nepontop11.jpg

Blog rssicon

2015/6/10(水) 夜の吹き部

更新日:2015年06月11日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

だいぶ久しぶりのブログです。。

週末のライブはとても素晴らしかったです!
土曜のトモフスキーさん、初めてのネオンホール。
とても良い歌が沢山聴けて、すぐにファンになりました。

日曜は、山口洋さんと、元RCのギタリストチャボさんのライブ。
このライブのチケットはほぼ即完でした。
二人セッションタイムはかなり濃密というか、深い語り合いを聴いているような密度に加え、ファンの熱気も相まって相当アツイ夜でした!楽しかったー。。

昨夜は、夜の吹き部の集まり。
マイペースながらも、新たなメンバーが加わりつつ
楽しく続けています。

ご開帳が終わり、何だか急に静かですが、そういえばいつもこんな感じだったかもと、
去年までを思い返してみています。
夏目前。

2015/5/7(木) バックギャモン&テーブルゲームカフェ

更新日:2015年05月08日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

G.W.が、終わりました。
6日の夜から、だいぶ街が静かになった気がします。
今年は善光寺御開帳に花回廊と、中央通りはとても人通りが多かったです。
天気もよくてよかった!
毎回、ネオンは御開帳やGWと直接はあまり関係ないですが、街の雰囲気を感じてます。

昨日は、はにカフェでした。
冷たいメニューがおいしい季節です。

階段ギャラリーは、西ちゃんの長野市民日記原稿展が終わって、
昨日から、青柳真優美ちゃんの絵展「透明なワニ」に展示替えしました。
これまで描きためたと思われる、膨大な量の絵が壁一面にしきつめられてます。
ぜひご覧下さいー。

今日はバックギャモン&テーブルゲームナイトでした。
連休明けでしたがたくさんのひとが参加して、恒例の人狼ゲーム楽しんでいました。
最近は道具や衣装、音や明かりも使って雰囲気をかなり盛り上げたり、ゲームの設定をgoukiさんがアレンジしたり、独自の展開をしています。

ライブイベント「端午の絶句」

更新日:2015年05月06日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

お久しぶりです、てつろうです。
世間はGWに突入し、長野市街地は御開帳のお客さんでいよいよにぎわっています。
前回の御開帳は、お参りに行かなかったのですが、
今回は、急に思い立って行ってきました。
朝5:30とかにもうすでにすごい人でした。。
その日、前立本尊がオープンした瞬間のどよめきのサラウンド感がすごかったです。録音しておけば良かった。
立派な前立本尊を遠目にお参りしてきました。


さて、今日は5月5日に因んで、たんごの節句ならぬ、「ライブ 端午の絶句」でした。
若林くん、鏡くん、植草さん、大人のリゾート鉄道、鈴木林業の計5組が出演しました。
弾き語り、インスト、朗読など、バラエティー豊かなステージで、楽しかったです。

ネオンスタッフ若さまこと若林優也くんは、二度目の弾き語り。
前回と打って変わってほとんどエフェクターを使わない、アコギのシンプルな弾き語り。
愛されキャラがこうじて、手拍子が起こりました。
照れながらも嬉しそうな様子に、親しみが湧きまくりました。
最近はバンド活動も始めているとのこと。バンドもたのしみ。

植草さんはオープンマイクイベント名なしの0の常連メンバー。
今回は、「悪魔と校長先生」やちくわに関するいくつかの詩など、自作のレパートリーの詩を巧みに組み立て、一つの物語を展開していました。
とても素晴らしかったです。絶句。

鏡くんは、前回3月に引き続き、二度目のネオンホールライブ。
アコギが、新しいイイやつになってました…!
とても誠実というかまじめだなぁと感じるステージでした。もっと力の抜けた感じもみてみたい。

大人のリゾート鉄道は、宮澤眞.さん田原さん2人による、朗読あり、弾き語りあり、ギターのバカテクあり、シュールなジョークありの盛りだくさんだけど、シンプルに感動を誘うパフォーマンスユニット。
最近、(特に田原さんが)精力的に活動している様子です。
今日も絶好調でした!

最後に出演した鈴木林業は、月原くんと鈴木大地くんの2人組。
音楽をやったり演劇をやったりするユニットで、今日は打ち込み+ピアノ演奏というスタイルで音楽演奏でした。
最後に出演という緊張感もあってか特にエネルギッシュなライブで締めくくってくれました。

(おそらく、)イベントタイトルにある種の戸惑いをそれぞれに持ちながらも、
それぞれの持ち味をしっかり発揮して楽しませてくれた、いい夜でした。

2015/4/26(日) ライブ

更新日:2015年04月27日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

4月最後の週末。
土日はライブでした。

土曜のライブでは、
元bubblesweetのメンバー三人が別々のバンドで再会した、一夜。
大森さんがMCで3年ぶりと言っていましたが、そっか、もうそんなになるんですね。
なんか、みんな嬉しそうで、よかったです!
(因に、大森さん、最近バスフィッシングにハマってるらしく、リハ後オープンまでのわずかな時間、最寄りの池で釣果をあげてきたそうです。)

昨日のライブには松本のanimalheadsも出演しました。いろんな機材を導入して、前聴いた時とさらに変化していました。センスの良さを肌で感じる、きもちいいサウンドでした。

今日は、安曇野の伊藤圭くんが初めてネオンでライブしてくれました。
松本のギブミーリトルモアで、今年知り合ってから、何回もライブを観に足を運んでくれていて、
今日ようやくステージをみることができました。
10年ぶりくらいに音楽を始めたそうですが、自分の音楽に対する強いこだわりや、環境に対する優しさを感じる、ある意味では素朴というか、とても素直な唄に聴き入りました。
伊藤さんは今日家族と一緒にきてくれてて、子供たちが、とてもかわいかったです。

2015/4/23(木) 月原くんの演劇班

更新日:2015年04月24日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

先週末、大町麻倉でのヤルタ会談が無事、終了しましたー!
自分は、前日の仕込みも、当日もお昼まで大町にいて、
夜はネオンの営業だったので、一部始終はみれなかったんですが、
たくさんの方に観に来て頂けて、有り難かったです。
麻倉のスタッフのみなさんにも、大変お世話になりました。
どうもありがとうございます。
ネオンで作った芝居を、よその場所(しかも劇場じゃなく)に持っていくという、とても貴重な経験をさせてもらいました。

このヤルタ会談の巡業、実はまだまだ続きそうです。!


昨日は、イケメン作家・角居さんが部長を務める、夜の美術部。
Tシャツや、手ぬぐいなど、布に描いてみようということで、今回も出来上がった作品を階段に展示してあります。しかも今回は販売もしてますよー!(オークション制。気になった方はスタッフにお声がけ下さい。)


今日は、月原くんの演劇班。
ヤルタ会談も短編劇場もひとまず終わったので(?)、あと春だし、今日はなんとなく集まりが良かったです。
ブレインストーミングという方法を使って、「春」と「まんが」に関するキーワードを出し合って、そこからアイデアを膨らましたり、出てきたワードをくっつけたりして、
3コママンガを作りました。
短いシーンを作りました。

このまんがを元に2チームにわかれて、シーンを作って発表しました。
それがこちら。

おまけ

全て見る/ 1/  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る