neoninfo-tetsu.jpg

News rssicon

「ヤルタ会談」麻倉編(長野県大町市)2015/4/19(日)

更新日:2015年03月16日

ネオンホールプロデュース 演劇公演 vol.3
「ヤルタ会談」麻倉編(長野県大町市)

2015年4月19日[日]
①12:30〜 会談A→ B
②17:30〜 会談B→ A
ともに30分前開場

出演:ムラタヒロミ、下垣浩、鈴木大地、中沢清、月原康智、増沢たまみ
友情出演:福太郎
黒子:若林優也、みぃ

会場:麻倉|長野県大町市大町4095-13
料金:一般前売り¥2000/一般当日券¥2500/学生¥1000

「ヤルタ会談」は、第2次世界大戦終戦間際米・英・ソ首脳によって行われた世界史上最大の秘密会談を、平田オリザ氏が辛辣なブラックユーモアを盛り込んでパロディ化した作品です。2015年1月、ネオンホールプロデュース演劇企画として木曽在住の演出家・仲田恭子さんを招き長野市で上演したこの作品を、バージョンアップして大町市で再演します。
大地のエネルギーとアートの磁場渦巻く「麻倉」で、趣の異なる二つの「ヤルタ会談」をお楽しみください。

幕前・幕間のプチイベント
「ドラマ・イン・麻倉〜より作品を味わうための参加型演劇工房〜」
案内人:北澤輝樹
日本、韓国、ドイツ、パレスチナ、エジプトなどの各国の劇場、野外などで役者・ダンサーとして活動。その場その時そこに関わる人々との関係を大事に一語一会の精神で、社会の中で「潤滑油の役割としてのアート」を提唱し活動している。

総合プロデュース:増澤珠美(ナノグラフィカ)
主催・企画・制作:ネオンホール
美術:なかやま☆はるか
宣伝美術:大沢夏海

« 2015年01月  |  Newsトップ  |  2015年04月 »




▲上へ戻る