nepontop11.jpg

Blog rssicon

2015/1/11(日) ヤルタ会談、A・Bチーム合同稽古

更新日:2015年01月11日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

「ヤルタ会談」本番まで、一週間を切りました、、!
毎日ネオンホールで稽古をしています。

昨日まで、AとBダブルキャストがそれぞれ別々の時間で稽古をしていましたが、
今日は両チーム合同で、連続して通し稽古をしました。
ある程度稽古が進んでから、お互いに見合う機会は今日が初めてでした。
両チームから、いつもとまた違う緊張感を感じました。

通し稽古のあと、それぞれキャストが感想を言い合ったりする時間がありました。
お互いにいい刺激というか、新鮮な発見があったように感じました。

稽古のあと、みんなで蔵春閣へ行きました。
演出家の仲田さんが、手がけているもう一つのお芝居の通し稽古をみんなで観に行きました。
こちらは、一人芝居で、ドイツで1000人くらいの大きなホールで上演する作品だそうです。
それだけ聞くと凄いスケール感で、実際どんな舞台になるのか、想像が及びません。。
作品は歌舞伎のお話で、二役演じるホタカさんの演技、見た目にも工夫されてる演出、ストーリーにとてもひきこまれました。

そのあと、みんなで鮮味館でごはんを食べながら、稽古のことを振り返ったりしました。


通し稽古に、仲田さんの別の作品にふれられたりと、今日は今までと違う風が吹き込んだように感じました。
明日から、なかやま☆はるかさんがネオンに来て舞台美術の作業をし始める予定。
これからさらにどう作品が仕上がっていくか、とっても楽しみです!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ネオンホールプロデュース演劇公演vol.3
「ヤルタ会談」
作:平田オリザ
演出:仲田恭子(アートひかり)

このへんてこな会談は《愛》なのかも、しれない。

「ヤルタ会談」は、第2次世界大戦終戦間際、米・英・ソ首脳によって行われた世界史上最大の秘密会談を平田オリザ氏が辛辣なブラックユーモアを盛り込んでパロディ化した作品。もともと落語のために書き下ろしたものを、後に劇場版として戯曲化しています。今回は、ダブルキャストによる、趣の異なる二つの「ヤルタ会談」を2本続けてご覧頂きます。
会談A(そっちチーム) 下垣浩×ムラタヒロミ×鈴木大地
会談B(あっちチーム) 中沢清×増澤たまみ×月原康智

- - - - - - - - - - - - - - - - 

2015年1月17日[土]-18日[日]

時間
17日[土] 14時〜 会談A→ 会談B 19時〜 会談B→ 会談A
18日[日] 13時〜 会談B→ 会談A 18時〜 会談A→ 会談B

会場
ネオンホール長野市権堂町2344・2階 ☎ 026-237-2719

料金
一般前売り¥2000 学生¥1000 (一般当日券¥2500)
*日時指定・全席自由。
*整理番号はありません。入場は先着順です。
*学生券は当日受付で学生証をご提示ください。
*開場は開演の30分前、精算受付は開演の60分前に開始します。
*共に1ドリンク付き 小学生以下無料(要保護者同伴)

- - - - - - - - - - - - - - - - 

チケット予約・お問い合わせ
1. ネオンホールメール info@neonhall.com
【1.公演名】【2.日程】【3.時間】【4.名前】【5.枚数】【6.電話番号】を明記して送信してください。

2. ナノグラフィカ電話 ☎026-232-1532(12時〜18時)

プレイガイド
ネオンホール / ナノグラフィカ / 和光照明 / 雑貨クラクサ / ガレリア表参道

- - - - - - - - - - - - - - - - 
総合プロデュース:増澤珠美(ナノグラフィカ)
主催・企画・制作:ネオンホール
宣伝美術・演出助手:大沢夏海

2014/12/30(火) 名もなきオープンマイク「名なしの0(ぜろ) vol.86」

更新日:2014年12月31日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

今日は、今年最後の営業日でした。
オープンマイクイベント「名なしの0」。
毎年、12月の名なしの0では鍋をするのが恒例となっていますが、
今回は、鍋をよりフィーチャーして、もはや忘年会的な雰囲気で、
常連参加者達が、マイクパフォーマンスをしていきました。
今年の名なしの0は、一年を通してとても沢山の参加者がいました。
ある時はイベント終わったのが12時を回っていたり。。
来年、いよいよ90回に突入します。100回にむけて、主催者GOKUさんの企てがあるようです。
お楽しみに!


2014/12/28(日) ネオンホール2014年ライブ納め「先どり紅白歌合戦 〜年末じゃんぼ感謝祭〜」

更新日:2014年12月29日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

週末は金曜からライブでした。
金曜は花ちゃん企画ライブイベント。
科楽特奏隊という、特撮好きロックバンドや、笹口騒音ハーモニカがネオン初登場。
デパートのかいじんも共演しました。

土曜は、前川エクスプロージョン、島崎智子さんのツーマンライブ。

土日は日中からナノグラフィカでヤルタ会談の稽古も。


日曜は、ネオンホールのライブ納め、タテタカコさん、ジ・オーパーツによる「先どり紅白歌合戦〜年末じゃんぼ感謝祭」でした!
楽しかったー。
しめ縄をみんなで作って、ライブして、タテさんとオーパーツの合奏もして、餅まきをして、当たりがあたった人におめでとう!をいって、みんなで村ちゃんが作ったとり団子汁をたべて、一年を振り返ったり、、
まさに、年末じゃんぼ感謝祭。
名残惜しくも、ライブ納めをしました。

ネオンホール年末の営業は、火曜の名なしの0までですー。

2014/12/25(木) 昼)はにカフェ 夜)月原くんの演劇班

更新日:2014年12月26日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

今日は昼、はにカフェ営業。
今年最後ということで、としえちゃんがごはんと豚汁を作って提供していました。
豚汁、具がゴロゴロしてて、いい感じに煮込まれてて、とっても美味しかったです!
結構たくさんお客さんが来てくれたみたいです。


自分は午前中から、学校演劇WSのサブ講師として、朝陽にある長野養護学校分教室に言ってきました。今年度の秋から合計10回くらい朝陽教室には通いました。
今日がその一区切りの日で、学年ごとの作品発表だったんですが、
3年生の発表がとても素晴らしかったです。感動的でした。
これまで3年間のWSの中で様々な演劇の創り方を体験してきた彼らが、その集大成的に、
3年間のいろいろな出来事や思い出の中からそれぞれ短いシーンを挙げて、それらをつないで作品にしていました。
これまでに知らなかった生徒の子達の人柄とか、関係とか、エピソードなどがとてもリアルなこととして伝わってきて、とても心を揺さぶられました。。


夜は月原くんの演劇班。
月原くんとまったり、昼間のWSの話や演劇のこと、好きな音楽のこととかを情報交換しました。

そんな充実したクリスマス。

2014/12/24(水) ふしぎ探険クラブ サンタ参上!

更新日:2014年12月25日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

今日は、世の中はクリスマス・イブでした。
ネオンホールではふしぎ探険クラブの集まりがありました。

秋に訪れた小市の神社の映像を編集したり、石器時代についていろいろ話をしていたら!
サンタさんが現れました!

プレゼントをみんなに配って、サンタさんはスポーツジムへ向かいました。

遅ればせながら、11/12に小市の志奈埜市(しなのいち)神社を探険した様子を編集してアップしました!

来年も、コツコツ動画を作っていきたいです。

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 / 10/  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る