neontop-KAZE.jpg

カテゴリー別に見る [上映会]

演劇実験室カフェシアター『千一夜物語』上映会

開催日:2017年05月28日|カテゴリー:上映会  

大盛況に終わった演劇実験室カフェシアター 公開ワークショップVol.40『千一夜物語』の公演映像の上映会です!

見逃した方も、もう一回みたい方も、飲みながらつまみながらお気軽に楽しんでくださいー。

19時からは、カフェシアター座長・演出の中沢さんになんでも質問してみる時間です。上田のゲストハウス/劇場 犀の角 荒井洋文さんに進行していただきます。

※ご来場いただいたみなさんに質問カードを配ります。(無記名でもOK)
質問はネオンホールへのメッセージでも受け付けます。

17:20 開場
17:30 『千一夜物語』ダイジェスト上映(90分)
19:00 荒井洋文さん(犀の角)と中沢清さん(演劇実験室カフェシアター座長)のトークイベント
19:30 『千一夜物語』上映(120分)

■時間=開場17:20/ダイジェスト上映17:30〜19:00/トークイベント19:00〜19:30/完全版上映19:30〜21:30
■入場料=500円(途中入場退室OK)

門前映像祭イベント「Late Night Work Club『ストレンジャーズ』日本初公開 & cuushe × 久野遥子 特別ライブ」

開催日:2017年02月04日|カテゴリー:ライブ  イベント  上映会  

cuushe


●Vimeoを中心にウェブ上で絶大なる人気を誇るアニメーション作家集団「レイト・ナイト・ワーク・クラブ」。その第二弾のオムニバス『ストレンジャーズ』がついに日本初上映! 日本で人気の「変態アニメーション界の貴公子」ピーター・ミラードの新作『シックス・ゴッド・アルファベット・ピーター』も同時上映で本邦初公開。後半は、独自の歌世界を構築するcuusheの特別ライブ。世界中で話題となった『Airy Me』のミュージック・ビデオの監督、久野遥子がライブ全編にわたりVJを行う特別な機会となります。
■ライブ=cuushe(音楽)×久野遥子(VJ)
■上映作品=『ストレンジャーズ』(2016年、アレックス・グリッグ『ボーン・イン・ア・ヴォイド』ロープ・ブラスター『フリーダムケイレブ・ウッド『アノニメーション』、ショーン・バッケリュー『ラブストリームス』、ジャネット・ボンズ『デパーチャー』、ニコラス・メナード『ウェンズデー・ウィズ・ゴダード』、キルスティン・レポー『ハイ・ストレンジャー』 アメリカ=イギリス=フランス=オーストラリア、計42分)、『シックス・ゴッド・アルファベット・ピーター』(2016年、ピーター・ミラード監督、イギリス、7分)

■時間=開演14:00
■料金=(前)¥1000 / (当)¥1500
※予約は、氏名・ご連絡先(電話番号・メールアドレス)・参加人数を記載のうえ、2/1(水)までにcontact@newdeer.netまでお送りください。
※本公演のチケット半券は門前映像祭の他の上映プログラムの入場券(一回限り)としてもご利用いただけます。

カフェ・バー営業

開催日:2016年08月11日|カテゴリー:イベント  上映会  ワークショップ  

●PA出張のため、昼営業をお休みします。
また予定していた、「PIKA 映像上映トーク & ドラムワークショップ」は都合により中止となりました。ご了承下さい。

■時間=開場19:00〜23:00
■料金=1ドリンクオーダー300円〜

スーパーネオンホール2010冬

開催日:2010年12月19日|カテゴリー:ライブ  演劇  イベント  上映会  

■時間=開場17:00 / 開演17:30
■料金=(1日券)¥2000 / (2日通し券)¥2500

スーパーネオンホール2010冬

開催日:2010年12月18日|カテゴリー:ライブ  演劇  イベント  上映会  


ネオンホールを、いや長野を代表する(自称)年に2回のオムニバスライブイベント「スーパーネオンホール」、今年も開催します! 今回は東京からあの「moools」、大阪から「and Young...」、山梨から「ゴッドサウンド+スタジオエンド(*演劇)」が参加。地元長野からも自信を持っておすすめできるバンド・アーティストが大集合。奇跡の木造二階建てライブハウスで巻き起こるアーティスト達の真剣勝負。興奮と感動が渦巻くカオスなステージの熱を、空気の震えをぜひとも直接体感しにきてください!!

■スーパーネオンの出演者(出演日、順番は決まりしだい発表します)
moools(東京)
Ryo Hamamoto(東京)
and Young...(大阪)
ゴッドサウンド+スタジオエンド(*演劇・山梨)
アコースティックアンバーランド
飯山ガキデカジャグストンパーズ
井原羽八夏
inco.
小林武
小林祥吾
ゴビ・馬ウマ・砂漠サバク(*謎)
さっし
ジ・オーパーツ
TheEnd
slum
SLOWLIE
玉屋
Da Rue
チョコレートタウンオーケストラ
名なしの0(*朗読)
bubblesweet
ボスダブ

堀井まーし
まさ(ex.coccas)
ミタメカマキリ
metoba traffic
夕暮レおかわり少年団
岡沢じゅん(*映像) ほか

■BGMselect
oshow
ダイナマイトマンダム(クラブ竹鶴)
南風
清水隆史 ほか 

■特別出店
cafe MAZEKOZE ほか

■時間=開場16:30 / 開演17:00
■料金=(1日券)¥2000 / (2日通し券)¥2500

リバイバル上映会「皆神山の謎・神々の深淵編」

開催日:2010年11月26日|カテゴリー:上映会  


●「皆神山の謎」リバイバル上映の最終回。3作目は約2時間というボリュームで、かなりコアな真相に迫っていきます。山科監督によるアフタートークもあります。松代や長野の真実を知りたいアナタ、どうかこの機会をお見逃しなく…。


*「皆神山の謎」…長野市松代にあるパワースポット「皆神山」。UFOの基地であり、世界の中心である(ホンマかいな)とも言われるこの山を、とある映画監督が非常に入念な取材を重ねて、思い入れたっぷりに掘り下げた奇跡のインディーズビデオ。入門篇、長野超古代篇、神々の深淵篇の三部作。

■時間=20:00〜
■料金=¥1000(1ドリンク付き)

リバイバル上映会「皆神山の謎・長野超古代文明篇」

開催日:2010年10月22日|カテゴリー:上映会  



●長野市松代にあるパワースポット「皆神山」。UFOの基地であり、世界の中心である(ホンマかいな)とも言われるこの山を、とある映画監督が非常に入念な取材を重ねて、思い入れたっぷりに掘り下げた奇跡のインディーズビデオ「皆神山の謎」シリーズの第2作目! カントクによるアフタートークもあり。滅多に見れないこの映像を、3ヶ月連続で上映します! 松代や長野の真実を知りたいアナタ、どうかこの機会をお見逃しなく…。

■時間=20:00〜
■料金=¥1000(1ドリンク付き)

リバイバル上映会「皆神山の謎・初級編」

開催日:2010年09月17日|カテゴリー:上映会  

GWS-D-001_jacket.jpg

●長野市松代にあるパワースポット「皆神山」。UFOの基地であり、世界の中心である(ホンマかいな)とも言われるこの山を、とある映画監督が非常に入念な取材を重ねて、思い入れたっぷりに掘り下げた奇跡のインディーズビデオ「皆神山の謎」シリーズ! 
滅多に見れないこの映像を、3ヶ月連続で上映します! 松代や長野の真実を知りたいアナタ、どうかこの機会をお見逃しなく…。

■時間=20:00〜
■料金=¥1000(1ドリンク付き) 

「プリミ恥部な世界」上映会・ライブ

開催日:2009年09月22日|カテゴリー:ライブ  上映会  


■上映作品=「プリミ恥部な世界」「落書き色町」いずれも監督:平岡香純
■出演=プリミ恥部(東京)、PASS ほか

●映画上映と生演奏というスタイルで全国をツアーしているアシッドフォーク「プリミ恥部」が長野にやってきます。上映するのは平岡香純女史のカラフルキッチュでアートでアングラな匂いが漂う二作品。現代美術〜大阪ジャンクアートが好きなら間違いなく楽しめるはず。(一本は主演が「あふりらんぽ」のピカチュウだったりします。)地元からは、アコースティック・ユニット「PASS」と、コンテンポラリーダンスの「北島千夏子」が出演。凄い一夜になりそう…。

■時間=開場18:30/開演19:00 ■料金=(前)¥1000/(当)¥1200

Asian Art Film Program 2 & “Channel” Performance Art Event

開催日:2009年09月18日|カテゴリー:イベント  上映会  アート  


■参加アーティスト=幅佳織(日本)、Moe Satt(ミャンマー)、福島佳奈(日本)、Karin Pisarikova(チェコ)、野本翔平(日本)、Htein Lin(ミャンマー)、PoPo(ミャンマー)、M.S.O(ミャンマー) 宮下ちとせ(日本)、Abnormal system(日本)、まる(日本)ほか、タイ、日本、シンガポール、韓国からのアート映像作家

●長野市周辺で活動を続ける、映像作家「宮下ちとせ」さんと、ミャンマーの国際パフォーマンスアートイベント主催者であり、自身もアーティストの「Moe Satt」さんがオーガナイズするアートイベント。アジア各国から送られてきた短編映像作品の上映のほか、ミャンマー、チェコ等からのパフォーマンスアーティストを迎え作品を上演します。アート雑誌では見れない、真にオルタナティブでリアルな現代美術の最前線。興味がある方は見逃さないで!

*9/1〜ネオンホール階段ギャラリーにて、各作家のポストカードを展示します。

■時間=開場18:30/開演19:00 ■入場料=¥1000(1ドリンク付)

斉藤広和 映像展「移動すること 収集すること」

開催日:2008年10月17日|カテゴリー:イベント  上映会  


●いくつかの国を移動して集めた印刷物を会場に展示し、いろんな場所で撮影した写真を大きなスクリーンに映写します。風景を見たり、印刷物を触ったりするイベントです。
中国・北京のリサイクルショップで買った帽子、ドイツ・ベルリン駅でもらった地下鉄の路線図、スイス・ユングフラウで拾った岩石のかけら、などのお土産が当たるくじ引きは1回20円(お一人様 1回限り)

■時間=(営業時間)19:00〜23:00/(上映開始時間)20:00〜(約45分間)
■料金=無料(1ドリンクオーダー)

活動漫画家 榊原澄人さんの作品鑑賞会

開催日:2007年12月27日|カテゴリー:上映会  

ネオントークにはのっていないのですが、この日は小布施在住で活動漫画家の榊原澄人さんの作品鑑賞会をします。

[作家について]
イギリスやフランスなどヨーロッパでの10年ぐらいの制作活動を経て、現在は小布施に暮らしつつ制作中。この日は「神谷通信」(2004)、「浮楼FLOW」(2005)、「淡い水の中」(2007)を上映&本人も来る予定。ちなみに「浮楼FLOW」は、第9回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門で大賞(文部科学大臣賞)を受賞した作品です(第1回の大賞はスタジオジブリの「もののけ姫」)。大物?かもしれません。

■時間=開場18:00(通常営業)/上映開始19:30
■料金=1ドリンク+投げ銭

インディーズ フィルム フェス.ナガノ 2007

開催日:2007年12月08日|カテゴリー:上映会  

●長野を軸に全国から集まった短編映像の上映会! ドキュメンタリーやアニメーション、ドラマなど様々なジャンルの映像を16作品上映します。4年目になる今年はどんな作品が見れるのでしょうか??
今すでに映像作品を作っている人、映像製作に興味がある人、或いは単なる映画好きの人も…ぜひとも観に来てください。
商業映画ではない個人作品の上映会というのは地方ではなかなか難しく、それでも作品を作り続けている人たちのための発表・交流の機会を作っていければと思っています。ちなみに、この上映会はコンテストではありません。大きな上映会とも違って、観る側からの素朴な意見や感想がダイレクトに聞ける貴重な上映会になればと思っています。
ちなみに募集はこんな感じで行いました。


■参加作家=川瀬慈(京都)、Unit 30man(東京)、島田量平(東京)、Abnormal system(長野)、グッドウェザースタジオ(東京)、飯田剛(長野)、浜田俊輔(京都)、谷岡昭宏(東京)、甘利まさと(東京)、塚本圭子(埼玉)、井上朗子(新潟)、林勇気(京都)、宮下ちとせ(長野)、岡沢じゅん(長野)大木裕之(高知) (上映予定順)

■時間=開場18:00/開演18:30 ■料金=¥1000(おやき付)

「皆神山の謎・神々の深淵篇」上映会

開催日:2007年09月28日|カテゴリー:上映会  

グッドウェザースタジオとネオンホールがお届けする皆神山3部作上映会の最終回!神々のタブーにふれた監督ハリー山科氏の結論とは!?

予告編が見られます!→皆神山の謎

■制作=グッドウェザースタジオ
■時間=18:00〜23:00 / 上映開始20:00〜
■料金=¥1000(1drink付き)

「皆神山の謎・長野超古代文明篇」上映会

開催日:2007年08月31日|カテゴリー:上映会  

グッドウェザースタジオとネオンホールがお届けする皆神山3部作上映会の第2回目!前作より更に深まる皆神山の謎。「皆神山地下都市」、「戸隠・善光寺の古代コンクリート」、「長野周辺の巨大オーパーツ」等をキーワードにGWS取材クルーは“超”古代文明の迷宮の扉を開ける・・・!! 皆神山の権威「山田久延彦氏、田中正美氏(皆神山ピラミッド委員会会長)」の協力を得て完成した入魂作。

皆神山の謎

■制作=グッドウェザースタジオ
■時間=18:00〜23:00 / 上映開始20:00〜
■料金=¥1000(1drink付き)

「皆神山の謎・入門編」上映会

開催日:2007年07月29日|カテゴリー:上映会  

長野市松代町に佇む「皆神山」はピラミッド、UFO発着場など数々の謎に包まれた、知る人ぞ知るミステリースポットなのです。常々妄想していたところ、何とミナカミヤマの謎に挑む気合いの入った自主制作ビデオを発見、今回は三部作の第一作目を上映します。“入門編”って感じですね。謎の山にまつわる謎イベント…なんてグレートな企画なんでしょう!(自画自賛)。県内の隠れミナカミファン達よ、集えネオンホールに!!


■制作=グッドウェザースタジオ
■時間=18:00〜23:00 / 上映開始20:00〜
■料金=¥1000(1drink付き)

Scheduleトップ

Contents

メニュー

スケジュールを月別に見る

検索

ブッキングに関して

ブッキングに関しては、まずはE-mail、もしくはお電話でお問い合わせ下さい。 (電話の方が早いです。)

■tel&fax:026-237-2719
■e-mail:info@neonhall.com
■address:〒380-0833 長野市権堂2344 2F



▲上へ戻る