neontop-KAZE.jpg

カテゴリー別に見る [演劇]

演劇実験室カフェシアター 公開ワークショップVol.40

開催日:2017年05月07日|カテゴリー:演劇  

■時間=開場13:30/開演14:00
■料金=(前)1500円/(当)1800円

演劇実験室カフェシアター 公開ワークショップVol.40

開催日:2017年05月04日|カテゴリー:演劇  

■時間=開場19:30/開演20:00
■料金=(前)1500円/(当)1800円

貸し切り(演劇公演準備)

開催日:2017年05月03日|カテゴリー:演劇  

貸し切り

開催日:2017年04月17日|カテゴリー:演劇  

演劇の稽古

月原くんの演劇班

開催日:2017年04月12日|カテゴリー:演劇  

●楽しみながら演技に連結する効果を狙う、シアターゲームを中心に演劇にふれていきます。

■時間=営業19:00〜23:00/活動19:00〜
■参加料金=1ドリンクオーダー
■持ち物=読んでみたい台本(あれば)

演劇を語る会 第6回

開催日:2017年04月03日|カテゴリー:演劇  

舞台作品について語り合ったり批評してみたりする会です。
今回のお題作品は『K.テンペスト』です。
(『K.テンペスト』観てなくても参加OK。)

■時間=19:00〜
■料金=1ドリンクオーダー

第22回 ネオンホール短編劇場

開催日:2017年04月02日|カテゴリー:演劇  おすすめ!  

■出演=劇・負けズ犬(松本市)、劇団モカイコZ(上田市)、奏(長野市)、小市リサイクルセンター(長野市)、キムジー一家(松本市)

■時間=14:00〜/18:00〜 *開場は30分前 
■料金= 1000円 [各回60席限定]*前売り券のみドリンク付き
チケット予約受付は3月より。
短編劇場WEBサイト

アートひかり 『幾多の闘争』音の発見ワークショップ〜音楽のヒモ〜

開催日:2017年03月26日|カテゴリー:演劇  イベント  おすすめ!  

■講師=安藤則男、仲田恭子(アートひかり)

内容
1)安藤さんによる謎解きひも解き講座
・楽器を演奏した時、なぜうまくできないのか?をカラダと音の関係から解説
・初めて楽器をやるときに大切なこととは?

2)楽器で会話してみる

安藤則男
1980年代迄東京で、スタジオワーク、ジョニー大倉バンド、喜太郎バンド、その他松本に、拠点を移し、若手ミュージシャンの育成など、現在、サンロクレコードグループで活動中。

仲田恭子(アートひかり)
アートひかり主宰。舞台演出。静岡、東京、甲府、長野県内各地で演劇活動を行う。国内外のフェスティバルにも数多く参加。古典から現代戯曲まで、様々なテキストを演出。神社仏閣、野外などでの公演も多い。2004年利賀演出家コンクール最優秀演出家賞受賞。BeSeTo演劇祭参加。05年SPAC春の芸術祭参加。07〜10年急な坂スタジオレジデントアーティスト。12年ギ・フォワシィコンクール準グランプリ受賞。14年ドイツTHESPIS参加など。

■参加費=500円
■時間=16:00〜(18:00ごろまで)
■持ち物=楽器的なもの(あれば)

アートひかり演劇公演『セイムタイムネクストイヤー』2日目

開催日:2017年02月19日|カテゴリー:演劇  


■時間=17:00〜
■料金=2,000円(20歳以下1000円、中学生以下無料)
■定員=60名
■問=080-3250-9369(仲田) info@neonhall.com

アートひかり演劇公演『セイムタイムネクストイヤー』1日目

開催日:2017年02月18日|カテゴリー:演劇  

■演出=仲田恭子
■出演=クランシー京子、アロ~ハ太郎
■作=バーナード・スレイド
■訳=クランシー京子

長野を代表する人気ベテラン俳優、アロ~ハ太郎とクランシー京子の長きに渡る名コンビと、主に関東、東海、甲信各地で活動するアートひかりの演出家仲田恭子が、長野の 老舗、ネオンホールで上演。 偶然出会って意気投合のドリスとジョージ。それそれ幸せな家庭を持ちながら二人に 始まった不倫コメディ。一年に一度、毎年同じ日に密会を重ね続けて25年。衝撃的に進 むストーリー25年後の結末は!?

■アートひかり
木曽町を拠点に、松本、長野、静岡、東京、ドイツなどで活動する演出の仲田恭子を中心に、都度都度、各地の演劇猛者と結成される演劇媒体アートひかり。大胆な発想と繊細な描写 で日常を屹立させていく舞台作りを特徴としている。

■時間=16:00〜/20:00〜
■料金=2,000円(20歳以下1000円、中学生以下無料)
■定員=60名
■問=080-3250-9369(仲田) info@neonhall.com

ネオンホール25周年記念公演プレ企画 『劇団唐組団員と唐十郎の戯曲を読む』3日目

開催日:2017年02月15日|カテゴリー:演劇  

講師:久保井 研(劇団唐組)
出演:藤井ゆき(劇団唐組)

藤井 ゆき
95年、劇団唐組入団、多くの作品でヒロイン役を飾る、優雅な佇まい繊細な演技で知られる看板女優。『泥人魚』『ふたりの女』『秘密の花園』などが代表主演作。映画『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2008年、若松孝二監督)などに出演。

■料金=ワークショップ:1日1000円、朗読会:1000円(ワークショップ参加者は無料)
■時間=18:30〜22:00
■定員=20名
■問=026-232-1532(ナノグラフィカ)

ネオンホール25周年記念公演プレ企画 『劇団唐組団員と唐十郎の戯曲を読む』2日目

開催日:2017年02月14日|カテゴリー:演劇  

講師:久保井 研(劇団唐組)

■料金=ワークショップ:1日1000円
■時間=18:30〜22:00
■定員=20名
■問=026-232-1532(ナノグラフィカ)

ネオンホール25周年記念公演プレ企画 『劇団唐組団員と唐十郎の戯曲を読む』

開催日:2017年02月13日|カテゴリー:演劇  

講師:久保井 研(劇団唐組)
出演:藤井ゆき(劇団唐組)

【久保井研ワークショップ】
2/13(月)、14(火)、15(水)
18:30〜22:00
*毎日内容が異なります。1日だけの参加もできます。
- - - - - - - - - - - - - - - -
言葉にはいろんな貌(かお)がある。それは吐かれる状況や語る人物の状態、思いや思惑などで数々の面を見せる。
唐戯曲はそんな言葉の多面性を感じられる台詞に満ちている。このワークショプでは、言葉のやり取りの興味深いシーンを抜粋し、その登場人物の内面を探りながら朗読をします。
人間の面白さやもどかしさ、切なさなどを声を出して読んでみよう!
- - - - - - - - - - - - - - - -
久保井 研
89年、劇団唐組入団、現在まで全公演に出演、『透明人間』『秘密の花園』『赤い靴』などを演出。「新・転移21」や「庭劇団ペニノ」など他劇団への客演、外部演出『乙女の祈り』(渡辺えり一人芝居)ほか多数。

藤井 ゆき
95年、劇団唐組入団、多くの作品でヒロイン役を飾る、優雅な佇まい繊細な演技で知られる看板女優。『泥人魚』『ふたりの女』『秘密の花園』などが代表主演作。映画『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2008年、若松孝二監督)などに出演。

■料金=ワークショップ:1日1000円
■時間=18:30〜22:00
■定員=20名
■問=026-232-1532(ナノグラフィカ)

ゴッドサウンド+スタジオエンド 公演『ブリザリアン』 2日目

開催日:2017年02月12日|カテゴリー:演劇  

■時間=開演13:00/18:00
■料金=2000円

ゴッドサウンド+スタジオエンド 公演『ブリザリアン』 1日目

開催日:2017年02月11日|カテゴリー:演劇  

■演出=萩原興洋
■出演=TAMI、三井淳志、曽根原史乃、下垣浩、作田玲子、松井貴信 他


長峯亘(thee)が2015年に発表した「ブリザリアン-不食者-」をゴッドサウンド+スタジオ エンドがカバーいたします。
おなじみのチープな人形を遣って、堕落と退廃の演劇をお送りする所存です。
あらすじ: 時代遅れで退屈で平穏な村から、忽然と姿を消した若者ふたり。あっという間 に捕獲され、村の寄り合いに引き摺りだされ。お裁きの時間。お茶啜りながら、生かすか殺 すか侃々諤々。不寛容な村で生き残るために身につけた異常さで攻め込む6人の村人vs.芸 を武器に応戦する若者2人。勝負と熱狂の行方や、いかに。
「 お前ら、都で何やってたんだ?」「芸人を、やってました」「どんな芸を?」「断食。断食芸を。見たい...ですか?」―。

萩原興洋


■ ゴッドサウンド+スタジオエンド
山梨で結成、長野県を中心に活動。谷崎潤一郎や江戸川乱歩など、近代の文芸作品を現代的 な解釈とともに人形と役者で表現する舞台を創作している。人形をただ操るだけでなく、 人形と人間が融合したイキモノが蠢く世界を展開していく。

■時間=開演17:00
■料金=2000円

第21回 ネオンホール短編劇場

開催日:2016年12月04日|カテゴリー:演劇  

■出演=大木裕之(高知)、Yappa(長野市)、裾花ドラマクステッド(長野市)、アートひかり(木曽町)

詳細を見る

■時間=14:00〜/18:00〜 *開場は30分前 
■料金= 1000円 [各回60席限定]*前売り券のみドリンク付き

ネオンホールプロデュース演劇公演6『紙風船と動員挿話と』 2日目

開催日:2016年09月11日|カテゴリー:演劇  

原作:岸田國士 『紙風船』『動員挿話』より
構成・演出:西村和宏(サラダボール主宰/四国学院大学准教授/青年団演出部)
出演:公募市民18人と四国学院大学 演劇コースの学生4人

■時間:13時~/18時~(開場は30分前) 各回定員70名
■料金:一般前売り2000円、学生(中・高・専・大)前売り1000円、小学生500円(当日券は+500円)
■チケット予約受付(8/10~) tel.026-237-2719(水~日18時以降) E-mail info@neonhall.com


主催 ネオンホール

ネオンホールプロデュース演劇公演6『紙風船と動員挿話と』 1日目

開催日:2016年09月10日|カテゴリー:演劇  

原作:岸田國士 『紙風船』『動員挿話』より
構成・演出:西村和宏(サラダボール主宰/四国学院大学准教授/青年団演出部)
出演:公募市民18人と四国学院大学 演劇コースの学生4人

■時間:14時~/19時~(開場は30分前)*各回定員70名
■料金:一般前売り2000円、学生(中・高・専・大)前売り1000円、小学生500円(当日券は+500円)
■チケット予約受付(8/10~) tel.026-237-2719(水~日18時以降) E-mail info@neonhall.com


主催 ネオンホール

ネオンホールプロデュース演劇公演6稽古・準備

開催日:2016年09月09日|カテゴリー:演劇  

ネオンホールプロデュース演劇公演6稽古・準備

開催日:2016年09月08日|カテゴリー:演劇  

Scheduleトップ

Contents

メニュー

スケジュールを月別に見る

検索

ブッキングに関して

ブッキングに関しては、まずはE-mail、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。 (電話の方が早いです。)

■tel&fax:026-237-2719
■e-mail:info@neonhall.com
■address:〒380-0833 長野市権堂2344 2F



▲上へ戻る