neontop-KAZE.jpg

カテゴリー別に見る [演劇]

演劇公演準備中

開催日:2020年02月16日|カテゴリー:演劇  

演劇公演準備中

開催日:2020年02月15日|カテゴリー:演劇  

パフォーマンス 加納の時間INネオンホール ~寒いけどよろしく~

開催日:2020年02月01日|カテゴリー:演劇  

「青ジャージの女神」加納真実がネオンホールに降臨。ながの大道芸フェスティバル常連の大道芸の女王が長野市初ライブ!
もはやアートとも言えるパントマイムと観客を巻き込む爆笑のパフォーマンスの数々が、路上では味わえないライブハウスなはではの臨場感で炸裂する!

■出演=加納真実

■予約=ticket@neonhall.com
*入場は先着順。

■時間=開場18:30/開演19:00
■料金=前売 2500円+1ドリンク/当日 3000円+1ドリンク

第29回ネオンホール短編劇場

開催日:2019年12月01日|カテゴリー:演劇  

■出演=五蘊旅団(松本市)、月原くんの放課後音楽室(長野市) ほか

出演者募集中!

■料金=1000円(前売り・予約のみ1ドリンク付き)
■時間=14:00〜/18:00〜 *30分前開場

ロクディムりょーちんプロデュース 愛の人・バス子 恋愛トークイベント「聞くから、言わせて〜」 in 長野県長野市

開催日:2019年11月24日|カテゴリー:演劇  

愛の人・バス子がお送りする、恋愛トークライブです。
来て頂いた方から相談を受け付けて、お話聞いて、そのことにたくさん喋らせてもらいます。
(恋愛のことだけでなくても大丈夫よ)
もちろん、相談なく、トークライブとして聞きに来るだけでもOK❤️

「恋って?」「愛って?」「男の人って…」「女の人って…」「あなたって…」
愛の人・バス子が、恋愛について、あなたについて、お悩みについていっぱい聞いて言わせてもらうわよ〜。


■ご予約・お問い合わせ:
https://ws.formzu.net/fgen/S85195778/
または、
ryochin.6dim@gmail.com どうぞ。
ーーーーーーーーーーーーーーー

プロフィール:愛の人・バス子(年齢・聞くのは野暮♡)
ロクディムりょーちんがプロデュースする「愛の人・バス子」。
ドラッグクィーンとして、ショーでダンスや歌やトークをお届けしていたが、軽快なトーク部分に注目が集まり、「恋愛相談」などのイベント企画の話を頂く機会が増え、現在に至る。
2018年より、「愛の人」と冠を付け、たくさんの方に愛を届けるべく、活動を行う。 全国各地でトークイベントを開催している。

■時間:開演/17時00分(開場は開演の30分前)
■料金:2,500円+ワンドリンク制
飲みながら、ライブをお楽しみください。

カモ&ネギホールディングス演劇公演『白雪姫(しろゆきひめ)』

開催日:2019年10月13日|カテゴリー:演劇  


『童話、白雪姫を「しろゆきひめ」と覚えて育った男の思い出を、二人の女性が懐かしがる45分の喜劇、コメディ です。
ネオンホールで「しろゆきひめ」「しろゆきひめ」と連呼されます!』

■出演=高橋景子(劇団第二黎明期)、美濃麻美子(中央ヤマモダン)
■作演出=江尻晴子(中央ヤマモダン)
■予約=07055587823 yama_modern@yahoo.co.jp

■時間=15:00〜、17:00〜
■料金=1500円ドリンク付き 2度目500円ドリンク付き

カモ&ネギホールディングス演劇公演『白雪姫(しろゆきひめ)』

開催日:2019年10月12日|カテゴリー:演劇  


『童話、白雪姫を「しろゆきひめ」と覚えて育った男の思い出を、二人の女性が懐かしがる45分の喜劇、コメディ です。
ネオンホールで「しろゆきひめ」「しろゆきひめ」と連呼されます!』

■出演=高橋景子(劇団第二黎明期)、美濃麻美子(中央ヤマモダン)
■作演出=江尻晴子(中央ヤマモダン)
■予約=07055587823 yama_modern@yahoo.co.jp

■時間=17:00〜、19:00〜
■料金=1500円ドリンク付き 2度目500円ドリンク付き

夜営業)誰かと戯曲を読むバー 第14夜 〜つかこうへい『ヒモのはなし』編〜

開催日:2019年09月25日|カテゴリー:演劇  

小説を読むように戯曲を読みたい、ってそう常々思うけど戯曲独特の読みにくさ(時代背景・状況描写・登場人物の説明の省略)などで、一人で戯曲を読んでいてもイマイチ面白さが掴みきれない…。そもそもタイトルは知ってるあの有名な戯曲、実際どういう話で、何がいいんだろうっていう人のためのバー営業です。興味のある戯曲を、上演目的ではなく読み物として、居合わせただれかと知識や視点をわけ合いながら読み進めていきたいと思います。

■時間=19:00ごろ〜23:00
■参加費=1オーダー

コントユニット青点滅公演 『勇敢な台無し』

開催日:2019年09月23日|カテゴリー:演劇  


脚本:ワカバヤシヒロアキ
出演:佐藤健一(TeaArrow)/黒岩力也(わかち座)/小松春菜/タカハシサツキ/ミスター(犀の角演劇クラブ)/ゆうた/松本オブ・ザ・デッド/いまいちくん


■時間=①10時30分 ②14時00分 ③17時30分(各回30分前開場)
■料金=前売り2000円 当日2500円(高校生以下半額)

ネオンホール落語研究会

開催日:2019年09月15日|カテゴリー:演劇  

●落語(や、コントなどなど)はじめてみたいなーという人のためのネオンホール落研です。各自15分以内のネタを覚えてきて、座布団に正座して発表してみる(覚えられなかったら読んでもいい)。みんなでアドバイスや感想を言い合ったり、好きな噺をオススメしあったりします。いずれはみんなで寄席をしたい!という目標もあります。ま、まお気軽にどうぞ。

※師匠はいません
※普段着可
※お囃子部員もウェルカム

■料金=(発表する人)1オーダー、(みるだけの人)500円+1オーダー
■時間=13:00ごろから

舞台制作室Mon etoire(モン・エトワレ)演劇公演『三日月ジュリエットに、紙の船』

開催日:2019年09月01日|カテゴリー:演劇  


古の物語りに隠された、真実とは?愛とは?
複数人いたとされるシェークスピア、そして架空の人物とさせるジュリエット。
その源流を追い求めながら、日本人の情愛を見つめなおすべく編み上げられた舞台。
長野市在住の演出家・アーティスト『シモン羽布』が主宰するカンパニーによる演劇公演。
昨年春に飯山市・長野市で上演し、好評を博した名作『星空のジュリエット』をリメイクし、長野県内3カ所を巡演します。
演劇、ダンス、映像、音楽、照明、美術、衣装が舞台上で華やかにコラージュされては散っていく『シモン羽布ワールド』フルスロットル! お楽しみに!

■作・演出=シモン羽布
■映像=MAJIO
■音楽=メルヘン吉田

■出演
如月はつか(演劇実験室カフェシアター)
覇月讃良(演劇実験室カフェシアター)
ひらのあさこ(ガラス組)
土谷紘子(ガラス組)
司白身(わかち座)
小松春菜
ヒロミ・デ・バルドー(演劇実験室カフェシアター)
スネーキー浩(演劇実験室カフェシアター)
八羽想夏(劇団悪党)
クランシー京子(演劇実験室カフェシアター)
キムG
一樹玻瑠(演劇実験室カフェシアター)

■時間=13:00〜/18:00〜 (30分前開場)
■料金=一般前売 ¥2,000(当日¥2,500)
全公演共通券 ¥4,000
学生 ¥500 *中学生以下 無料 おかげさまでチケット完売です。ありがとうございます!

誰かと戯曲を読むバー 第13夜

開催日:2019年08月09日|カテゴリー:演劇  

小説を読むように戯曲を読みたい、ってそう常々思うけど戯曲独特の読みにくさ(時代背景・状況描写・登場人物の説明の省略)などで、一人で戯曲を読んでいてもイマイチ面白さが掴みきれない…。そもそもタイトルは知ってるあの有名な戯曲、実際どういう話で、何がいいんだろうっていう人のためのバー営業です。興味のある戯曲を、上演目的ではなく読み物として、居合わせただれかと知識や視点をわけ合いながら読み進めていきたいと思います。

■時間=19:00ごろ〜23:00
■参加費=1オーダー

第二回 ネオンホール落語研究会

開催日:2019年07月31日|カテゴリー:演劇  

●落語(や、コントなどなど)はじめてみたいなーという人のためのネオンホール落研です。各自15分以内のネタを覚えてきて、座布団に正座して発表してみる(覚えられなかったら読んでもいい)。みんなでアドバイスや感想を言い合ったり、好きな噺をオススメしあったりします。いずれはみんなで寄席をしたい!という目標もあります。ま、まお気軽にどうぞ。

※師匠はいません
※普段着可
※お囃子部員もウェルカム

■料金=(発表する人)1オーダー、(みるだけの人)500円+1オーダー
■時間=20:00ごろから

第一回 ネオンホール落語研究会

開催日:2019年06月30日|カテゴリー:演劇  

●落語(や、コントなどなど)はじめてみたいなーという人のためのネオンホール落研です。各自15分以内のネタを覚えてきて、座布団に正座して発表してみる(覚えられなかったら読んでもいい)。みんなでアドバイスや感想を言い合ったり、好きな噺をオススメしあったりします。いずれはみんなで寄席をしたい!という目標もあります。ま、まお気軽にどうぞ。

※師匠はいません
※普段着可
※お囃子部員もウェルカム

■料金=(発表する人)1オーダー、(みるだけの人)500円+1オーダー
■時間=17:30ごろから

夜営業)誰かと戯曲を読むバー 第11夜 〜唐十郎『ジャガーの眼』編〜

開催日:2019年06月18日|カテゴリー:演劇  

小説を読むように戯曲を読みたい、けど戯曲独特の読みにくさ(時代背景・状況描写・登場人物の説明の省略)などで、一人で戯曲を読んでいてもイマイチ面白さが掴みきれない…。そもそもタイトルは知ってるあの有名な戯曲、実際どういう話で、何がいいんだろうっていう人のためのバー営業です。興味のある戯曲を、上演目的ではなく読み物として、居合わせただれかと知識や視点をわけ合いながら読み進めていきたいと思います。

■時間=19:00ごろ〜23:00
■参加費=1オーダー
■持ち物=唐十郎『ジャガーの眼』(あれば)

(昼)劇作家・岸井大輔 創作ワークショップ4 「構成」

開催日:2019年06月08日|カテゴリー:演劇  

●劇作家・岸井大輔さんの「創作ワークショップ」の4回目です。1回目の「作品」、2回目の「観察」3回目の「選択」、そして今回の「構成」。全5回のワークショップを通して「作品を作る」ってどういう行為なのだろう、「作品」とはということも含めて順序立てて取り組んでいます。最終的には「作品」を作る! いままでのワークショップを受けていることが前提ですが、興味ある方は個別に対応しますのでお気軽にお問い合わせください。

岸井大輔プロフィール
https://www.kishiidaisuke.com/profile

■持ち物=デジタルカメラ機能のついているもの、筆記用具
■条件=岸井大輔の創作ワークショップ「作品」「観察」に参加していること
(希望があれば前回までのワークショップを別の日に受けることができます。お問い合わせください)

■定員=6名 要予約
■予約=ticket@neonhall.com
■時間=10:00〜15:00(昼休憩1時間)
■会場=ネオンホール周辺(集合・解散ネオンホール)
■参加費=2000円(+1オーダー)

(昼)劇作家・岸井大輔 創作ワークショップ3 「選択」

開催日:2019年05月12日|カテゴリー:演劇  

SENTAKU_%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9B%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%99%201.jpg

●劇作家・岸井大輔さんの「創作ワークショップ」の3回目です。1回目の「作品」、2回目の「観察」から続いての「選択」。全5回のワークショップを通して「作品を作る」ってどういう行為なのだろう、「作品」とはということも含めて順序立てて取り組んでいます。最終的には「作品」を作る! いままでのワークショップを受けていることが前提ですが、興味ある方は個別に対応しますのでお気軽にお問い合わせください。

岸井大輔プロフィール
https://www.kishiidaisuke.com/profile

■持ち物=デジタルカメラ機能のついているもの、筆記用具
■条件=岸井大輔の創作ワークショップ「作品」「観察」に参加していること
(希望があれば前回までのワークショップを別の日に受けることができます。お問い合わせください)

■定員=6名 要予約
■予約=ticket@neonhall.com

■時間=10:00〜15:00(昼休憩1時間)
■会場=ネオンホール周辺(集合・解散ネオンホール)
■参加費=2000円(+1オーダー)

第28回ネオンホール短編劇場

開催日:2019年04月07日|カテゴリー:演劇  

■出演=
公開録音ど下手ユニット『AMエフエム』(新潟市)
ゼラチンズ(新潟市)
おおきなねこのすず(長野市)
犀の角演劇クラブ(上田市)

■予約=https://neonhalltanpen.jimdo.com/info/ticket/

2009年6月にスタートし、年3回開催している20分の短編演劇作品ショーケースイベント「ネオンホール短編劇場」の28回目です。この10年弱、舞台作品実験的企画(単独公演よりは気軽に演劇作品をつくって発表できる場)として続いている短編劇場。今回も相変わらず謎の初登場団体と、活動拠点を離れてはるばるやってくるチャレンジ団体…と、ネオンホール短編劇場らしい何が起こるかわからない実験的な回になりそう。昼14時から夜18時からと2ステージありますので花見がてらぜひお出かけください。各団体の内容や出演者などはネオンホール短編劇場のサイトをチェック! 「演劇やってみたいかも…」という方にもおすすめ。夜の回の後、交流会もあります。

■時間=開場13:30/開演14:00 開場17:30/開演18:00
■料金=¥1000(前売りのみ1ドリンク付)

夜営業)誰かと戯曲を読むバー 第8夜 〜サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』編〜

開催日:2019年03月13日|カテゴリー:演劇  

小説を読むように戯曲を読みたい、ってそう常々思うけど戯曲独特の読みにくさ(時代背景・状況描写・登場人物の説明の省略)などで、一人で戯曲を読んでいてもイマイチ面白さが掴みきれない…。そもそもタイトルは知ってるあの有名な戯曲、実際どういう話で、何がいいんだろうっていう人のためのバー営業です。興味のある戯曲を、上演目的ではなく読み物として、居合わせただれかと知識や視点をわけ合いながら読み進めていきたいと思います。

■時間=19:00ごろ〜23:00
■参加費=1オーダー
■持ち物=サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』(1冊はネオンホールで用意します)

第2回コントユニット青点滅単独公演 「BARETERU BARETERU」

開催日:2019年02月24日|カテゴリー:演劇  

■脚本・演出=ワカバヤシヒロアキ
■出演=
佐藤健一(TeaArrow)
小松春菜
土屋あかり(演劇集団ココロワ)
ミスター
タカハシサツキ
ゆうた
松本オブ・ザ・デッド
河合恭之介(レプリ館)
黒岩力也

チケット:https://goo.gl/forms/vWWOrHIZ8cnTucLv2

■時間=
①10時30分開演(10時開場)
②14時00分開演(13時30分開場)
③17時30分開演(17時開場)
■料金=前売り2000円 当日2500円(高校生以下半額)

Scheduleトップ

Contents

メニュー

スケジュールを月別に見る

検索

ブッキングに関して

ブッキングに関しては、まずはE-mail、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。 (電話の方が早いです。)

■tel&fax:026-237-2719
■e-mail:info@neonhall.com
■address:〒380-0833 長野市権堂2344 2F



▲上へ戻る