neoninfo-tetsu.jpg

News rssicon

予約受付開始 ネオンホールプロデュース演劇公演⑥『紙風船と動員挿話と...』

更新日:2016年08月10日

ネオンホールプロデュース演劇公演第6弾『紙風船と動員挿話と...』の予約受付を開始しました。今回は、四国在住の演出家・西村和宏さんと岸田國士戯曲に挑戦!
西村さんの滞在と本稽古は8/29(月)から。本番は2016年9月10日(土)、11日(日)です。
例によって稽古場日誌も更新していく予定です。チェックしてみてください。
http://neonhallengeki.tumblr.com/


ネオンホールプロデュース演劇公演6
『紙風船と動員挿話と...』

岸田國士の短編戯曲をベースにして描く、
可笑しいけど、愛おしくてせつない、
どこにでもある夫婦の風景。

- - - - - - - - - - - - - - - - 

■原作:岸田國士 『紙風船』『動員挿話』より

■構成・演出:西村和宏(サラダボール主宰/四国学院大学准教授/青年団演出部)

■出演:公募キャスト18人と四国学院大学 演劇コースの学生4人
岡村二郎、小川てつろう(ネオンホール)、かなだなぎさ、楠岡理枝、越大地、紺乃星(ガラス組)、佐藤和子、佐藤健一、島崎美樹、清水泰紀、土井れーじ、永瀬園子、波多腰あゆみ、はらようこ、ひらのあさこ、丸山耕平、盛山佳代子、三代香奈子(ネオンホール)
川崎大地(四国学院大学)、高橋なつみ(四国学院大学)、高木里桜(四国学院大学)、橘政晴(四国学院大学)

■日時
2016年9月10日(土)、11日(日)
→10日(土)14時〜/19時〜 
→11日(日)13時〜/18時〜
*各回定員70名。開場は30分前。

■料金
・一般前売り 2000円
・学生(中・高・専・大)前売り 1000円
・小学生前売り 500円
*いずれも当日券は+500円

■会場
ネオンホール
長野市権堂町2344・2階
☎ 026-237-2719

- - - - - - - - - - - - - - - - 

チケット取り扱い・予約受付
1.ネオンホールメール info@neonhall.com
【1.公演名】【2.日程】【3.時間】【4.お名前】【5.枚数】【6.区分(一般 or 学生)】【7.お電話番号】を明記して送信してください。

2.ナノグラフィカ ☎026-232-1532

- - - - - - - - - - - - - - - - 

■宣伝美術:大沢夏海
■主催・制作:ネオンホール
■総合プロデュース:増澤珠美(ナノグラフィカ)

- - - - - - - - - - - - - - - - 

演出 西村和宏
演出家・サラダボール主宰・青年団演出部・四国学院大学准教授・ノトススタジオ芸術監督。1973年兵庫県生まれ。香川大学卒業。1999年より川村毅氏が主宰する第三エロチカで俳優として活動。2002年に劇団サラダボールを立ち上げ、以降すべての演出を手掛ける。
2005年より平田オリザ氏が主宰する劇団青年団の演出部に所属。2011年からは四国学院大学助教として勤務。これを機に香川県での演劇活動を開始。かがわ文化芸術祭2011閉幕公演「恋するジュリエット」など香川での市民劇や高校生・市民向けの演劇ワークショップを多数行っている。長野での作品創作は今作で10作品目となる。

<< 前のニュース  |  Newsトップ  |  次のニュース >>





▲上へ戻る