nepontop11.jpg

Blog rssicon

2015/2/4(水) 夜の吹き部

更新日:2015年02月05日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

今日は、夜の吹き部。
トロンボーンの新部員が参加して、
今日はいつもよりすこしストイックな雰囲気の練習風景でした。

終わった後は、みんなで豚汁を食べました。
そして最近は、たかえさんによる足つぼマッサージ(痛い)も吹き部の後の恒例になってきました。

2015/2/1(日) ライブ

更新日:2015年02月02日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

昨日今日はライブでした。
今日は、若林くんに店番をお願いして、自分は日和カフェへPAに行ってきました。
日和カフェにきていたのは、中田裕二さんというミュージシャン。
カバーを交え、客席からの無茶ぶりにも応えてしまう、フランクなステージが印象的でした。

ネオンに帰ってくると、この日トリの児玉さんの最後の曲に間に合いました!
なんだかいい感じ。
終わって児玉さんと話してみると、とても良い感触を持っていたようで、
「…うまくしゃべれません」状態でした。
みたかった、、!


昨日は、男4人弾き語りのライブでした。
一番に出演した竹内建二郎さんは、田原さん(オープンマイク常連の詩を書く人)の書いた歌詞に曲をつけこれまでオープンマイクで披露してきました。
曲がたまったので、今回ライブに出演してくれました。

田原さんは実はこれまで、いろんな地元ミュージシャンに歌詞を積極的に提供し続けてきたのですが、今回それが結実したので、終始ご機嫌でした。
「みんなで写真をとりましょう」と田原さん。

という訳で、フィクサー田原さんをみんなでかこんで写真を撮りました。

このあと、僕は田原さんからソウルミュージックについて、いろいろと指南してもらいました。

2015/1/30(金) 名もなきオープンマイク「名なしの0(ぜろ) vol.87」

更新日:2015年01月31日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

今日は、オープンマイクイベント「名なしの0」でした。
来年2月には100回目を迎える予定のこのイベント。
今年は、100回目にむけて、主催者GOKUさんがいろいろと計画しているようです。


今日は、久々に愚草さんも参加していました。
そのほか常連のメンバーが参加して、今日はいつもより少しずつ持ち時間も長く、
じっくりとイベントが行われました。


写真は、GOKUさんと、



田原さん。



GOKUさんは、メトロノームを使った朗読パフォーマンスをしていました。
GOKUさん、田原さん、植草さんは、最初の頃からほとんど毎回参加し続けています。そのサスティナビリティーというか、毎回の少しの挑戦がいつも素晴らしいなぁと、観ていて思います。

2015/1/29(木) 夜の美術部

更新日:2015年01月30日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

今日は、夜の美術部でした!
ご近所に住む金工作家の角居さんと美術遊びをする会です。

一枚の紙・画面にそれぞれ、最初に何かを描いて、
それを違う人にまわして交換して、
さらにそこに描き加えていく、、、
という感じで遊びます。

今回は、その手法にさらにテーマがありました。
「チマチマ」。
始めの人が、シルエットを画面内に描き、
それ以降の人たちがとにかくチマチマ描いていきました。





みんなで作った作品は来月の美術部まで、階段のスペースに飾ってあります。
ぜひ観ていってくださいね!


2015/1/28(水) 歌って!一曲onステージ

更新日:2015年01月29日|書いた人:小川哲郎店番ブログ

寒いです。。!朝方はマイナス7度まで下がるという予報。

今日のネオンのイベントは「歌って!一曲onステージ」。来た人が一人一曲ずつ歌う、という会です。
お馴染みのメンバーに加えて、今日はピアノ伴奏と歌の女性2人組が初参加してくれました!

ステージに上がるのって、緊張すると言うか、それなりに敷居の高さを乗り越えなければならない行為なのかも知れないです。
このイベントは、少しでも敷居を低く、一曲だけなら歌えるんじゃないか!?みたいな事も考えて始まったような記憶があります。
でも、やっぱりステージに上がって歌うって緊張するし、むしろその緊張感が良いような気もする、、
というような事を、見ててぼんやり考えたりしました。

あと、歌を歌ったり聞いたりするのは、プリミティブに愛おしいなぁとか思った2015年始めの「歌って!一曲onステージ」でした。

全て見る/  1 /  2 /  3 /  4 /  5 /  6 / 7/  8 /  9 /  10 /  11 /  12 /  13 /  14 /  15 /  16 /  17 /  18 /  19 /  20 /  21 /  22 /  23 /  24 /  25 /  26 /  27 /  28 /  29 /  30 


Contents

メニュー

月別に見る

検索




▲上へ戻る