neontop-KAZE.jpg

カテゴリー別に見る [ライブ]

クイクイジーラ『First meal』発売記念ライブイベント

開催日:2018年11月24日|カテゴリー:ライブ  

■出演=jaajaササキリョウタ、マサ(padge)、クイクイジーラ
■DJ=Oshow

■料金=当日2000円
■時間=開場18:30/開演19:00

島津田四郎ライブ

開催日:2018年11月17日|カテゴリー:ライブ  

4thアルバム〈リタ〉をこの夏発売した島津田四郎さんを迎えてのライブです!

■出演=島津田四郎(香川)、The End、前川エクスプロージョン ほか

島津田四郎 4枚目のアルバム「リタ」が完成しました。

曽我部恵一BAND、ギターパンダ等、多彩なゲスト陣を迎え
バンドサウンドで制作された
前作『裸のタシロー』から約3年半。

引き続き
録音・アレンジ・演奏にギターパンダ山川のりをさん
マスタリングには、とんちピクルス 松浦浩司さん
と強力かつ個性が光るサポート陣の元、更なる新境地を求め描かれた逸作です。

音楽は宇宙の如く!

オフィシャルHP
http://shimazutashiro.com/

■料金=(前)2000円+1ドリンク代500円 当日券は+500円
■時間=開場17:30/開演18:00 終演20:30
(ライブ終演後、会場準備のためのお時間をいただいて(入れ替え制)「快楽亭ブラック毒演会〜権堂編〜」を開催します。)


- - - - - - - - - - - -




長見順、岡地曙裕デュオ×タテタカコ ライブ

開催日:2018年11月03日|カテゴリー:ライブ  

■出演=長見順、岡地曙裕デュオ、タテタカコ
オープニングアクト=金馬車

■予約=ticket@neonhall.com
長見順:http://www.madamguitar.com/top/

長見順、別名マダムギター、
ギタリストとして黒人ブルースマンのバックを務めながら数々のマダムソングを作っていた。
その理論を超越したギタープレイと、妄想を暴走させた歌詞が観客の絶賛を浴びる。
代表曲は、OYAZI、暴走族のボレロ、加藤さんのテーマ、しわよせの世界など。
自作の唄を中心に唄いながらブルースみたいなギターを下手くそだか上手いのだかよくわからない感じでやけくそに弾く人間、女。東京都出身、福島県在庭坂在住。一年の半分は雪景色見ながらマジメに生活しつつ創作&ライブ活動、<在(ざい)サウンド>作りに奮闘中。

岡地曙裕:
汗かきドラマー。元ブレイクダウン、ボガンボス、現在吾妻光良&スィンギンバッパーズ、BBキング、オーティスラッシュとフルCD制作共演。他にボディドリー、シリルネビルともCD共演、ライブではネビルブラザーズやアラントゥーサンとも共演。

タテタカコ:http://www.tatetakako.net/
ハードコア・パンクからアヴァンポップまで、あらゆる表現分野を内包し得る新種(あるいは、珍種)のシンガー&ソングライター。
ピアノと歌だけを携えて、剥き出しの表現者魂に導かれるまま独立独歩で歌って歩く。
どうにも掴みきれない捩じれた感性から特徴的な言葉を紡ぎだし、心象原風景にある懐かしいシンプルなメロディーを、確実に安定した演奏力で奏でられるピアノに織り交ぜながら歌う。
単に澄んでいるだけではない毒のある個性的な声と、その場の空気を吸い込んでしまうような強い求心力を発揮するライブ・パフォーマンスが印象的。
長野県飯田市在住

金馬車:
長野市のネオンホールを拠点にゆるく活動しているギターとコントラバスのユニットです。2人ともネオンホールのスタッフでもあります。

■料金=前売¥2,500 当日¥3,000 (ドリンク別)
■時間=開場18:30/開演19:00

小島屋企画ライブイベント「秋の夜長」

開催日:2018年10月28日|カテゴリー:ライブ  

■出演=K-WADA、レイジーサム ほか

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=2000円 1ドリンク付き

ハンバートハンバート「FOLK IS MY LIFE 2018」2日目

開催日:2018年10月27日|カテゴリー:ライブ  

ハンバートハンバートの結成20周年を記念した全国ツアー長野公演2日目です。


■出演=ハンバートハンバート


チケット予約
2018年8月25日(土)12:00〜

予約フォームからのみ受付 *日程別



■時間=開場17:00/開演17:30
■料金=
一般前売¥4,500
小中学生前売¥2,500 ※保護者同伴の上
※整理番号付・別途ドリンク代
※小学生以上チケット必要
※未就学児童同伴のお客様でお席でご覧になる方は膝上にてお願いいたします。

ハンバートハンバート「FOLK IS MY LIFE 2018」1日目

開催日:2018年10月26日|カテゴリー:ライブ  

ハンバートハンバートの結成20周年を記念した全国ツアー長野公演1日目です。


■出演=ハンバートハンバート


チケット予約
2018年8月25日(土)12:00〜

予約フォームからのみ受付 *日程別



■時間=開場19:00/開演19:30
■料金=
一般前売¥4,500
小中学生前売¥2,500 ※保護者同伴の上
※整理番号付・別途ドリンク代
※小学生以上チケット必要
※未就学児童同伴のお客様でお席でご覧になる方は膝上にてお願いいたします。

CHABO SOLO ACTION The Moon Struck One

開催日:2018年10月23日|カテゴリー:ライブ  

■出演=仲井戸麗市

■チケット一般発売
UP&Down.com WEB Ticket 9月27日(木)18:00~
イープラス 9月27日(木)10:00~
・ネオンホール店頭

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=全自由 ¥6,500(税込)
※入場整理番号付
※当日別途ドリンク代¥500
※未就学児童入場不可

MAGICAL CHAIN ひとり CARAVAN 2018

開催日:2018年10月21日|カテゴリー:ライブ  

■出演
ウルフルケイスケ
The End(O.A.)

■予約=ticket@neonhall.com
7/6(金)正午よりチケット予約開始。メール予約のみ。整理番号あり
※お名前・電話番号・枚数・公演名を明記してください

■時間=開場16:30/開演17:00
■料金=(前)3,500円/(当)4,000円(1ドリンク代別)

Hôy la(fromノルウェー)ライブ

開催日:2018年10月20日|カテゴリー:ライブ  

■出演=Hôy la松田朕佳 *アートパフォーマンス、the Osmes、放課後音楽室

■予約=ticket@neonhall.com

■料金=前売り券2500円/当日券2800円
■時間=開場18:30/開演19:00

光風 & Green Massive LIVE

開催日:2018年10月14日|カテゴリー:ライブ  

■出演=光風 & Green Massive

■時間=開場18:00
■料金=3000円

優河 ライブ

開催日:2018年10月13日|カテゴリー:ライブ  

その表現力とオンリーワンな歌声で注目を集める話題の女性シンガーソングライター「優河」がついに長野に。
自身の歌での活動以外にもユニクロやポーラ化粧品のCMでのナレーションなど、多彩な才能をもつ彼女のライブ。この機会に彼女が生み出す独自の音楽の世界を味わってみてはいかがでしょうか?

■出演=優河


優河 プロフィール
1992年2月2日東京生まれ。2011年からシンガーソングライターとしての活動を開始。
2015年11月、プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、1stオリジナルフルアルバム「Tabiji」をリリース。2016年3月から全国ツアー「舟の上の約束」を開催、10月よりNHK Eテレ「シャキーン!」に提供した楽曲『朝にはじまる』がオンエアされる。TVCMナレーション(UNIQLO、POLAなど)や、TVCM サウンドロゴを歌唱するなど、活動をひろく展開している。
2017年2月、渋谷Mt.Rainier Hall PLEASURE PLEASUREでのワンマンライブを満員御礼で終え、同日、おおはた雄一との旅の集大成となるミニアルバム「街灯りの夢」(ライブ会場限定販売)をリリース。最近はベース千葉広樹とのデュオ編成や、岡田拓郎などを交えたバンド編成でのライブも多く、弾き語りとはまた違った音像で好評を博している。全国各地でツアーライブも精力的に行なっている。2018年3月2日に待望の2nd full album”魔法"をP-vineレコードからリリースした。

■予約=ticket@neonhall.com
メール予約のみ。
※お名前・電話番号・枚数・公演名を明記してください

■時間=開場17:30/開演18:00
■料金= 一般前売¥3,500  当日¥4,000

Peter Joseph Head ライブ

開催日:2018年09月29日|カテゴリー:ライブ  おすすめ!  

琴と三味線が弾ける親日家のオーストラリア人シンガーソングライター、カタコト日本語で歌う陽気な歌がこの上なく愛らしい「ピータージョセフヘッド」さんがネオンホールにやってきます! 対バンはギター1本手にして3年半に渡り世界各地(ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アメリカ、アフリカ……)を歌い巡り歩き、路上ライブで生活費と次の街までの旅費を稼いでいく世界放浪歌の旅をしている「迫水秀樹」さん、長野市のお寺に嫁ぎ寺族として仕事をしながら仏教をモチーフにした歌も作っている、バンド「ボスダブ」ではピアノボーカル、ソロ活動でピアノ弾き語り、「善光寺下マンボオールスターズ」のアコーディオンを担当する、「秋元紗智子」さん、陽気なルーツミュージックをベースに原コウタさんのファンタジックな世界観をバンドサウンドで描き出す長野市を拠点に活動している音楽集団、「チョコレートタウンオーケストラ」が登場。愉快で心震える素敵なイベントになる予感。

■出演
Peter Joseph Head
迫水秀樹
チョコレートタウンオーケストラ
秋元紗智子
ほか

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)2000円/(当)2500円 +1ドリンク代¥500

ライブイベント「Throw me away! 3」

開催日:2018年09月22日|カテゴリー:ライブ  おすすめ!  

ナツミ(ネオン)と尾崎くん(the Osmes)がブッキングするライブ。今回は新潟から叙情的なメロディーと歪んだギターが言葉世界をエスカレートさせていくのが心地よい「jyugatsunodrum(じゅうがつのどらむ)」が7年ぶりにネオンホールにやってきます。長野からは今年5月にライブデビューした目指せ!カオスチック不条理プチファンクロックバンド「the Osmes(ジ・オスメス)」、長野が誇るレコード屋good timesの店員・善臣さんの完成度の高いメロウな歌世界に個性的なメンバーが加勢する4人組フォークロックバンド、「OTANOMOUSIYASU」、どうしても気になるバンド名「どうせ僕は負ける」のボーカル「りんごろう」さんが弾き語りでネオンホール初登場…、と今回も盛りだくさんな一夜です。
■出演
jyugatsunodrum(新潟)
The Osmes
りんごろう(どうせ僕は負ける)
OTANOMOUSIYASU
ほか

jyugatsunodrum

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)1500円/(当)2000円(共に1ドリンク付き)

歌って!一曲onステージ

開催日:2018年09月19日|カテゴリー:ライブ  

●「人前で演奏しながら歌ってみたい」方にオススメの時間。
マイクなし。観戦者大歓迎!

■時間=(営業時間)19:00〜23:00/(開始)20:00〜
■料金=1ドリンクオーダー

小島屋企画セッションナイト

開催日:2018年09月15日|カテゴリー:ライブ  

●近所のミッドナイト居酒屋「でいぶ」の女将主催の、セッションナイト。出演者は、当日のお楽しみ。飛び入り大歓迎!お気軽に覗きにきて下さいー!

■時間=開場/開演19:00
■料金=¥1500(1ドリンク付)

ライブ

開催日:2018年09月08日|カテゴリー:ライブ  

ポピュラー音楽を中心にカルチュラル・スタディーズの観点からポピュラー文化研究を行なっている日本の社会学者(「ライブハウス文化論」、「POP文化論」の著者)「宮入恭平」さんが久しぶりにネオンホールで演奏します。対バンは、伊那から日々を熱くうたうギター弾き語り「山うらたかよ」さん、長野の3人組ロカビリーバンド「ジェットロックス」、中野の名物親方(庭師)ギター弾き語り「田沢明善」さん。4組によるライブです。相変わらずジャンル混在のネオンホールブッキングを、ポピュラー文化を研究している宮入さんがどう考察するのか…お楽しみに。

■出演
宮入恭平 with KAMACHO
ジェットロックス
山うらたかよ
田沢明善

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)1500円/(当)2000円(共に1ドリンク付き)

山口洋 (HEATWAVE) solo tour『YOUR SONGS 2018』

開催日:2018年09月02日|カテゴリー:ライブ  

■出演=山口洋 (HEATWAVE)

チケット予約=6月30日(土)より
■予約=ticket@neonhall.com
※お名前・電話番号・枚数・公演名を明記してください
整理番号あり

■時間=開場16:30/開演17:00
■料金=(前)4,000円 /(当)4,500円 (税込/ドリンク代別途)

kirim 『to the west, to the east』 release 2-Days LIVE in SHINSHU

開催日:2018年09月01日|カテゴリー:ライブ  

■出演
kirim
OA: ささきりょうた

kirim
三橋ハルカ(Vocal & Acoustic Guitar)、柏佐織里(Keyboard & Melodica)、和田佳憲(Drums & Glockenspiel)の3人編成で2015年春に活動開始。
インディーフォーク、ポップス、カントリーをベースにした、シンプルで耳なじみの良いサウンドと郷愁的なメロディーは、時に軽やかで時に繊細。
結成3ヶ月でレコーディングされた自主制作盤『First Session』は完売。発売と同日に行われたリリースパーティーは、会場の動員記録を塗り替える大盛況で幕を閉じる。
2016年に初のツアー「kirim Spring Journey」を成功させ、11月にデビューアルバム『WANDERLUST』をリリース。
2017年は「FUJI ROCK FESTIVAL」に初出演。
さらに、シンガーソングライターsugar meとのツーマンライブツアーを 東京、名古屋、京都の3箇所で敢行した。
そして2018年4月、1年5ヶ月ぶりとなる新作『To the west, to the east』をリリース。

Instagram:https://www.instagram.com/kirim.band/
Twitter:https://twitter.com/kirim_music
Facebook:https://www.facebook.com/kirim.music/

■予約=ticket@neonhall.com
reserve@watari-japan.com

■料金=(前)¥2,500/(当)¥3,000/(高校生以下)¥2,000 ともに+ドリンク代(¥500)
■時間=開場19:00/開演 19:30
Neon Hall:026-237-2719
(有)WATARI: 090-7260-0073

ライブイベント「表現(Hyogen) - 夏の山間ツアーin長野」

開催日:2018年08月24日|カテゴリー:ライブ  

出演
表現(Hyogen)
安藤則男
小川哲郎

■予約=ticket@neonhall.com


◎表現(Hyogen)

失えないものたちを載せて旅する音楽の箱舟。
民俗音楽、ジャズ、ラテン、クラシック、歌謡曲などが融和する音楽性で「未知の故郷が見える」と賞される。ライヴハウス、ホールはもとより美術館、ギャラリー、寺社、教会、古民家、野外など多彩なスペースで演奏を行う。東京藝術大学在学中に発足し、現在は長野を拠点とする権頭真由(ピアノ/アコーディオン/歌)と佐藤公哉(パーカッション/ヴァイオリン/歌)、東京を拠点とする古川麦(ギター/歌)、宮崎を拠点とする園田空也(コントラバス/歌)の4名で活動。人や空間と共鳴しながら音を紡ぐ力に定評があり、様々なジャンルとの共演/共作、地域に密着したプロジェクトも手がける。
2013年 瀬戸内国際芸術祭パフォーミングアーツプログラムに出演しアルバム/アートボックス『琥珀の島』を発表。「川俣正・東京インプログレス」にゲストアーティストとして参加。CIANアートアワード2013授賞。
2014年 美術家・川俣正とCIANのサポートによる欧州3カ国(パリ、プラハ、ベルリン)のツアーを行い、各地で熱狂的に迎えられる。
2015年 越後妻有アートトリエンナーレの十日町市街地プロジェクト『サウンド・ダイアログ』で町を舞台にした音楽パフォーマンスを発表。ミニアルバム『一つの漂着』を発表。
2018年 「音まち千住の縁」レジデンスアーティストとして古民家「仲町の家」を舞台に音楽と日本茶のプロジェクト『茶MUSICA』を開催。
http://sound.jp/hyogen/


◎安藤則男

サンロクレコードで社長兼雑用係をやってます、ギタリストと歌を歌います


◎小川哲郎

長野市出身・上田市在住。20代は長野市の小劇場ネオンホールを運営しながら、音楽や演劇に取り組む。2017年秋よりギター弾き語り作品「銀河鉄道の夜」(原作:宮澤賢治)を各地で上演。2018年秋は画家・白井ゆみ枝さんとの共同制作を多数予定。

■料金=前売り¥2,500/当日¥3,000 共に+1ドリンク代(¥500)
■時間=開場19:00/開演19:30

金馬車企画『見晴らしの良い小屋4』

開催日:2018年08月19日|カテゴリー:ライブ  

ネオンスタッフの夏海とみしろのアコースティックユニット「金馬車」が定期的に企画しているライブイベント。今回は福島県いわき市から、菅原ミワさんと村重光敏さんによるギターボーカルとギターのデュオ「ミーワムーラ」を招いて開催します。(2016年「橋の下世界音楽祭」「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演しているんですね)ミワさんのしなやかかつ、まっすぐで力強い歌声と、村重さんの渋みの効いたギターの融合で歌詞世界をありありと描く素敵なユニットです。迎える長野勢もアウトプットはそれぞれですが一本ビシッと筋の通った弾き語りスト達が決まりました。お楽しみに〜。

■出演
ミーワムーラ(福島)
やすみ
アクタヒデシ
ひとり前川エクスプロージョン
金馬車


■予約=ticket@neonhall.com


ミーワムーラ
菅原ミワ(Gt.Vo.)と村重光敏(Gt.Cho.)による、ギターボーカルとギターのデュオ。福島県いわき市出身、在住。2006年、ミワがボーカルとして参加していたバンドに村重がギターで加わる。2009年、脱退。2010年からmiwamuraを名乗り二人で活動を始め、自主制作ライブ音源盤「umibe no asia to」を発表する。2011年、ミーワムーラに改名し活動が加速していく。2013年、club SONIC iwakiのDynarecレーベルより「ここにいる ここにある」を発表。2015年、ミーワムーラたこのまくらレーベルより「道」を発表する。2016年、「橋の下世界音楽祭」、「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演。音宿ごりら屋レーベルよりフルアルバム「小さな歩み」を発表する。



やすみ



アクタヒデシ(今回のライブはソロでの出演です)

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=(前)2000円/(当)2500円
ともに+1ドリンク代

Scheduleトップ

Contents

メニュー

スケジュールを月別に見る

検索

ブッキングに関して

ブッキングに関しては、まずはE-mail、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。 (電話の方が早いです。)

■tel&fax:026-237-2719
■e-mail:info@neonhall.com
■address:〒380-0833 長野市権堂2344 2F



▲上へ戻る