neontop-KAZE.jpg

Schedule rssicon

今月のスケジュール

※ライブなどイベントがない日は午後6時から11時頃までカフェバーの営業を行なっています。お気軽にお越しください。来月の予定は、右の「スケジュールを月別に見る」からチェックして下さい。

日付 スケジュール
1 kirim 『to the west, to the east』 release 2-Days LIVE in SHINSHU

■出演
kirim
OA: ささきりょうた

kirim
三橋ハルカ(Vocal & Acoustic Guitar)、柏佐織里(Keyboard & Melodica)、和田佳憲(Drums & Glockenspiel)の3人編成で2015年春に活動開始。
インディーフォーク、ポップス、カントリーをベースにした、シンプルで耳なじみの良いサウンドと郷愁的なメロディーは、時に軽やかで時に繊細。
結成3ヶ月でレコーディングされた自主制作盤『First Session』は完売。発売と同日に行われたリリースパーティーは、会場の動員記録を塗り替える大盛況で幕を閉じる。
2016年に初のツアー「kirim Spring Journey」を成功させ、11月にデビューアルバム『WANDERLUST』をリリース。
2017年は「FUJI ROCK FESTIVAL」に初出演。
さらに、シンガーソングライターsugar meとのツーマンライブツアーを 東京、名古屋、京都の3箇所で敢行した。
そして2018年4月、1年5ヶ月ぶりとなる新作『To the west, to the east』をリリース。

Instagram:https://www.instagram.com/kirim.band/
Twitter:https://twitter.com/kirim_music
Facebook:https://www.facebook.com/kirim.music/

■予約=ticket@neonhall.com
reserve@watari-japan.com

■料金=(前)¥2,500/(当)¥3,000/(高校生以下)¥2,000 ともに+ドリンク代(¥500)
■時間=開場19:00/開演 19:30
Neon Hall:026-237-2719
(有)WATARI: 090-7260-0073

2 山口洋 (HEATWAVE) solo tour『YOUR SONGS 2018』

■出演=山口洋 (HEATWAVE)

チケット予約=6月30日(土)より
■予約=ticket@neonhall.com
※お名前・電話番号・枚数・公演名を明記してください
整理番号あり

■時間=開場16:30/開演17:00
■料金=(前)4,000円 /(当)4,500円 (税込/ドリンク代別途)

3 スタジオ利用
4 (台風のため11日に延期になりました)ネオンホール吹奏楽部

●ゆるい吹奏楽部です。おしゃべりしたり、吹いたり、のんびり活動します。楽器を持ってお気軽にお越しください。

■持ち物=楽器
■時間=営業19:00〜23:00/活動20:00位~ 22:00
■料金=1ドリンクオーダー

5 カフェバー営業

●カレー、ナポリタン、コーヒー、アルコール各種。お気軽にどうぞ。

■時間=19:00〜

6 スナック「陣場笛(ジンバブエ)」

●雇われマスターとして、木之俣ククルさんがおもてなしするスナック営業です。

■時間=19:00〜
■料金=1オーダー

7 第14回 月原くんの 放課後音楽室

●好きな音楽や映像作品を紹介したりする会です。

■時間=19:00〜
■参加料金=1ドリンクオーダー(¥300〜) 
■持ち物=好きな音楽、映像(あれば)

8 ライブ

ポピュラー音楽を中心にカルチュラル・スタディーズの観点からポピュラー文化研究を行なっている日本の社会学者(「ライブハウス文化論」、「POP文化論」の著者)「宮入恭平」さんが久しぶりにネオンホールで演奏します。対バンは、伊那から日々を熱くうたうギター弾き語り「山うらたかよ」さん、長野の3人組ロカビリーバンド「ジェットロックス」、中野の名物親方(庭師)ギター弾き語り「田沢明善」さん。4組によるライブです。相変わらずジャンル混在のネオンホールブッキングを、ポピュラー文化を研究している宮入さんがどう考察するのか…お楽しみに。

■出演
宮入恭平 with KAMACHO
ジェットロックス
山うらたかよ
田沢明善

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)1500円/(当)2000円(共に1ドリンク付き)

劇作家・岸井大輔さんの 創作ワークショップ 補講日

作品を作る全5回のワークショップの予備日です

■予約=ticket@neonhall.com

■時間=13:00〜
■集合=ネオンホール
■料金=2000円+1ドリンク

9 劇作家・岸井大輔さんの 創作ワークショップ3 「選択」

劇作家・岸井大輔さんの「作品を作るワークショップ」(全5回)の第3回目です。1回目の「作品創作」の概要を知る回、2回目「観察」についての回、を経て、今回は「選択」の回です。作品創作は暗闇を手探りですすみますが、その中でどうやって選んでいくかを考えてみます。これまでのワークショップに参加していることが参加条件ですが、前日の8日(土)に「観察」の補講も開催するので、興味ある方はぜひお問い合わせください。

■持ち物=デジタルカメラ機能のついているもの、筆記用具
■条件=岸井大輔の創作ワークショップ「作品」「観察」に参加していること
(希望があれば前回までのワークショップを別の日に受けることができます。お問い合わせください)

■定員=6名 要予約
■予約=ticket@neonhall.com

■時間=14:00〜18:00
■会場=ネオンホール周辺(集合・解散ネオンホール)
■参加費=2000円(+1オーダー)

10 定休日
11 ネオンホール吹奏楽部

●ゆるい吹奏楽部です。おしゃべりしたり、吹いたり、のんびり活動します。楽器を持ってお気軽にお越しください。

■持ち物=楽器
■時間=営業19:00〜23:00/活動20:00位~ 22:00
■料金=1ドリンクオーダー

12 夜の美術部

●金工作家の角居さんと、みんなでできる美術遊びをします。途中参加OK

■時間=19:00〜
■参加料金=1ドリンクオーダー(300円〜)

13 スナック「陣場笛(ジンバブエ)」

●雇われマスターとして、小林祥吾くんがおもてなしするスナック営業です。

■時間=19:00〜
■料金=1オーダー

14 第77回 ミニ四駆研究会

●ミニ四駆を、ながく楽しむための研究会。組み立てたり、改造してみましょう。

■時間=(営業)19:00〜/(活動)20:00ごろ〜24:00 
■参加料金=1ドリンクオーダー(¥300〜)
■持ち物=ミニ四駆、モーター、電池、道具(ニッパー、ドライバー、カッター、ほか)

15 小島屋企画セッションナイト

●近所のミッドナイト居酒屋「でいぶ」の女将主催の、セッションナイト。出演者は、当日のお楽しみ。飛び入り大歓迎!お気軽に覗きにきて下さいー!

■時間=開場/開演19:00
■料金=¥1500(1ドリンク付)

16  
17 定休日
18 稽古場利用
19 歌って!一曲onステージ

●「人前で演奏しながら歌ってみたい」方にオススメの時間。
マイクなし。観戦者大歓迎!

■時間=(営業時間)19:00〜23:00/(開始)20:00〜
■料金=1ドリンクオーダー

20 スナック「陣場笛(ジンバブエ)」

●雇われマスターとして、ゆりっぺさんがおもてなしするバー営業です。

■時間=19:00〜
■料金=1オーダー(300円〜)

21 第88回 まんがとか部

●好きな漫画を持ち寄って、お勧めしあったりする会。オススメのまんが“とか”をプレゼンしてみよう!(一人5分程度)

■時間=(営業)19:00〜/(活動)20:00〜 
■参加料金=1ドリンクオーダー(¥300〜) 
■持ち物=まんが(あれば)

22 ライブイベント「Throw me away! 3」

ナツミ(ネオン)と尾崎くん(the Osmes)がブッキングするライブ。今回は新潟から叙情的なメロディーと歪んだギターが言葉世界をエスカレートさせていくのが心地よい「jyugatsunodrum(じゅうがつのどらむ)」が7年ぶりにネオンホールにやってきます。長野からは今年5月にライブデビューした目指せ!カオスチック不条理プチファンクロックバンド「the Osmes(ジ・オスメス)」、長野が誇るレコード屋good timesの店員・善臣さんの完成度の高いメロウな歌世界に個性的なメンバーが加勢する4人組フォークロックバンド、「OTANOMOUSIYASU」、どうしても気になるバンド名「どうせ僕は負ける」のボーカル「りんごろう」さんが弾き語りでネオンホール初登場…、と今回も盛りだくさんな一夜です。
■出演
jyugatsunodrum(新潟)
The Osmes
りんごろう(どうせ僕は負ける)
OTANOMOUSIYASU
ほか

jyugatsunodrum

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)1500円/(当)2000円(共に1ドリンク付き)

23  
24 定休日
25 稽古場利用
26 誰かと戯曲を読むバー 第二夜 〜チェーホフ『三人姉妹』編〜

小説を読むように戯曲を読みたい、ってそう常々思うけど戯曲独特の読みにくさ(時代背景・状況描写・登場人物の説明の省略)などで、一人で戯曲を読んでいてもイマイチ面白さが掴みきれない…。そもそもタイトルは知ってるあの有名な戯曲、実際どういう話で、何がいいんだろうっていう人のためのバー営業です。興味のある戯曲を、公演目的ではなく読み物として、居合わせただれかと知識や視点をわけ合いながら読み進めていきたいと思います。

■時間=19:00ごろ〜23:00
■参加費=1オーダー
■持ち物=チェーホフ『三人姉妹』(1冊はネオンホールで用意します)

27 スナック「陣場笛(ジンバブエ)」

●雇われマスターとして、篠原くん(前川エクスプロージョン)がおもてなしするスナック営業です。

■時間=20:00〜
■料金=1オーダー(300円〜)

28 名もなきオープンマイク「名なしの0(ぜろ) vol.129」

●人と言葉をこよなく愛す"GOKU"さんが主催するオープンマイクイベント。朗読、歌、聞いてほしい事、等々…マイクの前で声を出してみませんか?言葉を使った企画もあります。もちろん観るだけ、途中入場、途中退席OK!

■時間=(営業)19:00〜/(イベント開始)20:00〜 
■参加料金=1ドリンクオーダー(¥300〜)

29 Peter Joseph Head ライブ

琴と三味線が弾ける親日家のオーストラリア人シンガーソングライター、カタコト日本語で歌う陽気な歌がこの上なく愛らしい「ピータージョセフヘッド」さんがネオンホールにやってきます! 対バンはギター1本手にして3年半に渡り世界各地(ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アメリカ、アフリカ……)を歌い巡り歩き、路上ライブで生活費と次の街までの旅費を稼いでいく世界放浪歌の旅をしている「迫水秀樹」さん、長野市のお寺に嫁ぎ寺族として仕事をしながら仏教をモチーフにした歌も作っている、バンド「ボスダブ」ではピアノボーカル、ソロ活動でピアノ弾き語り、「善光寺下マンボオールスターズ」のアコーディオンを担当する、「秋元紗智子」さん、陽気なルーツミュージックをベースに原コウタさんのファンタジックな世界観をバンドサウンドで描き出す長野市を拠点に活動している音楽集団、「チョコレートタウンオーケストラ」が登場。愉快で心震える素敵なイベントになる予感。

■出演
Peter Joseph Head
迫水秀樹
チョコレートタウンオーケストラ
秋元紗智子
ほか

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)2000円/(当)2500円 +1ドリンク代¥500

30 第1回コントユニット青点滅単独公演「HIRAKINAORI」

元放送作家、現TVディレクターであるワカバヤシヒロアキ主催のコント劇団「青点滅」。短編コント9本を引っさげて初めての単独公演を行います。1本1本リラックスしながら観られることをモットーに、楽しい時間を作ります。どうぞお越しください。

■出演=佐藤健一/大虎鉄/小松春菜/土屋あかり/タカハシサツキ/ミスター/長野のユチ君/黒岩力也/ほか

■時間=昼回13:00〜 夕回17:00〜
■料金=2000円(当日券は2500円)

Contents

メニュー

スケジュールを月別に見る

検索

ブッキングに関して

ブッキングに関しては、まずはE-mail、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。 (電話の方が早いです。)

■tel&fax:026-237-2719
■e-mail:info@neonhall.com
■address:〒380-0833 長野市権堂2344 2F



▲上へ戻る