nepontop11.jpg

Blog rssicon

2014/10/17(金)店番ブログ 第37回 ミニ四駆研究会

更新日:2014年10月18日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

ここ最近、にわかにブーム(?)らしいミニ四駆。

ネオンホールで行っているミニ四駆研究会では、
フロアいっぱいにコースを組んで、2〜30代の男子たちが、
ひたすらミニ四駆をチューンナップしては走らせ、またチューンナップを深夜まで繰り広げます。

本当にブームの気配を感じるのは、毎回新しい人がやってくるというところです。
しかも今日はなんと、ご近所後町小学校跡のすぐ近くにお店を構える、あの「東京堂模型店」のご夫婦まで様子をみにやってきました!
なんだか勝手に有名人に遭遇したように高揚していろいろお話ししたんですが、
話した内容のほとんどは、マイクや音響機器についてでした。(ご主人は音響にも精通していて、マイクマニア!)

8時頃から始まった今日の会は9時を過ぎて、次第に人が増え、
とうとう30人を超え(!)1時過ぎにはちゃんと解散したのでした。

もはやネオンホールで収まりきらない、かどうかわかりませんが、
ネオンホールミニ四駆研究会の有志が主催して、ミニ四駆大会を開催します!


2014/11/1(土)
「長野県ミニ四駆大会」


■会場=篠ノ井公民館(〒388-8006 長野県長野市篠ノ井御幣川281−1)
■参加費無料
■時間=
開場:10:00
受付開始:12:30
受付終了:12:50
終了:17:00

*競技について
・クラスはオープンクラス(年齢制限なし)、ジュニアクラス(中学3年生以下)を設けます。
小さいお子様は保護者同伴でお願い致します。
・レギュレーションはタミヤ公式に準拠します。
・アルカリ電池は制限なし。充電池はミニ四駆単3形ニッケル水素電池ネオチャンプのみ。会場
での充電可とします。

*そのほか
・会場内は飲食禁止です。ごみは各自持ち帰ってください。

■連絡先=仙台康之(せんだいやすゆき) twitter:@neonmini4lab / gmail:mini4lab@gmail.com

■主催=長野県ミニ四駆研究会

2014/10/16(木)店番ブログ 昼:はにカフェ 夜:月原くんの演劇班

更新日:2014年10月17日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

今日は、大分いい天気でした。
昼間は、入り口のドアを開け放って、はにカフェの営業。
あ、ちょっと前からフードメニューにホットドックが増えています。
ご賞味下さい。
最近は夕方になると、やきとりでいぶのぼっちさんが、毎回来てくれています。

夜は月原くんの演劇班の活動。
12月に参加する、ネオンホール短編劇場にむけて、
何となくいつもより参加者が多く、
いろいろ実験をしてみているようでした。
どんな舞台になるか、楽しみ。

2014/10/15(水)店番ブログ 夜の美術部

更新日:2014年10月16日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

ここ最近お休みしていた、夜の美術部ですが、
新たな部長に、ご近所の金工作家・角居さんを迎えて、
今月から始動しました!

今日は「美術遊び」という事で、
一つの画面に自分が描きたいところまで描き進めて、次の人にまわす、
それを複数枚同時に進行していく。
という、ちょっとかわった描き方で、
何枚かの作品をみんなで作りました。

絵心や技術に関係なく参加できるというか、
そういう事と違う、画面上での推し量りみたいなことがとっても楽しそうでした。
夜の美術部は来月以降も続いていきます。
ぜひ気軽にのぞいてみてください。

2014/10/13(月・祝)店番ブログ 4日間ライブ営業の週末

更新日:2014年10月14日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

ひと月、店番ブログをサボってしまいました。。
すいません。

この週末は、金曜から今日まで4日間ずっとライブでした。


金曜は大阪の加納さんが弾き語りでライブ。
加納さんは、and Young...というとってもかっこいいバンドもやっていて、
若者に熱心なファンが多いです。
大阪でハードレインという、ライブハウスの店長をしています。
深みのある穏やかで歌声がとても好きです。
弾き語りのときは毎回、ギターを現地で借りているんですが、
今回は僕の使っているアコギを弾いてくれました。
イイ音でした。
ライブの最後に、この日の共演のチョコレートタウンオーケストラとセッション。
そこにお面子(おめんこ)を付けたデパートのかいじん・辿くんも踊りで加わり、
サイコーにハッピーな楽しいステージで、この日を締めくくりました。


土曜は、詩人の覚和歌子さん、ギタリスト佐藤克彦さんのライブ。
覚さんは、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の主題歌の作詞をした方です。
ライブ前半が詩の朗読、後半は唄をきかせてくれました。
かわいらしかったり、果てしなかったり、思考を刺激されたり、、
(今の自分に)キャッチできる言葉が沢山あって、随所に覚さんの無垢な人柄を感じて、
ライブが終わってみると穏やかな気持ちになっていました。


昨日は、権堂山プロダクションが企画するライブイベント「The Endのどこにも行かないツアー」の一日目。
チョコレートパフェの後身バンド「おチョコ」をゲストに、ジ・オーパーツも出演しました。
おチョコと、The Endのなれそめをお互いにMCで話しているのをききながら、
少し昔の事を思いだしたり、これからの事に思いを巡らせたり、時間の流れを感じながらいい唄を沢山ききました。
この日に共演できて、うれしいな、有り難かったなと思います。
どこにも行かないツアー2日目は今週土曜、京都からラヴラヴスパークと名古屋からEttがやってきます!
楽しみ。。


そして、月曜祝日の今日は、香川の島津田四郎さんを迎えてのライブ。
耳に心地よく残る歌を聴かせる信大ビー研のルーキー・ユニット「おいらと櫻井」、ミドルエイジのピュアな奇想天外ガレージ「Uncle Toxic」、静かな音の中に強いグルーブ感とそこはかとなく強烈なユーモアをもつブルージーなトリオバンド「茶臼山セッション」が共演し、とっても満足感のある一夜になりました。
島津さんは、今年の大雪の日に続いて二度目のネオンホール。
「今回は台風を連れてきてしまって、、」と話した後に歌った天気と音楽の唄が印象的でした。朴訥とした佇まいと裏腹に饒舌な演奏と、身近な事から着想して愉快に展開する唄世界がとっても魅力的でした。またぜひ歌いにきて欲しいです。


週末の間中、ずっと台風の事が話題に上がるけど、長野はこんなもんだ、山に囲まれてて良かったよね、といったところに落ち着きます。被害が大きくなりませんように。

2014/9/10(水)店番ブログ・夜の写真部

更新日:2014年09月11日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

ゲリラ豪雨的に雨が降った。
今日は、写真部。
雨のせいか、2人だけの参加でした。

西ちゃんが市民日記の提出に来て、泡盛を飲みながら小説を読破していきました。

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 /  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 / 16/  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る