nepontop11.jpg

Blog rssicon

2015/2/18(水) 信州大学ビートルズ研Q会 ライブ

更新日:2015年02月19日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

毎年2月のこの時期恒例の、信大のバンドサークル「ビー研」によるライブ。
ビー研ではこれまでに、(ネオン的に)大事なバンドがたくさんうまれてきました。
ネオンスタッフもビー研出身者や、現役ビー研の人も多いです。
自分やなっちゃんもOB/OGです。

なんだかんだ、しばらくビー研のライブイベントをみる機会がなかったので、
今日は久々に学生の雰囲気を感じられて、なんだか新鮮な気分でした。

今日は、おそらく1年生と思われる子たちを中心とした、初めて見るバンドがいくつかあって面白かったです。「Green Pal」や、「ぶるぶるず」というバンドが、オリジナル曲を精力的につくって演奏していて、聴きごたえがありました!
上級生の「おいらと櫻井」も久々にライブをみれました。とってもいい唄に聞き入りました。
今日は、われわれジ・オーパーツもみなさんに混ぜてもらって演奏しました。
楽しかったー。

2015/2/13(金) 聖(ひじり)ブラッディーバレンタイン特別企画「ザ・3イマジナリー・ボーイズ・アンド・ミー」

更新日:2015年02月14日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

今日は、The End、ナカジ、清水隆史の3人による、お楽しみDJナイトでした!

昨年も、ちょうど同じ頃に行ったんですが、先の大雪の影響でお客さんが一人…、
でもすっごい楽しかったイベントです。

3人はネオンホールを始めた頃、この建物に住んでいたというネオンにとってかなりコアな人たちです。3人とも現役でずっと音楽を続けていて、選曲が音楽ファンにとってたまらない感じ?
自分はいちいち反応しちゃいます。

フリマも同時開催。

The End桜井さんの慈円堂(じえんどう)による、ディレイフェア。
ナカジはCDをいろいろ売っていて、全て100円という大安売り。
10枚買っても1000円!


終盤は一人一曲ずつ交代して流していきます。
突如ヒートアップ。

3人の流す音楽を聴きながら、そこここで楽しそうな音楽談義に華が咲いてました。
すごく元気もらった!

2015/2/11(水) 夜の写真部

更新日:2015年02月12日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

今日は夜の写真部でした。
初参加の人といっしょに、毎年恒例の善光寺灯明祭の撮影に行きました。
終わったと、飛澤さんと久しぶりにいろいろお話ししました。
今年の御開帳や、なぜか福祉のことについて。

佐久の方から、オープンマイクにたまに参加するヒダイ君もよってくれて、
物販のCDをたくさん物色して買っていてくれました。

2015/2/10(火) 定休日

更新日:2015年02月10日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

ひさしぶり店番ブログです。

金曜は、日中学校演劇WSで山王小学校に行きました。
山王小のほかにも北信地域の何校かいっていたんですが、この日が今年度最後の学校演劇WSでした。
今年度の夏から、約半年振り返って、
毎時間、子どもたちのクリエイティブさや無垢な表情に、心動かされることがたくさんで、
とても貴重な場だなぁとしみじみ思いました。
また、半年でも特に成長期の小学生は見た目の変化も大きくて、
こどもの中に流れるエネルギーや時間ってもはや自分たちからすると、すごい目紛しいように感じます。
でも、みんなこどもだったんだなとか。。
そして、毎時間とてもポップに演劇を創って、やっていく現場というのもとても面白いです。
短いシーンを創って毎時間発表していくんですが、これまでの演劇観というか、自分が考えていた“演劇”よりも、本来とても可能性があるんだなと、思います。

学校演劇のファシリテーター・演出家わたなべなおこさんのこども演劇WSが、2/11(水祝)10時から城山公民館であります。
おそらく見学可能なんじゃないかと。お時間ある方は、ぜひ!


金曜夜は、ふしぎ探険クラブ。
常連メンバーと、ほろ酔い参加者とで、ガイヤとか、集合的無意識とか、神の存在証明やなんかについて、熱心なおしゃべりをしました。



土日は、山梨の劇団ゴッドサウンド+スタジオエンドの公演。
今回は「鉄輪(かなわ)」という、牛の刻参りがでてくる、ちょっと怖そうなお話でした。
約一時間の舞台を、3人の役者と人形だけでみせる力が相変わらず素晴らしかったです。
特に後半は、呪いをかける女の独り舞台なんですが、とても引込まれました。
見終わって、恐ろしいという印象はそれほどなく、むしろふしぎな清々しいような感じが残って、なんだか意外でした。

土曜の公演後は演出の萩原さん、たまさん、長野市に新しくできる市民芸術館の栗田さん3人でアフタートークをしました。ゴッサンの劇創作についてあまり聞ける機会のないちょっとした秘話や、これから例えば長野市という地域・場所で演劇をどんな風に展開していくか、みたいな話がそれぞれ立場の違う三者三様にきけて、興味深かったです。

日曜は、ゴッサンたちがバラしを終え、山梨に帰るのを見送りって、
3時からまちづくりセンターで「焼酎亭」一門の落語を観にいきました。
演出家・西村さんのお芝居でお世話になった長島さんのほか、5人の落語をきけました。
面白かった!

その後、ネオンでミーティングをしてそのあと、駅前の「ベニュー」(最近できたライブ/クラブスペース。元サウンドスケープ。)へ、大森さんたちのバンドvelocity quartersのライブを観に行きました。


10(火)今日は、ネオンはお休みでした。
夜、かどの大丸さんで、弾き語りライブしました。
自分と、ネオンスタッフ三代さん、あとなっちゃんも何曲か歌いました。
店先では小野口君がキャンドルを灯していて、
落ち着いた、いい時間でした。
とても集中して演奏できた気がします。
終わった後、みんなでおいしいおそばをお腹いっぱい頂きました!

2015/2/5(木) はにカフェ/フリージャムセッション

更新日:2015年02月05日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

今日昼ネオンは、はにカフェでした。
自分は、午前から学校演劇のWSにいっており、
帰ってくるととしえちゃんと前田さんが「内職してました!」
と嬉しそうに報告してくれて、なんだか意味もわからず癒されました。

夜はフリージャムセッション。
今日は参加者少なめだったので自分も参加し、ストイックに音を出していました。
ネオンのフリージャムセッションは、楽器演奏経験は特に問わず、その日来た人たちで一緒に音を出して遊んでいます。
来月も開催する予定ですので、気になる方はぜひのぞいてみてください。


ところで、
トモヤアーツさんのアトリエ「風の公園」が作った“古き良き未来地図・改”が出来上がり、昨日トモヤさんが納品してくれました!
ここ最近善光寺の周りや、権堂周辺でも、次々と空き物件にいろんな人やお店が入ったりしています。古い建物の風合いを活かしつつ、改修して使い易くしたり、リノベーションしてカッコ良く使っていたり、たたずまいは様々です。
そんな、「昔ながらの建物を再利用している」いろんな場所(全59物件)を風通し良く紹介している地図・冊子です。しかも全ての建物をトモヤさんがイラストで描いてくれていて、とても親しみが湧きます。。
今回の改版からネオンホールも掲載してもらいました!

ネオンホールや風の公園ほか、紹介されているお店・スペースで1冊100円で販売しています。
ぜひお手に取ってみてください。

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 / 6/  7 /  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る