neontop-KAZE.jpg

Schedule rssicon

【中止になりました】ライブイベント『太陽と月 “the sun and the moon”』

開催日:2020年05月17日|カテゴリー:ライブ  

■出演=‪照井利幸タテタカコ‬

■予約=ticket@neonhall.com



照井利幸
1990年、”Blankey Jet City”のベーシストとしてメジャーデビュー。2000年、10年にわたる活動に終止符を打ち解散。
2001年以降 ROSSO、RAVEN、TWIN TAIL、PONTIACSなど日本ロックシーンをリードするバンドやプロジェクトにおいて、独創的なベースアプローチを披露し第一線で活躍。
2008年、活動の幅を広げるべくアーティスト集団WELDを立ち上げると同時に結成したSignalsにおいて、その豊かな音楽性がさらに躍動。 2008年 Signals 1stアルバム「Lapis Sky」。2009年 Signals 2ndアルバム「光と影と人工衛星 ”the light, the shadow, the satellite”」。2010年 初の個人名義ソロ1stアルバム「FLOAT」。2011年 Signals 3rdアルバム「NAKED FOOL」 2013年に広島県尾道に単身移住し、約1年をかけ創り上げた作品群は2014年発表のソロ2nd Album「What I Think About The World」として圧巻の仕上がりをみせる。近年では、映画監督豊田利晃の作品「泣き虫しょったんの奇跡」で音楽を担当するなど表現の幅を広げている。 その全ての活動において、一貫して自身の音に徹底的に真摯に向き合う姿が窺え、その眼差しは今なお音楽の可能性・未来を見据えている。
2019年、Signalsの8年ぶりの新作となる4th Album「Moon Fiction」2部作品が遂に完成。


タテタカコ
ハードコア・パンクからアヴァンポップまで、あらゆる表現分野を内包し得る新種(あるいは、珍種)のシンガー&ソングライター。
ピアノと歌だけを携えて、剥き出しの表現者魂に導かれるまま独立独歩で歌って歩く。
どうにも掴みきれない捩じれた感性から特徴的な言葉を紡ぎだし、心象原風景にある懐かしいシンプルなメロディーを、確実に安定した演奏力で奏でられるピアノに織り交ぜながら歌う。
単に澄んでいるだけではない毒のある個性的な声と、その場の空気を吸い込んでしまうような強い求心力を発揮するライブ・パフォーマンスが印象的。1978年7月24日生まれ長野県飯田市在住

■時間=開場17:00 /開演18:00‬
■料金=(前)4400円/(当)5000円 ともに1ドリンク別

<< 前の予定  |  Scheduleトップ  |  次の予定 >>

Contents

メニュー

スケジュールを月別に見る

検索

ブッキングに関して

ブッキングに関しては、まずはE-mail、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。 (電話の方が早いです。)

■tel&fax:026-237-2719
■e-mail:info@neonhall.com
■address:〒380-0833 長野市権堂2344 2F



▲上へ戻る