neoninfo-tetsu.jpg

News rssicon

ネオンホール 演劇の初夏 です。

更新日:2008年05月31日

ネオンホールのすべてを懸けて挑んだ15周年記念公演「ジャ ガーの眼」が終わって4ヶ月。あの取り憑かれたような熱気が何かを呼び寄せたのか…。まぁ、直接関係ないとは思いますが、3つの劇団の公演が偶然にも5月末から3週間、毎週末に行われる事になりました。三者三様の演劇ワールドを、ぜひともそっくり楽しんで下さい!

5/31〜6/1
13月のエレファント 旗揚げ公演「中指姫」→劇団HP

6/6〜8
劇団七味堂 第7回公演「その夢、叶えます!」→劇団HP
6/13〜14
劇団悪党 公演16「袖触り合うも 多少の縁」→劇団HP

*6/15
「ネオンホールで演劇交流会」
●3劇団の公演が終わった翌日、ネオンホールで演劇の交流会を開催します。ワークショップなども計画中。演劇に興味のある方はどなたでもご参加下さい。動きやすい服装でお越し下さい。
*13月のエレファント「中指姫」、劇団七味堂「その夢、叶えます!」、劇団悪党「袖触り合うも 多少の縁」、以上3公演全てのチケットをお持ちになった方には、ドリンクを何でも一杯サービスさせていただきます!

■時間=13:00〜16:00
■料金=1ドリンクオーダー(¥300〜)

『福太郎の家』!!

更新日:2008年05月30日

taro_T2S0284.jpg


ネオンホールの姉妹店という感じの「ナノグラフィカ」には、二歳半になる息子「福太郎」がいるんですけど… この度SBC信越放送において、「福太郎」およびその周辺についての番組がつくられたのでお伝えいたします。

SBCスペシャル「福太郎の家」
5月29日(木)午後7:00〜7:54

http://sbc21.co.jp/tv/special/
http://sbc21.co.jp/my-cgi/sbc_pgm.cgi?Id=0002&Ctg=TV&bk=0110

なんと、一時間番組。 ↑サイトから引用させていただきますと
「善光寺の門前町、西之門。通りの一角に古い民家を改築した喫茶室がある。 ちょっと風変わりな佇まい、道行く人が不思議そうに覗き込む。この家で、2歳の福太郎は、母親のたまちゃんと暮らしている。仕事仲間で同居人のあやちゃんも育児に参加、雑穀米を土鍋で炊くなど暮らしぶりはつつましく生き方は自然体だ…(以下略)」

ってことらしいです。どんな感じになってるんだろうか… よかったら、ぜひとも見てみて下さい。

« 2008年04月  |  Newsトップ  |  2008年06月 »




▲上へ戻る