neoninfo-tetsu.jpg

News rssicon

15周年記念公演『ジャガーの眼』終了いたしました。

更新日:2008年02月05日

0802jged.jpg

半年以上の制作期間と本番4回+追加公演1回を全て消化して、
ネオンホール15周年記念公演『ジャガーの眼』 、
ここにその全てを終了することが出来ました。

一緒に芝居を作った役者・スタッフたち、
見に来てくださったお客さんに感謝、感謝です。
そして素晴らしい台本を上演する機会を与えてくださった、
作者の唐十郎さんにはいくら感謝しても足りない位です。
本当に、ありがとうございました。

出来たこと、出来なかったこと、したかったこと
やれたこと、予想外に実現できたこと、できなかったこと、
得たもの失ったもの…などがたくさんあって、
今はまだ未整理ですが やり切った感覚はあります。
いろんな意味で限界までやりました。
ネオンホールの原点回帰であり、またある意味集大成であり、
かつ新しい可能性を垣間見る事が出来たと思っています。
未だ芝居の熱気は未だ冷めてはいませんが、
ネオンホールはまだまだこれからも続きます。

今後とも宜しく御願い致します。

(写真は「唐ファン.com」の夜行さんのサイトから頂きました。
夜行さん、使ってもいいですよね…??)

『ジャガーの眼』お詫び

更新日:2008年02月05日

今回の記念公演では、
全日程で440人のお客さんに観ていただく事ができました。
公演二回目以降は満員御礼となり、 金曜は5人程度、
土曜は40人弱、 日曜昼は7〜8人ほどのお客さんに
観ていただけず、帰っていただく事態となってしまいました。

チケットの予約が読めず、観ていただくことが
出来ないお客さんを出してしまったことについて
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そのため、土曜の客入れ時に急遽日曜夜に追加公演を
決定しましたが、(また、『ジャガーの眼』は二時間半を
越える芝居であり土曜の夜公演を増やすのは不可能でした。)
実際は追加公演を打つのはかなり危険な状態で、ギリギリの選択でした。

結果として40人ほどの方々に観ていただくことが出来ましたが
それでも予定が合わず、遠方から来ていただいたのに
入ることすら出来ないままお帰りいただいたのは
誠に遺憾としか言いようがありません。

この点に関しては、年に数本の公演をする劇団ではなく
プロデュースという形で数年に一回(記念公演は5年ぶりになる)
公演を打つ、その難しさを感じました。
普段から公演を行っていないので、自分たちにどれほどの
集客力があるのか全く予想がつかないのです。 結果として
火曜の時点ではほんの30枚程度しか入っていなかった予約が
当日前後に滑り込むように増えていったという感じでした。
そのため、日にちごとに的確にお客さんを振り分けることも
早い時点で追加公演を決定することも出来ず、 (初日の時点では
全日大幅に定員割れするんじゃないかと 不安だったほどです。)
結果として満足な対応が出来なかった 部分が出てしまいました。
まずはジャガーの眼を振り返る前に、この事をしっかり認識して
せめて今後は繰り返さないようにしたいと思っています。

「ジャガーの眼」追加公演決定

更新日:2008年02月03日

ネオンホール15周年記念公演「ジャガーの眼」
連日満員御礼につき2月3日(日)に追加公演をさせていただきます!!

ということで今日、日曜日は


昼公演
開場/14時30分
開演/15時

夜公演
開場/18時30分
開演/19時

の2回公演いたします。
ぜひお越し下さい。

(混雑が予想されますので開場の30分前ごろ来ていただければ確実かと思います。)

「ジャガーの眼」満員御礼!!

更新日:2008年02月02日

JG020.jpg

あっという間に時間が過ぎ
15周年記念公演「ジャガーの眼」は、予定の半分を消化しました…!
なんだかまだまだ毎日仕込みとか稽古とかが続きそうな
気がするくらいなんですが、もう残すところあとわずかになってしまいました。

お陰様で満員御礼です。
ラスト二日間は、なるべくお早く来ていただいた方が良いかと思われます。
どうかよろしくお願いいたします。

« 2008年01月  |  Newsトップ  |  2008年04月 »




▲上へ戻る