネオンホール 2012 夏 その1

更新日:2012年07月24日|書いた人:大沢夏海

夜の写真部に来てくれている飛澤さんがとってくれましたー!


5D3_4911.jpg
5D3_4912.jpg


5D3_4974.jpg
5D3_5020.jpg

5D3_5254.jpg


5D3_5364.jpg
5D3_5394.jpg

トートバッグ、ネオンTシャツ2012 発売!

更新日:2012年07月19日|書いた人:大沢夏海

ネオンホールTシャツ2012バージョン販売しています!


ひだりから
ネオンドットT-カーキ(サイズ=S)
電球T-アップルグリーン(サイズ=160)
ネオンドットT-えんじ(サイズ=S)
ネオンドットT-カーキ(サイズ=160)
手前
未来派T-クリーム(サイズ=M)


ネオンドットT-えんじ(サイズ=S)/ネオンドットT-カーキ(サイズ=160)

色の種類(本物と若干ですが色が異なります)

サイズは各色 大きい順に
XL、L、M、S、160
で2000円です。

そして前売り券のおまけとして制作したトートバッグ
7枚限定、700円で販売します。
ご希望の方はお早めに…。

遠方の方、通販等もしますのでご相談ください。
メールでのご連絡は info@neonhall.com にお願いします。

ナツミ

スーパーネオン2日目写真 2012/7/16

更新日:2012年07月18日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

■出演(出演順)=黒ノ七子(*紙芝居)、TheEnd、秋元紗智子、大人のリゾート鉄道(*朗読)、Ett(名古屋)、夕暮レおかわり少年団、チョコレートタウンオーケストラ、耳なりぼうや、キャプテンアメリカ、ジ・オーパーツmetoba traffic & zaaccck(*ライブ&VJ)、badge、大橋裕之、井原羽八夏、ひとり前川エクスプロージョン、DaRue


IMG_1952.JPG


IMG_1972.JPG
IMG_1969.JPG






natsumi

スーパーネオン1日目写真 2012/7/15

更新日:2012年07月18日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

■出演(出演順)=HIDDIE、児玉瑞木、ななしの0(*朗読)、オータムローヤル、Yasashisa club、マリリンモンローズ(東京)、へきれき(東京)、ハナダイズミタメカマキリT.V.not january(東京)、中央ヤマモダン(*コント・新潟)、オハラナオキ、小林祥吾、エイトヤマザキ、アヲヤギツトミ(名古屋)、きまじめ・THE 彫刻(*謎)


IMG_1710.JPG


IMG_1746.JPG

IMG_1791.JPG
IMG_1781.JPG
IMG_1779.JPG
IMG_1821.JPG

IMG_1849.JPG
IMG_1856.JPG
IMG_1859.JPG

IMG_1918.JPG


IMG_1933.JPG

natsumi

スーパーネオンおまけ付き前売り券 のおまけ 2012/7/14

更新日:2012年07月14日|書いた人:大沢夏海

IMG_1590.JPG


希望の方は
info@neonhall.com

・お名前
・チケットの種類(2日券/1日券のばあいどちらの日か)

をお送りください。お待ちしてます〜!

おまけ付き前売り券の予約は
2012年7月14日の深夜12時で締め切ります。
また、おまけ分がなくなり次第終了します。

では!

スーパーネオンまであとすこし 2012/7/11(水)

更新日:2012年07月11日|書いた人:大沢夏海

たたみを縦半分に切ってもらいました。
あたらしいたたみのにおい。
スーパーネオンで待ってます。


ナツミ

雨上がり 2012/7/8(日)

更新日:2012年07月09日|書いた人:大沢夏海

IMG_1547.JPG

いろんなものを整理して
カオス状態を減らしていくのは
個人的にすっきりして楽しい。
ただネオンホール全体で観たらちょっとつまらないのかもしれない
とかおもった午後。

この表札…
この名前の人は、
というかむしろ今はだれも住んでいないが
このままにしておこう。

ナツミ

雑記 2012/7/7(土)

更新日:2012年07月08日|書いた人:大沢夏海

早寝早起きができればそれはそれでいいけども
やっぱり深夜の時間が好き。

向こうに見える(ような気がする!)書類はいったん置いておいて
前田グラスでおいしいコーヒーをひとりじめ。
今日は雨降りで外もしずか。

IMG_1533.JPG

明日も「NO NUKES 2012 」の配信がありますね。
13:30〜。
http://www.ustream.tv/channel/nonukes-fes#utm_campaign=t.co&utm_source=11448421&utm_medium=social

YMOの演奏を、初めてみました。
打ち込みみたいな演奏をライブでしててカッコ良かったです。

ナツミ

ぱてぃお大門「蔵楽庭音楽会」 7月〜

更新日:2012年07月06日|書いた人:大沢夏海

pathio02.jpg

◎7月から土曜日の夕方に日時を変更します!

5回目◎7月7日(土)
16:30~ チョコレートタウンオーケストラ(バンド)
17:30~ オハラナオキ(ギター弾き語り) 


6回目◎7月21日(土)
16:30~ あらいあやか(ピアノ弾き語り)
17:30~ Out of Bounds(バンド) 


7回目(特別編)◎7月22日(日)
14:00~ DaRue(バンド)
14:45~ かりきりん(from京都)


8回目◎8月18日(土)
16:30~ 未定
17:30~ Out of Bounds(バンド) 


8回目◎9月1日(土)
時間未定
theSing2YOU


*以降の出演者は決まりしだいHPでお知らせします。

◎会場:ぱてぃお大門・蔵楽庭(長野県長野市大字長野大門町54)
◎時間:16時30分~18時30分ごろ
◎料金:無料

問い合せ:ネオンホール(026-237-2719*水~日18:00以降/info@neonhall.com)

ピーズ 2012/7/5

更新日:2012年07月06日|書いた人:大沢夏海

IMG_1494.JPG

スーパーネオンに向けて冷蔵庫の整理もしているので
なにかと飲まされたり食べさせられたりしている篠原君。
今日は泊まらないよっ!といって寝ぼけ眼で寝床(駐車場)に帰ってゆきました。

夏ですね。


ナツミ

7月もう6日。 2012/7/6

更新日:2012年07月06日|書いた人:大沢夏海

なんとなくご無沙汰しています。

チームネオンホーはスーパーネオンにともなう、あれこれをしています。
それと同時進行で
ぱてぃおライブや、短編劇場や、階段ギャラリーも7月の展示が始まりました…

そうそう、
ネオンホール20周年記念公演「邪宗門」、
2012年11月、ダブルキャスト10日間ロングラン公演を予定!!!
脚本=寺山修司
演出=中沢清
出演=後日発表

贅沢にもキャスト決めのワークショップを6月の一ヶ月
まるまるかけてやらせてもらって主要キャストが決定。
7月からいよいよ稽古に入りました。

火曜の夜の稽古は怪しさMAX!
アングラ芝居を噂程度にしか知らない私は、なんだか、
こう、こっそり「こわいよー!」と心のなかで叫んでおります。

IMG_1512.JPG
事務所をかたづけてすっきりしました。
こちらはさわやかです。

気軽にあそびにきてください。


ナツミ

ニューカマー

更新日:2012年07月04日|書いた人:大沢夏海

ちょっと報告するのが遅くなりましたが
ネオンの機材が新しくなりました。

前の卓よりすこし大きいので
やすみくんに棚を拡張してもらって
無事収まりました。

音がクリアです。

よろしくね。


ナツミ

2012/6/24 ライブ

更新日:2012年06月26日|書いた人:大沢夏海イベントレポート


オサカミツオさん


ミタメカマキリ

ナツミ

ぱてぃお大門「蔵楽庭音楽会」 2012/6/17

更新日:2012年06月17日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ぱてぃおの蔵楽庭の木は
夕暮レおかわり少年団の田沢君が昔見習い時代に
植えた木だという事が判明。(見習いだったので主には穴堀りを…)
おおきくなったその木の下で、
夕暮レおかわり少年団の歌を聴いて
きもちいい日曜日の午後をすごしました。

ちびっ子も集結して
木漏れ日とちびっことおかあさん
という素敵な光景がひろがっていました。

ナツミ

前川エクスプロージョン企画「権堂コーリング」2012/6/16

更新日:2012年06月17日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

うまくいえないけど
なんだかいいイベントだった。
技術やジャンルはたいした問題でなくて
そこにちゃんと人と音楽があったとおもう。


ナツミ

ANTENNA 飛雷針

更新日:2012年06月14日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

長野市権堂町にオープンした小型イベントスペース「飛雷針」とCDショップ「CD部」shed. ANTENNAの「飛雷針」で哲郎がひきがたりライブをしてきました。
ご近所充実でうれしい。
ネオンによく出演してくれているアーティストのCDも売ってたし、
ネオンコンピCDも取り扱ってもらっています。
ネオンにくるとき、ぜひ寄ってみてください。

IMG_1238.JPG


向かいにあるラーメン屋さん。
餃子と炒飯がおいしい。最近のお気に入り。

img20120502.jpeg
ANTENNA(「飛雷針」「CD部」)は「OPEN」という場所の
敷地内にあるのです。
(この期におよんで、うまくせつめいできない…。行けば分かるさ!)

ナツミ

夏のスーパーネオンホール2012!

更新日:2012年06月13日|書いた人:大沢夏海

ニュースでもお知らせしましたが
今年も、夏のスーパーネオンホールの季節が近づいてきました!
今回は、7月の15(日)、16(月・祝)の2日間開催します。

出演予定アーティストは、

へきれき(東京)
Ett(名古屋)
T.V.not january(東京)
マリリンモンローズ(東京)
大橋裕之(*紙芝居)
中央ヤマモダン(*コント・新潟)

秋元紗智子
井原羽八夏
エイトヤマザキ
オータムローヤル
大人のリゾート鉄道(仮)
オハラナオキ
黒ノ七子(*一人芝居)
小林祥吾
児玉瑞木
TheEnd
ジ・オーパーツ
ダイナマイトマンダム(*BGM select)
DaRue
チョコレートタウンオーケストラ
ななしの0(*朗読・パフォーマンス)
ハナダイズ
HIDDIE

Badge(まさ・バンド)
ミタメカマキリ
南風(*BGM select)
metoba traffic & zaaccck(*ライブ&VJ)
Yasashisa club
夕暮レおかわり少年団


ほか、現在、続々と決定中です!

随時、更新していきますので、ぜひ、チェックしてください!

「WHO THE FUCK IS THE NEON BOY?」2012/6/2(土)

更新日:2012年06月07日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ライブイベントNEONHALL 20th ANNIVERSARY & HANADABIYORI 5th ANNIVERSARY「WHO THE FUCK IS THE NEON BOY?」

■出演=花田裕之&下山淳

IMG_1172.JPG

IMG_1161.JPG

IMG_1150.JPG

IMG_1163.JPG

撮影:大沢夏海

ネオンホール20周年記念公演WS 2回目 2012/6/5

更新日:2012年06月07日|書いた人:大沢夏海

ナツミ

Da Rue 2012/6/3

更新日:2012年06月04日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

IMG_1195.JPG

アー写用にライブ写真とってほしい
っていわれたけど
ライブ写真をアーティスト写真にするひとって
最近(?)すくないですね。

よこからみるやすみくんの瞳が
ひかりに透けていてとてもきれいだった。

ナツミ

たけのこ 2012/6/1

更新日:2012年06月04日|書いた人:大沢夏海

IMG_1137.JPG

いまはやりの…。


ナツミ

通勤路 2012/5/31

更新日:2012年05月31日|書いた人:大沢夏海

たくさんのイベントがあって
いろいろなイベントに参加させてもらった五月。
毎日情報も刺激もたくさん受けてあっというまに六月です。
(長野市民日記もそういうお話でしたね…)

家からネオンに行く途中で、
だいぶ前から少しずつ
友達(田沢君ややすみくん)が
清水さんのお家(古い蔵みたいな家)を直しています。

今は外の庭的な部分の作業を田沢君がしていて
自転車で通りかかって話しかけると
作業の手を少し止めて
「ここはね、こうするんですよー。ええ。」
とか教えてくれます。
実際の苦労はわかりませんが
すごく真剣で、楽しそうなんです。

友達が汗流してつくってくれた家に住めるなんて
あらためて、いいなあ、と思うし、
つくる方も住む友達の事をあれこれ想像しながら
作業するのは楽しいだろうな、なんて思います。

教師やバンドマン、デザイナーはともかく
ガラス吹きや墓石屋や庭師や
お家の傾きを直す人や漫画家やそば屋や
何でもできる水道屋やデコトラ買った人とか…
こういう友達って東京に住んでいたらいたのかなあ。

IMG_1129.JPG

たまたま今月
毎日ベース弾いて、イベントに参加して(勝手に)いろんな写真とってみて
(清水さんの弟子ではない!)
すごく正直にやれてるし、いまのとこ(のんびり10年くらい)やればやっただけ
楽しい事に出会えてて、なんというか、こう、
職業にするのでなくて
丁寧に大事にしたいと思ったのでした。

ナツミ

山口洋 ライブ 2012/5/27

更新日:2012年05月30日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

このさき何度も、この日のステージを思い出したい。
思い出すと思う。

IMG_1110.JPG

撮影:ナツミ

他の写真はこちらに。

このライブで、感じたりうまれてきた、言葉で報告できない気持ちを
すこしでも写真で伝えられたらうれしいし、
思いだすきっかけになれたらいいなと思います。

普段ネオンに出入りしてくれている人で
一緒に観てほしかった人がたくさんいるけど
バンドメンバー(笑)篠原君が観に来てくれてうれしかった。
篠原君、どうだった?さいこうだったでしょ!

まつもとクラフトフェア2012、五月亭 2012/5/26

更新日:2012年05月30日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

今年もクラフトフェアに行って来ました。
今回は毎年クラフトフェアに現れる幻の(笑)ライブバー五月亭に
出演(ナツミ・前川エクスプロージョン)と音響係(じーま)で。


音響係と助手たち


緊張している篠原君。

私はこの日のために大学生以来のピック弾きや
音数の多いベースラインをいそいそと
約一ヶ月弱、毎日こつこつ練習しました。
ちゃんと「帰れボケ〜♪」も「酔っぱらったのは〜♪」もやってきましたよ。

五月亭は毎年フェア一日目の最後に現れ、
なぜか天気が悪くなる事も多いのですが
今年は最後までいい天気でした。

夜になるにつれ、人がたーくさんきて
そわそわしていた昼間の空気も
芝生にしみ込んでいくように
だんだんしずかになって
かわりに音楽が場をみたしていきました。

騒音寺ライブ 2012/5/19(土) 写真

更新日:2012年05月26日|書いた人:大沢夏海

エイトヤマザキ
IMG_0569.JPG

THE BUDDIES

騒音寺

IMG_0647.JPG

エレクトリック・ファン
IMG_0661.JPG

電車でライブ 2012/5/20(日)

更新日:2012年05月24日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

「鯨電車で行くノンビリ電車旅」

メインは鉄道好きな人の集いだったようですが、
(見所は「権堂駅通過」!)
特別に車内ライブをするという事で
音響のお手伝いをさせてもらいました。

電車の音と、流れる景色と、土のにおいが
こどものわくわくが
おとなのわくわくも
うた声に溶け込んで
すばらしいライブになりました。

夢がひとつ叶ってしまった。


DPP_53.JPG


リハーサル

本番
DPP_63.JPG

おまけ





DPP_30.JPG

ナツミ

ぱてぃお大門 蔵楽庭音楽会2回目 2012/5/20

更新日:2012年05月24日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ぱてぃお大門 蔵楽庭音楽会2回目
チョコレートタウンオーケストラ、井原羽八夏
の演奏会をしました。
最後、またしても雨が降りそうでしたが(誰が雨人間か!?)
なんとか天気はもち、ゆったりとした日曜日の午後を過ごしました。

IMG_0840.JPG

ナツミ

ライブ 2012/5/20(日)

更新日:2012年05月24日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ライブ■出演=青木ケン、HIDDIE、井原羽八夏、夕暮レおかわり少年団、キャプテンアメリカ

キャプテンアメリカ

IMG_0854.JPG

HIDDIE
IMG_0867.JPG

IMG_0863.JPG

夜中、唐ゼミの人たちが来てくれた。

ナツミ

りんご音楽祭2012、ジ・オーパーツで行って来たよ。2012/5/19

更新日:2012年05月24日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

朝6時40分にファブリーズでしめったnewネオンカーで
松本のアルプス公園に向かいました。

今年は
わさびステージ、おやきステージ、そばステージ、りんごステージ
と、4つステージがあって
地元の土着系のバンド(!?)はメインステージから一番遠い
や、りんご音楽祭会場の入口に一番近い!
来た人を迎える感じの位置にあるステージで演奏したのです。

カメラマンとしては行かなかったので
アーティストの写真は撮りませんでしたが
快晴!に恵まれ、緑もキラキラしていて
すばらしくさわやかなイベントでした。


ジ・オーパーツ、助っ人。


キュートすぎる中村君にメロメロ。

見たかった遠くからのバンドは全く見れず、
長野のバンドをちょっとみつつ
さわやかさを満喫して帰路につきました。


ナツミ

春過ぎて

更新日:2012年05月24日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ネオンホールスタッフもいろいろ動いています。
矢島さん、という県短生が土日のライブイベントのお手伝いをしてくれています。
春日君は、金曜日もきてくれるようになりました。
まーしは、長野市で生活し始めました。権堂に毎日います。
久保田さんは、最近よくライブをしています。

人も増えたし、機材も増えたりしてきたので
モノの整理などをして
打ち合わせとか和めるスペース(?!)を
事務所つくれたらいいなと思ってます。


ナツミ

ミニ四駆研究会 2012/5/18(金)

更新日:2012年05月24日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

コースがすごくなってきた。
マシンの方はもうよく分からない。

ナツミ

ぱてぃお大門 蔵楽庭音楽会1回目 2012/5/6

更新日:2012年05月08日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

今日は、ぱてぃお大門で蔵楽庭音楽会をしました。

豪雨ののち、予定していた時間にちょうど雨が上がり
無事に演奏スタート。

雨上がりのすがすがしい昼下がり、
秋元紗智子さんの歌声が
雨上がりの新緑に、ひとのこころに、
やさしく溶け込んでいくひととき。
後半の井原&田沢ユニットは
初々しい雰囲気で集まった人の手拍子を誘いました。

雨がひどくてどうなる事かと思いましたが
途中からやわらかい陽もさして
植物の呼吸をかんじるような
気持ちのいい音楽会になりました。

ありがとうございました。

次回は5月20日(日)14時〜です。


text&photo/natsumi

前川エクスプロージョン企画「権堂コーリング」2012/5/5

更新日:2012年05月08日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

■出演=JUNKIE BUSINESS、THE GLITTERZ、THE INRUN PUBLICS、ジ・オーパーツ、前川エクスプロージョン


前川エクスプロージョン
_MG_7398.jpg

_MG_7445.jpg

_MG_7414.jpg

THE GLITTERZ
_MG_7325.jpg

JUNKIE BUSINESS
_MG_7348.jpg

_MG_7388.jpg

_MG_7357.jpg

_MG_7381.jpg

natsumi

メトバ・カフェ 2012/5/4(金)

更新日:2012年05月05日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

metoba traffic的カフェバー、メトバ・カフェ。

metoba trafficことはらしょうのライブを聞きながら
お酒飲んだり、お茶したりして
そのあとみんなで電子楽器(テルミンとかスマートフォントとか)で
セッションをしてみました。

_MG_7275.jpg

_MG_7283.jpg

わかったのは、
機械も楽器ってことで
使い方もその機械の出来る事も
けっきょく扱う人次第なんだよな〜、と。

改めて、はらしょうのキラキラした音楽センスに
感動した夜でした。

いいイベントでした!

ナツミ

善光寺花回廊ライブイベント ラビラビ 2012/5/4(金)

更新日:2012年05月04日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ゴールデンウィーク、中央通りでは善光寺花回廊というイベントが行われています。

道路をキャンバスにして、色々な色の花びらで絵を表したり
ライブペインティングをしたり…。

その中でライブイベントもやっていて
セントラルスクエアにあたらしくできた
謎の一角で
チョコレートタウンでライブさせてもらって
ラビラビのライブをみて来ました。

晴れて、時々いい風が吹き抜ける
とても気持ちいいライブ。

ちびっ子からおじいちゃんおばあちゃんまでいろんな人が
にこにこライブを楽しんで
よちよち、ぽちぽち
あるいて投げ銭箱にお金を入れていっていました。

そんな街なかならでは、の風景が印象的なライブでした。

そのあと唐突にして奇跡的な流れで
廃車になる予定だった
ネオンカーがラビラビカーになることがきまり
目一杯機材を積んで岡山に旅立っていきました!
(最後まで使ってもらえて良かったね!)

とりあえず、無事到着できますように。

ただならぬ縁と
パズルのピースがぱちっ と
はまった音が聞こえてくるような出来事でした。

ラビラビをみおくって
夜はネオンでメトバ・カフェへと
続きます。

ナツミ

ジ・オーパーツ大阪ハードレインでライブ 2012/5/3(木)

更新日:2012年05月04日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

0泊3日で(笑)大阪へ行って来ました。
ジ・オーパーツのライブをさせてもらいにいったのですが
愉快な仲間達が増え7人乗りの車に5人のって
愉快で(スケジュール的に)シビアな旅になりました。
いや、「旅」というか「移動」と「ライブ」。(すごく正しい)

前にいったときも
個性的な出演者に圧倒されたのですが
今回もすごかった。
ほんとに超個性的な人たちばかりで
めちゃめちゃたのしかった。

大阪、果てしないっす!!
(後日追記します…。)


ハードレインというライブハウスでやらせてもらいました。
_MG_7243.jpg

ボケロウさん

ザ・ガードハローズ
_MG_7248.jpg

おとぼけビ~バ~

ニコラス
ザ☆武田組
ボケロウさん
おとぼけビ~バ~
ザ・ガードハローズ
よそ人風情
篠原君
ハードレイン
ありがとうございました。

ナツミ

権堂のOPEN内のカフェバーOrca(オルカ)プレオープン

更新日:2012年05月02日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

最近権堂アーケードのすぐそばの古くて大きな蔵を
何人かの人でシェアして
『OPEN』という場所をつくっています。

今日はその中のカフェバー「Orca(オルカ)」というお店の
プレオープンでした。
今日はライブもしていて
G2さんが鍵盤を弾いててらしまさんがドラムを叩いてました。
外に音が漏れまくっていたけどいろいろ最高でした。

なによりネオンでもよくお世話になっている人が
そこで働くという事で
またご近所同士になれてうれしい。

そしてちょっと前まで通る事すらなかった道に
灯りがともり、人が集っていく風景に
ほっ、と暖かい気持ちになるのでした。

今後CDショップ等順次オープンしていくそうです。


img20120502.jpeg

写真・文・ほか ナツミ

権堂の端っこで、GWばんざい 2012/4/29

更新日:2012年04月30日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ライブ
■出演=はりや、まさ、オータムローヤル、キャリー

リハからいい予感しかしなくてずっとソワソワしてた。
ネオンの通常ブッキングライブは
企画ライブにも劣らない「濃い内容」なことが
しばしばあるので、油断できないのです。

今日も出演者同士の強いつながりがあるわけでも
計算づくのイベントでもなかったわけだけど
他の誰にも鳴らせない音楽を鳴らす個性的な人たちが
お互いを刺激し合ってとても魅力的に響きあっていました。

4組とも、みんな素敵でした。

なかでもとくに言葉にしておきたいのは
3番目に出演したまさくんバンド。

テンポはぶれないのにバンド全体が、
もう、どんどん、ぐんぐん高みにひっぱられていく!
そのグルーヴを、会場にいるみんなで体感しているのがわかって
ネオンホールごとちょっとした異次元に飛んでっちゃうんじゃないかと思いました。
(本当に!)

観てる人も叫びまくってて…、とにかく圧倒的なステージでした。

バンドって…、音楽ってすごい!
まさくんかっけー!

_MG_7203.jpg


ビックリする程渋い声でブルージーな、はりやさん
_MG_7226.jpg

興奮冷めやらぬまま
駅前のサウンドスケープに南風ちゃんのDJをききに行きました。

お腹いっぱい!


文・写真 ナツミ

夜の写真部、夜桜を撮りに 2012/4/25

更新日:2012年04月28日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

夜の写真部、今年も夜桜を撮りにいきました。

Norihiro Hizawa

権堂空き家見学会→もんけん(門前研究会)2012/4/27

更新日:2012年04月27日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

権堂の空き家見学会についていかせてもらいました。
アーケードの上のお部屋とか
3階建てのスナック雑居ビルなど
さすが一応繁華街というか、あまり住宅地にはない空き家を
みせていただきました。
いまのところ借りる気持ちはないけど、ふだんみることができない世界に
わくわくどきどきしました。

p20120427-134524.jpg

夜は門前研究会へ。
厳密に門前がどの地帯だか実際しりませんが
みんないろいろな情報を出し合って
雑談のなかから真面目な話もでてきたり
前参加したときより、あっさりしていてわかりやすくて
もんけん初心者の私は楽しかったです。
場所は権堂の「風の公園」。
ピュアな希望にあふれていて、とてもわくわくする場所でした。


ウルフルケイスケ ライブ 2012/4/21

更新日:2012年04月25日|書いた人:小川哲郎大沢夏海イベントレポート

_MG_6955.jpg

超!お花見日和の土曜日、
ネオンホールにウルフルケイスケさんが来てくれました。

この日は、お昼の権堂アーケード放送・ネオンホールの番組でもトーク&ミニライブ出演してくれました。
スタジオ前にはこれまでにない、たくさんの方が放送を聴きに足を運んでくれました。
放送の様子はこちらこちら、アクシデントや自分のつたない進行も、なんのその!ケイスケさん、イベント主催花田日和・高木さんのおかげでゴキゲンな放送になりました。
ちなみに、アコギの弾き語りはあんまりやらないそうです。貴重!
番組おわりのジングルまで生演奏してもらいました。

放送後、高木さん夫妻と一緒に二本松へ。
ケイスケさんがこれまで音楽を通して経験してきた、いろんな話を聞かせてくれました。
リハまでの時間散策に出かけたケイスケさんを見送って、もうすでにけっこうな満足感…!ですが、この日の本番はこれから。

夜も、この日のライブを楽しみにしてくれていたファンの方達が沢山、けっこう遠方からも足を運んでくれました。中にはネオンホールだから来てくれたという方もいて嬉しかった!

ファンのお客さんとの純粋な相思相愛の、すごくハッピーな雰囲気につつまれてライブは進んでいきました。
全編エレキギターでの弾き語り、自分はけっこう何気ないギターのフレーズにうっとりしたり、ハッとさせられたりしました。特にギターソロにはグイグイひきつけられました!
写真は後半のライブの様子。なんとネオンTシャツを二枚も着てくれています。
TheEndデザインのロンズデール風Tシャツが似合ってます!

_MG_6934.jpg

_MG_6979.jpg

_MG_7158.jpg

_MG_7080.jpg

なんといっても、ケイスケさんの人柄と笑顔が大好きです。
自分は、もろ思春期にウルフルズを聴いてて、バンドでコピーしたり、テレビでしか見れないような人だと思っていたから、会ってみたら緊張するんだろうか、なんて考えてたりしたんですが、実際に会うと、こちらに緊張する隙を与えない、笑顔とハッピーさにノックアウトされたのをよく覚えてます。

イベント終了後は、高木さんや花田日和のスタッフさんが持ち寄ってくれた美味しい料理を囲んで、愉快な話に花が咲き続けました。


スマイルとチャレンジ精神でどこまでも飛んでいってしまいそうなケイスケさん、なんだか思い出したら、また次に会うのが待ち遠しくなってきました。

_MG_6999.jpg

そして高木さん、おつかれさまでした、いつもありがとうございます!
春から、初夏にかけて、花田日和企画のイベントが続々続きます。
5/27(土)の山口洋さん、翌週6/2(土)は花田裕之さん&下山淳さん6/30(土)大島保克さんの島唄ソロライブ
どのイベントもすごく楽しみです!

文:哲郎
photo by natsumi

へいへい!まーさかまっさかさま

更新日:2012年04月11日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

小島屋企画ライブイベント『無題』(2012/4/6@ネオンホール)
の動画がアップされていたので、リンクします。
みてみてください。

ここがネオンホールになる前、仏陀というお店だったときから
ここに集って、音楽している人たちです。



ハッピーバースデイ・トゥーユー
うまれてきて、よかったね


飽田さんの人間くさくて
ささやかだけどしたたかな希望のうたが大好きです。
そして飛び入りケニーさんも最高です。笑



男と女/ 飽田英史

ハッピーバースデー / 飽田英史


ナツミ

目白押し

更新日:2012年04月10日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

金曜日、小島屋企画で仏陀の音楽仲間が集い
土曜日、ボスダブまつりでネオンホール親世代の音楽仲間が集い
音楽に揺られ、心をうごかし、充実した時間をともにしたのですが
ネオンスタッフは余韻に浸る余裕も無く
日曜日の準備を明け方までして短編劇場に挑んだのでした。
そして無事終演をむかえ次の日は東京へ短編劇を観に行きました。

って何が書きたいのかよくわからないですが
とにかく目白押しだったんです!

そのぎりぎりなスケージュールを
全日、かすがくんもがんばって
一緒にやり遂げられたことが
なんとなく新しい一歩のような気がしました。
いままで本当に大変なことは哲郎と自分との
2人でやるしかないとおもっていたけど
(もうしわけなさすぎて頼めなかった)
これからも、頼りにしてます。かすっぺ。
なんて。
ありがとでした。

大変充実していたのですが
写真をとる余裕も無く報告できることと言えば
短編劇場の感想なのでよかったら観てみてください。

こちら

ナイス。 2012/3/31

更新日:2012年04月01日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

_MG_6816.jpg


のぎおくんにあうと、長野と東京の距離なんて
たいしてないんじゃないか思うのね。

知り合ったのはそんなに昔じゃないのに
いつでもちょっとなつかしいのはなんでだろう。

じゃあ、またね
じゃあ、またね
と何度もくりかえして、さよならした。

またねー。
次は東京で。


ナツミ

やんす。 2012/3/30

更新日:2012年04月01日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

名もなきオープンマイク「名なしの0(ぜろ) vol.53」

_MG_6778.jpg

ナツミ

無題 2012/3/22(木)

更新日:2012年03月23日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

_MG_6747.jpg


雪がない帰り道
上空の電線はなんだか忙しそうだし
地面から出てるものは、なんというか…全部曲がってるし。
雪がなければゆっくり歩く必要もないのであわただしくて少し寂しい。

春ですね。
卒業おめでとうございます。


今日はみんなで鍋をしながら
ままごとの「わが星」をみたりしました。
とても小さくてとても大きなストーリーが
グルーヴィーで感覚的に立体化していて
とても面白かったです。

なつみ

今日は何曜日だ 2012/3/21

更新日:2012年03月22日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

ネオンホールは祝日などあまり関係なく、マイペースに営業しています。
ただ今月は、先週の水曜から今週の日曜まで休みなく、月、火もライブが入っていたので、ちょっと時差ぼけぎみ。
今日の店番てつろうはこんな感じでぼけぼけのカラ元気?で乗り切っていました。

夕飯は哲郎作の豚汁。

4月以降のスケジュールを更新したので
チェックしてみてください。

これレコード プレゼンツ「まかいへはいざなわれない11」 2012/3/18

更新日:2012年03月18日|書いた人:大沢夏海イベントレポート

いろんなおもいがうごめく世の中の
ひとつの音楽空間。
ここではみんな思いやりのある自由を楽しんでいる。
大事にしたいひとや音が毎回少しずつでも
確実に増えていくのがうれしい。

明日も「まかい」はつづきます。
残念ながらSLOWLIEはメンバーの都合で出演できなくなってしまいました。
とってもざんねんだし申し訳ない気持ちですが、
明日はできること、やるべき事を一生懸命やってイベントをたくさん楽しみたいです。


今日はスタッフが少なくていろいろお待たせしてしまったり
ばたばたしていてすいませんでした。
明日も…、よろしくおねがいします。

夏海

すぐそこにある春 2012/3/15(木)

更新日:2012年03月16日|書いた人:大沢夏海

ナノグラフィカが企画している蔵春閣の芝居が今週末ということで
連動バタバタ運営のネオンホール。

春も、行ったり来たり。
思わせぶりなやつです。