neontop-KAZE.jpg

カテゴリー別に見る [演劇]

劇作家・岸井大輔 創作ワークショップ3 「選択」

開催日:2019年05月12日|カテゴリー:演劇  

■持ち物=デジタルカメラ機能のついているもの、筆記用具
■条件=岸井大輔の創作ワークショップ「作品」「観察」に参加していること
(希望があれば前回までのワークショップを別の日に受けることができます。お問い合わせください)

■定員=6名 要予約
■予約=ticket@neonhall.com

■時間=10:00〜15:00(昼休憩1時間)
■会場=ネオンホール周辺(集合・解散ネオンホール)
■参加費=2000円(+1オーダー)

第28回ネオンホール短編劇場

開催日:2019年04月07日|カテゴリー:演劇  

■出演=
公開録音ど下手ユニット『AMエフエム』(新潟市)
ゼラチンズ(新潟市)
おおきなねこのすず(長野市)
犀の角演劇クラブ(上田市)

■予約=https://neonhalltanpen.jimdo.com/info/ticket/

2009年6月にスタートし、年3回開催している20分の短編演劇作品ショーケースイベント「ネオンホール短編劇場」の28回目です。この10年弱、舞台作品実験的企画(単独公演よりは気軽に演劇作品をつくって発表できる場)として続いている短編劇場。今回も相変わらず謎の初登場団体と、活動拠点を離れてはるばるやってくるチャレンジ団体…と、ネオンホール短編劇場らしい何が起こるかわからない実験的な回になりそう。昼14時から夜18時からと2ステージありますので花見がてらぜひお出かけください。各団体の内容や出演者などはネオンホール短編劇場のサイトをチェック! 「演劇やってみたいかも…」という方にもおすすめ。夜の回の後、交流会もあります。

■時間=開場13:30/開演14:00 開場17:30/開演18:00
■料金=¥1000(前売りのみ1ドリンク付)

夜営業)誰かと戯曲を読むバー 第8夜 〜サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』編〜

開催日:2019年03月13日|カテゴリー:演劇  

小説を読むように戯曲を読みたい、ってそう常々思うけど戯曲独特の読みにくさ(時代背景・状況描写・登場人物の説明の省略)などで、一人で戯曲を読んでいてもイマイチ面白さが掴みきれない…。そもそもタイトルは知ってるあの有名な戯曲、実際どういう話で、何がいいんだろうっていう人のためのバー営業です。興味のある戯曲を、上演目的ではなく読み物として、居合わせただれかと知識や視点をわけ合いながら読み進めていきたいと思います。

■時間=19:00ごろ〜23:00
■参加費=1オーダー
■持ち物=サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』(1冊はネオンホールで用意します)

第2回コントユニット青点滅単独公演 「BARETERU BARETERU」

開催日:2019年02月24日|カテゴリー:演劇  

■脚本・演出=ワカバヤシヒロアキ
■出演=
佐藤健一(TeaArrow)
小松春菜
土屋あかり(演劇集団ココロワ)
ミスター
タカハシサツキ
ゆうた
松本オブ・ザ・デッド
河合恭之介(レプリ館)
黒岩力也

チケット:https://goo.gl/forms/vWWOrHIZ8cnTucLv2

■時間=
①10時30分開演(10時開場)
②14時00分開演(13時30分開場)
③17時30分開演(17時開場)
■料金=前売り2000円 当日2500円(高校生以下半額)

貸切

開催日:2019年02月23日|カテゴリー:演劇  

●公演の準備です

誰かと戯曲を読むバー 第7夜 〜つかこうへい 蒲田行進曲 編〜

開催日:2019年02月08日|カテゴリー:演劇  

小説を読むように戯曲を読みたい、ってそう常々思うけど戯曲独特の読みにくさ(時代背景・状況描写・登場人物の説明の省略)などで、一人で戯曲を読んでいてもイマイチ面白さが掴みきれない…。そもそもタイトルは知ってるあの有名な戯曲、実際どういう話で、何がいいんだろうっていう人のためのバー営業です。興味のある戯曲を、上演目的ではなく読み物として、居合わせただれかと知識や視点をわけ合いながら読み進めていきたいと思います。

■時間=19:00ごろ〜23:00
■参加費=1オーダー
■持ち物=つかこうへい 『蒲田行進曲』(1冊はネオンホールで用意します)

夜営業)誰かと戯曲を読むバー 第5夜 〜サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』編〜

開催日:2019年01月23日|カテゴリー:演劇  

小説を読むように戯曲を読みたい、ってそう常々思うけど戯曲独特の読みにくさ(時代背景・状況描写・登場人物の説明の省略)などで、一人で戯曲を読んでいてもイマイチ面白さが掴みきれない…。そもそもタイトルは知ってるあの有名な戯曲、実際どういう話で、何がいいんだろうっていう人のためのバー営業です。興味のある戯曲を、上演目的ではなく読み物として、居合わせただれかと知識や視点をわけ合いながら読み進めていきたいと思います。

■時間=19:00ごろ〜23:00
■参加費=1オーダー
■持ち物=サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』(1冊はネオンホールで用意します)

第27回ネオンホール短編劇場

開催日:2018年12月09日|カテゴリー:演劇  


■出演=
劇・負けズ犬(安曇野市)
犀の角演劇クラブ(上田市)
鹿手袋左前(上田市)

https://neonhalltanpen.jimdo.com/

■時間=14:00〜/18:00〜 開場は各30分前 *各回60席限定
■料金=前売り券1000円 *前売り券のみドリンク付き

ガラス組 第4回公演『赤鬼』

開催日:2018年12月02日|カテゴリー:演劇  

●作=野田秀樹 演出=ガラス組

■時間=14:00〜
■料金=2000円

ガラス組 第4回公演『赤鬼』

開催日:2018年12月01日|カテゴリー:演劇  

●作=野田秀樹/演出=ガラス組

■時間=14:00〜/18:00〜
■料金=2000円

貸切(演劇公演準備)

開催日:2018年11月30日|カテゴリー:演劇  

稽古場利用

開催日:2018年11月26日|カテゴリー:演劇  

Project Nyx「霧野仙子」CaféTour2018

開催日:2018年11月21日|カテゴリー:演劇  


Project Nyx「霧野仙子」CaféTour2018

開催日:2018年11月20日|カテゴリー:演劇  


大人のメルヘン絵本 朗読シリーズ

やなせたかしと宇野亞喜良
ふたりの天才が力をあわせた、
最初で最後の絵本
「霧野仙子」の朗読劇

作:やなせたかし
絵:宇野亞喜良
構成:水嶋カンナ
演出:申大樹
監修:金守珍

【チケット取扱い】
Project Nyx(プロジェクト・ニクス)
03-5799-7404
E-Mail info@project-nyx.com
http://www.project-nyx.com/

貸切(演劇公演準備)

開催日:2018年11月19日|カテゴリー:演劇  

夜営業)誰かと戯曲を読むバー 第4夜 〜テネシー ウィリアムズ『ガラスの動物園』編〜

開催日:2018年11月14日|カテゴリー:演劇  

小説を読むように戯曲を読みたい、ってそう常々思うけど戯曲独特の読みにくさ(時代背景・状況描写・登場人物の説明の省略)などで、一人で戯曲を読んでいてもイマイチ面白さが掴みきれない…。そもそもタイトルは知ってるあの有名な戯曲、実際どういう話で、何がいいんだろうっていう人のためのバー営業です。興味のある戯曲を、公演目的ではなく読み物として、居合わせただれかと知識や視点をわけ合いながら読み進めていきたいと思います。

■時間=19:00ごろ〜23:00
■参加費=1オーダー
■持ち物=テネシー ウィリアムズ『ガラスの動物園』(1冊はネオンホールで用意します)

稽古場利用

開催日:2018年11月13日|カテゴリー:演劇  

カモ&ネギ ホールディングス 地方巡業ツアー第2弾「サイレントバーン」

開催日:2018年11月10日|カテゴリー:演劇  

新潟市で活動する「劇団第二黎明期」と「コント集団中央ヤマモダン」がタッグを組んでおもしろいことをする企画。
劇団第二黎明期の1990年初演作品『SILENT BURN』を、コント集団・中央ヤマモダン江尻晴子が大幅リメイク。
競馬が大好きな男と、その妻と、その他1名による、バカらしく男らしく、愛らしい物語。
二年前に新潟でひっそりと上演され、好評を博した快作を持って、新潟・仙台・長野を巡るツアー。

どの馬が好きかって話から、どの若手女優が好きかって話になって・・・
深キョンがダントツ??
深キョンかわいいけど若手じゃないじゃん!


■出演=山本康司、美濃麻実子、田中永都
■原作/演出=シダジュン
■脚本=江尻晴子

■予約問い合わせ=yama_modern@yahoo.co.jp

■時間=16:00〜/20:00〜(受付20分前) *上演時間 45分
■料金=1,000円

第1回コントユニット青点滅単独公演「HIRAKINAORI」

開催日:2018年09月30日|カテゴリー:演劇  

元放送作家、現TVディレクターであるワカバヤシヒロアキ主催のコント劇団「青点滅」。短編コント9本を引っさげて初めての単独公演を行います。1本1本リラックスしながら観られることをモットーに、楽しい時間を作ります。どうぞお越しください。

■出演=佐藤健一/大虎鉄/小松春菜/土屋あかり/タカハシサツキ/ミスター/長野のユチ君/黒岩力也/ほか

■時間=昼回13:00〜 夕回17:00〜
■料金=2000円(当日券は2500円)

劇作家・岸井大輔さんの 創作ワークショップ3 「選択」

開催日:2018年09月09日|カテゴリー:演劇  

劇作家・岸井大輔さんの「作品を作るワークショップ」(全5回)の第3回目です。1回目の「作品創作」の概要を知る回、2回目「観察」についての回、を経て、今回は「選択」の回です。作品創作は暗闇を手探りですすみますが、その中でどうやって選んでいくかを考えてみます。これまでのワークショップに参加していることが参加条件ですが、前日の8日(土)に「観察」の補講も開催するので、興味ある方はぜひお問い合わせください。

■持ち物=デジタルカメラ機能のついているもの、筆記用具
■条件=岸井大輔の創作ワークショップ「作品」「観察」に参加していること
(希望があれば前回までのワークショップを別の日に受けることができます。お問い合わせください)

■定員=6名 要予約
■予約=ticket@neonhall.com

■時間=14:00〜18:00
■会場=ネオンホール周辺(集合・解散ネオンホール)
■参加費=2000円(+1オーダー)

Scheduleトップ

Contents

メニュー

スケジュールを月別に見る

検索

ブッキングに関して

ブッキングに関しては、まずはE-mail、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。 (電話の方が早いです。)

■tel&fax:026-237-2719
■e-mail:info@neonhall.com
■address:〒380-0833 長野市権堂2344 2F



▲上へ戻る